カテゴリ:とりとめもない話( 250 )

今日は取引先の社長、Iさんが主催するセミナーに参加します。
Iさんは業界のニューリーダー的存在で、縁あって独立前から交流が続いていました。
お互い相談ごとを交わしたり、情報交換したりと。もう8年くらいかな。
今回のテーマは「経営力」。Iさんの友人で私も何度かお会いしている
経営コンサルタント(公認会計士)のSさんが講師を務める。

Iさんが企画してきたセミナーは、この業界の技術的なことにとどまらないところがユニーク。
どうしてもその世界の人が集まると、視点がそういうところに行きがちだよね。
特に技術者がそのまま経営者になるケースが多いこの業界だと特に。
でも、社長は技術もさることながら、経営を理解してなければならない、と。
まあ、経営者でも技術者でもない自分が席に座るのはどうかと思うけども、
お誘いを頂き、また、休職でだいぶお会いしていなかったので、せめで姿をと思って。
あと、自分の仕事にも、できれば反映したいから。ウチもちょうどこの日は午後、
新人らが参加する会議などもあり、見ていて悩ましいこともあったから。
e0078069_15121575.jpg
会社を定時過ぎに切り上げ、一旦池袋へ行き、東武で手土産を物色する。
参加者のうち、特にIさんとTさんには不在中、心配してくださっていたらしい。
ただ、そうしたことをしてもらえると、存在感?がいなくても多少際立つのは助かる。
「ああ、あいつは顧客といい関係なんだな」という社内へのアピールにもなるし。
いや、実際そう気にかけてくれるのはありがたいことです。
有楽町線乗り場近くの喫茶店でピラフ。シンプルでカロリー控えめだろうから。
あぁ、最近曇りがちな日が続いたけど、今日の夕空は綺麗。飯田橋駅前で一枚。
しかしこれスマホ(GALAXY s7edge)で適当に撮っただけ。この画質は驚き。
そして、少し歩いて会場であるIさんの事務所へ。
久しぶりに皆さんにお会いできてよかった。長くご無沙汰したよなあ。
今回の出席者には知り合いの方もそこそこいたので。笑顔で迎えてくださいました。

で、19時にセミナーはスタート。
Sさんの話はとても平易です。言ってることは難しくありません。
20代の頃は零細ばかりに勤務したし、倒産も経験した。
ベンチャーでは資金繰りの苦しみ、特にキャッシュの大事さを目の当たりにした。
そういう意味では、Sさんが言ってることは、
自分の頭の中で思っている”経営”と、そんなにかけ離れているものはなかった。
ただ、その頭の中で思っていることって非常にあいまいで、
じゃあそれを表現してみろ、整理しろ、というととても難しい。
今回はそれが改めて明確になり、刻み込まれた感じがあった。

会の途中では隣に座る方と向き合い、出された課題によるトークを交わすシーンも。
講師は京大卒のSさんだし、隣のIさんも阪大ww 雲の上だわw
Iさんが所用で席を外した間は「だまさん、私とやりましょ」とSさんが相手に。
バカがばれないようにひっさしぶりに頭フル回転したよー。
モーター音がしたかもw耳から煙が出そう。でも楽しかった。
幸いにも的外れなことも言わずに済み、恥はかかなかったようだ。
このセミナーは、ありがちな自己啓発めいたものでもなく、また、
人脈づくりありきのものでもないから、高圧的でもなく、いやらしさもない。
こぶりでゆるやかなもの。会費もお茶代程度だし。

Sさんの話を聞くうちに、やはり、売上を改善させるためにやるべきことは、
弊社として何ひとつできていない(今季は今ひとつの状態で推移)。
どう対策しよう?対策というか、そのために周囲の人をどう動かすか。
「恥ずかしさと面倒くささの克服がカギ」とも語るSさん、まさに通り。
オレが常に抱えている前向きになれない二大理由そのもの。核心を突かれた。

二時間のセミナーもあっという間に終了。その後は机を片付けそのまま懇親会。
セミナーからのの流れなので、やはり話もそれらのことが中心。
今日のセミナーと、この懇親会でちょっとわかったことがあるんだけど、
うまく文章に整理できないので、それはまた後日書いてみます。

仕事に関する情報収集もして、時計を見れば22時。
まだまだ宴は続きますが、病み上がりなのでね。でも来てよかった。
実はこんな真夏なので、今日は帰るのも面倒になるなと思って、ビジホを予約済み。
でも正解だったわ。水道橋駅ではコンサート帰りの女子で超混み混み。うんざり。
さっさとタクシーに乗り上野のホテルへ。少し夜更かししてから寝込む。
e0078069_15120422.jpg
翌朝少しゆっくり目にチェックアウト。
ドトールが目についたが、朝はごはんが食べたい。
上野駅公園口通路にあるカレー屋さんでモーニング野菜カレー。
BGMは「ムトゥ踊るマハラジャ」でお馴染みのスーパースター、ラジニカーント。
懐かしいな。大好きだよラジニ!カレーは朝食だから?辛さとボリューム控えめ。
このまま上野新宿ラインで帰途に。

by navona1971 | 2017-07-29 15:06 | とりとめもない話 | Comments(0)
■水曜日
いやいやどうも。
今回、改めて職場に戻って感じたのは、
5月の復帰が自分には少し早かったのかも知れない、ということ。
腎生検(※欄外注)という、移植後最初の一番大事な検査の結果を聞いた直後で、
精神的に緊張していたり、ブランクへの不安、風邪も引いた。
梅雨を控え妙に気候も暑くなりはじめて、でも冷房はまだ弱いーーー。
という複合的な要素が重なったことを割り引いても。

