カテゴリ:リハビリ運動( 19 )

いやいやどうも。
最近は歩きに関しては問題ないが、階段を昇る力や、腹筋にはまるっきり強さはない。
軽めの負荷でウエイトトレーニングをしたいと思い、港北スポーツセンターへ。
ここは横浜市の運営で、安価で体を動かすことができる施設です。
e0078069_22463389.jpg
ちなみに、運動の負荷を表す単位に「Mets(メッツ)」というのがあります。
例えば----。

1.0 会話・電車に乗る・読書
2.0 旅行・ちょっとした歩行
3.0 階段・ウォーキング・軽度のウエイトトレ
4.5 ダンス・重いものを運ぶ
5.0 自転車を少し速く・エアロビ etc

となっています。
腎移植後半年間は、3.0メッツ以下の運動が推奨されています。
スポーツウエアに着替えて、腹筋と足を鍛える系のマシンで40分ほど。
よわーくね。回数も控えめ。しかし、透析する前は地元のスポーツクラブに長くいたから、
当時どの程度の負荷でやっていたかは覚えている。それから見れば相当弱い。
すぐには筋肉がつくものではないことは承知のうえだが、まだまだだな。
社会復帰までカウントダウンに入っているから、そろそろこちらに比重をかけるつもり。
このスポーツセンターは菊名と大倉山と新横浜の中間地点にあり、行きはバスで来たが、
帰りは散歩を兼ね、大倉山まで歩く。低血糖のこともあるから、チョコも食べながら。
110カロリーってのはレコーディングしやすいったらありゃしない。
e0078069_22473521.jpg
で、先日の腎生検の結果次第ではあるけども、問題なければ、そのまま社会復帰する予定。
休職していた期間は長いし、そうそうゆっくりもしていられない。
ただ、その時期が迫ってきて、不安もある。
どこまでやれるのか、トラブルなく過ごせるのか----。
会社に社員としてきちんと数字面で貢献できるのか----。

ウエイトトレをして、歩いてここまで来たので、大倉山駅のホームのベンチで少し休む。
この駅は各駅停車しか止まらない。さらに急行と特急の通過もあり、2本各駅停車を見送ると、
15分くらい時間が取れるからね。その間は、その社会復帰に向けての課題をぼんやり考えていた。
なんか、退院直後に感じた不安な心境と似たような感じ。あそこまでひどくはないけど。
e0078069_22492994.jpg
確かに今までは、”社会復帰を目指す元患者”としてはいい感じで来ている。
けれど、復帰してからは、全てとはいかないまでも、
かなりの部分で健康な人と横並びで生きて行かなければならない。
仮に、頻繁に休むようなことがあったり、入院を繰り返すようであれば、
「やっぱりダメか」と思われかねない。
幸いなことに、そういうことでクビにする企業体質ではない。
いろんな持病を抱えつつ会社に来ている人は実際いるし。
オレも透析しながら通っていたわけだし。とても労りは頂いていた。

けれども、経営側から見れば、当然、頼りになる度合いは下がるでしょう。
弊社は有休休暇の取得率が高いし、社員側の希望もほぼ通るので、
そういう恵まれた環境を背景に、きちんと勤められ続けることを実現したい。
両親もそれなりの年齢になっているし、自分が万全にならなければという思いは強い。
(気付くのが遅いのだけどね、それについては自戒の気持ちでいっぱいです)。
ただ、こういう状況になって(ようやく)わかることもあって、言い訳じゃないけど。
多分、腎臓が悪くならないままで生きたら、もっと情けない人間になってた、きっと。
何度かここにも書きましたが、みんなに支えられていることを痛感しました。
ひとりでは生きられないってことも----。

いろいろ思いは巡る。ただ、時には不安を強く感じる自分の気持ちとうまく戦って、
自分も前向きな気持ちを欠かさないでいなきゃ。
実は、日々、血圧や体重を計る時でさえ、毎回少し気を張ってるんだよね。
いい意味でもっと慣れないといけないんだけど。

そもそも、スムーズな腎移植自体、非常に幸運なこと。
毎年4万人近くの人が透析導入となる一方で、移植は年間1,200件にとどまる。
献腎移植(脳死などの方から)での移植の場合の”平均待ち時間”は確か16年ほど。
だから、とにかく体を大事に、謙虚な気持ちで過ごしていく。

by navona1971 | 2017-04-28 23:59 | リハビリ運動 | Comments(0)
いやいやどうも。今日も歩きます。
東横線・MM線で元町・中華街駅へ向かいます。
昼下がりのガランとした車内。
電車が地下へ潜っていき、窓に自分の姿が映ると、いろいろと病気について考える。

まず、体がきちんとした代謝に慣れていないこともあるのだろうが、ともかくよく汗をかく。
今よりも数十kg重い時よりもずっと。今後はなるべく薄着で乗り切りたい。今日もシャツ1枚。
気温が低くならないうちに戻るなら、それでOK。けれど、今からこれじゃ夏が怖い。
先生は「まあ、”汗ばっかりで嫌だな”って思うかも知れないですが、
ある意味正常な反応でもありますから、我慢してください」と。
先生がそう仰るならもちろん信じて従うしかない。

