<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初夏の玉川上水を往く

e0078069_22122723.jpg

客先は国分寺と恋ヶ窪と一橋学園のちょうど真ん中。
ただ、一橋学園からは一度も歩いたことがなかった。
もう何度も行き来しているので、気分転換をかねて今回は学園から行くことに。
高田馬場から急行拝島行に乗り、萩山で国分寺線に乗り換え。
このあたりは宅地化が進んでいるがまだのどかな雰囲気が残ってる。

一橋学園は島式ホーム。改札とホームは踏切で結ばれている。
最近、こういうスタイルを見かけなくなった。
改札を出て線路沿いを国分寺方向へ。すると、桜橋という交差点に出る。
右手にうっそうとした木々が生い茂る場所が。
「玉川上水」の銘板。あぁ、これが・・・そうなのか。
橋からのぞき込むと確かに量は多くないが流れている。
地下には飲料用水道水の送水管が埋設されている旨の記述もある。

玉川上水沿いに遊歩道が整備されている。
いやぁ・・・とても東京とは思えない。森の中にいるよう。
木漏れ陽がキレイ。風に木々が揺れうまく撮れないが、
差し込む日差しを撮ってみた。心なしか涼しい。
e0078069_22124181.jpg

単線の国分寺線沿いを歩く。
複線分の土地は確保してあるようだね。
このあたりは緑が多くてとてもステキな場所。
住んでみたいなぁ。

ここのお客さんには入社以後10回くらい通っただろうか。
すっかり仲良くなり、親しくさせて頂いている。心の優しい方。
こんな人々に囲まれて仕事ができる幸せをかみ締めつつ駅へと進む。
ここなしか気分が良い。これで彼女でもいれば文句ないのだが。
by navona1971 | 2006-05-31 22:12 | とりとめもない話 | Comments(0)

らくがお

e0078069_12454644.jpg

なぜか東横線沿線に多いこの広告。
落書きが秀逸だったので張っておきます・・・。
by navona1971 | 2006-05-30 07:45 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_23252657.jpg

夕方、野暮用が続き定時に退社できない。うーん。
結局18時30分頃会社を出る。
タクシーに乗れさえすれば、弊社から神宮までは外苑東通り1本だから、
多分15分もあれば着く。でもお金ないし、給料日前で(´・ω・`)。
市ヶ谷で総武線に乗り換え信濃町へ。早歩きで神宮を目指す。
夜空の下の絵画館が美しく、みとれてしまう。

球場に近づくにつれ、ライト側から声援が起こる。嫌な予感。
スタンドに入るまで携帯で経過はあえてチェックしなかった。そして入場。
うーん・・・愛敬・・・不敗神話が崩れたあとも苦しいか。
そんなに悪いピッチングじゃないけれど。ヤクルトはガトームソン。

この間のハマスタは内野自由席からだったのであまり応援できず。
今日は応援団近くに座る。ツインバットも持参したら4・4・8拍子もOK。
しかしヒットが出ない。うーん。攻撃も淡白。
さらに追加点が入る。続くピンチで鉄平がライナー性の打球を好捕!
これが一番盛り上がったかな。いいね鉄平。
あ、あと、カラスコのパフォーマンスも。
ヒットが打てないままどんどん最終回へ近づいていく・・・。
e0078069_23252142.jpg

で、とうとう9回。登板間隔が開いていた福盛が投げる。
さすが淡々と抑えるね。
さぁせめてヒット、と思うが厳しい。2アウト。
ライト側は異様な盛り上がり。球場全体も記録に当然気づき落ち着かない雰囲気。

ここで応援団がチャンステーマ!
おお、しかし、前奏中に高須が打ってしまった・・・orz。
ガトームソン・・・ノーヒットノーラン達成!これはおめでとうしかない。
レフトスタンドからも暖かい拍手。
最後まで球威が落ちなかった。長身から投げ下ろす140Km台後半は
今の楽天の選手には正直厳しい。あのブロスの姿がだぶって見えた。
彼も巨人をノーヒットノーランやったしね。

0が並ぶスコアボード。ちなみに当然ヒットも0です。
周囲では携帯のカメラで撮影する人多数。そりゃなかなかないもんね。
一人寂しく神宮をあとにする。混雑を避け並木道回りで。
でも、応援できたからよかったわ。
by navona1971 | 2006-05-25 23:25 | プロ野球観戦記 | Comments(2)

別れても好きな人

今日は、NHK歌謡コンサートにロスインディオス&シルヴィアが登場する日。
それを会社の昼休みに思い出した。やべえええビデオ録画忘れたああああああ。
しかも夕方からは長時間でおなじみの定例会議だし。
会議終わったらダッシュで帰ろう、そう誓う(仕事しろよ、と。あ、一応してます)。

