カテゴリ:とりとめもない話( 202 )

姉夫婦が台湾へ3泊4日で遊びに行ってきたとのこと。
お土産は・・・

(1)悠遊(EASY)カード
ようは日本でいうところのSuicaみたいなもの。
乗り物がこのチャージ分で乗車すると二割引なんだとか。
「来年はこれを使って」と。台湾、来年こそは台湾に行きたいわん。

(2)台湾新幹線ストラップ
かっけー。iPhoneにストラップ穴がないのが残念。何かにつけようかな。

(3)パイナップルケーキ
台湾では大人気だそうです。あちらのお菓子って甘さが強くて
日本人の口に合わないかと思っていたけど、いざ食べるとちょうどよい。
これはとてもおいしかった。台湾のホテルオークラ製らしいから、
口当たりや食感などは日本人を意識しているのかも知れないね。

いずれにせよ無事に帰国して何より。ありがとうございました。
どこへ行ってもいろいろ欠かさずお土産をいつも買ってきて頂いて恐縮。
e0078069_23231351.jpg

最近は天気さえよければ、なるべくウォーキングをしています。
近くを流れる一級河川・鶴見川の鷹野大橋から大綱橋までの1往復、約5.5km。
以前は歩くのさえつらい時がありましたが、最近は本当に楽になりました。
このウォーキングのお陰で、持病の副作用?だった足のしびれは和らぎました。
折り返し地点の大綱橋のたもとでお茶を飲みつつ休憩するのも心地よくて。
歩くことの大切さを思い知らされますね。

源流こそ町田の山奥ですが、今や典型的な都市河川で、
決してきれいな川とは言い難いですが、河川敷も広く、土手上の道路も舗装され歩きやすく、
日本で一番河川沿いを歩く人が多い川とも言われています。
河川敷には多くの木々が生い茂り、そこだけ見るとのどか。
たまにある豪雨で上流から土砂が滞留し、そこでまた新たな命に力が加わる感じで、案外自然。
この日は前日の雨がうってかわって温暖な日差しに。鏡のような水たまりが清々しい。
e0078069_23215587.jpg

なるべくブログは更新して行こうっと。
by navona1971 | 2016-11-27 23:24 | とりとめもない話 | Comments(0)

共感性羞恥?


最近話題のこの言葉。

ネットやTwitterによると、8/24の「マツコ&有吉の怒り新党」
でテーマになったそう。「共感性羞恥」とは、ドラマや映画などで登場人物が
恥をかくシーンや、バラエティー番組でドッキリをかけられるシーンなど
を観ていられなくなるという心理現象。それらの恥ずかしい出来事や失敗が、
あたかも自分に起こっているかのように共感してしまうため目を覆う---とのこと。

この「共感性羞恥は」誰もが持っていると思ったら、とんでもない。
なんと、TVのアンケート結果によると、アンケート対象者の10.4%しか感じていないそうなのだ。
これ、とてつもなく、めっちゃ驚きました。たった1割しかいないのか、と。
思えば、そうだからTVなんかあんな作りをしているんですね。

■私の場合
・エンタの神様などでつまらない芸人がスベる様子が直視できない。
・似てないモノマネが出てくる番組も同様。
・素人参加番組とか(モニタリングや大家族モノ、のど自慢)もダメ。
・歌手など、本職じゃない人が小芝居をするような番組も×。
・昔の大映ドラマ(スチュワーデス物語などの過剰な演技表現)。

もう、うわーーーーって気持ちになってしまう。
あと、職場の飲み会などで、つまらない(自分にとって)話を切り出す同僚などを見て、
思わずジリジリと後ずさりしてさりげなく距離を取ってしまったりもする。
そうか、これはたった1割の人間しか感じていないものなのか。驚きです。

だから、TVは原則録画で見るんです。普段はほとんど消しています。
で、あとからまとめて見て、精神的に見づらいwところはスキップ。
まあ、それができるから余計にこの症状が治らないというのがあるのでしょうけど。

なぜそうなったかはよくわかりません。
でも、思い当たるのは、自分の周囲に常に話術やコミュニケーション能力に
優れた人がいて、それが標準だと思い込んだことも大きかったのかも。
人との会話・交流はただただ楽しさに満ち溢れるものだ、と定義してしまったというか。
だから、そうでないものに極端なアレルギーがあるのかも。