それに、きちんと摂取した水分が体が出ることは大事なことだから。
そんな普通のことができずに、あれだけのつらい思いをしたわけだし。
まあ、冷や汗は別として、汗をよく書く人には確かに健康な人も多い。
復帰も近づいている中、体をきちんとコントロールしていければなと思う。
戻ってすぐ何かあってまた・・・って絶対許されないことだから。
会社は許すだろうけど、オレの立場がなくなっちゃう。
これでも結構プレッシャーがある。
来月、会社へ復帰すると決めた日はあるが、今でも絶対戻れると思っているわけではないし。
もちろん、戻るつもりでいるし、何が何でも戻るけどさ。
移植直後ほどではないけど、不安や恐怖はまだわずかに感じている。
e0078069_21303957.jpg
さ、駅に着いた。ぶらりと元町商店街へ。
元町の象徴的存在の元町プラザ。広告を含め全体的な雰囲気が好きです。
e0078069_21304781.jpg
革製品を扱う「ヒロキ」。ちなみにこの車売ってるそうです(650万円)。
もう1台あるから、1台お譲りしてもいいですよ、とのことwすげーw
e0078069_21305302.jpg
時に空を見上げながら散策。今日は月曜日だし、人も少ないからまったり。
e0078069_21305845.jpg
ふと思い立って近沢レース店に立ち寄る。お世話になった人へのお礼があって。
ハンカチにしよう。そごう店などには行ったことがあるが、本店に入るのは初めて。
お会計をしていると、ポイントカードと金券を頂く。

店員「来月は母の日もありますし、ぜひお使いください(はぁと)」。
だま「店員さんみたいに親孝行じゃないからなあ」。

店員さんはレースのエプロン姿でかわいさ三割増だった。メイドカフェみたい。
覗いてみようと思っていた洋菓子の喜久家は休業。
ちょっと安堵した。もしやってたら誘惑に負けてマドレーヌ買ってたな。
ラムボールとかも絶対手を伸ばしてたはず。
e0078069_21310912.jpg
元町入口前にある大きな木が豊かな緑色で思わず1枚。プラタナス?
このまま山下公園方面に進みます。
e0078069_21311466.jpg
人形の家駐車場には静岡のしずてつジャストラインのバスが2台。
静岡-横浜便に使う車両が帰りの便まで休憩しているんだっけな。とても魅力的な路線なんだけど、
完全に静岡から横浜へ行く人を想定している時刻設定(朝静岡発、夕方横浜発)なので、
こちら側から使いようがない。この2台も今朝横浜に到着して、夕方戻るはず。横浜市民には残念。
e0078069_21312042.jpg
マリンタワーも登ってないよ。いつ以来かと思い出す。
たぶん27歳の時のデート以来登ってないw もう18年前か(遠い目)。
当時一緒に登った子はもうこの世にいない。今年十三回忌だから最後の墓参もしないとな。
久しぶりに登ってみたいけど、ぼっちではなあ。ちなみに階段でも登れ、子供の頃はよく歩きました。
歩いて上まで行くと、マリンタワーの定規がもらえたんです。
e0078069_21312568.jpg
このブログでも何度か紹介した「緑化フェア」はまだまだ継続中です。
来月はバラが中心になるらしいが、今はまだチューリップ。
ただ、少ししおれてきたのもあるけど、もう少し見られそう。
後ろに見えるのは「にっぽん丸」です。今夕三重県鳥羽港に向けて出港だとか。
e0078069_21313020.jpg
皆さんも緑化フェアはぜひ観に来てください。こんなキャラもいますので。ガーデンベア。
外国人観光客に大人気でしたね。あと、彼らの間ではまだまだ自撮り棒が流行ってるんだねえ。
e0078069_21313641.jpg
さ、帰ろう。日本大通りに続く花壇は、緑化フェアに携わる造園関係の方々が草花へ水やりをしていた。
こうした作業がこの美しさを保っているんだね。水滴を浴びた花は気持ちよさげです。

話は変わるけど、昨年暮あたりからこのブログのアクセス数が急減して、
どうもエキサイトブログ全体のSEO対策がイマイチらしく、検索サイトにひっかかりにくいそう。
その影響で他ブログへ移る人も随分いるみたい。まあオレはもう10年以上ここを使っているので、
今さら引っ越すと言ってもねえ。定期的に見ている人は多分決まっているわずかな皆さんだから
その人たちが見られればそれでいいしw。ライブドアブログも使いやすいらしいんだけど、
スマホから見ると広告が大きいらしく、消せる方法がないそうなんですよ、自分にはそれが致命的。

時代の流れもあり、このブログも6~7割近くがスマホからのアクセスです。
実はエキサイトブログは原則無料ですが、有料プランに入ると広告が消せます。広告は本当に邪魔で、
特にネット広告って下品なので(わけのわからんダイエット食品とかインチキ化粧品とか)、
いかばかりかのお金を払ってそれが消せるなら大歓迎。スマホからも広告は消えていますよね。
ま、このブログは自己満足みたいなものなので、これからも細々と続けていきます。
話が脱線しました。では。