今回再び入院と静養で、体力にはあまり自信がなかったのだが、
体は前回復帰時よりも筋肉が落ちているはずなのにかなりラクで、
やっぱり、移植後、今ようやく本当に回復し、慣れてきた頃なのかな。と。
前回ももちろん主治医の許可をもらっての復帰だけども。
主治医も「いろんな意味で落ち着いてくるのは移植後1年」と言っていたし。
まあ、そうした感触に慢心しないように過ごします。
e0078069_18513223.jpg
この日帰宅すると、オレ宛に贈り物が届いていた。
取引先のIさんから。「快気祝」と熨斗紙が。申し訳ない。
とても素敵な品を頂戴しました。ありがとうございました。
細やかなご配慮、嬉しいです。長期不在ですぐまたダウンで、
お客様にはご迷惑をお掛けしてしまい・・・。
こうやってわざわざ気にかけてくださる方がいるのは、励みになります。

■木曜日
今朝も相変わらず東横線は混んでいる。
朝、7時ちょっと過ぎに自宅最寄り駅にいるのだが、もうホームは人でぎっしり。
以前は「混んでようが乗れば速い急行や通勤特急!」って感じだったけど、
今は「遅くていい。少しでも空いている電車で」。

今朝乗ったのは通勤特急森林公園行(超混み混み)の次の各駅停車渋谷行。
急行に2本抜かれる+渋谷止まりってことで、比較的空いている(それでも混んでるが)。
通特は小杉、自由が丘、中目黒しか停まらないし、乗りたくなる気持ちはわかる。
副都心線と直通運転をしている現在は、渋谷止まりの電車は折り返すから、
下り横浜方面のホームに進むので、オレのように副都心線方面へそのまま行く人はぐるりと、
反対側のホームに迂回しないといけない。朝の混雑時にそれは嫌なので、
渋谷の一つ前の代官山で降りて、次の和光市行を待つ。

ホームに降りると目の前には代官山アドレスがそびえ立つ。
これ見ると「やまとなでしこ」を思い出す。桜子さん。
ドラマの中で”ここに住んでいるふりをして
実際は近くのボロアパートにいる”っていう設定だったよね。
あのアパートはドラマでボヤ騒ぎがあったが、その後本当に火事に。
焼ける前に見たことあるけど、ドラマのまんま。恵比寿駅近くにあった。
あぁ、欧介さんが桜子さんの服を取りに炎の中突進するシーンはここか、と。
桜子さんが引き止めるのかと思ったら取ってくる服の種類を指示した、っていうw

面白かったなー。押尾学が出てるからお蔵入りになって再放送されないしw
ってオレはDVDBOX持っていたりする。いつでも観られるのよーん。
松嶋菜々子はともかく、当時の矢田亜希子のかわいさは破壊力抜群だった。
今みたいなカラコン、メザイクぱっちりのわけわからんメイクじゃなく、
ナチュラルでさ、この頃の化粧っていいわ。素材が生きるし。
そーいや桜子さんの真似して同じケータイ持ってた(きんもーっ☆)。
P209is。カメラなんてもちろんついてない。時代だよねえ。
あれから出演者もオレも歳を取った。もう17年前。
桜子さんに憧れて婚期を逃した女子も結構いそうな予感w
人のこと言えねーけどw
e0078069_18514218.jpg
しばらく内勤が多いが、今日は社内システムの運用説明会があって、
アプリケーションを提供している会社がある神谷町へ。久しぶりに。
今の会社で港区は担当したことが少なく、最近あまり来る機会がない。
神谷町といえばここで大きな被害が出たオウム真理教の地下鉄サリン事件を思い出す。
当時姉の職場の最寄り駅でね。出勤時間が遅かったから助かった記憶が。
オレも記者時代だったので、霞が関の運輸省記者クラブへ直行する日々。
だが、あの日は月曜日で、朝、会社で編集部の定例会議があったから難を逃れた。
地下鉄が止まったんで会社のある外苑前からタクシーで運輸省へ行く時、
「なんか駅で爆発があったらしいですよ」とドライバー氏。
最初は情報が錯綜してね。のちに出来事の大きさが明らかになっていった。
e0078069_18514680.jpg
ごめん、急に話がずれるんだけど、この段落を除いた文章量を今測ったら、
1935文字。原稿用紙5枚分。ざーっと書くので、たまに誤字脱字があると思います。
気づいたら後日修正したりはしているのですが。

記者時代のことを書いたら思い出して。もっと書きたくなった。
記者クラブで上司によく怒られたんですよ。「キミは文章が短い」と。
「とにかく長く書いて、そこから減らしていくものだ」と。あと、
結局、長く書けないってことは取材対象をわかってないし、自分も理解してない。
ごもっとも。でも、わかんないよ、経験も知恵もないし。手探りだった。
物書きとしてのセンスに見切りをつけて他業界に行ったのは正解でした。

やっぱり、目の前に完全に力が上、届きそうにない人を見ると諦めるものw
所詮業界紙ではあったが、執筆に関しては周囲に実力者が揃っていた。
紫煙をくゆらし、時に酒を呑みながらスラスラと綴る、そんな人がまだいた時代。
物書きが名残惜しいわけではないけど、書くこと時代は嫌いじゃないので、
こうやって細々とブログを続けています。

でも記者時代は楽しいことも多かった。
普段の生活じゃ会えない人に会えたり、行けたりするし。
会えて一番感激したのは、ヤナセの会長、故・梁瀬次郎氏。
ヤナセを日本最大の自動車輸入企業に育て上げ、米自動車殿堂にも選出された。
当時は、輸入車が人気で、様々な企業が新規参入していた頃。
一方で、見込みが甘く早々に撤退するケースもあって、安易な経営姿勢も問題に。

梁瀬さんはそれを嘆いて「この業界は上野公園の花見だよ、華やかだと
バーっと集まって騒いで、花が散れば消えてしまいゴミが残る」と。
自動車がまだ信頼性の低い時代からコツコツ売ってきた梁瀬さんとっては、
それは許しがたいことだったんだろう。輸入車組合の会長でもあったしね。
儲かる話を行けば殺到ってのは、中国人観光客への対応とか、
今の日本にも通じるところはありますね。

