カテゴリ:横浜ベイスターズ( 53 )

前の週に姉夫婦と中日戦をここで観戦したら、野球観戦の楽しさを思い出してね。
なにせ22か月ぶりだったからさ。華やかな雰囲気と、湧き上がる歓声が懐かしくて。
帰宅してからすぐこの試合のSS指定(ベイブルーシート)を取った。
幸いにも通路側が空いていたこともあって。
横浜市中心部をメイン会場としている「緑化フェア」のマスコットが横浜公園にも。
e0078069_10421649.jpg
親会社がDeNAになってからボールパーク化とリニューアルが一層進んだ。
無骨なコンクリートむき出しだった外観は、ベイスターズブルーにまとったムードあるものに。
建設からかなり時間が経過しているハマスタだが、古さを感じさせない形状も幸いしたね。
e0078069_10422355.jpg
試合開始前のレフト外野裏のイベント広場ではチアが踊ったりフードを食べたりで賑わう。
e0078069_10422884.jpg
全席指定席化で入場客の来場が遅くなり、試合開始直前が混雑が激しい。
最近は一時間前には行くようにしている。今年から?内野席入口へのスロープは原則、
内野席チケット所有者と通り抜け専用部分が区切られた模様。
e0078069_10423590.jpg
だいぶ陽は伸びたものの、ゆっくり暗くなってきて、横浜の頭文字"Y”をイメージした
照明塔にも火が入った。そういえばLED化されて少し暗いなんて話もあったが、
最近は耳にしなくなったねえ。慣れたのかな?改善されたのかな?
e0078069_10430590.jpg
今日の席はSS指定の中でもバックネットからやや1塁側なので、3番ゲートから。
5500円と値は張るが、シートはバケットタイプで大きく、座りやすい。
e0078069_10431091.jpg
いろんな球場へ行ったが、夕方が似合う、綺麗な球場だと思うのよ、ハマスタは。
上部に半円の展示スペースのあるビルは神奈川県警本部、真正面の扇形のビルは
横浜グランドインターコンチネンタルホテルです。ヨットの帆をイメージしたとか。
e0078069_10431589.jpg
数年前から外野も指定席化されたため、こちらも出足が遅いです。
自由席時代はシート貼りや長時間の行列もありましたし、末期は過剰席取りもひどかった。
そういう意味では全席指定化は時代の流れなんでしょうね。
e0078069_10431901.jpg
先発は新加入外国人のウィーランドと、ルーキー加藤。あのマスコミ対応で話題の彼か。
試合は梶谷のHRなどを皮切りに効率よくタイムリーが出たベイペースで進む。
一人相撲気味でKOされた加藤だけど、球は結構伸びているね。まずまずの投手でしょう。
また、ウィーランドが自らタイムリーを放った場面も印象的。熱い選手だね。
e0078069_10435683.jpg
Tシャツプレゼントはディアーナが巨大パチンコで。これが結構よく飛ぶんだよね。
e0078069_10440188.jpg
こちらはピックアップトラックから連射タイプの発射台から飛びます。5回かな。
e0078069_10440582.jpg
7回にはお馴染みの球団歌をタオルを掲げながら。優勢だけに声の大きさも際立つ。
e0078069_10441127.jpg
内野観戦も楽しいけれど、いつかこのフラッグを下から支えてみたいですね。
だけども、チーム人気が爆発的で、もはやチケット獲得もままならない。増席を早く!
e0078069_10443969.jpg
先制、中押し、ダメ押し、と理想的な展開。
ウィーランドのピンチを受けた須田の完璧なリリーフもよかった。
e0078069_10444440.jpg
体のことも考え、8回裏終了時で退散。しかし、体重が減ってお尻の肉が少なくなって、
椅子に長時間座っていると痛くなってくるな。ベイブルーシートは結構硬いんだよね。
今度は空気座布団でも持ってこよう。今日はひざ掛けがあったんで助かったけど。
ひとり観戦でも野球は楽しいなあ。よくひとりで出向いていた昔のことを思い出しました。