by navona1971 | 2017-04-24 20:36 | リハビリ散歩 | Comments(0)
はい、どうも。
お陰様で前日退院した腎生検は、強い痛みもなく、ほんのわずか、違和感があるだけ。
激しい運動などはしなければ、通常生活も問題なさそうです。
今日も歩きに行きたいと思います。
まずは横浜へ。愛用するiPhone6ですが、フタのないケースでして、使用後、
ポケットに入れるとロックするまでの間、誤作動するので、フタつきにしたい。今更ながら。
でも、売場を見るとこれ、というのがない。まもなく24ヶ月経過するが、
同時に買い換えるかどうかは不透明なんでね、ケース買い替えを考えたのだが。見送り。
駅へ戻り、MM線に乗り、みなとみらい駅まで。
あ、この金土日のハマスタ3連戦は女性ユニプレゼントデーなのか。
ちなみに土曜に姉夫婦と観戦予定。昨年は体調のこともあり観戦皆無なので久々ですわ。
e0078069_08522010.jpg
オレはキティよりミッフィー、ミッフィーよりムーミン、ムーミンよりスヌーピー派なので、
QS内のオフィシャルショップへ。いいねえスヌーピー。こういう所もたまには来ないとね。
e0078069_08522414.jpg
外へ出て一路赤レンガ倉庫方面へ。この間山下公園会場で賑わっていた「緑化フェア」は、
ここでも多くのチューリップが花を咲かせ、観光客の目を楽しませていた。
ちなみに来月はバラを中心に展示するらしい。何度来ても飽きることはなさそうね。
連休前の平日なのに観光客は多い。遠足、団体さん、外国人、客層も幅広い。
赤レンガ倉庫では「宇都宮餃子フェア」が開かれ、チケットと商品を求める長い列が。
宇都宮なら行った方が早いかも知れないw。最近こういう”食フェス”流行してるねえ。
e0078069_08523032.jpg
赤レンガ倉庫からは汽車道(旧臨港貨物線)を進み大さん橋方向へ。
大さん橋と象の鼻の間のたもとにある喫茶店「Lotus」で休憩。
そういや、この店はこうへいアニキがバンマスのCAROLコピバン「JUNKS」が、
ライブをした風鈴の隣だな、振り返れば。あれ2012年の春だったっけな、懐かしい。
カフェオレとスコーンを頂く。よく歩く時は血糖値も下がらないよう、砂糖入りでオーダー。
おっさんが青空のもと、ひとりでカフェタイムは全く絵にならないけどさw
このお店が入る建物がいい雰囲気なので、カメラを構える人が絶えない。
そこに、還暦過ぎの小グループがやってくる。みんな一眼レフを首から下げ、
ようは「カメラ愛好会」らしいんだわな、漏れ聞こえる会話の内容だと。
猫も杓子も一眼だねえ。それは結構だが、「Lotus」の店前まで来て長々と撮影し、
踏み込むように店の内部にもカメラを構えて、みんな結局何も買わずにそのまま去っていった。
義理でもコーヒー一杯くらい買えばいいのに。
e0078069_08523555.jpg
カメラって、ファインダー越しになると急に無神経になる人がいるんだよね。
野球や音楽の世界で長らくカメラを持ってきたから、あぁ、またか、だけどさ。
オレもこういうブログを持つくらいだからカメラは好きだが、ああはなりたくない。
構図や被写体への距離なんかよりも慎みを優先したいから。

というか、オレの場合、写真はあくまで文章の補完でしかないってのもある。
写真メインって、やっぱり物足りないですよ。プロじゃねーもん。
それに、今は誰でもそこそこのレベルの写真は撮れますから。
インスタやTwitterなんてのは有名人や親しい友人でもない限り見たいと思わないし。
スマホの普及もあるのか、撮影するということに対して、周囲に鈍い人が増えた印象。
あんまりこのブログにはネガ文章を記したくないが、そんなことを思ったひとときだった。

さ、ぼちぼち行きますか。
シルクセンター前のシケインへ出て、県庁からコンテナ通り裏を抜けて馬車道へ。
あぁ、十番館のマドレーヌ、ビスカウト買いたかったけど我慢してMM線に乗り帰途に。

by navona1971 | 2017-04-21 23:59 | リハビリ散歩 | Comments(0)
歩くのもいいけど、自転車もいいよね。
今日はリハビリ散歩ではなく、リハビリポタリング。ポタリングって、自転車で散歩って意味。
天気もいいしね、久しぶりに距離を伸ばしてみようと思う。
まずは鶴見川の左岸を下流へ。桜は前日、今日と風が強かったこともあり、こんな状態。
美しいけど、楽しめる時間が本当に短いね。東北方面へもう一度、桜を見に行きたいけど。
e0078069_19504518.jpg
鶴見川から鶴見市場~八丁畷~新川通りを経て産業道路を過ぎ、水江町方面へ。
一時期よく走りに来ていたが、体調を崩してからはだいぶご無沙汰していた。
ここには、神奈川臨海鉄道の水江線がある。
e0078069_19504999.jpg
最盛期には工業地帯内の各企業へ分岐する専用線が伸びていたが、
トラック輸送への転移により縮小、廃止が相次ぎ、水江線は現在、定期貨物輸送はない。
試運転や、乗務員訓練などに使われているだけで、レールが錆びないよう、最近まで1日1往復、
ディーゼル機関車が往復していたが、それも回数が減らされたような印象を受ける。
e0078069_19505426.jpg
ご覧のように、踏切には「使用中止」と。
レールはまったく光っておらず、使用頻度の低さを物語っている。
その不定期な列車が来ることも期待したが、それは無茶な話だわな。今日は日曜日だし。
e0078069_19505922.jpg
先に見える終点が「水江町駅」。駅といってもホームがあるわけではなく、
右手に駅名標があるだけ。でも、いい雰囲気な路線なので、このまま残っていて欲しいな。
e0078069_19510433.jpg
線路の横には科学メーカーのプラントが。何を作っているのかわからないけどかっこいい。
e0078069_19510875.jpg
水江町から入江崎を経て塩浜、千鳥町の方へ進んでみる。
入江崎には、下水処理施設の汚泥焼却施設の余熱を利用したプールがあり、
今は亡きOさんから初めて水泳を教わったのもここだった。一時期ちょくちょく来ていた。
川崎駅からバス便こそあるものの遠いのであまり混まないってのもあったし。
懐かしい。またいつか泳ぎに来よう。楽しかったな、あの頃。まあ今も楽しいけどさ。
塩浜の交差点にあったポプラは消え、クレーン会社の黒川重機のヤードになっていた。
さすが重量物の中でも特に巨大なモノを扱う会社らしく、クレーンもでかい!
e0078069_19511299.jpg
塩浜交差点を右折し、千鳥町へ進む。
道路左手には神奈川臨海鉄道のレールがある。こちらは千鳥線。
その背後には、大きなスチール管がうねうねしながらずっと続いていて、圧倒的な存在感。
よく観察すると昭和電工の蒸気を送る管らしき説明書きがあった。
e0078069_19511700.jpg
千鳥町に入り、すぐ右折すると、市営埠頭。
ここには千鳥線のヤードがある。通称「西群線」。貨車の入れ替えなどが行われる。
この先の市営埠頭までレールは伸びていて、海外へ輸出する車両の搬出や、
JRとは線路幅が異なるなどの理由で直接車両メーカーから鉄路で納品できない鉄道会社への
陸送への積み替えなどにも使われたりしている。実際、京王や東京メトロの新型車両が、
仮台車を履いてここまで来て、クレーンでトレーラーに乗せられ、車両基地へ運ばれたことも。
ちなみのヤードの奥に見えるのは貨車を押す小型移動機「アント」です。アント工業が作っている。
ちなみにアントって”蟻”って意味。まさに小さくても力持ちですね。
e0078069_19512239.jpg
昭和30年代に整備された市営埠頭は施設の老朽化が進み、競争力の低下が指摘されている。
川崎市では市営埠頭、千鳥町周辺の再開発、機能強化を図る計画があるという。
閑散としてのんびりとした光景が見られるのも、そう長い話ではないかも知れない。
旧型の三菱ふそうのクレーン車に目を奪われ、思わず自転車を止める。
三国屋というこちらもクレーン会社らしい。年季が入っているなあ。今なお現役?
e0078069_19512665.jpg
千鳥町の最先端にある「ちどり公園」で少々休憩。
以前は野良猫が40匹くらいいて、歩いているだけでぶわーっと集まってきたが、
避妊が進んだのか、捨てる人が減ったのか、ネコの姿はすっかり消えていた。
さあ、戻ろう。だいぶ弱くなったとはいえ、まだ風はあり、吹くたびに潮の香りが漂う。
e0078069_19513130.jpg
あ、このまま帰る前に、あそこへ寄ろう。
競輪場と川崎球場の裏手にある富士見公園の一角にある「はぐぐみの里」。
地元のボランティアの方が運営し、草木や水田などが整えてあり、とても川崎とは思えない。
e0078069_19513606.jpg
それこそ、都会のオアシスです。
今日はムクドリが水浴びをしていました。面白い。1羽が始めると、我も我もと集まって、
次々に羽をバタバタと。水しぶきが美しく散っていました。
あー疲れた。自転車は帰途がちょっと憂鬱だよね。
帰宅後GoogleMapで測定すると走行距離は32km。病み上がりにしては上出来です。