でも、子供の頃、スチュワーデス物語は直視できたのに今はダメ。
「ドジでノロマなカメの松本千秋、頑張ります!」なんて言う堀ちえみに萌えていたのに。
今は「うわーーーーーーー」と耳を塞いでしまうw。
もしかしたら私の共感性周知は悪化しているのかもしれないww。
うーん、でも、治りそうもないやw。


by navona1971 | 2016-09-01 05:21 | とりとめもない話 | Comments(0)
親友Oからメール。
元気そうで何よりだ。中国出張などもあって忙しそうな様子だったからね。
時間があるなら、ってことで、近くの喫茶店でお茶することに。いやー、「コメダ」が出来たのよ。
彼はサンドイッチを食べたけど、こちらはかき氷。みかん味でうまかったわ。
なかなか酒が止められないとのこと。体壊した俺が言える立場じゃないけど、無理せずにね。
健康診断の値は問題ないそうだから、急にどうこう、ってのはないだろうけど。
決してもう俺たちも若くないからね。ああ、高1の同級生からの付き合いだがら、彼とはもう30年か。
ここまでくるといろいろなことが阿吽の関係ですね、ハイ。
e0078069_07051147.jpg
この日は近くに住む姉夫婦宅へ。
プヲタの義兄より、「G1 CLIMAX」を観よう、と誘われる。
いつもはPPVだが、今回はCS朝日で観られるらしい。
ってことで、夕方5時をメドに市内某所の高級マンションへ。

今日は初日。
気になったのは天山かな。
SANADAに負けたあと大泣きして小島に慰められてたけど、
どうやら小島の後ろ盾があって今回出場できたんだな。
(だから事前に小島との公開練習などもあったのか)。
最近負け込んでいたようで、かなり気合を入れて試合に臨んだようだが・・・。
負けた悔しさ、そして小島への申し訳なさなどが入り混じって感極まったのか。
いやー、俺も見て泣きそうだった。で、さらに背景しって納得です。
やっぱ男の友情はいいなあと思うのです。たぶん会場にいたら号泣してたわw。

あと、結局優勝するのだが、ケニーオメガもかっこよかったなぁ。
大好きな高橋裕二郎がセコンドにいたな。BULLET-CLUBつながりで。
本当にかっこいいわ高橋。生まれ変わったら高橋になりたいw。
真壁と石井は石井の勝ち。地味だけど試合巧者だといつも思うのよ、彼のこと。
メインの棚橋、岡田はドローでした。

あ、そうそう、義兄に頼んでいたNHKBS「乃木坂46SHOW」のブルーレイを頂く。録画頼んでおいた。
俺の部屋ではCATVでBSを見ているのだが、録画はできないのよ、機器の都合上。で、お願いしていた。
快く引き受けてくれるありがたい兄さんです。
お蔭で貴重な「あらかじめ語られたロマンス」が録画できたー!生生星(生駒・生田・星野)がいい!

e0078069_07051537.jpg
かなり以前に購入したシグマの18-250mm(もちろんペンタックスマウント)。
いわゆる望遠も近いのもOKよ、ってことで、レンズが1本で済むって利便性が魅力。
まあそのぶん画質は・・・(ひどくはないよ)なんだけど。
これを買ったあと体調を崩してしまったので、出番はほとんどなかった。
そんな中、一度床に落としてしまって、挙動が変に感じる。
なので、いっそのこと、とシグマに修理へ出すことに。

合わせて一眼レフ(K-5)のバッテリーも新品に。今まで使っていたのはK-5購入時から。
なのでK-5を買ったのが2010年11月だからねえ。もう電池の持ちがヘロヘロ。
最近は一眼を使う機会も減ったけど、また元気になってシャッター押したいね。
ちょうどペンタから、55-300の改良品も出て、AFがめちゃ速くなったとか。気になるね。

e0078069_07051860.jpg

by navona1971 | 2016-08-15 07:05 | とりとめもない話 | Comments(0)
皆様、2015年も間もなく終わります。
大変お世話になりました。来年もよろしく御願い致します。

自分にとって、2014年は・・・ふがいない一年、せつない一年でした。
本来であれば、腎臓移植にとりかかるべきところ、
目標体重に到達できず、忸怩たる思いをしています。自分の意志の弱さ、
そして、透析生活における体重コントロールの難しさに、苦しめられました。
来年こそは、時間もありませんし、気持ちを入れ替えて取り組みます。