上司と同席しての梁瀬氏へのインタビューで、名刺を見ながら、
「だまくんというのか、おかあさんを大切にしなさいね」と一言。
?と思ったが、その後著書「ひとの匂い」を頂いた。
冒頭、梁瀬さんの子供の頃のことが書かれていてね。
野球に明け暮れて勉強もせずに帰宅して父親に激怒され放り出された梁瀬氏の
あとを、母上が追ってきて、家の周りをゆっくりと一緒に歩いてくれたそう。
そしてしばらくして「さあ、もうお父様の機嫌も直っているでしょう、
そろそろ帰りましょう」と手を引いて導いてくれた、と回想していた。
その優しさに母の深い愛情を感じ、忘れられない、と書かれていて。
自分への言葉は、この本に綴られていることでもあったんだね。
まあ、その大切さに気づくには、オレはもう少し時間を要したけども。
あの時点で梁瀬さんはもう70代半ば。それでも想うことは親なんだね。
e0078069_19015543.jpg
記者時代は運輸省と同じ建物にあった建設省も一時期担当。阪神大震災の時に書いた記事の切り抜き。
断捨離して身の回りはスッキリしているが、当時書いた記事はある程度残していて、
それはたまに読み返して、「しんどかったなあ」と思い出す。
今ならもう少しきちんと書けただろうな、とか。まるで子供だったからね。

ごめん、だいぶ話が脱線してしまいました。元に戻してーーー。
このあたりもランドマークだった虎ノ門パストラルが消え、テレ東も移転。
やや古い町並みが残っていた裏手も虎ノ門ヒルズやマッカーサー道路ができて、
だいぶ雰囲気が変わってきた。最近の東京はすぐ風景が変わります。

なんか今日は長く書いてしまった。読みづらくてごめんなさい。
それでも原稿用紙たった9枚分。小説家なんて信じられないです。

※腎生検(じんせいけん)
腎臓に局所麻酔で腹部から細い針を挿し、その先端で微量の組織を採取し、
自覚症状のない移植における拒絶反応や、腎臓の状態を詳細に把握する。

by navona1971 | 2017-07-20 19:12 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやー、あっつい。
会社に戻る前に、髪を切らなきゃならない。
4~6週に1度は髪を切ると決めていたが、入院騒動で行くチャンスを逸していた。
土曜日夕方、隣町の某美容院へ。以前、何気なく選んで試しに入ってみたけど、
雰囲気と技量がよいので、今後はここと決めていた。
これまで何人かの方にカットして頂いた。
皆さん上手で、誰がやったからどうこうってのはあまりないです。プロですからね。
でも、その中でT嬢のカットが比較的自分に似合って?しかも短めで楽。
途中の会話も話しすぎず、黙りすぎずで、相性がいいので、今日もお願いする。

T嬢「すこし間が空きましたね。お変わりないですか」。
だま「いや、もっと前に来るつもりでしたが入院しまして」。
T嬢「この間いらした時、退院して会社に戻る前と仰ってて」。
だま「いえ、また入院しちゃってw」。

T嬢はたかが一来店客のことをよく覚えているなあ。
いや、自分なりにメモでまとめているのかも。顧客管理として。
いずれにせよ、そういう”営業努力”というのはよいこと。
髪を切ると1時間にはなるから、会話が噛み合わない相手だと、
苦痛とまでは言わないけど、逆にこちらが気を遣ったりしかねないからね。
T女子はトークも上手なので、その点は安心。

最後はセットの話。あまりつけないがワックスは柔らかめを使っているのだが、
「こういう風に短い間は硬めのワックスが合います。長めの髪を流したり
したい時は柔らかめですね」と。メモメモ。そうなんだ。
髪の伸び方で使い分けてみよう。自分で自然にまとめるのがの苦手でね。
さっぱりした。火曜日から頑張りたい。
e0078069_07003896.jpg
帰りは久しぶりに亀屋万年堂へ。
ナボナ(このブログのアドレス、navonaでしょ、ナボナが由来ですわ)を購入。
東京土産と言えばナボナ、東横沿線住民のお茶菓子と言えばナボナ。
歴史と重みがね、東京ば○なとは違うのだよ、東京ばな○とは!
やっぱり、”ナボナはお菓子のホームラン王です”。最近の若い人は知らないかも。
e0078069_07023695.jpg
帰り、少し涼しい風が吹き、ふと空を見上げると綺麗な雲が。あぁ、夏だね。
最近は脈も安定して、血圧も下がってきた。筋力はまだ弱いけど、頑張ろう。
弱気な気持ちもだいぶ失せてきた感じ。この調子が続くよう祈るし気をつける。
e0078069_07030674.jpg

by navona1971 | 2017-07-16 07:05 | とりとめもない話 | Comments(0)
最近、コンビニスイーツがおいしいと周囲で話題です。
特段、甘いものが好きなわけではないので、意外にケーキを食べる機会は少ない。
でも、退院してから、おいしー!と思えるものを口にしたいなと思い、
ささやかな幸せってことで、コンビニスイーツの中でも特に評判のよいセブンイレブンへ。

この間Instagramで姉がモンブランを食べているのをUPしていて、
なんか裏山だなと思い、買ったのが「イタリア栗のモンブラン」。288カロリー。
柔らかくて甘くて美味しかったなあ。小ぶりだし、300カロリー以下なら許容範囲。
しかし、ひとむかし前ならコンビニのケーキなんておいしくない!の大合唱だったけど、
やっぱり大資本と優秀な社員が合体すると、すんごいものを作れるのね。
普通に街中のケーキ屋さんで売っているものと大差ないクオリティだものね。
ごちそうさまでした。
e0078069_19325021.jpg
ところで、調子に乗って(たワケではないけども)、前持って買った野球のチケットが、
入院によりことごとく行けなくなってしまったのはご報告の通り。