by navona1971 | 2017-04-16 21:13 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日は素晴らしく天気がいい。ここ10日間くらいで一番の暖かさと日差しじゃないだろうか。
母を誘い、再び多摩川の桜を見に行く。先日静岡へ連れて行った時は蕾で、まだまだだったし。
せめて満開の桜を見せたい気持ちがあった。自己満足だが、移植で迷惑と苦労をかけたぶん、
自分なりの労りであったり、一緒に過ごす時間が必要じゃないかと思うから。
こうして歩けることも、今は簡単にできるが、いずれそうじゃなくなる日が来るだろうし。
と、言いながら母はピンピンしていて、歩いていてもオレより遥かに速いし、
むしろ危ないのはこっちの方じゃないかと思ったりするんだけども。
いずれにせよ、「あの時もっと」とか、そういうことはもう嫌なので。
普段はほとんど一緒に外出することもないしね。休職中だからというのもあるし。
母はウォーキングを日課にしているんだよね。
だからたまには自宅周辺とは違う場所も歩かせたい。
ここ何年間もほぼ毎日しっかり歩いてたから、年齢の割に腎機能もしっかりしていて、
担当の先生曰く「有酸素運動は腎機能維持にとてもよいんですよ」と。
実際、母の腎臓は女性の平均的なそれよりも遥かに大きいもので、先生も驚いたそうだ。
それでなくても女性から男性の腎移植後の各種値は女性同士や男性から女性に比べ、
やや高めで推移するというデータもある。オレの体が大きいにもかかわらず、
それらの値が比較的低く済んでいるのは、こういう背景もありそう。
母は決して若くないのだが。普段、健康を維持する姿勢が、
結果的に息子を救ってくれたということに。もう、それは感謝の言葉もないですわ。
まあ、こんなに出来が悪かろうとも、母にとっては息子なんだ、ということなんでしょう。
e0078069_22075426.jpg
東横線で多摩川。多摩川線に乗り換え、沼部駅で降りる。
何の変哲もない大田区の一ローカル駅だが、福山雅治の曲で知られる「桜坂」の最寄り。
ウンナンのホントコ(ふるっw)では一大ブームで大渋滞を引き起こしたんだよ。
まあ、綺麗なところですが、どうってことはないですw
e0078069_22080097.jpg
沼部から住宅街を進み、新幹線の高架下を過ぎたあたりで多摩川の土手に上がる。
月曜日にオレが単身来た時が満開で、翌火曜日が雨で、散ってないか心配だったがOK。
e0078069_22080794.jpg
ここはだいたい1km弱くらい、土手沿いに桜が続いている。
今日はこんな天気のせいか、沢山の人が花見に。母も予想以上の迫力に喜んでいた。
「レジャーシート持ってくればよかったわねえ」。確かに。我が家には無縁の品だからなw
e0078069_22081225.jpg
本来はガス橋を渡り、平間あたりから帰途へ、と思ったが、時間的にもまだ早いし、
体のむくみが取れたことでワンサイズ小さい靴で来たのだが、これがしっくりして、
もっと歩きたい気持ちになったので、ガス橋から左折し、キヤノンを横目に下丸子駅へ。
e0078069_22081774.jpg
下丸子から引き続き多摩川線で蒲田へ。
蒲田駅では旧7000系を更新しVVVF化改造した7700系が。たぶんもう長くないと思う。
当時の技術提携先だった米バッド社仕込みのアメリカンな外観がかっこいい。
e0078069_22082287.jpg
蒲田から昼下がりの京浜東北・根岸線で石川町駅へ。
石川町からは元町商店街を海に向かって進む。途中、上島珈琲店で小休止。
e0078069_22082704.jpg
体力回復後も商店街をゆっくりと。ラム酒漬けのチョコケーキ「ラムボール」で知られる
喜久家本店で母は手土産を購入。あ、ちらりと母が写っている。
e0078069_22083444.jpg
商店街の終端からは左折し人形の家の前を通り抜けて山下公園へ。
やけにいつもより華やかで賑やかだなと思ったら今春から開催中の「緑化フェア」の真っ最中。
ちょうどチューリップの開花時期と重なっていることもあって、多くの観光客の姿が。
e0078069_22084163.jpg
緑化フェアのイメージキャラクター「ガーデンベア」には人だかりが。
花って変なハコモノ作るより人を呼べる気がするわ。癒されるし。
e0078069_22084872.jpg
無学なもので、チューリップはさらに細かい品種や分類があるのね。
花壇には「チューリップ」とは書いてない。なんちゃら、ときちんと名前があるのね。
e0078069_22085449.jpg
外国人観光客や修学旅行生がキャッキャ言いながら写真を撮りまくる姿が随所に。
こうやって自分の街を楽しんでくれていると嬉しいですね。
意外に見どころがありそうでない街なんで横浜はw
来月はバラが見頃になりそうです。また来てみたいですね。
e0078069_22085814.jpg
これだけ暖かい日でも、3時近くになると一気に冷えてくる。
山下公園内ローソンでハーバーやビスカウト同様、
名物の洋菓子「かおり」のレーズンサンドを買い求める。今日は歩いたからカロリーは黙認。
シルクセンターに抜け、県庁前を通ってみなとみらい線日本大通り駅から帰途。
母の「らくらくスマホ」の万歩計は1万を軽く超える値を示していたそう。
帰宅後、Google Mapsで計測すると8kmくらい歩いていたようだ。病み上がりには上出来。