そして、今年は1月にインフルエンザ、3月には蜂窩織炎で入院、
10月にはノロウィルスに見舞われ、透析患者ということで、一般の方より、
どうしても抵抗力が落ちてしまうところに見事に付け込まれた感じで。
自己管理が至らなかった点は、体重の部分とともに、情けない限りです。

こんな片肺飛行の中でも仕事はそこそこ順調で、まあ、それは本人の能力というより、
五輪も控えてますし、景気の影響も大きいのでしょうけど、健康だったらなおさら、
いい結果を残し、会社に一層貢献できたのではないかという悔いもあります。
こんな自分を暖かく見守ってくれる同僚、上司、総務の皆さんにただただ感謝です。
あ、取引先の皆さんにも、体調面含め、本当に優しく気遣いして頂き、ありがたいことです。

プライベートは、そうね、初夏までたまに野球観戦してたけどそれ以外は・・・。
まったく活動していません。友人ともほとんど会っていません。
会えば外食はイコールだしね。外食をすると、水分を余計に摂取するから、
明らかに体重が増え、その分を除水(体から取り除く)のが容易ではない。
なにしろ腎臓がほとんど機能していないから。体重増が本当にガックリ来るんです。
ステーキを食べたわけでもないのに、お茶を少し多く飲んだだけで体重が増えますから。
心が折れそうになります。

プライベートといえば恋愛事情ですが、報告できるようなことは一切なしですw。
ま、動いたってどうしようもないけど、動いてもいないです。なーんにも。
もうパワーがないな。人を振り向かせる気力がない。報われないことに疲れたし。
相手にとって無理に必要な人になることもないと、ね。そんな、人を支える余裕もない。
それに、異性の気持ちを読み取るとか、アプローチを考えるとか、もう、そういうのいいわ・・・。

しかし、月日が流れるのは本当に早い。もうこのブログも10年だもんな。
ブログからSNS、Twitter、FBと、ネットツールもどんどん変化してきた。
だけど、なんかブログが自分には一番しっくり来るんだよな。
来年も細々と更新していくつもりなので、よろしく御願いします。
by navona1971 | 2015-12-31 23:44 | とりとめもない話 | Comments(0)
e0078069_13344052.jpg

演劇を見るのは・・・
大衆演劇で知られる川崎「大島劇場」を4年前に。
さらに、大きな舞台となると、明治座で「細雪」を15年くらい前に観て以来か。
ちなみに「細雪」は、若尾文子と榎木孝明の主演でしたね。

最近乃木坂46にすっかりハマっていて、
アンダーライブ(乃木坂には選抜とアンダーという、クラス分けがしてあります、
そのアンダーメンバーのみのよるライブ)も申し込んだんだけど外れた。
最近出るCDは売れまくっているし、今年は紅白も初出場濃厚、ブレイク傾向ですわ。

ライブに外れ、残念だなと思っていたら、乃木坂のエース、生田絵梨花さんと、キャプテン
桜井玲香さん出演のミュージカル「リボンの騎士」のチケットに残席があることを発見。
SS席は売り切れてたけど、S席が残っていたので、平日公演を購入することに。
「リボンの騎士」は子供の頃夕方よくアニメを放送していて見ていた。
いわゆる女の子が男の子を装う、ってのは覚えているのだが、ストーリーは忘れてた。
Wikiによると、いくつかストーリーがあるらしく、今回の公演は「なかよし創刊60周年
記念」ということもあるのか、なかよしバージョンのストーリーらしい。

当日、赤坂のACTシアターへ。
コンビニで買ったチケットは引換券なので、席は当日わかる。
やや後列だが、1F席だったし、中に入ると案外ステージは近かった。
それに、松田聖子ライブ対策で買ったオペラグラスを持参したからバッチリ!
会場は男女比6対4くらい、男は乃木坂ファンだろうけど、女性は幅広い感じかな。

そして開演。
超シンプルにストーリーをお話ししますと、
代々男にしか王位を継承させていない某国にて、天使のいたずらで、
男の心も持った女の子が生まれる・・・。
「この子が成人するまでには女性が王位を継げる社会を目指す」と言い、
王様はとりあえず男の子として育てることに。「たまには女の子になりたい」という彼女
の願いをかなえるためにパーティーで美しいドレスを身にまとった日、隣国の王子と
運命の出会いが、その後、王である彼女の父が謀略により殺され、次期王位の座も奪われ
た彼女は紆余曲折のうえ、名もなき「リボンの騎士」として、剣を持ち悪に立ち向かう!
彼女が男として生きるのか、女として生きるのか、王子との愛の行く末は!
そのカギは悪魔の親子が握っていた・・・。

