カテゴリ:生体腎移植(その後の生活編)( 22 )

昨日、こちらで触れた通り、
テルモの上腕測定式血圧計を買ったわけだが、どうも手首式より値が高めに出る。
これまで使っていたのは二年ほど前に購入したNISSEI(日本精密測器)という会社のもので、
世間の「上腕測定式がより正確」の声を踏まえ今回、買い換えたわけ。
しかし、テルモの血圧計でいざ測定すると上が150超えで下が110超え。
病院でもあまりなかった数字だ。

直後にNISSEIの手首式で再測定すると137-97と正常範囲。誤差にして大きくない?
実は血液透析の場合、着床時と、透析中1時間おき、透析終了時、離床時と、こまめに血圧測定する。
入院時は朝、昼、晩の3回。なので、ここ最近は外で血圧を測る機会が非常に多かったんだが、
NISSEIの手首式にほぼ近い値が出ていた。朝病院へ行く前に測ると、
その値と病院での測定誤差は概ね5~8程度だったのだ。

なので個人的には信頼度が高かったわけだが、
より正確さを目指してわざわざテルモの上腕測定式を買ってこれでは非常に残念。
もちろん、腕の太さや環境など、一概にいい切れない部分はあるだろうが。
実際のところ、母の測定結果も高めに出た。低血圧な人だが上が138。

どうやらネットでもそんな声をチラホラ見かける。
皮肉なことに自分が持っていたNISSEIの血圧計が非常に正確とAmazonあたりで高評価を受けていた。
うーん、これからもこちらを使おうかな。今週末外来で病院行くから、
あちらでも測るだろうから、いろいろ考えてみたいところ。

追伸、母も何度か測るうちに安定したようだ。どうも腕への巻きつけ方が甘すぎるのか。
もう少しじっくり使って癖を見つけていきたい。あと、やはり3回は計測しなきゃダメだな。
いろいろと血圧計は奥が深い。
e0078069_11555662.jpg





by navona1971 | 2017-02-13 11:58 | 生体腎移植(その後の生活編) | Comments(0)
福島在住の親友、SY氏が上京。
前日お見舞いに立ち寄って下さる打診もわざわざ頂いたが、
ちょうど退院と重なったため、川崎市内泊で翌朝待ち合わせお茶。
隣町のコメダに行くが朝9時台で満席、10名ほど並んでいてびっくり。
は?なんで?いや、コメダはいい店だけど、
そこまでするほどではないような。ってことでデニーズへ。こちらは至ってまったり。
e0078069_21162019.jpg
入院中に義兄からもらったプロレス本を進呈。ちょっと泉田談義もw
喜んでもらえて何より。買い物に同行して下さるとのことで、
いろいろあったから甘えさせて頂く。
むくみが消えたため足が小さくなり、靴を買い換え。
東京靴流通センターは今まで履いていた靴を捨てて行けるのが助かる。
200円引きもしてくれるそう。ごみは分別で破棄も大変だからさー。

さらにヨドバシカメラマルチマディア川崎ルフロンに行き、血圧計を。
今、自宅で使っているのは手首測定タイプなので正確に測りたくて。
手首タイプは手軽だが誤差が大きいとされ、医療現場ではあまり採用されていない。
どちらにせよ手首タイプは職場復帰したら正午測定用として会社へ置くつもり。
e0078069_21161604.jpg
で、このたびは電池に悩まなくて済むACアダプタ仕様のテルモの大画面を選択、
さらに電子体温計も20秒測定タイプのオムロンけんおんくんを。
そして、指定した時間に朝晩服用する免疫抑制剤の飲み忘れ防止のため、
一日に2回アラームが設定できるカシオの電波置き時計を購入。
とにかく腎臓を守る日々の生活スタイルを早く固めたくて。
SY氏には助けてもらいました。買い物多かったんで。

ちなみに血圧計とけんおんくんはそれぞれ2台購入し、親にも1セット渡す。
SY氏の愛車は三菱ミニカなのだが、以前は乗せて頂いた時、手狭に感じた車内が広い!
もともとミニカは軽自動車の中でも車内空間が広い方なんだよね。
昔勤めていた建設会社にミニカとマーチがあったんだけど、
ミニカの方が広く感じたくらい。今回痩せて改めてミニカの広さを感じたわ。
三菱の軽はクオリティ高いから。

一気に買い物してちょっと疲れた。午後は少し休もう。

by navona1971 | 2017-02-12 17:30 | 生体腎移植(その後の生活編) | Comments(0)