■試合結果
横浜09-03広島
勝利投手:ウィーランド
敗戦投手:加藤
HR:丸3号(広島)、梶谷5号(横浜)
※観戦今季通算2回目


by navona1971 | 2017-04-30 10:17 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
今日は姉夫婦に誘われ、横浜スタジアムで開催される横浜vs中日を観戦します。
プロ野球の生観戦は2015年06月13日の横浜vs楽天(追浜)以来。
なんと22ケ月ぶりの観戦。一年間に60試合観たこともあるこのオレが・・・。
なにせ慢性腎不全で人工透析生活の真っ最中だったからね。
それも透析開始当初は体力があったが、2年後くらいは体力低下と透析不足で苦しかった頃。
とてもじゃないが日々会社へ行くだけで精一杯だったからな。
手帳を見ても土日は空白ばかり。家にいることが多かった。
さ、JRで関内駅へ。駅は改装中だが、壁に根岸線開通当時のパネル展示があった。
うおー、103系じゃない。てか、72系?
そうそう、首都高は根岸線横の川を埋め立てて建設されたんだよな。
e0078069_09123937.jpg
今日は女性向けにユニプレゼントデー、さらに週末なので相当の混雑が予想される。
指定席の場合は試合開始直前に行くことが多かったが、1時間前には到着。
e0078069_09120265.jpg
ハマスタの椅子は決して広くないので、踊り場のベンチで待って10分前に座席へ。
いつの間にか待っていたオレを追い抜いて姉夫婦が先着していた。
先発は若松と石田。なんと中日は先発の勝利が今季まだないとのこと。
タイムリー欠乏症にも悩まされている。1試合の平均得点が2点台だからね。
一方のベイも出塁率こそよいものの、筒香にまだ1発がないし、抑えの山崎が不安定だ。
e0078069_09120770.jpg
1回、あっさり平田のタイムリーで中日が先制、これは流れを引き寄せるかなと思ったが、
変化球に頼ったコントロールの平松、2回裏、それをことごとく狙い撃ちされ、
開幕まずまずのスタートを切ってる戸柱にライトへ2ラン、続いて小兵ながらパワーのある
桑原にレフトポール横に3ランを浴び、一気に5失点。義兄がっくり。
e0078069_09121162.jpg
平田くぅーん、ヤクルトに来るんじゃなかったのw

結果論だけど、戸柱には打つ予感がひしひし感じた。自分で決めて石田を乗せる、
そういう気合が溢れている打席だったよ。桑原もあの体のどこにそんな力が?と。
彼は気迫を前面に出すガッツ満点の選手なので大好きなんですよねえ。
e0078069_09121944.jpg
哲学くん。ところで、ハッピースターダンスは名作だと思うのよ。
宇宙へ飛んでけ星になれーwさすがラッキィ池田作。

「変化球に頼りすぎで、杉山もどうなんだ?」義兄怒りモードの中、3回裏、
今度はストレート比率を高めるがそれも功を奏さず、筒香、戸柱にタイムリーを浴び、
7-1、4回は若松の後を受けた小川もヒットヒット死球タイムリー、と効率の良い被弾w。
これで9-1。のちに気づいたが、この試合は両チームとも送りバントがゼロ。
中日は圧倒的点差で送る術がなく、ベイは効率の良い攻撃で送る必要性が皆無だもんで。
e0078069_09121530.jpg
決して球は速くないが、丁寧な投球で中日打線を抑える石田。今永に続けとばかりに。
e0078069_09122524.jpg
中日はなんとか6回に阿部のタイムリーで2点を返すが焼け石になんとか。
その裏には梶谷が1発。これで完全に勝負が決まった。
こんな点差だが、前述の通り、犠打もなく効率のよい攻撃と中日の沈黙で、
試合はサクサク進み、2時間半ばで終盤へ入っていく。
e0078069_09122999.jpg
ただ、この頃から雨がパラつき、気温も下がってきた。結局、8回表終了時で退散。
e0078069_09123462.jpg
恒例のハマスタ横、そば居酒屋「高田屋」で慰労会。
ここ、ハマスタに至近なんですが、駅の方ではないので、試合後もあまり混まない。
静かで料理もおいしく、シメのそばも胃に優しいので、みんなお気に入りです。
生ビールを呑みつつ義兄がハマスタを始めとする最近のNPBにおける
ボールパーク色を強めた流れに抵抗感があると言う。
それはオレも感じるんだよね。野球を観に来てるんだもん。
それは運営側も承知していて、そのうえで、採算性や集客を考えたうえで、だからなあ。