公演は2時間35分。
結論から言うと、圧巻。
生田ちゃんの「リボンの騎士」は素晴らしかった。
歌声もすばらしいし、天才という言葉は、彼女のためにあると改めて確信。
女性らしい華麗さ、そして男らしい俊敏さを持ち合わせた役柄をよく表現してた。
まぁ、相手の王子様と抱き合うシーンでは「ぎゃあああああああ」と心の中で叫んだがw。
衣装も素敵で、ふわりとした「リボンの騎士」には欠かせない帽子がよく似合っていたわ。

桜井キャプテンは悪魔(はいだしょうこ)の娘役なんだけども、
こちらも素晴らしかった。声量に力があり、生田さんには負けていない存在感。
ミニスカート姿もキマってましたね。母親(はいださん)と双璧の動きを見せていたよ。

ほかの出演者も人選が素晴らしく、長めの公演も時間の経つことを忘れてしまう。
生田ちゃんの相手となる隣国の王子役もかっけーなぁ、と。
こりゃ少女漫画好きにはたまらんストーリーだわな。と。女性はみんなうっとりしてますw。
そりゃそうだわな。

終演時には盛大なカーテンコールが。
いやいや何度も申し訳ない、出演者のみなさんにはお疲れで夜公演もあるのに。
でも、満場の拍手の中で、生田ちゃんも桜井キャプも輝いていたなぁ、神々しい。

そんなこんなで、心から久々に楽しんだひとときでした。
そうそう、公演前にホームページを確認すると、特別イベントってのが日々あった。
ポストカードをプレゼントしたり。で、この日はなんと出演者のお見送り!
まじか!とうとう乃木坂46をナマで、目の前で見られる時が来るのか!

4時を過ぎ、戸越公園でのお客様のアポ時間も近づいており、少し焦る。
でも、お見送りなんてチャンス、正直仕事より大事だしなww。
その後列は流れるように進み、とうとう生田ちゃん、桜井キャプの前に。
声をかけたら二人とも反応してくれてめちゃくちゃ嬉しかったっす(おっさんの癖に)。

さぁここからダッシュで戸越公園へ。TBS前でタクシー捕まえて行く・・・。
3000円取られちゃったけど、乃木坂の二人に会えたと思ったら安いもんよ!

会場の赤坂ACTシアター、若い頃職場が近くだったこともあり、自分にとっては懐かしい。
e0078069_1336483.jpg

チケット・・・。SSでぜひ見たかったけど。12月には大阪公演もあるので、ファンの方はぜひ。
e0078069_13364533.jpg

by navona1971 | 2015-11-22 13:33 | とりとめもない話 | Comments(0)
お久しぶりです。
安心してください、生きてます(とにかく明るい安村風に)。
夏の後半から、減っていた体重が増えだして止まらない。食べていないのに。
原因は「むくみ」。余った水分が排出されていないんだね。

自分ではそんなに塩分を摂取しているつもりはなかったんだけど、
カロリー抑制に気を取られて、いつの間にか塩分への配慮がおろそかになっていたよう。
たとえば、ふりかけでも塩分の多いものをかけてしまったり、
野菜にソースをかけたり、明太子をひとつまみしたり・・・。
よく、平日の午後、小腹が空いた際、コンビニのおにぎりを買ったりしていたけど、
一日のカロリー的には何ら問題なくても、1個で塩分2グラムぐらいあったりするんだよね。
塩分を摂取すれば、それに応じた水が必要になり、保持されてしまうから・・・。
1日でたとえビール缶1本分だけ水分が体に残っても、10日で3.5キロ、20日で7キロ・・・・。

どんどん増える体重に苦しんでいる時、診察でいつも行っている大学病院の待合室で暗い顔をしていると、
俺を10年間診察してきてくれた前任のS先生が通りかかり、声をかけてくれて、臨時診察?が始まった。
腎臓の専門医でこの病院ではその世界のトップになった。でも、優しい心豊かな先生で尊敬している。
すがるように相談すると即答で「絶対塩分、それ以外にないから、塩分削減すれば絶対に減るから」と。
自分では「ほんとに?」という、その時点ではそれなりに塩分を控えていたつもりだったから。
e0078069_1494042.jpg

