カテゴリ:野良猫撮影記( 6 )

いやいやどうも。
このブログも一年間ご愛読ありがとうございました。
知り合いでもない人が延々と毎日来ていたりもしているようで・・・。
まあそれはともかく、最近「バンディーズ一色だな」という声も聞いたりするので、たまには美人以外も撮りに行こうと、ポタリングへ。
自転車に乗って川崎臨海工業地帯を目指す。途中鶴見川には、海からのぼってきたゆりかもめが。
e0078069_18244182.jpg

下界を見下ろして気分よさげね。
e0078069_18243837.jpg

お腹が空いたので、川崎区大島にあるとんかつ「一(いち)」へ。
ここは精肉業者さんをされていた方が独立されたので、豚肉へのこだわりが強い。で、僕が頼んだのはとんかつ(らんじり)定食。
らんじりってのはお尻のどこかだ、という話は聞いたことがある。で、これでワンコイン、500円。
良心的な価格でしょ?結構、知る人ぞ知るお店で最近混むようになってきた。味はあっさりしていておいしい。
ちなみに一番高いとんかつ定食は2,800円。いつか食べてみたいものだね~。
e0078069_18244422.jpg

そして、塩浜から夜光を抜けて、千鳥町へ。
e0078069_18272189.jpg

「とまれみよ」。といっても、ここは定期貨物列車の運行はない線路です。
e0078069_18245182.jpg

いいねえ、萌えるねえ、こういう金属配管類。
e0078069_18244676.jpg

鈍く光るレール。
e0078069_18245396.jpg

工場って、止めると再始動がやっかいだから、24時間365日稼働って多い。
e0078069_18245846.jpg

視界に鉄道車両が見えたので、市営埠頭の入口へ。おおお、DD51ディーゼル機関車と、24系寝台車が2両。
e0078069_1825094.jpg

そういえば、JR北海道が寝台特急「北斗星」から引退した車両をミャンマーに輸出する話があったが、そのための留置か。
ただ、だいぶ長い間置かれているようで、塗装には剥がれが目立ち始めてる。お、ロビーカーだね。
e0078069_1825342.jpg

羊蹄山など、北海道の大自然を幾度となく映してきたであろう寝台車の窓ガラスだが、今は工業地帯の煙突がくっきりと。
e0078069_1825697.jpg

いつもの猫ゾーンに到着。久しぶりだけど。
e0078069_18251062.jpg

ここでほっぺを掻くと気持いいんだ~♪
e0078069_18251439.jpg

猫の目の前をスタスタと歩くハクセキレイ。おいしそうに見えるのか、猫が身を屈め捕獲体制に・・・といっても簡単に捕まるわけじゃない。
e0078069_18251810.jpg

野良猫って生き抜くのが厳しいから、どうしても顔つきもこんな感じに。人に愛されて飼われている猫は柔らかい表情だもんなあ。
e0078069_18295135.jpg

バスに乗っておでかけですか?
e0078069_18295924.jpg

帰宅後、女優の高峰秀子さんが他界したことを知る。享年86歳。顔立ちが上品で僕好みなのと、
清貧でさっぱりとした性格が素敵で、大ファンでした。松山監督がうらやましかったなあ・・・。知り合って結婚するまでのくだりも興味深かった。
数年前、神保町の古書街で、高峰秀子さんの直筆サイン入り著書が10冊セットになって、積み上げられてたんです。
値段は全くリーズナブルで、思わず全て買い求めて。レジのご婦人が、
「デコちゃんのサイン本、なかなかこれだけまとまっては出てこないから!」って。大切にします。
そう、彼女、おでこが目立つから”デコちゃん”っていうのかと思ったら、高峰ひ”でこ”だから、デコちゃんなのね。ご冥福をお祈りします。
e0078069_1932835.jpg