by navona1971 | 2017-04-12 23:59 | リハビリ散歩 | Comments(0)
この日は野暮用で新丸子へ。久しぶりにチャリで。駅前のドトールでお茶。
暖かいので店内ではなくテラスで。バウムクーヘンとともに。ちなみに267カロリー。
用事が済んだのでこの先の予定を思案。多摩川へ行ってみるか。
昔はよくチャリで来たし、一時期はジョギングしたことだってあったんだよ本当に。
中原街道の丸子橋を渡り、東京都大田区へ。
東横線多摩川駅入口のバス停前の桜は満開。裏手の多摩川台公園もね。
e0078069_22125480.jpg
多摩川駅へ向かうカーブを桜に囲まれながら進む東京メトロ7000系。
e0078069_22125955.jpg
じゃあ、下流を進んで、東京高校あたりからガス橋に続く桜を見に行ってみよう。
素晴らしいことにちょうど満開。多くの花見客が訪れていた。
e0078069_22130203.jpg
いやー、満開でした。
e0078069_22130899.jpg
東京高校の少し先あたりですね。
e0078069_22131417.jpg
翌日結構強い雨が降ってしまったから、もう厳しいかも。
e0078069_22131986.jpg
まさに桜の回廊ですわ。帰途、ガス橋を渡り戻ろうとしたが、歩行者も多く車道、
歩道ともに狭いのでさらに1本下流の多摩川大橋(第二京浜)へと向かう。
蒲田あたりまではどうってことなくチャリで来てたが、ここを走るのは何年ぶりだろう。
多摩川大橋を渡ってからは今話題の東芝小向工場を右に見て走り、
古市場の個人経営の喫茶店で小休止後、鹿島田経由で帰途。
帰宅後測定すると約20kmほど走ったようだ。まあ本来であればどうってことない距離だけども。
あぁ、西武ドームとか横須賀スタジアムチャリで行ってた若さが懐かしい。
追浜なんて翌日仕事のナイターとかでもチャリだったしな。信じられないわ今思えば。
e0078069_22141568.jpg
あと、自宅にあった外付HDD2台の中身を久しぶりに確認しようとしたら、認識しない。
どうやらWin10未対応とのこと。仕方ないので対応HDDをヨドバシで一つ買っておくことにする。
いやあ、みんな今は最低でも1TBからなんだねえ。てか、1TBなんて埋まらないよ。
オレのTV用のHDレコーダー、300GBだったけど、常に余ってるレベルだしさ。ま、見ちゃ消しだけど。
なので、最小容量の500GBポータブルタイプを購入。SSDも気になったが売り切れだった。
あと数年すればそちらが一層主流になりそう。ちなみに、Win7があるネットカフェでHDD内の
データ吸い出しにトライしたが、なぜかこちらでも認識しない。うーん、壊れたかな。
まあいい。なにがなんでも保存しておかなきゃいけないデータでもなかったから。
画像データだしね。意外に振り返らないもんだし。しゃーないな。やはりクラウドがいいのかね。
e0078069_22152954.jpg

by navona1971 | 2017-04-11 22:16 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日はぶらりと姉夫婦宅へ。
平日だし、新年度に入ったばかりだから、義兄は多忙の様子で当たり前だが不在。
土曜日も仕事だとか。大変だ。オレも復帰予定までこのまま順調ならあと一ヶ月。
そろそろ体と心のモードを切り替えていかないと。うまく戻れるのか不安もあるのだが。
e0078069_11104137.jpg
最近体重の減少が二週間ほどピタリと止まっていた。
減らしたいけど、まあ増えなければまだマシではある。
ちなみに自分が使っているTANITAの体重計は、200g刻みなんだけど、
今週は5日間連続で同じ値を示したりした。測定は毎朝5時半から6時の間にしている。
けれど、これだけ大きい体で200gの変化もないとはある意味面白い。
もともと大した運動量じゃないし、減量により基礎代謝も減っているので、
一昨日からご飯の量を減らした。朝200g、夜150gだったものを、朝も夜も100gに。
一日平均250~300カロリーくらい抑えた。別に無理もしてないし苦しくもない。
ちなみに昼はトーストです。外食は基本的にしないスタンス。
そのせいかどうかわからないが、再び体重が下降線を描き始めた。