野球はスポーツで、エンターティンメントじゃないからさ。
やっぱり野村ヤクルトや楽天が面白かったのは、采配だしな。再生工場とか。
ユニプレゼントや遊園地にワクワクしたんじゃなく、鉄平やマー君にワクワクしたわけで。
まあ、野球人口も頭打ちどころか減少だし、仕方ない部分はあるんだろうけど。
座席を見やすくしたり、観戦により集中しやすい環境づくりなども考えてもらいたいもの。
ワチャワチャ系は結局飽きられやすいってのもあるんだけどね。
だけど、落合中日なんて強かったのに客入らなかったもんな。難しいな。
オレはあんな面白い野球ないと思うけど。緊張感あって、目が離せなかったし。
e0078069_09124440.jpg
そんなこんなで二時間ほど。小雨のぱらつく中、帰途へ。
MM線の日本大通り駅のコンコースには昨季引退した番長こと三浦大輔のレリーフが。
しかし、久しぶりの野球観戦は本当に楽しかった。なにせあれだけ間隔が空いたからねえ。
思わず勢いで帰宅してから横浜対広島(04/28)と、横浜対東京(05/05)のチケット買っちゃったよ。

■試合結果
横浜11-04中日
勝利投手:石田
敗戦投手:若松
HR 戸柱1号、桑原2号、梶谷4号(いずれも横浜)

by navona1971 | 2017-04-22 20:00 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
友人OからLINEが入る。「行ってみましょうか追浜」。あ、今日は横須賀スタジアムで試合あるね。
この日は彼の好意に甘え車での迎えを待つ。その後は第三京浜~横浜新道~横横道路で逗子IC。
ここからは16号を少し戻れば一時間もかからず横須賀スタジアムへ。今季初だな。

ベイは関根・内村・倉本・多村という1-4番。ある意味一軍で見られてもおかしくない面々。
先発はベイが高崎(こちらもいい加減しっかりせい、と)と楽天が古川。
1軍が北海道へ行ってるし、今は調子悪いけど今期は2位なわけだし、ここもよくお客が集まった。

しかし試合内容はこの集まった観客の期待を大きく裏切るものに。
いわゆる「ベイス★ボール」なプレーは連発するし、高崎はコントロールが不安。
ベイが今季乗り切るにはファームからまだ新戦力の食い込みが必要。だが、今のところ、それを
感じさせるような勢いのある選手はいない、関根、内村くらい。そもそも彼らは上の経験あるし。
内村がすごいよかった。好プレー連発にサイクル安打にリーチとか。
正直、上で内野の競争も激しいが、うっちーをそこに加えて欲しい。
あとは山下・・・大ちゃんじゃなくて幸輝ね。タイムリーよかったな。

両チームへっぽこ投手陣の中において光ったのは安楽。1イニングだけど一番しっかりしてた。当然三凡。
てか、高卒ルーキーが一番マシなピッチングってのがひでえよなあw。
楽天はだいぶ面子が変わった。ちょっと二軍を見ないうちに・・・。
伊藤亮太のスイングの良さが印象に残ったかな。