でも一層、ということで、外食はほぼ、完全自粛(ちょっとお腹がすいたらパン買う程度)で、
いわゆる主食としての外食は完全にゼロに。昼は弁当持参、夜も家で食べる、ってことを行うと、
体重が落ち始めた。ちなみに夜はもっぱら通販で購入した山形の「無塩そば」。
もちろんつゆは飲まない。その、ちょっと午後お腹がすいた時も、
これまでのおにぎりではなくクリームパン(塩分0.2グラム)や、アイス1個程度にしたら、効果的です。
今は一日1700~2100カロリーというところですが。
かき氷も塩分とは無縁だしね・・・。

そうしたさなかに、実は最近流行のノロウィルスにかかってしまい、当然お腹を壊すわけで。
吐くほどにはならなかったけど、会社を3日も休んでしまって・・・ひーこらしていました。
ただ、災い転じて?ではないですが、お蔭でこれでも体から余計な水分が出て、むくみは解消。
体がすっかり軽くなりました。2リットルのペットボトル6本分もの水分が消えたので。
塩分は怖いです。改めて、いろいろあってようやく気持ちが前向きに。
カロリーを抑えても減らないウエイトに、マジで気がおかしくなりそうでしたわ一時期。

だから、夏の後半からはどこにも行く気力がなく、仕事以外は全くと言っていいほど動かず。
9月の5連休も全部家にいて一歩も出なかったし・・・。ようやく元気に。
そんな俺の最近唯一の心の栄養源は「乃木坂46」ですねえw。
「推し」はいろいろ考えるんだけど、みんなかわいくて「箱推し」ですかねw。
唯一申し込んだアンダーライブも外れてしまった。悔しいなぁ。
by navona1971 | 2015-10-23 01:50 | とりとめもない話 | Comments(0)
病院の帰りに立ち寄ったこの甘味屋さん、実は一年中、真冬でもかき氷を売っているお店。
値段が手頃な上に種類も多く、かき氷マニア界の中では知る人ぞ知るお店です。
「孤独のグルメ」でも登場したことがあるほどですから・・・。女将さんがまた人情味あふれる人でね。
「あら、病院の帰り?どこが悪いの?あらー、お大事にねぇ」と。
さらには「お兄さんには大盛りにしたわ~、体に合わせて」とこんもりと氷を削ってくれました。
いやー、気持ちいい、美味しい。かき氷なんて食べるの久しぶりだからねえ。
あまりに旨そうに食うもんで隣でコーヒーを飲んでいたじいさんが「俺もかき氷にすればよかったw」と。
e0078069_1833344.jpg

久しぶり、どころかほとんど初めてなのだが、映画のDVDを購入しました。
発売から時間が経過して、新たにかなり買いやすい価格(1本2800円くらい)になったもので。
購入したのは昭和40年代半ばに相次いで上映された「喜劇・列車シリーズ」の3本です。
主演は渥美清で、彼の名前は「寅さん」でお馴染みですけど、僕は、彼の喜劇役者としての真髄は、
絶対に寅さんではなく、この3部作(急行列車、初詣列車、団体列車)にあると思います。
とにかく面白い、でもちょっと泣かせたり、感動が入ったりする名作です。
昔はよくお正月の深夜に放送したりしたんだけどね・・・。

ドジな国鉄職員(四国の田舎駅員、上越線の車掌、ブルートレインの車掌)演じる渥美と、
それをとりまく涙と笑い人間模様なわけだけどね。ヒロインはいずれも佐久間良子。
周囲を、由利徹、左ト全、小松政夫、西村昆、中村玉緒、楠トシエ、ミヤコ蝶々など名優が固める。
たまに池袋や新宿の小さな劇場で放映されるらしいけど、大爆笑らしい。そりゃそーだよな。
先日Amazonから届いて、この3連休でじっくり楽しみました。
e0078069_1812849.jpg

あ、auからMNPでドコモに移動しました。
実はこの間突然請求額が増えて、何事かと思ったら、
auは持ち込み機種変更をすると、月々割が消えるのね。
京セラのAndroidで契約していたんだが、余っていたauのiPhone5c(白ロム)の方が使いやすいので、
持ち込みで機種変更したら、割引がまるごと消えた・・・。そんな殺生な・・・。