2010年も大変お世話になりました。それでは皆さん、よいお年を。
by navona1971 | 2010-12-31 18:25 | 野良猫撮影記 | Comments(15)
この日はぶらりとポタリング。だいぶ自転車散歩日和だから、猫でも撮りに行こうかなと。
まずは近くの某一級河川の橋の下へ。いたいた。
金属製の管にツメをひっかけて・・・たぶんひっかけがいがあるんだろうね。ガリガリと。
e0078069_20173736.jpg

僕をみつけて手を止める。
e0078069_20174295.jpg

少し見ないうちに、この橋の下にいる猫もメンバーがだいぶ変わった。けれど、なんかみんな元気ないし、痩せてる。
e0078069_20174655.jpg

彼は僕の所に鳴きながら近づいてきて、股の下を潜り抜けて・・・。エサがないとわかると、虫にちょっかい・・・。
e0078069_2017516.jpg

それでも仲間とちょっと追っかけっこをしたり、子猫らしい一面を見せるノラもいて、ちょっと安堵。
ネコ好きなある方から「野良猫の寿命は5年くらいじゃないかと」。ここはそれ以上に短い感じがするな。
e0078069_20175580.jpg

もともとこの自宅近くの橋の下にネコなんていなかったんだけど。あまり道路の近くに寝ると危ないかも。自転車も来るし。
e0078069_20175944.jpg

その後、軽くポタリングしながら、鶴見線の弁天橋へ。駅前の花壇がよく整えられていて美しい。
e0078069_2018241.jpg

チョウなのかな、ガなのかな、蜜を吸っています。たぶん、吸い方?からしてガっぽいけど。こうみればガも愛嬌あるね。
e0078069_2018562.jpg

京浜工業地帯への通勤輸送が目的の鶴見線ですから、日曜に乗る人は極めて少なく、弁天橋から乗るとこんな感じ。
e0078069_20187100.jpg

そして電車は10分ほど走り、「駅猫」のいる、鶴見線の終点、扇町駅へ到着。周囲は工業地帯で、他に何もありません。
e0078069_20181033.jpg

駅事務室横では駅員さんからエサをもらっている猫が朝食中。さっきの厳しい戦いを強いられる野良猫よりはのんびりムード。
e0078069_20181536.jpg

もう一匹はもう食べ終えたようで、さっそく居眠り。
e0078069_20181819.jpg

朝食を食べ終わると、ぼんやり僕が乗ってきた電車を見つめます。待っている人でもいたかしら。
e0078069_2018226.jpg

僕が乗ってきた電車は10時20分頃に到着しました。折り返し、10時30分発になります。これ逃したら大変だ、日曜は。
e0078069_20182428.jpg

お腹もいっぱいになって、厳しい暑さも失せて、猫にとっては穏やかな季節かな。
e0078069_20182869.jpg

今度は駅の入口でじっと外を見る。このあと振り返ってしきりにこちらを見て鳴くんだよね。
腹は減ってないはずなんだけど。鳴く理由がわからない・・・。
e0078069_20254675.jpg