07/01(土)西武対オリックスのペアチケットは同僚のMくんに贈呈し、
07/08(土)ヤクルト対広島のペアチケットは知人のS嬢に贈呈。
07/21(金)ヤクルト対阪神のチケットはもうさすがにぽんぽんバラ撒けねーなと思い、
思案した結果ヤフオクへ出すことにする。使ってみるの3年ぶりくらいかな。

フリマアプリの登場で以前のような勢いを失ったと聞くヤフオク。
試しに少し前、メルカリとジモティーの様子を見てみたけど、ありゃダメだ。
使っている人間の民度が低すぎて話にならない。
日本の貧困(心の部分も、モノの部分も)ってここまで来ているのかと思う。
大げさな!と思うあなた、まあ見てみればいいですよ。

ヤフオクって、出品も知恵がいるんですよ(いや、大したものじゃないよ)。
写真取って、キレイに見せて、商品説明書いて、ってつらつらと。
しかし、スマホのフリマアプリはそんなことをほとんどすっ飛ばしてる。
だから出品者も落札(購入)者も参入の敷居が大幅に下がる。当然民度も下がる。
あれは日本の闇だわ。もう見るのも嫌になってアプリをアンインストールした。
全ての利用者がそうだとは言わないが、少なくともオレは関わりたくない。

で、ヤフオクに出品。
確かに、昔と比べてアクセス数やウォッチリストに加えられる数の伸びは悪い。
本人確認も厳格化され、出品者、落札者ともフルネーム、住所や電話番号が
取引時に表示されるようになったことも効いているのかな。
それは正しく利用している人に取っては何の障壁でもないけれど。
アクセス数が全然伸びないので、こりゃダメかなと思ったんですが、
出品から5時間ほどで無事落札された。まあ値段も割安にしといたからね。
儲けるつもりはサラサラないし。多少でもマイナスの補填になればいいから。
e0078069_19325558.jpg
あー、今年から新設されたサイドテーブルシート行きたかったなあ(´・ω・`)

by navona1971 | 2017-07-11 19:33 | とりとめもない話 | Comments(0)
いやいやどうも。
今月でドコモの月々サポートが無事に24回目を迎えて終了となります。
思えば二年前、池袋のビックカメラで、「MNPなら、新規一括0円でiPhone6をご提供します!」と、
販促のおねーちゃんに言われて、「えっ一括0円!」とauからのMNPを即決しました。
だって、0円どころか、月々サポートが3,500円くらいだたから、8.5万くらい安かったのよね。
「その代わり、iPadも追加契約してくれませんか、こちらも月々サポートがあるので、
月1,500円程度で持てます」と言われて、言われるがままにって感じで。

で、もちろんこのまま使い続けるのもいいのだけど、
実は液晶交換をしていて、ちょっと反応が端っこの方、悪いんだよね。大したことないけど。
あと、電池の持ちが少し心もとない。同じiPhone6sとか7への買い替えも考えたんだけど、
iPhoneも最近代わり映えしないし、初代、4、5c、6と使ってきて、一旦やめようか、と。
まー、とちゅうちょこちょことAndroidも挟んでいるけれども。
6から見れば6sも7も7sも大して変わらないしさー。新機能を使いこなしてないかも知れないが。

ってことで、いろいろと悩んだ末に、
型落ちでだいぶ価格が落ちてきたサムスンのGalaxy s7 edge(SC-02H)に機種変更しました。
昨年発売当初は10万近かったけど、新製品が出て今は実質負担額が2万程度だし、
カメラの性能も高く、型落ちとは言え、ハイエンド機なので、2年は余裕で持つし、と。
サムスンはGALAXY NoteⅡ以来、4年ぶりくらいかな。

ドコモオンラインショップで買うと割安なのでそちらでポチり、今日届いた。
久しぶりのAndroidなので、とは言うものの意外に手こずらず移行はできた。
ただ、LINEはトーク履歴を引き継がないんだね、事前にテキストで保存しないと。
まあ、PCのLINEには残ってるから、それでいいや、と。
写真の引っ越しがねえ、Google Driveでは一括でできなくてねえ。まあいずれ。

なお、当然ですが、メアドも電話番号も変わっておりませんので、よろしくお願いします。

しかし、退院から1週間ちょっと、ようやく体の調子が戻ってきた感じです。
退院した日は、ATMに用事があったので近くのコンビニに行ったが、息切れがした。
なにせ入院前数日も自宅で寝込み、入院してからの17日間もほとんど動けなかった。
もう足がガクガクです。短い距離ながらここ数日、涼しくなった夕方を狙い歩くようにして、
ようやく慣れてきた感じです。本当に今回は参りました。
皆さんに迷惑も掛けたし。結構肩身が狭い・・・。
e0078069_17103969.jpg
そういえば、京都の方の病院では、新薬の副作用による患者死亡事故があったようですね。
どうも原因は患者さんの薬に対する受け止め方と、病院側の対応の甘さの双方に伺える。
これだけの情報化社会なので、何から何まで病院を頼ることはせず、
患者の側も、集められる知識(ただし、正確なもの)を持っておく必要がある気がします。
薬って、想定される副作用はとても多くて、先生は全てを説明してくれるわけではない。
今は薬の名称で検索すると、製造元が詳細なデータを公開しているケースがほとんど。

例えば、高血圧ひとつにしても、例えば、国立循環器病研究センターのHPでは、
先生方による丁寧な解説が記載されており、まるで診察を受けているようです。
こうした有益な情報は探せばある程度は見つかるので、ありがたく活用したいものです。
医療関係者の皆さんに煩わしさを感じさせない範囲で、
患者の立場なりで、病気のことはしっかりと学ばないといけない。
くれぐれもキュレーションサイトなどのソースが不確実な記述はアテにしないようにしてね。
こうしたことは、移植と今回の入院を経て、自分が(かなり)遅まきながら学んだことでした。
いつものセリフですが、皆さんも体を大切に。

by navona1971 | 2017-07-10 20:00 | とりとめもない話 | Comments(0)
入院前に申し込んでいたみずほJCBデビットカードが届いていた。
なかなかデザインがCOOLじゃん(横浜弁)。クレジットカードは苦手なので。
いや、嫌いじゃないんだ。なんか使った感じがなく、ワケワカメになっちまうんだよ。
しかも請求が場合によって二ヶ月先とかになったりするし。
その月に使ったお金はその月のお金で相殺したいじゃないですかー。
世間の人はきちんとそれをこなしているんでしょうが、すいませんバカで全くwww