17時から会議。
なんやかんやで100分近い内容。内容は割愛。無事に終了。
小雨の降りしきる中、有楽町線の某駅を目指す。そして乗り継ぎ有楽町。
JRを乗り継ぎ最寄り駅へ。途中は携帯ラジオで野球中継を聴く。
駅前のバス停は20時ジャスト。もう歌謡コンサートが始まってしまう。
携帯ラジオのチューナーをテレビ1chに合わせる。最悪でもラジオで聴ける。
幸いにも最初は五木ひろしとか山川豊とか。ふー、助かった。
バス停を降りて早歩きで帰宅。間に合った。

食事もせずにPCをつけテレビに設定。おおおおおおお!
ちょうどロス・インディオス&シルヴィアのコーナーキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!!
真っ赤なロングドレス。いつものアップ気味のヘアスタイルが似合う!いいなぁ。
最初のトークでは、この歌はカラオケを意識して作られたこと、
レコードのB面はカラオケになっていたことなどが紹介。
その後棚橋さんがシルヴィアさんを観ないで前を向いて歌う、それが
棚橋さんの照れ(女性を横にデュエットした経験がなかった)だったことなどが明らかに。

確かに、この歌を歌っている時の二人って、前を向いているんだよね。
「男と女のラブゲーム」(葵司朗、日野美歌他競作)は、
二人が視線を合わせる部分が結構あったりする(それも結構べったりと)。
それから比べるとロスインディオス&シルヴィアのなんとさっぱりしたこと。
でもこれが大人なのよ。大人の恋。
まぁ、シルヴィアさんかわいいし、棚橋さんの気持ちはわかるな。
だってこの歌が売れてた時、シルヴィアさんまだ20歳過ぎだったしねぇ。

で、曲。始まりからしていいんだよねぇ、これ。
オープニングでバックコーラスの人が軽く体を揺らすのがまたムーディー。
そして歌。いいねぇ。棚橋さん声がいい。かっちょいい。かっちょよすぎます。
さらに名セリフ「だめよ弱いから」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
そこから二番。ちょっぴり寂しい乃木坂・・・そう、実際やや寂しいトコだよね。
都心の風景をよく描写してる。うんうん。
そして二番でも名セリフ「だめよ弱いから」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

これね、シルヴィアさんじゃないとダメなの、全然ダメ。
声が優しい人じゃないとね。うまいだけでもダメ。
気持ちの優しさが声に出てきてるんだよねぇ。他の歌手と違うもん。

いやー幸せ。
録画もセットできてよかった。
これからも応援しつづけていこう。
by navona1971 | 2006-05-23 21:39 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_073390.jpg

神宮での交流戦。対ソフトバンク。
チケットがあったので、出向くこととする。
そこで、思わず額に手をやる。チケットを会社に置いてきてしまった・・・。
仕方ない。面倒だが、一回会社に行く。
途中、レンタルビデオの返却をしに川崎へ。京急で品川へ向かう。
珍しくクーラーボックスを抱えた釣り客が乗ってる。最近見かけなかった。

あぁ、休みの日に会社行くなんて。まぁ神宮から近いからいいけど。
机の引き出しからチケットを取り、球場へ向かう。
総武線へ乗り込むとどこからともなく尾崎豊の歌が。ん?音漏れ?
違う・・・ドア付近に立ってる男が大声で歌ってる・・・アブない・・・。
怖くて誰も声を掛けられない・・・。まぁうるさいってほどでもないんだけどw。

はやく信濃町が来ないかなぁ、と思うもちんたら走る総武線。
すると、今度は真向かいに立つ女性がいきなり泣き出す。びびるわて。
ややメンヘル系の香りがする。細身でやや美人系だが神経質な顔立ち。
ちょっと声をかけようか、と思案するも止める。やっぱ怖いw
雰囲気からして別れ話をしたあとの帰り道か。
目の前をうろうろしたあと、四ツ谷で降りていった。
その間も歌い続ける尾崎w。こえーよ。ダブル攻撃だし・・・。

信濃町から神宮球場へ。久しぶりだなこの道。いつも銀座線方面からだし。
絵画館の前を抜けて球場へ。大学野球が遅れたため試合開始も30分ずれ込む。
しかし、スタンドはほぼ満員。古田監督効果もあるようで、
ノムさん政権時の黄金時代を思わせる客の入りだ。これにはびっくり。