そろそろ発車時刻かな。無骨でまんまるいガスタンクが背後にチラリ。工業地帯のド真ん中だからね~。
e0078069_20255233.jpg

電車の停止位置よりも少し先、だから電車が来ない錆びた線路の合間に百合っぽい花が。種がどこからか飛んできたのか。
e0078069_2026085.jpg

再び弁天橋駅まで戻り、僕を降ろした鶴見線の電車は、ひょろひょろした草のむした線路の上を鶴見駅へ走り去っていきました。
e0078069_2026767.jpg

ここから15分ほど自転車を走らせ、川崎富士見公園内にある自然庭園「はぐぐみの里」を覗いてみる。可憐な花だなー。
e0078069_20261427.jpg

実るほど、頭を垂れるほにゃららら・・・。見事な黄金色です、ここでは水田もあり、お米も作ってたんですよね、実りの秋だ。
e0078069_20262298.jpg

羽根の色合いが鮮やかなチョウが蜜を吸っています。久々に涼しく、のんびりよい時間を過ごしました・・・。
e0078069_20262843.jpg

あの、鶴見線といえば、ホームが海(運河)に面している海芝浦に行くのが欠かせないのだけれど、時刻表見たら電車が合わなくてね。
そして、自分とはちょっと縁があるんですよね、鶴見線。二つほど。
9年前、ちょうどITブームの頃か、横浜市役所主催で、市民向けのIT講習会が開催されて、
公立高校のパソコンのある部屋を間借りして、土日にね。その講師をしていました。会場が鶴見線鶴見小野にある鶴見工業高校。
月~金は普通にリーマンしていたんですけど、面白そうだと思って、応募したんですよね。

ここには三ヶ月ほど通いました。鶴見線に乗って。場所柄、中年~初老の方が多かったですが、皆さん真面目で想像以上に意欲的で、
当時、だいぶ安くなってきたけど、まだPCの普及が若い世代中心の頃だったからね・・・。
どうして海外のホームページがタダ(一応ね)で見られるのか、メールを送るシステムはどうなっているのか、
そういうことを噛み砕いて教えることに結構苦心しましたが、楽しく悩みましたね。で、目の前にいる生徒さん同士や、
私と、メール交換をするわけです。「せんせい、キーボードはむずかしいです」なんて文字が送られてきたり、微笑ましかった。
2時間を4コマ、2週間~一ヶ月で進めていく。今もそれなりに仕事は楽しいけど、あの頃もよかった。

かなり痩せた老人の方が奥様と来ていて、ついていくのがやっとだけど、毎回必ず来るわけ。で、ちゃんとやり遂げる。
感心したら奥様が「主人は二度目のガンなので、そう先が長くないけど、”新しいことを学びたい”って言い出して」と。
なんか泣けちゃいそうになって、その人の残り少ない人生の中の大切な時間を、わざわざ僕の話を聞くために割いてくれるのかと。
鶴見工だけでなく、港北ニュータウンや横浜中華街方面でも教壇に立ちましたが、ここでの思い出がかなり強いです。
一回の講座が多いと30人くらいで、ひたすら半年続いたので、結構な受講生の数になって、その後、1~2年は、
川崎や鶴見を歩いていて、「あ、あの時の先生じゃないすか!」といきなり図書館や街中で声かけられてビビること幾度か。

そして、もうひとつは、7年くらい前か、弁天橋に某大手企業の工場があって、転職先に悩んでいた頃、念のため登録した派遣会社から、
紹介されて、まあ行くだけ行ってみるか、と。担当のメーカーの課長さんはとても良い方で、話も合うし、
液晶パネルの製造が急増していたので、なんとかそれらの工程管理をまとめて、営業部門らと話ができる人が急ぎで欲しい、と。
話半分だとしても、「なんとか正社員にはするから、支えてください」みたいな感じで。もうキミの名刺も作った、と。
たかが派遣にメアドつきでわざわざ名刺まで。あら、まあ・・・。
でも、いざ試用期間に勤務してみると、もう、空気が重たい・・・。働いている人の目が死んでるんだな・・・。
僕に仕事を教えてくれる方も優しいのだが陰気。もうこういう雰囲気がダメ。絶対ダメ。生きてられない・・・。
もうどうしようかすっごい悩んだんだよね・・・。あの課長さんに申し訳ない。景気もイマイチだし、とりあえず派遣にすっか、というのもある。
毎日工場の食堂に連れていってくれて・・・いや、人はいいんだよ、素晴らしい。「歓迎会いつやろうか」なんて言う。
時給もそれなりだし、東京に通勤しなくて済むし・・・。もう脳味噌がパンクするくらい悩んだ結果、こちらから断った。
その一ヵ月後に今の会社に決まるわけだけども、本当に縁ってわかりません。あの課長さんに残念な思いをさせたことは今でも
すいません、って気持ちです・・・でも、僕にはああいう大規模工場で自分を殺して働くってのは性格的にやっぱ、無理なんだなー。
弁天橋の駅前に立って、あの時のことを思い出した次第です。
by navona1971 | 2010-09-26 20:22 | 野良猫撮影記 | Comments(0)
扇町駅へ行く前に川崎区富士見町公園の中にある市民農園「はぐぐみの里」へ。
このブログでも何度か立ち寄っていたこを記事にしていましたが。梅が咲いていました。
さっそく50mmF1.4で撮ってみましたが、マニュアルはピント合わせが・・・普段AFばっかで反省。
e0078069_2234041.jpg