だから銀行口座から即時引き落としのデビットカードがいいな、と。
今朝、早速家族に依頼されヨドバシドットコムで水とお茶を注文したが、
このカードで決済してみる。お、すぐに口座から引き落とされてさすが便利。
これからはクレジットカードを使っていた場面ではこちらに極力シフトさせます。
あ、でもiTunes/APPはだめでした。J-DEBITならいいらしいけど。
e0078069_15294800.jpg
あと、入院中はエキサイトブログのアプリを使ってブログを更新していたので、
パソコンから見ると改行がずれていたりしています。やや見にくくて申し訳ない。
順次、各記事ごとに修正作業をしていますのでちょっとお待ち下さい。
しかし、ブログのアクセス解析を見ると、訪問者の8割はスマホです。
時代なんだなあと思います。なのでスマホからの閲覧がしやすいよう、
デザインも極力シンプルで読みやすい書体のものに変更しました。
これからもよろしくお願いします。

体調は頻脈以外はまずまず。低カリウム血症対策で
なるべくカリウムを摂取するようにしています。バナナや納豆などで。
今日も蒸し暑いですね。さっきコンビニまで行ったけど、
窓ガラスに映った自分の体の細いこと。いや、まだ肥満度Iだし、
標準体重にも届いてないけど、それなりに身長があるから、意外にスラリと見えるのよ。
今回結局17日間の入院で、ほとんど院内でも動かなかった。
病棟の外まで歩いたのは病院入口のATMまで2往復、本館病院内売店まで2往復、
心電図検査終了時に本館まで1往復、たったこれだけだもん。
なので、足の筋力が結構落ちた。ヤバいなあ。

by navona1971 | 2017-07-02 15:26 | とりとめもない話 | Comments(0)

誕生日を迎えました。

6月7日に誕生日を迎えました。本当にいい歳をしたおっさんだね。
歳は取りたくないものです。しかし、生きてこの日を迎えるとは。
オレは親友が8年前に、ちょっと付き合った彼女が(別れたあとだけど)12年前に、
いずれも不慮の事故で急逝しているので、案外、突然の死は身近で、
年寄りでなくても、こういうことは起こりうるんだ、と思っていた。
音楽の世界に足を踏み入れてから知り合った少し年上の方々の中でも何人か亡くなっているし。
やっぱり、40から50過ぎくらいって、生き残るための?最初の壁って感じ。

だから、透析後、移植までは、とにかく死なないように生きてきた。
実際、腎不全患者の脳梗塞や心不全の発生率は決して低くはないから。
ましてやあの体型、むくみでいろんな部分に負担がかかっていたからね。
エコーで肺に水が見られたことが何度かあったし。
途中の入院では、かなりの痛みに襲われることも。

当人はいいんだよ、死ねば終わり。あの世なんてないし。
でも、残された人の無念はねえ。
その二人が亡くなったあと親御さんとお会いしているが、目がうつろで、
とても直視できる状態ではなかった。あの光景は今でも目に焼き付いている。
親より先に死ぬのはとてつもない親不孝なんだ、ってのも痛感した。
なので、それだけは避けたい、と。その一心でした。
一時は「展開次第じゃダメかもなあ。でもそれを跳ね返す気力がない」と、
心が負けかかったこともあったけど。

ところで、30代はそれなりに長かったと思うのだが、
40代はここまであっという間で、特に2012年後半あたりから腎臓の悪化が著しく、
それ以降はこちらでも何度となく触れているが、あまりいい思い出はない。
仕事をなんとかして、それ以外の時間は体を休める、それだけ。
体じゅうに鉛が張り付いているかのごとく、重く感じていたな。足のしびれもひどくて。
40歳超えてから今日までの5年間で総入院日数は166日にも及んだ。

自分が子供の頃は無限の未来、可能性があって、
明るい先行きを描いていた。まあ勝手な万能感だけどさ、ありがちな。
けれど、現実は病魔に襲われ、そのうえ腎臓まで頂いて。
本当に親にはただただ申し訳なく思う。
だから、もらった腎臓を一日でも長く持たせることが、今の自分にできる恩返し。
自分が元気であれば、親に何かあっても、支えることはできるから。

でも、よき友人や親、姉、義兄、会社に恵まれ、人間関係での憂いも全くないわけだから、
自分の体にさえ気をつけていれば、かなり幸せなんです、今の自分は。
なんつーか、足るを知る、という感じ。特に欲しいものもないし。
それに、皆さんと話し込むと、外からは見えにくいけど、
それぞれいろんな事情や悩みをお持ちで、
それらと折り合って生きているんだよね。みんな立派だなって思う。
オレなんか自分のことだけで精一杯だもの。

ところで、実名の世界ではいちいちアピールはしたくないのだが、
Facebookでは誕生日を迎えると、友達にそれが表示される。
わざわざコメントをくださる方も多い。移植手術することは昨年書いたが、
手術を終えて復帰したことは一切書いてなかったので
(容態急変とかも怖くて、職場復帰後初の外来を無事終えたら書こう、と)、
でも、ご心配も多く頂いていたので、移植手術の経過報告をさせて頂いた。
お陰様で多くの心温まるコメントを頂きました。感謝です。
e0078069_17410881.jpg
復職祝いと誕生日プレゼントとして自分に時計を買った。
オリエントのSPORTY「WV0021TX」。色合いが気に入りました。
ソーラーなのも嬉しい。