ひでぇなあと思って先日、某家電量販店の前を通ると、MNPならiPad3とセットでiPhone6が一括0円と。
俺の場合、過去、この番号でドコモに加入していた人が戻ってきた際に適用される「おかえり割」も
対象となる最高の条件らしく・・・1万円の商品券までついたのでこりゃ行くしかない、と。
サムスンのギャラクシィも大幅値下げしていて、それもいいかなと思ったが、
プライベートはiPhoneがいい。Androidは会社から支給されているが、俺にはややこしすぎる・・・。
で、アドレスが変わりました。@以下が、ezewbから、docomoになっただけです。
LINEなどは継続利用なので、特に連絡が取れなくなるといういことはありませんのでよろしく。
ちなみに壁紙は乃木坂46の生田絵梨花嬢っす♪。
e0078069_1812328.jpg

病気のことと、体調管理のこともあり、最近は週末、外出はなるべくしていません。少しの我慢。
じゃあ、なにをすればいいのかなってことで・・・久しぶりに、約30年ぶりに、鉄道模型に触れる。
買い求めたのは熊本電鉄5000系・・・といえば元東急5000系ですね。Bトレインショーティー。
あと、トミーテックの「建物コレクション」の雑居ビル。モルタル壁と窓の意匠に昭和を感じます。
e0078069_1813180.jpg

さらに東武の機関車。 うーん、私鉄の電気機関車は独特の風情があっていいねえ。
僕の子供の頃はテレビゲームが流行るギリギリ前だったので、ラジコン派と鉄道模型派に分かれていた。
住宅事情さえ許せば、ひろーくレールを敷いて、いろんな列車を走らせまくりたいのだけどねえ。
今はレンタルレイアウト屋さんなどもあるから、走らせやすい環境にはなったのかも。
でも、ハマると大変だからな・・・鉄道模型は高いから・・・。
e0078069_1475250.jpg

あとはYouTubeで乃木坂46の動画をひたすら見る3連休・・・。
うーん、なんで中田花奈がアンダーなんだよおおおおおおお。納得できねーぞ俺は・・・。
いいなあ今の若いアイドルファンはこんな素敵なアイドルに握手会へ行けば握手できるんだもんな。
(何言うてますのおっさん・・・)。しょーもなーだな・・・。

某サイトで握手会人気状況を見たけど、決して生駒ちゃんはトップじゃないんだよな。
だけど、センターなわけだけど、やっぱり彼女の存在感はすごいと、見るたびに思うなぁ・・・。
秋田県出身ってのも、俺様にとっては実に誇らしい。
by navona1971 | 2015-07-18 18:02 | とりとめもない話 | Comments(0)
すいません、随分更新が開いてしまって・・・。
いやぁ、書くような出来事が皆無だったものでね。
今月末は大事な診察があるので、体を壊したくないので、イベントごとも控えているし。
週末はほとんど家にいる感じ・・・。この間の癒しは乃木坂46だわw。

そうそう、最近の衝撃といえば、先々週放送のフジテレビ「ザ・ノンフィクション」。
タイトルは「中年純情物語」。見た方いたかな。
53歳の独身男性が秋葉原の地下アイドルにハマる話。
その地下アイドルは「カタモミ女子」っていうグループで、
アキバでリラクゼーションサロンもやっており、
まぁ店に行けば「肩を揉んでくれるアイドル」ってのが売りらしいw。
で、彼はライブにも通い、店にも足しげく通い、いわゆる「推し」の子ができて、
充実感ある日々を送るも、推しの子の突然の卒業で、一年続いた幸せな時間が途切れるという話。

一昔前なら「なにやってんだいい歳して」と嘲笑されがちな内容だが、
主人公の男性の純粋さと、どことなく漂う切なさで、Twitterのタイムラインも同情的というか、
その男性に優しい眼差しを送る声が目立ったのが印象的だった。
一方、その地下アイドルの子も、どうやら垣間見える性格の良さでおおむね好評だった。
肩もみ部屋で彼に弁当を作ってくるシーンがあるのだが、いわゆる営業wとは思えない、
丁寧な作りで、まぁハマるのも仕方なしという感じ(ちなみに延長して18000円払ってましたw)。

そういえば俺も似たような世界に触れていたなぁと振り返りながら見てましたわw。
でも、俺は彼まで純粋じゃなく、どこか冷めてた部分もあったな。
だから対象が解散した時は寂しさとともに、妙な安堵もあったわ。「もう行かなくても済むのか」と。
そのタレントの公式Webの運営を併せてやっていて、その義務感に疲れたってのもあるけど。
所詮自分にはアイドルヲタクってできないんだろう・・・。
全部捨てきれない、バカ(この場合褒め言葉です)になり切れないというか・・・。
だからみんな同じ応援シャツを着て、サイリウムライトや紙テープ投げてる姿がある意味うらやましい。
俺はそんなことぜんぜん面白くなかったから。これじゃあ演者に対して失礼だよな・・・。