京浜工業地帯を貫くJR鶴見線の終点が扇町駅。駅名の由来は、浅野家の家紋が扇だったことにちなみます。
浅野とは、この地域の埋め立てを行った実業家、浅野総一郎氏のこと。
周囲は大規模プラントが立ち並び、利用者はそこに通勤する人にほぼ限られています。
e0078069_2234639.jpg

なぜかこの(無人)駅に猫が住みついているようで、一度見てみたいと思って訪れました。
わずか1台しかない自動券売機の横に早速いますね。日差しが差し込むようで、暖かいんでしょう。
e0078069_2235376.jpg

猫ってこういう狭くて自分が入り込むのに精一杯の場所を好みますよね。
e0078069_2235937.jpg

ホームは片側の1面のみ。3両編成の電車が来るだけなので、屋根も短い。
e0078069_224791.jpg

猫とともに目立ったのはハクセキレイ。
e0078069_2241462.jpg

動きが速く撮るのがしんどいのですが、毛並みの色合いが美しく、とても好きな鳥です。丸いおなかも愛嬌があるよね。
e0078069_2242295.jpg

基本的には森や川べりで生息するようですが、こんな寒々しい工業地帯に舞い降りるとは不思議。
e0078069_2242949.jpg

さっきは狭い空間でしたが、今度は塩ビ管の上に。器用なものです。
せっかくの白い毛並みがやや煤けていますが、後述するバイカー氏によれば、
「クレーン車の油が染み込んだ機器の上で休むのが特にお気に入り」で油がついてしまったらしい。
e0078069_2243565.jpg

有人改札・・ではなく有猫改札?
e0078069_2244273.jpg

この猫は近くのお店で飼われているらしい。散歩ついでにここの猫のもとへ遊びに来るそう。
e0078069_224497.jpg

土曜日、日曜日の昼間は2時間に1本しか電車が来ません。ようやく姿が見えてきました。
e0078069_2245533.jpg

黒猫が電車を迎えます。
e0078069_225321.jpg

撮影していると、男性から声をかけられる。
真面目な理系リーマン系っぽい人。聞けばここの猫の面倒を見ているのだとか。
昨年までは扇町駅横にあるJR貨物の詰所に出入りしている職員の方が餌やりをしていたんだけども、
それがなんらかの事情で禁止になり、それ以後、彼が定期的に週数回、餌と世話をしているそう。
わざわざすごいな。ここに集まる猫の血縁関係まで説明してもらってよくわかったw。
あの自動券売機横に佇む猫の子供が2枚目の駅入り口の黒い猫と、塩ビ管の上に寝る白い猫の二匹。
この3匹は親子なんだそうだ。これでもまだ生まれて1年経ってないらしい。猫って大きくなるの早いんだな。
駅舎横にはダンボールと毛布で作られた寝床もちゃんと作ってある。冬でも暖かそう。
電車が到着すると、乗降客に声をかけられたり、撫でられたりする猫たち。親しまれているようです。
しかし寒い。午後になると風が強まりチャリでの走行は大変。途中、よく立ち寄る川崎・中島湯で黒湯温泉を楽しみ、疲れを癒してから帰途に。
by navona1971 | 2010-02-06 22:05 | 野良猫撮影記 | Comments(2)
はい、どうも。
今日はK20Dを持って、初めての撮影をしてみようかと思います。
本当は人物を撮りたいけども・・・。
隣町、川崎市中原区の江川せせらぎ遊歩道へ行ってみる。カモが随分と生まれたと聞いたので・・・。
e0078069_22213256.jpg