そうそう、父が先日定期検診を受けたのだが、腎臓の値がやや高かった。
確か一年前の検査もそうだった。激しく悪化しているわけではないし、
先生からなにか警告も受けたりはしていないそうだが(まあもう高齢者だしねえ)。
自分の腎臓がこうなったのはもちろん食生活やストレスや高血圧が原因だが、
ほんのわずかながらに遺伝的要素があったのかも知れない。

あとさあ、まあ少し元気になってきたこともあるんだろうけど、
少し結婚したい気持ちが出てきたというか(おせーよ)。
一応、特別若い子じゃなきゃ嫌だとか、そういう贅沢は思っていませんw
昔よりこだわりもないしね、バツイチでもいいですよ。
この年令になると、自分のためだけに頑張れないんだよな。
もちろん仕事は一応きちんとやりますが。
物欲も失せてきたし。ショーウィンドウを眺めても欲しいものなんてないし。
お金で買えないものの大事さにも気付かされたり。

ただ、以前、知り合った女性と食事に行ったけど、
同世代や3~5歳下くらいの子って非正規雇用の割合が高い。
派遣とか契約とか。僕らのすぐ下って氷河期世代っていうのもあるんだよね。
それがどうも頭にあると、やや不安というかね。
相手にも親はいるし、自分にも親はいる。何もなければいいが、介護とか何かあったりとかね。
オレは相手のために自分のお金を使うことなんて別に全然構わないんだけど、
こちらに何かあったら相手が支えきれるかという問題もある。相手も不安だろうしな、オレじゃ。
まあ、理屈じゃなく好きならそんな気持ちふっとばして突き進めばいいんだろうけど、
そういうことをするには歳を取りすぎた感じ。

それに好きって相手のことを考えずに自分の気持ちをある意味押し付けることでしょ。
ちょっと表現に語弊があるけど。自分の生き様としてどうしてもそれができないってのもある。
それができる人はうらやましい。そう、そうやって自分の気持ち、感情は最優先すべきなんだ。
頭ではわかっているのだが、なかなか実行に移せないんだな。
勇気がないのか、諦めが早いのか、相手を真剣に好きじゃないのか、はたまたその全てか。
しかし、35から40と、40から45の経過速度は体感で3倍くらい違う気がした。
ヘラヘラしているうちに30代は終わってしまった感じ。
まあ、何もかも諦めて、静かに余生?を過ごすという選択肢もある。
いや、それは”選択”じゃないな。選んだんじゃない。そうせざるを得ないんだな。

あとは姉の福島旅行の土産話とか。
姉は先日庭坂の先にある玉子湯温泉に中学時代の同級生と行ってきたそうだ。
ままどおるやエキソンパイを食べながらお茶。
福島は東京から遊びに行くには実にちょうどよい距離だと思う。
交通費も手頃で、南側とはいえ東北だから自然も豊富だし。奥へ進めば秘境感もある。
あと、お土産も高品質で食事おいしい。そろそろ行きたいね。暖かくなってきたし。
e0078069_11104918.jpg
姉夫婦宅に近い港北ニュータウン内の公園は桜が満開で、夕陽に美しく照らされていた。
この週末が花見のピークかな。空模様が心配ですが。
その後、歩いてセンター北に。買物をして帰途へ。
e0078069_11105523.jpg
※業務連絡:義兄へ。日曜日プロレス見に伺います。

by navona1971 | 2017-04-08 11:13 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日はとても暖かいらしい。最高気温20℃という予報もあったし。
桜もこれなら一気に花開くのでは?と思い、地元近くのお花見スポットへリハビリがてら。
ジャケットははおらずに。あぁ、春ですね。
e0078069_21223574.jpg
土手へと進む。暖かいが風が強い。でも爽快。
花粉症の人は大変だろう。オレも若い頃は悩まされてひどかったが、
いつのまにか抗体ができたのか、一切症状が出なくなったなよねえ、不思議。
e0078069_21224225.jpg
鶴見川の支流、矢上川沿いにあるこぶりな公園の桜。9分咲きくらい?
子どもたちを連れたママさんが沢山訪れていましたね。
ここの土手は長年砂利道だったが、今年になってから舗装され、だいぶ歩きやすくなった。
そのまま2kmほど進むと、矢上川と渋川の合流地点に着く。
e0078069_21225758.jpg
渋川は今でこそ都市河川、矢上川の一支流の雰囲気ですが、
古くは農業用水として多摩川から引かれた二ヶ領用水から分岐した川崎堀の支流です。
気づいた人はいるかと思いますが、その分岐が、久地にある「円筒分水」です。
サイフォンの原理を利用し、耕作面積に応じた比率で水を各堀(支流)に割り振ることができる
構造になっています(詳しくはググってね)。現地を何度か訪れていますが、見ごたえがあります。
昔は水を巡って血を流す争いまで起こったといいますからね。
ちなみに下水はこの川を通っていて、上の川は高度処理水が流れているため、美しさが保たれています。
e0078069_21225099.jpg
この渋川沿いに桜が連なっているんですね。
場所の名前から「住吉さくら(ざくら)」と呼ばれて親しまれています。
今日も花見をしている人がいっぱい。こちらは7分咲きくらいかな。満開の樹もありました。
e0078069_21230354.jpg
結構歩きました。疲れたー。最後は武蔵小杉の東急スクエアで買物。
県内&全国各地のお土産品を売っているお店で横浜馬車道十番館のマドレーヌを購入。
十番館といえばビスカウトが有名でおいしいですが、手が伸びたのはマドレーヌ。
帰宅後頂きましたが、濃厚なバターの風味とボリューム感あるサイズで食べごたえがありました。
マドレーヌマニアにはたまんないですね。包装の裏を見るとカロリーが。ここで書くのは控えますw
e0078069_21230754.jpg
ところでさー、使っていたマウスが断線しちゃたので、
帰りにジャマダ電機でワイヤレスマウス買ったんだけども、
オレのPCってUSBのインターフェースが左にしかついてないのよ。
で、マウスを右におくと反応が途切れるw
断線したからワイヤレス買ったのにww 意味ねぇ。
しかも、時折マウスの電源が切れる。新品なのにwwやっぱ932円じゃダメか。
ジャマダのPBだもんなぁ。うーん(´・ω・`)