スタメンはこんな面々に・・・。
e0078069_11504587.jpg

高崎はまだまだ「高さ危険太郎」でした・・・。昇格の見込みはないな。
e0078069_11504959.jpg

ベイ前半戦好調の象徴でもあった関根。早く戻ってきてくれー。
e0078069_1150534.jpg

体感温度は30℃オーバー。投手にとっては厳しい環境だったかな。いやいや暑い!
e0078069_11505523.jpg

やはりこの人が打席に立つと声援の数が違う。この日も貫禄のタイムリー、DHで出場の多村。
e0078069_11505894.jpg

今日は両チームとも投手陣がピリッとせず、こんなシーンも目立ちました。
e0078069_1151779.jpg

こんな間近で試合が簡単に見られるのもファームの魅力です!
e0078069_11511258.jpg

梅津!カープ時代の輝きをもう一度。山形出身だったんですね。流麗なサイドスローです。
e0078069_1151174.jpg

話題のルーキー、安楽。落ち着いた投球とどっしりとした雰囲気が19歳とは思えない。
e0078069_11512867.jpg

このあと、今季一軍初昇格が決定した内村。よかった!
e0078069_11513287.jpg

終わってみればなにこれ・・・ってスコアw。
e0078069_11513758.jpg

ヒーローインタビュー。淡々と応じるうっちー。そりゃそうだよな、上でやりたいもんなぁ・・・。
e0078069_11514280.jpg


■試合結果
横浜12-10楽天
勝利投手 高崎 
敗戦投手 古川 
セーブ 福地
by navona1971 | 2015-06-13 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
記事は後で
e0078069_5562189.jpg

e0078069_5562535.jpg

e0078069_5562944.jpg

e0078069_5563491.jpg

e0078069_5564118.jpg

e0078069_5564629.jpg

e0078069_5565037.jpg

e0078069_5565494.jpg

e0078069_557041.jpg

e0078069_55755.jpg

e0078069_5571498.jpg

e0078069_5572266.jpg

e0078069_5573594.jpg

by navona1971 | 2015-05-22 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
この日は一軍が好調のベイスターズが、海老名球場で日本ハムを迎えての二軍戦を行います。
同県内ながら、海老名球場は訪問歴がなく、じゃあ行ってみようか、と友人Oとともに出向く。
少し遅めの出発だったので、長津田駅の「さぼてん」で弁当を買ったあと、
田園都市線某駅前でOと待ち合わせ。

車で拾ってもらい、一路球場へ。
高速利用も考えたが、246経由で1時間もかからない、とナビ。ならばと下道。
実際ほとんどスムーズで、あっという間に到着。すでに球場近くの駐車場は満車で、
市民公園内の駐車場へ。公園の横は相模川の河川敷。
そして、そこは圏央道の高架が連なり、その真下が駐車場に。

試合開始30分前だったこともあり、あまり空席はなく、なんとか確保。
ベイの先発は柿田。ハムは金子。ベイは最近一軍と二軍の実力差が少し開いてきている印象。
上と行ったり来たりできる野手は桑原と松本、山崎憲くらいか。
宮崎もどうもここから脱しきれない。

最近はパリーグをあまり見てなくて、ハムの選手が全くわからない。
この高濱はあの阪神にいた高濱の弟なんだな。「プロ野球選手名鑑」を片手に納得。
ちなみに両先発はそんな出来もよくなく、このままでは昇格は厳しい。
目ぼしい野手もおらず、歓声がひときわ高かった山崎憲もこの日はノーヒット。
ズルズル落ちなければいいが。なんとかベイが勝ち越したが、
9回はアトリ劇場wwwよんたま連発で変わってねぇなぁ・・・。ぎりぎりの勝利。

帰りは試しに圏央道~東名で帰ってみようということになり、その経路で。ますますあっという間でした。
e0078069_13492471.jpg

e0078069_13493768.jpg

e0078069_13494288.jpg

e0078069_13495245.jpg

by navona1971 | 2015-05-09 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
記事はあとで
e0078069_13433021.jpg

e0078069_13433422.jpg

e0078069_13433950.jpg

e0078069_13434445.jpg

e0078069_13434871.jpg

e0078069_13435368.jpg

e0078069_13435896.jpg

e0078069_1344775.jpg

by navona1971 | 2015-05-08 23:44 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
記事はあとで
e0078069_13301641.jpg

e0078069_13302068.jpg

e0078069_13302469.jpg

e0078069_13302851.jpg

e0078069_13303240.jpg

e0078069_13303743.jpg

e0078069_13304119.jpg

e0078069_13304947.jpg

e0078069_13305413.jpg

e0078069_13305841.jpg

e0078069_13314100.jpg

e0078069_133181.jpg

e0078069_1331156.jpg

by navona1971 | 2015-05-04 23:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
いやいやどうも。
ついに遅ればせながら今季初のプロ野球観戦です。すっきりとした晴れというわけにはいかないけど、
まあ、日焼けもしないし、このくらいがちょうどいいか。やや肌寒い感じ。
東横・みなとみらい線で一路、日本大通りへ。
特急や急行は休日もミナト横浜に向かう人で平日と変わらぬ混み具合。なので各駅停車でまたーり。
で、最寄りの日本大通り駅着。駅はベイスターズ一色で、気分を盛り上げてくれます。
e0078069_11164879.jpg