子ガモって集団行動が好きなのかな。やたら固まってるんだよね。まあまだ一人歩きする度胸もないか。
地域住民の方もかなり様子を見に来ていて、早速人気者です。
e0078069_22213985.jpg

その後は、川崎市川崎区、富士見公園内にある「はぐぐみの里」を訪ねてみる。
公園の一角に地元の人のためのガーデニングスペースが用意されているそうです。
今日は土曜日ということもあり、住民の方が手入れを精力的にしてますね。
e0078069_22214542.jpg

この時期は花がきれいです。
e0078069_22215161.jpg

イチゴが成っていました!ちょっと小ぶりですけど。
e0078069_22215758.jpg

自然が豊かだと、鳥も集まってきます。ムクドリかな。
e0078069_2222466.jpg

その後、小さなせせらぎで入浴。ここは鳥たちが水浴びしやすいらしく、スズメも彼のあとに・・・。
順番待ちができてましたよw。
e0078069_22221019.jpg

だいぶスッキリしたようです。こんな大自然の中でしか見られないような光景が川崎で出会えるとはね。
いやーしかし暑い。ペットボトルのお茶をチャリのカゴの中に入れながらの移動です。
e0078069_22221676.jpg

中原区、川崎区と、川崎市南部を縦断してきて最後は臨海部です。
ちどり公園。野良猫が多くいることで一部の猫マニアの中では有名なんだとか。
一時期は20匹以上いたと思ったんですけど、最近だいぶ減りました。引き取った方もいらしたそうで。
久しぶりにのぞいてみると、「何か用?」って感じで水飲み場の上を休憩スペースにしている猫が振り向く。
e0078069_22222147.jpg

人の姿も少ない公園ではここが休むには最高なんでしょうね。
e0078069_22222974.jpg

人にも慣れているようで、近づいても一瞥することなく頭を掻いていますw。
e0078069_22223885.jpg

招き猫?
e0078069_22224841.jpg

奥には左目を傷めたいかにも武闘派チックな野良猫が。貫禄あるわ。
e0078069_2222565.jpg

いろいろ撮ったんで、そろそろ帰ろうと、ちどり公園のある川崎臨海工業地帯から帰途へ。
ところがその途中で後輪から「ぷすぅぅぅ~」という空気の抜ける音が・・・。そして乗り心地が急激に悪化。
パンクやんけ・・・。そうだ、後輪、だいぶ減ってたもんなあ。チャリを止めて後輪を回すと、あぁ、大きい傷だわ。
仕方ないので自転車屋までチャリを押して歩く。前にも同じようなことがあって、その時にお世話になった店へ。
そこが工業地帯からは一番近いから。それでもここからだと3~4kmはありそうだ。あぁ、泣きたい。
ヒーコラいいながらなんとか到着。京急大師線、東門前駅近く、出来野商店街の中のお店。
おじさんは前回パンク時と同様、気さくに対応してくれ、すぐに取り掛かってくれた。よかった・・・。
修理が終わるまでの時間つぶしに、自転車屋の真向かいにある酒屋へ。立ち飲みスペースがあるのよw。
しっかし昼間っから立ち飲み屋で酒とはオレもだらしねーw。
この酒屋さんの看板娘・・・ならぬ看板犬が出迎えてくれました。
e0078069_2223582.jpg

しかし暑いとチューハイは旨いね。
店の親父さんとなぜか放送されていた西部警察をぼんやり眺めながらグビグビ呑む。暑いから回るなぁ。
そんなこんなで修理が完了。4725円・・・タイヤとチューブ交換+工賃だとそのくらいは当たり前だわな。
あぁ、こちらの不注意で余計な出費だよ給料日前々日なのに・・・。
あ、それだけじゃないや、チューハイ2缶370円+つまみ50円もあったなw。
e0078069_2223136.jpg