というか、ある意味わかりやすい世界でもあるんだよな。
実際の恋愛と違って、応援すれば必ず応えてくれる。狭い世界の地下アイドルなら尚更。
相手が気を使ってくれる、優しい、名前を覚えてくれる、しかも若いしまぁそこそこ綺麗だし。
恋愛だとさ、どれだけエネルギーを相手に使っても、振り向いてさえくれない時もある。
全くその努力が報われない時もある(もある、というより、そういう時の方が多いような)。

それから考えると、声援することで相手から反応があるアイドルとファンの関係はシンプル。
だから、ある意味楽な部分もあるんだよ、ファンにとっちゃ。誠意がある程度結果を産む。
だからこそハマると出られなくなるのかも知れない。
まぁ、恋愛とそもそも比較するものではないのかも知れないけど。
アイドルはライブ行ってCD買ったり、応援すれば握手して微笑んでくれるけど、
世間の恋愛では一緒にメシ食ってゴチしても、はい、おしまい、なんてのが当たり前だしね。
AKBやSKEの子より自分の好きな子と握手する方が難しいという現実ww。
私?私はどっちの世界ももういいですww。特に必要ともされとらんしww。

閑話休題。
この間はお客様との打ち合わせで町田へ久々に出向く。いつもロマンスカー。
こちらが乗ったのはEXEだったが、隣のホームにはLSEが。色あせないなぁ。かっこいい。
忘れもしない、初めて乗ったのは小学校4年生の秋だった。
ひとりで箱根へ日帰り旅行に行って、帰りがLSEだったんだよなぁ・・・。
当時、トミックスから発売されたNゲージも買いました。買えた時は嬉しかったなぁ。
e0078069_2131955.jpg

職場で使っているPCの調子が思わしくないので、面倒だったがリカバリーを行う。
このPCでは初めてかな。2011年の購入以来。当時、会社で買ってくれたWin7マシンが
あったんだけど、当時不景気だった会社に遠慮して低スペックPCにしたら何かと不便で。
自腹で買ったこのマシンと入れ替えさせてもらった。安い、速いのASUS。
一度電源系トラブルがあったけど、それ以外は頑張って働いてくれている。
ちょうど手をそえる部分が金属製なので、劣化しにくいのがお気に入り。
e0078069_21311590.jpg

久しぶりに有楽町交通会館内の「秋田花まる!プラザ」を訪れてみる。
秋田名物桧山納豆、比内地鶏もつ、いぶりがっこなどを買い求める。
あぁ、やはり自分のルーツは東北秋田だなぁと感じるわけよ。
e0078069_21312069.jpg

その秋田花まるプラザで販売している栗駒高原の乳牛からとったミルクで作ったソフトクリーム。
んまぁい!
e0078069_21312486.jpg

まぁ当面(一層)つまんないブログになるでしょうが、我慢してね。
by navona1971 | 2015-07-16 21:31 | とりとめもない話 | Comments(0)

今日は誕生日でした。

まあリアル知り合いの方はだいたいいくつか知ってるだろうから。
ここに書けるような年齢でもないのでこちらでは伏せておきます。バレバレだけど。

しかし、さすがに成人式は少し昔のことのように感じるけど、
30代は光の速さで過ぎ去ったなあ。それなりに楽しい時間だったけど。
結婚もねえ。多少の恋愛はあったし、お見合いっぽいことも2度したけど、案の定縁なし。
病気のこともあるし、ここ最近はそういう方面について沸き上がるようなパワーもない。

「ローソクももらってきたわ」。
母が小ぶりなケーキを買ってきた。何歳であれ、俺がこの人の子供であることには変わりない。
子供がおっさんになろうとも、あくまで息子、子供だしな。
とはいうものの年齢の数かと思ったらローソクは4本だった。だいぶ省いたなw。