駅から歩いて5分ほどでハマスタに到着。あぁ、そうそう、オフの間に手が入れられて、
グッズショップはバックネット裏旧チケット売り場付近へ、その跡地には「+B」が登場。
カフェ併設のライフスタイルショップとのこと。当然のごとく大混雑で入店には長い列が。
こちらは試合のない日にゆっくり訪れるのが正解かと。球団側も必ずしも観戦客だけが対象ではなく、
横浜公園を歩く人にもおススメしているよう。ちなみに試合のない日に観戦チケット半券を持参すると、
おいしいコーヒーが100円引きになるそうです。
e0078069_11191747.jpg

レフト外野側の広場には昨年同様、たぬ、ことDBスターマンのエアードームが。
あぁ、こういうのは子供たちたまんねーよな、面白いだろうねえ。オトナもやりたいわw。
ドラゴンズユニの方々もこの広場でまったりしていて、ハマスタを満喫している様子で何より。
e0078069_11515421.jpg

さ、友人OTと無事待ち合わせし、早めに入場。試合開始50分くらい前か。
ハマスタは全席指定なので試合開始直前に来る客が多く、ゲートはいつも大混雑していた。
でも昔の外野みたいに長時間(場合によっちゃ前日から場所取りだし)並ぶのはもう勘弁だなあ。
席はA指定のバックネット裏。先発は予告通り、”どすこい”こと、山口俊と、助っ人バルデス。
前回危険球退場というアクシデントがあっただけに、緊張の登板となりそうな山口・・・。
e0078069_11535637.jpg

はい、僕らのプロ野球観戦ではすっかり恒例の”プロチ”こと、プロ野球チップス開封画像ですw。
なんかね、傾向として1枚は地元チームが混ぜてある感じがするのだけれどね。
e0078069_1264081.jpg

うごきがあざといたぬ、ことDBスターマン、まあどう見てもかわいいよな。
e0078069_1213837.jpg

さ、いよいよスタメン発表。あれ、去年もだっけ?
選手の応援テーマの歌詞が表示されています。ま、歌詞と曲調の良さでは多村が一番!
e0078069_12135386.jpg

メンバー表交換。兼任監督2年目の谷繁、そして今季勝負の3年目を迎える中畑。
ベンチへ戻る際、1塁側からは熱い「キヨシ!」という声援が次々と。
相変わらず多くのファンに支えられている様子。まぁ、俺もキヨシ好きだしな。
e0078069_12152930.jpg

そして試合開始。立ち上がりが心配だったが、どすこいのあだ名そのままに、
どっしりと、焦らず、硬くならずに投げようとしている雰囲気は伝わってくる。
キャッチャーが嶺井というのも興味深い。
e0078069_1222432.jpg

一方中日はバルデス。技巧派であるけど、そんな難しい球ではなさそう・・・果たして。
e0078069_1224328.jpg

この人がスタメンと発表された時の球場の歓声といったら・・・。
ファームでは好調で昇格も、残念ながら今日はノーヒット。老け込むには早いぞ多村!
e0078069_12261939.jpg

試合は2回に先制した中日を、3回裏、ベ
イが嶺井のプロ初ホームランを弾丸ライナーで左翼に打ち込み同点。
これねえ、フェンス直撃程度かと思ったけど伸びたわ。力強い当たりでした。
さらに飛雄馬がタイムリーで勝ち越し、3-1で中盤に進みます。
5裏開始前にはビックフラッグがライトスタンドを埋める。
e0078069_12301047.jpg

日差しが隠れ、雨が少し降り出す。うおーちょっと寒い。思わずコーヒーを注文。
そう、横浜市民ならMMC三本コーヒー! うーん、いいマイルドで香り。体もあったまる。
e0078069_12345137.jpg

連敗こそありましたが、例年に比べ好調なベイスターズということもあり、今日は満員御礼。
e0078069_1234551.jpg

いいプレーには山口がハイタッチで出迎えます。うん、いいムード、これなら勝てる!
そうそう、この日は初回バルさんが暴走して本塁で憤死したんだけど、
戻ってきたバルさんを、「そういう時もあるよ」的にバルのおしりを軽く叩いてたのよ山口。
こういう気持ちに余裕がある時って、大丈夫なもんよね。あれはいいシーンだった。
山口だって先取点はノドから手が出るほど欲しかっただろうしね・・・。
e0078069_12345984.jpg