昨日は仕事の関係で数時間たちっぱなし。今日も最後にトラブルで疲れてしまったわ。
帰りに鶴見市場にある銭湯「千歳湯」に立ち寄る。ここは結構好きな銭湯で。
テラスがあるんだよね。ちょっと体を休めたいと思ったら、浴室から出て、そこで座ればいい。最高ですわ。
漢方湯にもつかり、今週の疲れを取り、最後はマッサージチェアーで足裏をゴリゴリ。気持ちいい・・・。

しかし、K20D、慣れてないってのもあるが、まだまだモノにできそーにないわ。
ちょっと逆光に弱いのが気がかり・・・。
by NAVONA1971 | 2009-05-23 22:23 | 野良猫撮影記 | Comments(4)
ブログの画像を640×640から800×800に拡大してみました。
レイアウトは崩れてないようだけども。自分のPCは1200×800で、
これで見る限りにでは問題なさげだが・・・。とりあえず様子見で・・・。

で、先週土曜の撮影もあわせて、アップです。
11月29日付のブログにアップしたりりしい若い猫がいる場所に立ち寄ってみる。が、あの猫はいない。
通勤経路でもあるので、ちょっと目をやったりしていたんだけど、見かけない。
もしかしたら拾われたのかも知れないなぁ、あの猫かっこいいもんな。
自転車を停めていろいろ考えていると猫が自転車の前カゴを物欲しげな表情で・・・。
e0078069_11515558.jpg

あ、俺が目を離したスキにカゴに入っているサンドイッチが!www
e0078069_1152014.jpg

よほどお腹が空いているのかw。餌ちゃんともらってんだろー。二足立ちまでして覗き込む姿に失笑。
それは俺の昼飯だからだめっす。
e0078069_115257.jpg

木々も枯れ、寒々しい冬空のもと、ひたすらじっと寝て耐える猫・・・。
e0078069_115210100.jpg

神奈川県立三ツ池公園に足を伸ばしてみましょう。紅葉狩りってことで。
e0078069_11521790.jpg

きれいな紅葉ですわ。
e0078069_11522258.jpg

空気が澄んでいますねー。
e0078069_11522789.jpg

いろんな色づきがあるんですね。
e0078069_11523326.jpg

この日は多くの人々が紅葉を楽しんでいました。
e0078069_11523893.jpg

いちょうに埋まってしまった階段ですが、差し込む陽射しが綺麗です。
e0078069_11524488.jpg

翌週は川崎の浮島公園へ。34L滑走路にアプローチする飛行機が間近に見られます。
多摩川河口を挟んで向かいが羽田空港ですので・・・。これはJALのA300-600Rかな。
e0078069_11525096.jpg

スカイマークのB737。以前よりだいぶ見かけるようになりましたね。
e0078069_11525583.jpg

北海道国際航空(エア・ドゥ)のB767。低価格が人気のようですね。
e0078069_115307.jpg

子一時間まってようやくジャンボ、B747-400Dが飛来。少なくなったよねぇ、ジャンボ。
日が傾くのはやいので、夕日が機体に当たって白いカラーが少しオレンジ色っぽくなってます。
e0078069_1153119.jpg

ブラインドを下ろしている窓もありますね。まぶしいんでしょう・・・。
e0078069_1153172.jpg

もう3時台に夕方っぽい雰囲気になりますよね。そういや冬至が近づいているんだったわ。
e0078069_11532266.jpg

by navona1971 | 2008-12-14 11:54 | 野良猫撮影記 | Comments(2)

ねこの国へ行く

スポーツクラブで泳ぐのは決定だけども、それだけでは物足りない。
昨日、会社まで自転車で往復したあとに泳いだ際、かなり足が軽くなって気持ちよく泳げた。
その感覚をもう一度、ということで今日も自転車に乗ってみる。