ライトスタンド上段にやや空席があり、陣取る。今回もひとりぼっちの観戦。
(寂しくないよ・・・w)。
周囲は案外一人で来ている人が多い。わての前の女の子もそう。
まぁ彼女と来るのが一番だけどさぁ・・・。みんなかわいい子連れてるねぇ(´・ω・`)。

試合はノーコン石井一。ピリッとせず。ズレータに被弾。宮本のタイムリーで反撃。
いつもなら試合終了まで観るけど、今日は日曜で明日会社だし、
靴ずれで足が痛いためバスで帰りたい。7回表、後ろ髪引かれる思いで席を立つ。
外苑前から渋谷経由で帰宅。だが、帰宅後も試合まだやってる・・・・。

0時を超えてソフトバンクの勝利。負けた方はぐったりだね、コレ。
e0078069_0321663.jpg

終電の案内がでる電光掲示板(テレビより)
by navona1971 | 2006-05-22 00:07 | プロ野球観戦記 | Comments(8)
     _____________
   / |:: ┌──────┐ ::|
  /.   |:: |    9回表  . | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: | 楽3 - 5巨 .| ::|   | あぁ・・・やっぱり負け。風呂入るか。
  |.... |:: |         | ::|   \_  _________ 
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .∬  (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
1時間後
     _____________
   / |:: ┌──────┐ ::|
  /.   |:: |    9回裏  . | ::|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |.... |:: |  楽6- 5巨 | ::|   | あ~ぁ 良い湯だった。あ、あれ?
  |.... |:: |         | ::|   \_  ________
  |.... |:: |         | ::|
  |.... |:: └──────┘ ::|      ∨
  \_|    ┌────┐   .|    ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_) 
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄  


まさにこの状態w

この試合はテレビ中継があったんだけども、
最近、テレ朝の実況レベルがひどいんで、
イーグルスTV(ネット配信ライブ中継)で観てた。
今日は最初から雰囲気が違ってた。
あとで福盛のブログを観たら選手だけで決起集会やったそう。

内野からの送球をホセ・フェルナンデスが妙に必死に捕ってるんだよね。
しかもそのあとの打席、普段ならセンターゴロすらありえる彼が全力疾走。
「あれ、コイツこんなに真面目だったっけ」と首をかしげながら観てました。
そのせいか珍しく先取点。

一場は踏ん張ってた。
で、カツノリ贔屓だろ、と言われればそれまでだけども、一場と相性がいいね。
テレビ中継ではあの東尾がカツノリを褒めていたらしい。
東尾に褒められるとはね。「投手へすぐ返球する」「打者に考える隙を与えない」とか。
確かに、一場を見ていると、カツノリのサインにすぐ頷いてポンポン投げる。

やや甘いところに球が行き、風の影響もありホームランを食らい3-3と追いつかれる。
9回、河本を出したんだけど、ノーコンなんだよねぇ、彼。それも覚悟の上で出してるのか。
案の定、仁志に押し出し四球、その後は抑えたけど。

9回裏は豊田。祈るような気持ちで応援(といってもPCの前でだけど)。
するといきなり先頭打者の鉄平がレフト前ヒット。彼は成長したねぇ。
中日時代はレギュラーの層が厚いから試合に出られなかったけど。
落合が放出したのは活躍の場があれば、との親心な感じが。

続く高須は三振したものの、礒部がライト前にライナーヒット。
礒部は調子がだいぶ上向いてきた。闘志を表に出すタイプじゃないので、
どうしても覇気がないように見えるんだけど、やっぱりやってくれた。

そしてホセ。正直、「ゲッツーだろうなぁ」と思ってた。引っ張ってサードゴロ・・・と。
ところが初球をレフトスタンドへ。大興奮のサヨナラ逆転3ラン。
球場全体がこれまでにないどよめき。笑顔でホームインするホセ。
ノムさんと抱き合う姿も。

いやぁ、観ていて涙が少し出てきた。いいなぁ、現地で観られた人は。
巨人ファンが多い仙台の地で楽天を応援するファンが目立ったのもよかった。
こういう試合をしていればみんな観てくれるよ・・・。

この間、わてが観戦したハマスタでの横浜戦でもクルーンを攻略し9回に同点。
巨人戦の前のヤクルト3連戦も随所で激しい攻防が。
どうも最近選手の目つきが変わってきたように思う。必死さが出ている。
「あとちょっとで・・・」というのがわかってきたんだろう。悔しさが伝わってくる。