そうそう、まあ、更新頻度を以前よりアップさせたのもあるんだろうけど、
最近アクセス数が増えてきました。スマホからが多いなあ。
新たな読者の方がいるのでしょうか。ありがたいことです。駄文ですけどね。

by navona1971 | 2017-06-10 17:34 | とりとめもない話 | Comments(0)
■木曜日
この日、ランチは復職してから初めての外食。
開発部の同僚Mくんと。復職後すぐに、話がしたい、と切り出されたので、
先週末、二人で新宿あたりで軽く飯を食べる約束をしていたが、
彼が風邪を引いてしまい中止。今日が仕切り直し。
会社のあるビルの1Fは老舗パン屋なので、そちらのオープンカフェへ。
昔なら手当たり次第ディニッシュ系のパンを選んでいただろうが、
今日は甘めのパンばかり。カロリーと塩分、どちらに注意を払うかといえば塩分だから。
パンは生地そのものにも塩分があるから。週末自宅での昼食もトーストが多かったが、
最近は止めた。6枚切りだと1枚約1.2gの塩分。2枚で2.4g。玉子やサラダを加えたら・・・
こんな感じなんですよ。さらに、ディニッシュ系だと塩分過多一直線になっちゃう。
なので、今日はクリームパン、ドーナツとコーヒー。久々にたっぷり一時間話す。
「こうやって話ができるようになってよかった」。Mくんがしみじみ言ってくれありがたい。

だま「でも、痩せて思うのは、昔あんな体型でよくデートとか恋愛とか、寝言言ってたなって」。
Mくん「そんなことないですよ、なんでそんなこと言うのかなぁ」。

Mくんは優しいなあ(´;ω;`)

ただ、復職して初めて会った時にあまり元気がなかったので気になっていた。
励ます意味で07/01(土)の西武対オリを誘う。前はちょくちょく一緒に観に行ったもんね。
チケットは不在で迷惑かけたのでこちらのご馳走。喜んでくれてよかった。楽しもう!
e0078069_17205500.jpg
■金曜日
復職後初の外出。
池袋の某所へ。有名建築家の手による歴史ある建物。都心のオアシスのような場所。
ここで顧客向けイベントを開催するのだが、長らく取引先として、
友人として?よくして頂いていたI氏を外部講師として招聘しており、今回、壇上に立つので。
久しぶりにお会いする。元気そうで何より。こちらにも気遣って頂き、感謝です。
こうして仕事をしていた頃の方とお会いしていくと、エネルギーが満ちていく感じがします。
講演はスムーズに終わり、夕方の懇談会まで小一時間、近くのホテルのカフェで打ち合わせ兼雑談。
しかし、社長さんてすごい。会社の持続可能な経営なんて、考えただけでもゾッとする。
社員が給料の心配をしなくていいのは、こうした経営者の陰ながらの労苦があるんですよね。
若かりし頃は雇われ側の気持ちばっかりだったが、最近は遅まきながらこうしたこともわかるように。
オレなんか到底無理だわ。そもそも自分の健康管理すらできてないのに。
そうそう、Iさんの事務所から先般独立したGくんも故郷の北国で奮闘中とのこと。
あの町は自分も何度か行ったことがあり、佇まいのいいところだから、会いに行きたいな。
オレは懇談会はひとまずスルーして帰途に。
e0078069_17203809.jpg
■土曜日
三ツ沢で、J2横浜FC対レノファ山口の試合があるので、観戦するつもりだったが、
午後、部屋で小一時間居眠りして少し面倒になったのと、横浜開港記念日の花火大会で、
東横線がとてつもない混雑になると予測されたため、諦めることにする。
その代わりというわけではないのだが、スケジュール帳を見ながらサッカーと野球の観戦計画。
つい、昨日に続いてチケットを取ってしまった。

そのあとはこのたびの移植手術についての礼状をしたためる。
急性拒絶反応もなく、復職もできたことで、成功と言えるひとつの区切りだと思って。
今の病院の主治医のさかな先生と、紹介元の病院で、初めて腎臓を傷めた時から、
透析に至るまでを診てくれたS先生。数年前に異動となり、後任の方に引き継いだ。
後任の先生には春、直接伺って報告を兼ねたお礼状を渡している。
S先生は「つなぎで透析して、近いうちに移植をするのが一番いいです」と初めて仰ってくれた方。
今は出世したので夜勤など少ないようだが、僕が初めて入院した時はバリバリの頃で、
点滴が抜けたトラブルとか、真夜中でも嫌な顔ひとつしないで繊細な技法で助けてくれた。
そうしたことは今でも忘れられない。

ところで、最近、家計簿をつけていて思うのだが、
クレジットカードを使うと、どうもわかりにくい。
請求が二ヶ月遅れで来るのもよくあるし、もちろん、カードとして使った時に、
すぐに計上すればいい、という理屈は理解しているけど。しっくり来ない。
だから最近は、使ったあとに、相当額をサブ口座に振替をする、というのをトライした。
でも、よく考えると、それってデビットカードがあった方が便利じゃないの?と。
デビットカード自体はもう15年くらい前からあって、一時持ったこともあったが、
当時はまだ使えないお店なども多かったんだ。だけど最近かなりポピュラーになったね。
で、みずほダイレクト(オンラインバンキング)を見ていたら、デビッドカードの発行ができる、
と書いてあって。すでに口座があれば、そこを引き落としにして、カードを送るよ、と。
それはいいなあ、と。早速申し込みました。デビットなら即時引き落としだからね。
財布の中のみずほキャシュカードとすぐ見分けがつくように白を選んだ。