で、どこに行くかと言うと、「川崎市営埠頭」。
何をしにいくかと言うと、東京メトロ東西線で長年走ってきた「5000系電車」が、廃車に。
解体されるのではなく、第二の人生をインドネシアの鉄道で送ることになり、
その船積みがここで行われると聞いたから。いやー、鉄ヲタな行動だわな全くw。

我が家からなら15kmくらいだから、まぁちょうどいいでしょう。昨日のはやっぱり遠いw。
で、自転車を走らせる。川崎駅周辺はラゾーナの開業で西口が混雑気味。
しかし工業地帯の日曜日は快適。すんなり市営埠頭に。
ネットで調べると朝の時点では神奈川臨海鉄道線のヤードに留置してあったようだけども、もう午後。
ここには姿がなかった。市営埠頭の引込線へすでに進んでしまったんだろう。
ゆっくりそちらに向けてペダルを踏む。
e0078069_2045255.jpg

ここは保税地域。なので敷地内は一応立ち入り禁止。道路はなんとか大丈夫。
空は秋。いいねぇ。高い建物がないから空が高く感じる。
e0078069_20451114.jpg

市営埠頭に隣接する「ちどり公園」。で休憩、と思ったら、
わてが自転車を停めたとたん、わらわらと猫が出てきたw。すげー数だ。
ここに写ってないのも何匹かいますw。しかもやけに人懐っこいし、警戒心ナッシング。
いきなり歩いているわての足元をすり抜けたり、顔をこすりつけたりしてきますw。
ごめんなぁ、エサ持ってきてないんだよ・・・。でもみんな食べ物に苦労してない感じ。
野良猫の割には身なり?がしっかりしてるし。捨て猫もいるのかな。
中には首輪をしてるのもいたな。捨てるくらいなら最初から飼うなよー。
野良猫にエサをやることの是非はあるが、ここは住宅地でもない、埋立地のどん詰まりの公園だしね。
港で働く人やつり客あたりもいろいろ食べさせてあげてるのかも。
なんか妙に余裕のある野良猫たち。
e0078069_20451916.jpg

なので思う存分写真を撮ることにする。でも、カメラって猫は気づくのかな。
どうもレンズを向けると顔をそむけたり、目をつぶったりするw。
e0078069_20452815.jpg

彼も背中を向けてしまった・・・。写りたくない?
e0078069_20453679.jpg

そんな中にキリリとした顔をこちらに向けてくれたのが彼(彼女?)。
いやぁ、美男(女)猫だね。キリリとしていて。
彼はなかなか愛想もよかったですね。一番私の周りをうろうろしてました。
わてがペット可のところに住んでいたら、間違いなく持って帰ったなw。
e0078069_20454634.jpg

この猫もなかなか。横顔を頂きました。毛並みがいいわ。野良っぽくなくて。
e0078069_2045536.jpg

彼は居眠りばっかりしてましたね・・・。
e0078069_2046095.jpg

猫1「その雑誌の上って、オレの指定席なんだけど」
猫2「あ、そうなの?知らなかった」
e0078069_2046721.jpg

猫「よー、さっき真正面から1枚撮らせてやったろ~。フリスキー1缶くらい持ってこいよ」
e0078069_20462066.jpg

猫「ああ、陽も傾き始めた。一日が終わるね。今日来た奴はエサ持ってこないし・・・ふぅ~」。
e0078069_20462895.jpg

親子猫を発見。警戒心が強いのか、草むらでじっとしていました。
っていうか、親猫と毛色が違うのってあるの?猫詳しくないからよくわからん。
e0078069_20463559.jpg

ちどり公園の奥から、船積みされる電車が見えました。
この電車がインドネシアでまた、通勤輸送に邁進するんですねぇ。
でも、ここに運ばれるまでは、東京で走っていた当時のままの格好ですね。
夕方少し前に帰途へ。やや速めにペダルをこぎ、昨日同様プールでひと泳ぎ。
by navona1971 | 2006-10-15 19:49 | 野良猫撮影記 | Comments(3)