一昨日かな、ヤクルト戦でエラーし、失点につながった山下。
その次の打席、五十嵐に食らいついてライト前ヒットを打ったんだけど、まさに鬼の形相。
これから死ぬんじゃないかと思わせるほど必死だった。顔がドス黒くてね。
まぁ単に二軍で日焼けしてきたんだろうけどw、とにかく悲壮感があった。
自分のミスは自分で取り返す。この気持ちが欲しい。そして勝利への執念。
ノムさんはそういう姿勢を必ず見ている。山下にはこれからもチャンスを与えるだろう。

ノムさんはスタープレーヤーじゃなくても、その選手のどこか秀でた部分を見抜き、
そこをなんとかして生かし、少しでもプロ野球選手としていい活躍ができないか思案する。
まぁ、野村再生工場なんだけど、それが今も生かされていてよかった。
あと、辛抱強いね。打てなくてすぐ文句言うわてのようなファンとレベルが違う。
本当に選手を信頼してるわ。いい試合だった。
by navona1971 | 2006-05-20 22:31 | プロ野球観戦記 | Comments(2)

雨の外回り・・・

e0078069_12154633.jpg

新宿駅に停車中の東武特急「スペーシアきぬがわ」
e0078069_12155412.jpg

姉歯元建築士の耐震偽装物件「プレッソイン茅場町」解体現場

あとはのちほど。
by navona1971 | 2006-05-19 12:15 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_21492647.jpg

えーと、駅にあった黒谷友香の広告。色白、細身、長身の三要素に加え、
ノースリーブが似合うという、もう決定的な条件が・・・。きれーい。

日曜日午後は川崎駅まで5kmほどを歩く。いや、マジで痩せないと。
川崎のチケットぴあで6/17(土)の東京ドーム 巨人・楽天の外野ビジター応援席を入手。
幸いにも通路側をゲットすることができた。
宿敵(勝手にそう思っている)相手に気合が入る。
アンチ巨人の旧友、IK氏を誘うこととする。
帰り際にデパートで和菓子を買い求める。一応母の日だから。

ただ、自宅に戻ってきて思い出した。
その日は東京都羽村市で開催されるロス・インディオス&アリシア
のコンサートだった。貴重なので遠いけど行こうと思ってたんだよねぇ。
涙を飲んで楽天戦を選ぶ。ロス・インディオスは改めて聴くことにする。

え?アリシアって誰?って。
ロス・インディオスはデュエットの場合、基本的にシルヴィアさんなんですけど、
その後、桑江知子さん(私のハートは・・・ストップモーション、の人)、
そして、アリシアさんがパートナーになっています。
どなたもステキなアーティストのようです。

私の中ではシルヴィアさんが圧倒的な存在感なんですけどね。
声にボリュームがあって、優しく切なく響くんですよねぇ。
子供の頃から大好きだった(マセたガキである)。
あれだけの色気や歌唱力を20代前半で魅せていたことが恐れ入る。
ちなみに菅原洋一とデュエットした「アマン」ももちろん。好きな歌です。

ということで、このブログもシルヴィアさんの公式ブログをリンクしてます。
来週の火曜日NHKにロス・インディオス&シルヴィアとして出演するそうなので、
今からとても楽しみにしています。定例会議の日だけど適当に切り上げて早く帰ろ。

そういえば、拉致被害者を救う会の短波放送が、北朝鮮による妨害電波に遭ってるとか。
彼らのやりそうなことだけれどね・・・。
実は以前、平壌放送(朝鮮中央放送)の日本語放送を聴いてたことがあった。
短波じゃなくても中波でも夜中だと結構よく聞こえたものだった。

「こちらはピョンヤン、チョソン中央放送です・・・」と、流暢な日本語で始まる。
手紙の紹介や、ちょっとしたニュースとかが流れて。
「東京の大学で、金日成主席の生涯を授業で行ったところ、
その偉業に感動して涙する生徒が相次ぎました」とか(突っ込みどころ満載)。
で、〆は歌。この国はね、歌はいいね、歌はw
好きなのが「タンシニ・オプスミョン・チョググト・オプタ」。
和訳すると「あなたがいなければ祖国もない」。これは名曲。勇ましくて。
まぁ”あなた”ってのは例の偉大なるナントカさんなんだけど。

今は廃止されたようだけど、その日本語放送が終わると、
アナウンサーが淡々と数字だけを読む「乱数放送」があったんだよね。
あれを日本のどこかで乱数表と照らし合わせながら聴いていた人がいたのか・・・
結構、夜中聴いてると((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル。
by navona1971 | 2006-05-14 23:49 | とりとめもない話 | Comments(2)