by navona1971 | 2017-04-06 21:26 | リハビリ散歩 | Comments(0)
この間、静岡へ花見へ行ったけど、ブログへ書いた通り、散々でしたね。
地元はどうだろう。今日は散歩がてら、大岡川へ行ってみようと思います。
桜木町から野毛を通り、日の出町へ向かう。
夕方から賑やかになる飲ん兵衛横丁のこの通り。昼間は比較的静か。
ここを歩くのは何年かぶりかな。
親友のOさんが亡くなってから、すっかり足が遠のいてしまった。
彼は東京より横浜を愛していたからね。合わせるようにこちらに僕も出向いていたし。
あっけない死だったから、いつも思うよ、そのへんの角からひょいと顔を出すんじゃないかと。
e0078069_19595329.jpg
日の出町駅前の横断歩道を渡り、左へ曲がると大岡川が見えてくる。
ここから上流へしばらくの間、川の両岸に桜がずらりと並んでいる。
桜祭りも先日の土日開催されたようだが、今年はちょっと桜が遅れているね。寒かったし。
e0078069_20002531.jpg
ご覧のとおり、桜はゆっくり色づき始めているが、まだまだだね。
今週は暖かいそうだがら、ここ数日で一気に開花が進みそうな感じだけどもね。
しばらくリハビリ散歩は花見を兼ねてできればいいな。
e0078069_20003144.jpg
川沿いを進んでから、伊勢佐木町へ出て、関内へ出て横浜へ戻る。
ラム酒を染み込ませたチョコクッキー?で知られる喜久家さんのラムボールを買って帰途。
あ、自分用にマドレーヌも買っちゃった。そうそう、裏にしっかりカロリーが書いてあって驚いた。
こうした気遣いは嬉しいね。ちなみに小ぶりなマドレーヌ3個で200カロリー弱。
これなら安心して頂けますね。

話は180度変わるけど、気になって録画した先週土曜日23時からのNHK、ETV特集。
「こんなはずじゃなかった、在宅医療」をさっき再生して見届けた。
京都在住の93歳の医師。若かりし頃から情熱を持って医療に取り組み、
終末医療について、特に在宅で看取ることこそがもっとも患者と家族にとって幸せだ、との持論で、
長年それらの環境整備に邁進してきたが、ついに自分が癌で在宅医療を受ける立場に。
そこでようやくそれらの問題点に直面する----。という流れ。

難しいね。こんな優秀な方でもこの年令、この立場で初めてわかることもあるのね。
先生の言葉。
「病気さえ直したら、みんな患者さんは幸福になると思っていたら、どうもそうじゃない。
病気は治したけども、その方が持っている暮らしの苦痛、心配事というのは、
医者、外科医では治せない。臓器を治すのではなく、患者さんの生活を治さないといけない。
どうも、総合人間学というのがありそうだ。患者さんを診る時には病気だけでなく、
苦悩、喜びも悲しみも一緒に見守ることが大事じゃないか。
医学だけでは救えない。それが総合人間学」。

この先生の言葉のイメージに近い対応を、幸いにもオレは腎移植の際、
病院の皆さんにして頂いたと思う。精神面でもだいぶ支えられた。
それはやっぱり大きかった。不安って、意識しないようにと思っててもどんどん膨らむから。
この先生は、長年、自宅ベッドの脇に電話を置いているそう。
かつてはすぐに患者のもとへ駆けつけるために、そして、今は自分が病院へすぐ電話できるように。
先生レベルの人でも、病魔に襲われると心穏やかじゃない様子だった。

で、そんなこんなで今、社会復帰が近づく中、自分には特段、
この移植のこと以外に抱えている大きな問題はないけども、
生活に不都合がないことは、健康とともに大事なことだわな。単に金銭的なことではなく、
精神衛生面というのかな。気持ちを理解する、支え合う人の存在は大事だね、今更だけど。

ただ、今朝のニュースでは全国の病院で2025年までに15万床のベッドを削減と伝えていた。
国は医療費削減を目指し在宅医療を推進する構えのようだ。
介護離職、老々介護、家族共倒れ、そんな話がそこらじゅうで聞こえてきそう。
昔のように長男の嫁が介護なんてできないでしょう。
一人っ子も多いし、双方の親もいるし、発言小町的表現で言えば「介護は実子」らしいしw

自分の親も高齢者。今のところ(ある意味オレより)元気だが、いつどうなるかわからない。
心の隅っこで少しだけ覚悟はしているんだ。まあ、甘っちょろいけどもさ。
あと、日々の生活で一応、細かな変化がないかつぶさに見てはいる。
それに、なるべく会話をして、気持ちのふさぎ込みなどがないようにしているつもり。
できることはその程度だけども。