★後半は次の記事を進むかこちらをクリック!
by navona1971 | 2015-04-24 23:00 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
5回には再び飛雄馬がタイムリーで梶谷も続いて4-1。山口は70球くらいの省エネピッチ。
この勢いを象徴するように、ラッキーセブンにはスタージェットが方々から高く舞います。
e0078069_16154827.jpg

試合終盤、バッテリー丸ごと交代でキャッチャーには兼任監督の谷繁が。
これはベイスターズファンからも大きな拍手と声援が送られていました。微笑ましい。
そして、打席には同じく江の川高校の後輩、飛雄馬が。前日。谷繁から激励を受けたとの報道も。
チームが違えど、プロ野球の世界に新たな後輩が飛び込んできたのは嬉しいだろうね。
e0078069_16161242.jpg

今年大注目の筒香はこの日ノーヒットで蚊帳の外。ただ復調傾向ではある様子。
e0078069_161769.jpg

もちろん仕方ないことだけど、浅尾が敗戦処理として登板したのは、複雑な気持ち。
タイムリーこそ打たれたけど、球自体はよくなってきていると思った。頑張れ!
e0078069_16165828.jpg

いろんな事情があるんだろうが、若手中心のスタメンで臨んできた中日はやはり力不足。
9回、ようやく1点を返すが、もう昔の山口とは違う。今はドスコーソだからww。
代打平田にレフトスタンドも沸く。そうだよー、出てくるの遅いよー。
e0078069_16171754.jpg

スタミナ面の不安がない山口はさすが、9回120球越えでも150kmのストレートがズシン!
これではいくら平田でも厳しい。結局11個目の三振を奪われ試合終了となった。ナイス完投!
e0078069_16172779.jpg

ナインを迎える選手たち。ハイタッチ、ハイタッチ・・・やっぱり勝ってナンボ。
e0078069_16174638.jpg

キヨシウキウキwwww。スターマンと勝利を喜んでいますw
e0078069_16175782.jpg

ヒーローインタビューはこの三人。山口、嶺井、飛雄馬。飛雄馬は初のお立ち台!
e0078069_161810100.jpg

いつも通りの山口?と若干緊張気味の二人の対比が面白い。
嶺井に感謝の言葉を伝えていた山口。下で組んだ時の印象がよかったらしい。
e0078069_16191394.jpg

プロ入り1号を放った嶺井。翌日の新聞には「(亜大でバッテリーを組んだ)山崎の
球を受けたい」と。嶺井、山崎のバッテリーなら近いうちに実現しそうだな・・・
いやいや、翌日にもう実ったのかそれがw。気の利きそうな顔立ちだね。
e0078069_16192038.jpg

はい、ヒロインの最後は昨年同様「I LOVE YOKOHAMA」で締めくくり!
e0078069_16193751.jpg

このまま帰宅するつもりだったが、レフト側広場で「セカンドヒーローズ」という、
選手へのインタビューイベントを行うってことで、のぞいてみると、嶺井と飛雄馬が。
練習中やプライベートでも仲がよい二人。より近くで見られてファンも大満足のよう。
e0078069_16195187.jpg

いや、ファンサービス、いいね。本当にベイスターズは変わったなあ。
なんとか悲願のCS進出に向けてGOですね。
e0078069_16194488.jpg

■試合結果
DeNA 5-2 中日
勝利投手
[DeNA] 山口(3勝1敗0S)
敗戦投手
[中日] バルデス(0勝2敗0S)
HR
[DeNA] 嶺井 1号(3回裏ソロ)
by navona1971 | 2015-04-24 22:59 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)
記事はあとで書きます。
e0078069_5224153.jpg

e0078069_5224688.jpg

e0078069_5225597.jpg

e0078069_5225930.jpg

e0078069_523211.jpg

e0078069_523657.jpg

by navona1971 | 2014-09-16 05:23 | 横浜ベイスターズ | Comments(0)