楽天の応援は4・4・8拍子

e0078069_021446.jpg

金券ショップで横浜スタジアムの横浜vs楽天戦のチケットを発見。
780円と安かったので入手しておいたわけで。
あー、なんか久しぶり。昨年夏のヤクルト戦以来か。ここに来るのは。
3塁側内野自由席に陣取る。
平日の不人気?カードだからもう少し空いているのかと思ったんだけども、
ベイの石井が2000本安打へあと数本ということで、お目当ての観客も目立つ。

この内野自由席ってのは癖モノで、結構バラ撒かれてんだよねぇ。
わての前に座ったのはサラリーマン+OL6人組。
でもね、新入社員が上司からチケットもらって来たような感じだね。
まだみんなの会話のやりとりが微妙。スーツ姿もあどけない。
あぁ、わてにもそういう時期があったっけ。

一人の野球観戦は10年くらい前に神宮のオープン戦を観て以来だけども、
なかなかどうして楽しい。気を使う必要もないしね。
野球のわからない人を連れてきても退屈させるだけ。
そう・・・寂しくないんかない・・・(つд∩) 泣いてないよw

いつも通り楽天は苦しい展開だけども、先発山村が自らタイムリーを放ったり、
野村監督が1アウト3塁のピンチで2者連続敬遠で村田勝負!
(結局内野ゴロ・・・弱い当たりだったから3塁ランナーはホームインしちゃったけど)。
をしちゃったりと、野村ID野球満載で結構ドキドキした展開。
しかも1点負けている9回には守護神クルーンを打ち込んで同点に!
やればできるじゃないか楽天!いやぁ、燃えた燃えた。

レフトスタンドの楽天応援団にあわせてわても思わず手を叩いてしまう。
楽天の応援は、珍しく、4拍子、4拍子、8拍子。
「ドドドド○○! ドドドド○○! ウォォォォォォオ○○!」(○○は選手名)。
これがなかなかリズムがよくてたまらない。ハマる。

内野指定席には修学旅行の一団。
カラービジョンで紹介されたのは能代東中学校。母の母校じゃんw
いい思い出になっただろうか、今日の試合は・・・。
スケジュールの都合で試合終了まで観られないのが惜しい。








e0078069_0211084.jpg

試合は4時間を超えてしもうた。
しかし久々に食い入るように観戦してしまい、なかなか満足。
明日会社には行く気が起きないがw。
帰り際に勢いで購入してしまった応援バット。
次回活躍してくれることでしょう。

    
楽天 0 0 0 0 3 0 0 0 1 0 0  4
横浜 0 0 0 0 2 1 0 1 0 0 1  5

勝利投手 加藤
敗戦投手 谷中
ホームラン 村田12号
by navona1971 | 2006-05-10 23:58 | プロ野球観戦記 | Comments(7)

今季初の野球観戦



e0078069_1483665.jpg

今日は姉夫婦とドームで野球観戦。
新橋の京急ストアでつまみを買い込み現地へ。
ドームに来るのは10年くらい前の日ハム戦以来かな。
席は外野指定。当然ライトのヤクルト応援席。
試合開始1時間前。水道橋の駅から歩道橋をぞろぞろと人波が続く。
それに紛れつつゲートへ。
子供の日だけあって、親子連れが目立つね。
そしてオレンジのジャイアンツカラーグッズを手にする姿も。

そして入場。おお、これが球場の雰囲気。忘れてたな。
昨年9月以来だからな、野球観戦は。ほどなくして姉夫婦も到着。
いやぁ、試合展開はスコアを見て頂ければ一目瞭然。
ラロッカ、リグスのホームランキターーー。
いい外人を広島から取ったよなぁ・・・。
今季初先発の館山もまずまずなピッチング。
しかし、東京音頭、久しぶりに歌ったなぁ・・・。

e0078069_1475965.jpg


ヤクルト優勢でビールが進む・・・。
しかし、ドームのビールの売り子はすごいね。
昔はなんとなく売って、客に呼ばれたら走っていく感じだったけど、
今や売り子の方が客に視線を無理やり合わせてくるんだよね。
こちらがビール飲んでだんだん減っていくと、
なんか視線を感じるんだよね。で、見ると売り子がじーっと見てるw

まぁ歩合制だからねぇ
しかし、大きなタンクを背負って女の子がよく頑張る。偉いね。
男でも楽な商売じゃないと思うが。みんな顔もかわええしねぇ。
試合は無事にヤクルトが勝利。笑笑で祝勝会後帰宅。


ヤクルト014102002  10
巨  人010001300  05
勝利投手 館山
敗戦投手 野間口
本塁打 ラロッカ、リグス、阿部、李
by navona1971 | 2006-05-05 23:59 | プロ野球観戦記 | Comments(2)