実際、近い親類が脊髄付近のガンで下半身不随となり、
あれよあれよという間に自力歩行不可、車椅子生活に。誰もが想像していなかった。
本人が大変なのはもちろんだが、家族も施設探しに奔走、費用面など、
様々な問題に直面していた。明日は我が身でもあるね。


by navona1971 | 2017-04-03 20:00 | リハビリ散歩 | Comments(0)
今日の外出には久しぶりにPENTAXのI-10を持参します。
もう4~5年前に発売されたもので、性能もスマホより劣るかも。
でも、デザインが秀逸でね。フィルム時代に発売された「auto110」のイメージを継承しています。
デジカメは複数台持ってるんだけど、小さいのがなくてね。これはサッと出してサッと撮れるし。
今日のリハビリ散歩は静岡県静岡市に行ってみます。
e0078069_09003467.jpg
そろそろ桜が見られるんじゃないかと期待して。でも今年は寒いんだよねえ。
例年よりかなり遅れている様子。あと、今回の散歩には母も連れて行くことにした。
腎移植のドナーとして健康な本人には必要のない入院をさせ、痛い思いまでさせたしね。
もちろん有形無形で感謝の気持ちは表現しているが、年齢とともに遠出の機会も減ったし、
母のリハビリも兼ねて、ということで。普段一緒に出かけることもなかなかないし。

先日三島へ行った時と同様、東名江田バス停から、「渋谷新宿ライナー静岡」で向かう。
この日の担当便も京王。春休みということもあるのか、乗車率は高い。
年度末で交通量も多いのか、途中流れが悪くなるところもあり、20分ほど遅れて足柄SAで休憩。
さすがに寒い。そして、目の前に本来なら見えるはずの富士山も分厚い雲が乗っかっている。
終点静岡まで乗りたいが、清水駅前で降りる。ここから先、下道が長いのと、
清水駅のキオスクでしか売ってない地元末広鮨の桜えびちらし寿司弁当を買う目的もあってね。
よかった。昼過ぎで残り少なくなっていたが、無事ゲット。
桜えびが小さめで休漁なんて話も由比周辺から聞こえてきていたからさ。ここからJRで静岡。
e0078069_09004403.jpg

静岡といえばお昼はここしかないですよね。磯おろしそばで有名な「戸隠そば」。
僕は国道1号線の近くにある本店へ行ってたんだけど、市役所近くにも支店があるんだね。
今日はそちらへ。駅から近いしね。
e0078069_09005016.jpg
「野菜天磯おろしそば」。天ぷらアツアツ、
そばももっちりしこしこでおいしかった。ヘルシーでカロリー的にもいいね。
e0078069_09005518.jpg
市役所からぐるり裏手に回って駿府城跡の城壁に並ぶ桜を見るが、全く咲いてないw。
だろうなあ。今日も風が強いし寒い。時折雨もほんの少しだかちらついたくらいだし。
大きな鳥居をくぐり、浅間神社に向かう参道を進む。開花前だけに参拝客、花見客は少ない。
浅間神社内は本来であれば桜の名所だが、こちらももちろん咲いてない。
ただ、露天なども置かれ、ちょうちんも並び、花見への準備は着々と進んでいる様子。
e0078069_09011927.jpg
浅間神社境内内には他の神社も複数置かれていて、一番奥にあるのが小名彦(すくなびこな)神社。
ここは「医薬の神様」として知られているそうで、思わず、腎移植のことと、
服用している薬がきちんと効いて、今後も安定しますように、と祈らせてもらったわ。
ちなみに改築中でした。
e0078069_09012666.jpg
浅間神社を出て、西草深町の中を通り抜けて、駿府城公園へ向かう。
途中、個人の家の一角で喫茶店をやってる風で素敵な佇まいだった光景が目に入り、
休憩を兼ねて入ってみる。「サンマリノ」というお店。上品なご婦人がコーヒーを立てていた。
西草深町は顧客もそこそこいて、ここの通りも歩いたことがある記憶があるが、
こんないい雰囲気のお店があったとは気づかなかった。
また来たい。カフェオレもおいしかった。チョコレートを小皿に添えてくれるのも嬉しい。

e0078069_09013249.jpg
そして、外堀を越えて静岡雙葉の横を抜けて内堀に進み、公園内へ。
こちらも桜の名所だが咲いてない。どうも思い立ったが吉日、にはならず。
中を進み、紅葉山庭園を少し見たあとは、帰途に。
e0078069_09014058.jpg
帰り際、新静岡セノバの裏手にある小学校の前の歩道でようやく咲いている桜に出会う。
よくわからないが、品種が違うんだろうねえ。ここまで来たら静岡駅まではすぐ。
春休みに年度末とあって新幹線は混み合っていた。次のこだま、ひかりとも指定は満席。
仕方ないのでグリーン。いつもならまったり自由だが、今日はそんな調子じゃ厳しそうだし。
e0078069_09014618.jpg
発車まで30分ほど時間があったので、お土産を探しにぶらり。静岡土産といえば
それこそ以前は「こっこ」と「うなぎパイ」が王道で、まあ「あげ潮」もあったけどさ、
この世界は競争が激しいね。で、手にとったのがこれ。「こっこ」は説明するまでもないが、
「富士の白雪」(土井製菓)、パッケージに惹かれて買い求めたがおいしいガトーショコラです。
土井製菓は沼津に本社があるそうで、調べたところ「富士の一口羊羹」を作っていたところだ。
富士山の形をした羊羹でね、これは結構有名なお土産ですわ。
で、あと「華マドレーヌ」(玉華堂)こちらは磐田市にあるらしい。
実は子供の頃からマドレーヌが大好きでねえ。ケーキより好き。なので思わず購入です。
非常においしかった。「お取り寄せ」したいね。底の方に黒豆が入っているアクセントもいいね。

e0078069_09095705.jpg



by navona1971 | 2017-03-28 23:59 | リハビリ散歩 | Comments(0)