改めて母を見ると、髪がだいぶ白くなっていた。「もう染める方が無理あるわよ」と。
子供の頃はどこへ行っても「だまくんのおかあさんは美人ね」と言われたものだった。
実際、世代の割には長身で、鼻筋も通っていてね。表向き謙遜して受け止めながらも自慢だった。
気持ちの優しい人で、近くに住む遠縁の老婆の面倒もよく見て、義務があるわけじゃないのにね。
我慢強さもあるし、やっぱり雪国秋田で辛抱強く育っただけあるんでしょう。

しかし、この白髪のほとんどは、俺が苦労させたせいじゃないかと思う。
ここ最近は一応、親孝行らしいことはできているけど、昔を思うとね・・・。
いや、別に不良だったり、そういうわけじゃないけど、やっぱり心配させたり、あったからね。
おそらく母が願っていた、信じていた将来像とは、大きくかけ離れた?モノになっちまったし。
まあ、それでも最低限サラリーマンやってまぁまぁな結果残せてるってことで許してもらいましょう。
せめて孫の顔は見せたかったがなあ、そればかりはごめんなさいと言うしかない。

あぁ、ケーキはおいしかった。久しぶりだな。
この家に産まれてよかった、と改めて思った。もうそれだけで幸せじゃない?
一応仲良く?健在な両親、姉も嫁いだ先は近場だったし、姉の旦那さんは気さくで優しい。
ほかに求めるものなんてないわ。まあ、この不治の病だけはどうにかならないかと思うが。

年齢のせいか病気のせいか、30代半ばあたりからだけど、物欲も失せた。
ヨドバシカメラとか行っても、欲しいものなんて何もない。
というか、お金で買えないものが欲しくなるのかも知れないね、こうなると。
愛であったり、健康であったり、若さであったりさ。

この病気は心不全なども起こしやすいので、突然死もないわけではない。
ましてや僕はこんな体だし、人よりどうしても臓器に負担はかかるから。
節制ももちろん最近はしてるけど、それとともに、いつ死んでもいいような、覚悟は少しし始めてる。
とにかく悔いのないように家族とは接しようと思います。
まあ、だからといってそう簡単に死ぬわけじゃないけどさw。

東日本大震災の当日朝、母親と少し口論して学校へ飛び出した子が、
その後津波でその母親を失い、ものすごく悔いていたという話を聴いた。もう時間は戻せないものね。
自分がそんなことになったら、ほんとに胸を引き裂かれるような苦しみになると思う。
そうならないためにも。そうだな、両親より一日でも長生きできれば、それで十分かな
(あ、姉が寂しがるかも知れんw)。

今日はハマスタのチケット、結構いい席のを前持って買っておいたんだけど、
行く気が起こらず、やはり日曜は出たくない・・・。

facebookやメールなどで誕生日おめでとうの連絡を下さった皆さん、ありがとう。
e0078069_19292343.jpg

by navona1971 | 2015-06-07 19:30 | とりとめもない話 | Comments(2)
17日間の入院生活もようやく終了。終盤になると、結構病院を去りがたくなるものです。
やはり病院は何もかも守ってくれる、ケアしてくれるところなので、
ある意味気持ちがそれに合わせて弱ってしまうというか。
以前、51日入院した時は、退院が怖くなってたくらいだからな。

でも、外出て美味しい春の空気を吸うと、やっぱりこちらがいいな、と。
会社にも無事復帰し、エンジンがかかってきました。おかげ様で順調です。
この日は退院の報告とお礼を兼ね姉夫婦宅へ。
コーヒーとケーキをごちそうに。あぁ、こういう俗っぽい食べ物は久しぶりだわw。まいうー。
お見舞いのお礼として義兄には”YTR”Tシャツとプロレス本を持参(なにそれw)。
e0078069_12194624.jpg

そうそう、姉夫婦が先日ナゴドに行ってきたらしく、ちょうど黒田が投げた時かな。
その翌日はユニホームプレゼントデーだったそうで、これが戦利品らしい。
配布ユニにありがちな弱々、スッカスカな生地ではなく、しっかりとしていたのが意外。
さすが「アディダス」。これはもらえた方、ラッキーじゃないかな。
あー、俺も名古屋行きたい。味噌煮込みうどーん!!!
e0078069_12194840.jpg

この日は新しく交通広場が出来た新川崎駅から帰途。
斬新なロータリータイプのターミナルが完成して一ヶ月も経っていないが、
すでに住み着いている彼の姿が・・・。ゴロニャンしてきましたが、ごめん、餌はないんよ。
e0078069_12195686.jpg

by navona1971 | 2015-04-23 12:20 | とりとめもない話 | Comments(0)