あと、まもなく誕生日を迎えるので、復職と、誕生日で、自分にお祝いでもしようか、と。
久しぶりにオリエント時計のホームページを見たら、かっこいい時計があった。
オレにしてはやや高めな値段だったが、某所で安く売ってることを知り、購入する。
まあ、車やバイクとかから見れば笑われてしまうようなかわいい値段ですわ。
オリエントはこれで3つ目。意外に見かけないし、値段の割には安っぽくないので、好きなんだ。
e0078069_17332409.jpg
■日曜日
明日からの仕事に備え、ひたすら休息の一日。幸いにも涼しくて過ごしやすい。
ところで、ドコモの料金明細を確認すると、来月で今持っているiPhoneの月々サポートが終了する。
このiPhoneのサポート額は月約3500円だから、このままでは純粋に月額3500円コストが上昇する。
「まいったなぁ」と思っていて、格安SIM系への移行も考えたのだが、
母がらくらくスマホを使っているから、ファミ割のこともあり、離脱は難しい。
あと、格安SIMはキャリアメアドに対応してないし、入院中使ってみたが、信頼度は低い。
所詮、自前回線を持たない再販業者でしかないわけだしね。ワイモバやWiMAXはともかく。
一方で、以前のように通話もパケットも使いまくるようなこともなくなった。

そんな中、ドコモが新サービス「docomo with」というサービスを始めた。
これは、ドコモが指定する機種を購入すると、その機種を使っている限り、
毎月約1500円の割引が受けられるというもの。
月々サポートは24か月で終わりでしょ?これには期限がない。
まあ、格安SIM対策でもあるんだろうけどね。

で、その対象機種はいずれもAndroidで、SC-04Jという、サムスンの新機種がある。
端末価格は確か3万6000円ほどで、一括で払えばあとはずっと1500円引き、
分割でも実質端末無料で2年目以降もずっと1500円引き。これは魅力的。
操作性からiPhoneは止めたくないのだが、たかがスマホに7万とか8万とか払いたくない。
使う頻度もかなり下がっているのが実態(もう通勤途中も電車であまり開かない)。
なので、Androidは好きではないが、こちらに機種変更しようと思う。
スペックを見ると、電池の持ちも素晴らしく、4.7インチと小さめなのもいい。
カメラ性能も高く、スマホマニア界での評判や期待値もまずまずのよう。
今のスマホはなんか大きくて、iPhone5C使ってた時も手になじんだ。こぶりがいい。
日記とスケジュールをiPhoneのアプリで管理しているので、
その引っ越し対策を考えないといかんね。
e0078069_17332855.jpg
※みずほJCBデビットの画像と、SC-04Jの画像は各社提供画像より拝借致しました。

by navona1971 | 2017-06-04 12:58 | とりとめもない話 | Comments(0)

母の日を迎えて想うこと

今日は明日、病院なので、自宅で静かにしている。
先月の腎生検の検査結果の告知とともに、採血採尿もあるしね。
復帰を踏まえた大切な外来だし。
けれど、家にいるとなんだかかえって体が重たく感じるんですよね。
気持ちの問題かも知れないけど。で、ふと気付く。今度の日曜日は母の日だ、と。

当日は混むだろうし、前日である明日は病院だし、終日雨と聞いている。
行くなら今日だなと思い、午後、花屋へカーネーションを買いに行く。
店頭でどれがよいかを尋ねると「全部オススメですよ~」と。
ただ、カーネーションって特別高い花ではないんですよね。
その中から、気持ち高めで、と伝えると、花屋の店員さんが話し合いながら、
推奨してくれた「特にいいと思います」と言うのをそのままチョイス。
「重たいので気をつけて」との気遣いの声を背に店を出る。
花は見るだけで気持ちが華やいでくるねえ。この間の緑化フェアもそうだったけど。

でもね、買っておきながら言うのもなんだが、やっぱりこういうのは小手先なんです。
本来なら、カーネーションより、結婚すること、孫を見せること、健康でいること----。
そういうことこそが母への真の恩返しだと思ってます。母へ手渡しながらも、
この程度のことしかできない自分がやっぱり申し訳なく感じます。

まあ、結婚はねえ。
そこそこいい流れで言っても、結局進展しなくて、相手がまるで蜃気楼のようです。
今思えば、入口に進んだ程度ではしゃいでたのも愚かなものだなと。
ここでも随分と励ましの言葉を頂いたのにね。
縁がなかったというより、やっぱり女性は見るべきところを見てるし。
あ、最近の話じゃないよ、前のね。そういうネタはここんとこ全くないんで。

子供はもう無理だし、結婚も微妙(どころかだいぶ無理)、
ただ、健康でいることだけは自分の努力で今後なんとかなる範囲は大きいから、
規則正しい、健康的な食生活と適度な運動を続けていきます。
いやー、ごめん、随分ネガティブな内容になってしまいましたが。
なんせ、オレの周囲ってみんな立派な人が多いのよ。なぜか知らないけど。
しっかりしてて、きちんとしているし。だらしないのはオレくらいなんだよね。
e0078069_16342969.jpg
カーネーションはひとまず玄関に。
後日ベランダに置く。日陰がいいらしい。階段で花をポロリと2つくらい落としちゃった。

by navona1971 | 2017-05-12 16:41 | とりとめもない話 | Comments(0)
今週土曜日の外来で問題なければ、いよいよ来週から復帰。
そろそろ気持ちを切り替えていかねばならない。
毎度書いてるけど不安もある。ここでさんざん「間もなく復帰」と書いてるけど、
決定事項じゃないしね。あくまでも先日の検査入院の結果次第。大丈夫だろうが。
復帰後も問題なく通えるかどうかも課題だし。あまりびくびくするのもアレだが。

■05月15日(月)
朝に今週のうちに準備すべきこと、買うべきもの、今日から日曜までの行動予定をまとめる。
今日はメガネを求めて、水道橋にあるメガネ店「Cal(キャル)」へ。
コンタクトとの併用ですが。なんと山手線の内側へ行くのは昨年9月以来。人が多いなやっぱり。
それに、みんな働いているなあと感じる。ちょっと疎外感。
e0078069_08360558.jpg
まあ、今時メガネはどこでも売ってるし、わざわざ横浜から東京へ行くことも、
とは思うのだけど、こちらは何度もお世話になっているお店で、
値段も手頃かつ、とても親身に接してくれ、仕上がりも早いのが素晴らしい。
周辺には学生街やドームなども近いせいもあって、ガッツリ系ラーメン屋などが目立つ。
もうああいうのに含まれている塩分を想像しただけで震えがきそう。
そういえば、今日で退院から86日目だが、一度もラーメンを食べていない(当たり前かw)
しかし暑い。半袖の人もちらほら。のちに確認するとアメダス東京で14時に27.7℃。

メガネを選んだあと、視力、度数の検査へ。
今の度数では近くが気持ち見えにくい感じ(ほんのわずかだけど)。すると、

「では、度を一段階少し弱くしましょう。そうすると近くも見やすいですよ」。

そう言いながらレンズを差し込むと、たしかに遠くはやや見えにくくなったが、
近くは楽だ。手渡された新聞の東証株価欄の数字はキレイに見える。
すぐにメガネは完成、それを受け取り、東海道線~京浜東北線~横浜線で新横浜へ。
東海道線のホームには品川止まりの「ときわ」。横には「はや・こま」が。
e0078069_08361245.jpg
先日も訪れた港北スポーツセンターへ。うわー、自分で行くと決めたとはいえ、
いちいち東京からまた新横浜まで面倒だなあと思ったが、そこで帰宅しちゃダメだ。
昼下がりで電車は座れたし、冷房も効いているので、体力回復。
軽めの負荷で各2セットしかやらない。今のところはあまりキツい運動はできないし。
過度に筋肉を疲労させると、腎臓の検査に支障がある(採血時に影響)ので。
腹筋周辺を鍛えることができるのはここしかないから。

■05月15日(火)
前日はメガネを作ったが、普段仕事をしている時はコンタクトが多い。
顔が大きいのでメガネが似合わないし、やっぱり邪魔だからね。
ただ、年齢を重ねて、目の”くま”の部分の腫れとかは、メガネの方が目立たないな、とも。
部屋にあった在庫も切れ、処方箋の有効期限もないので、まずは横浜へ。
八重洲コンタクトに隣接する眼科へ。
愛用していたワンデーアクエアが後継のワンデーアクエアエボリューションに。
とにかくヤエコンは安くて助かるんだわ。
クーパービジョンの試供品も頂く。酸素をよく通すらしいが片目3000円はワンデーではつらい。
平日は空いてて助かる。土日はごった返しているからね、ここ。
e0078069_08362231.jpg
コンタクトを購入したあとは、市営地下鉄ブルーラインで新横浜。お、快速じゃん。
快速だと新横浜まで停まらない。このスピード感が快適だね。快速初めて乗ったけど。
新横浜で三省堂書店をぶらり。買いたい本があったが在庫切れ。
前日同様港北スポーツセンターで軽く、ほんの軽く体を動かす。そして帰途に。
e0078069_08362705.jpg
帰宅後、カメラを整理したり動かしたりしている時に、手が滑り、愛機のペンタックス「k-5」を
落としてしまう・・・。上部にある設定表示モニターにヒビが・・・あぁ。
ちょっと軽く、わずかに落としただけなのに。ここ、プラスチックだから劣化もあるかな。
ここのモニタ、撮影する時にすごく便利で。最新の「KP」はここにモニタないんだよ。
そもそも最近一眼自体出動させる機会が皆無だけど。まあでも最高の愛機ですからねえ。
ペンタックスが得意とするのは人肌なんですけど、そんなものを撮る機会もねえや最近は。
発色はニコンやキヤノンよりずっと好きなんです。
ペンタックスの発色は人間の目で見た色に最も近いと思っています。
e0078069_08363396.jpg
■05月16日(水)
上司と川崎駅近くの喫茶店で打ち合わせ。
「13日の検査結果後、いきなり一週間通し勤務は大丈夫なの?」。焦らなくていいよ、と。
いつも気遣って頂き恐縮する。自分も多少なりとも不安はあるが、
十分休んだし、どこかで区切りをつけないとね。内勤的業務も多いから、体力的には大丈夫でしょう。
オレが元気だった頃はよく二人で本当に呑んで話をしたので。立ち飲みで4時間とか。
よく腰痛にならなかったもんだよ、てか、話すネタがそんなにあるもんなのかと。
面白かったなあ。この日も不在中のネタや今後のことなどで気づけば2時間半も会話していた。
そうそう、上司もアイコスにしたそうだ。よく手に入ったね。初めて直接目にしたわ。
吸う本数も減ったし、体にも若干優しい気がする、と彼。社内でも浸透傾向だそう。
こんな調子じゃあと5年もしたら、ほとんど電子タバコになるかもね、普及速度は早そう。
e0078069_08363894.jpg
上司に深々と頭をさげ見送ったあと、さっぱりしたいと思い、四谷上町にある「日の出おふろセンター」へ。
ここは銭湯ですが、サウナコース(健康ランド的な)も用意されており、温泉もある。
独特ののんびりとした雰囲気が好きで、友人と数え切れないほど訪れていた。
ただ、腎臓が悪化してからはご無沙汰していて、さらにこのたび改装工事で休業していて、
ようやくそれが終わり、GW前にオープンしたので、様子を見に行きたかった。
e0078069_08364819.jpg
お店は外壁からリニューアルされ、店内も壁や床もすべて張り替え、エクステリアは全て新築並み。
いいねえ。体のこともあるので、短い時間(数分)で2度ほどサウナを行き来し、
シャワーを浴びて終わり。それでもスッキリとするんだよねえ。全身から汗が出ていって、
悪いものも一緒に消える感じで。爽快感がたまらない。無理はせず、
体に負担のかからない範囲でたまに来たいです。さっぱりしたあとは川崎ヨドバシでちょっと買い物。
しかしサウナ入ると朝まで深く眠れるね。


by navona1971 | 2017-05-11 08:41 | とりとめもない話 | Comments(0)