カテゴリ:お笑いライブ( 13 )

総務マネージャーに義理チョコを頂いていたので、ホワイトデーも近いし、仕事の合間に銀座松屋へ。
お返しを選んだあと、たまにはいいだろ、と、ガラガラだったこともあり、「寿司田」へ入り、握りを頼む。
一人で(回転しない)寿司屋に入るなんて何年ぶりだろう。
ちょっと上等な握りプラスアルファで注文。どれもおいしかったけど、鯵と鯖が最高だった。幸せ・・・。
あぁ、俺も銀座で寿司が食える男になったよ・・・。
e0078069_104133.jpg

今日は金曜日で明日から土日と休み。体調もまずまずなので、ちょっと寄り道をするか。
定時過ぎに会社を終えたあと、池袋へ、そこから埼京線で十条。ま、会社から30分かかるかかからないか。
今夜は十条にある「スペース101」で、女流芸人のみのライブが開催される。
主宰はこの辺に広く顔が効き、若手女流芸人の育成を支援している音楽漫談「東京ボーイズ」の一員でもある
仲八郎師匠。開演直前に行くと、ちょうど弟子のヤマダンくんの前説が終わりつつあり、仲さんの挨拶が。
うん、ここには何回か来てるが、ヤマダンくん、前説うまくなったな。あとで直接声をかけてそう伝える。
めちゃくちゃ気弱なコで、どーしょーもなく進行も下手なのだがどこか憎めないかわいさがあるんだよなw。

さて、ではスタート。今日の出演者は以下の通り(登場順)
立花なぎさ/小林すう/うじいえともみ/牧野ステテコ/ロリィタ族/カルーア啓子/大村小町
山田Jam子/satomi/。

ネットアイドル?からお笑いに転向したという立花なぎさはね、もうね、ひどいねw(半分褒め言葉ww)。
2chでもニコニコでも相当叩かれているらしいが納得www。いろんな意味で強烈でした。
小林すう(旧名・一恵さん)は抜群の演技力が冴えますねえ。ワンフレーズだったけど歌も巧いんだよな。
そこらへん、どこかで活かしたいよなあ、もっと。
牧野ステテコさんも好きな芸人さん。タイムリーではないのが承知だけど、あまちゃんネタ見たかった・・・。
ロリィタ族さんは安定してますね。エンタの神様で一時人気を得たのも納得。しかもかわいいと思いますww。
カルーアさんは音楽を交えたネタでしたがタイミングに苦心。復帰を待つうちに元相方が4人目を出産に驚き。
小町さんは僕が今まで見たなかで一番尺が長かった。いするぎさん(後述)も言ってたけど、小町さんには
長い尺が似合う。僕もそう思った。じっくり聞かせる方が客との相性がいいね。楽しかった!
satomiさんのネタは新ネタかなあ、こちらもよかった。持っている雰囲気も含めてなぜ売れないのか納得できない。
そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、お開きに。
帰りは小町さん、satomiさんに挨拶。ってことで仲良しツーショットを1枚(掲載承諾済)。
e0078069_104661.jpg

そして、主催者仲八郎師匠のお弟子さんもであるカルーア啓子さんとも。
昨年、食事をしに行って以来かな。めっちゃ面白い人で、僕が元気ならもっと呑みに行くなり、
飯食いに行くなりできるのだけど、本当に申し訳ないというか惜しいというか。皆さんステキな人ばかりです。
e0078069_1041318.jpg

さて、帰ろう。
赤提灯や「大阪串揚げ」の文字が眩しい。ううん、でも帰ろう。
十条駅のホームで埼京線を待っていると「お疲れ様」と声を掛けられる。
あ、会場に来ていた劇団玉の湯主宰であり、作家の石動さんだ。
そして、横にいるのは、石動さんの友人であり、日本ポルノ映画界随一の名男優、
「ポルノ界の帝王」こと、久保新二さん。そう、今日は久保さんも観覧にいらしていたのが見えた。
石動さんと久保さんはとても親しくしてお互いお笑い好きでもあるようだと聞いていたので、
僕もいずれ久保さんのことはお見かけするのではないかとは思ってたのでご挨拶させて頂く。

新宿まで三人で雑談。惜しくなるほどの時間。楽しいなあ。
久保さんに会えたら、どーしても一度聞いて見たいことがあった。

だま「モテの極意ってなんですか?」。
久保「マメさに尽きるねえ」。

もっと精進しなければww。
還暦をとうに過ぎた今でも土地土地?に彼女がいらっしゃってお呼ばれされるという久保さん。
それに面倒がらずフットワークよく今でも動くのがすごいよなあ。
この気さくさも何よりの魅力なのでしょう。そして、とても自由な感じがした。生き様がね。
以前には「生前葬」をあの若松孝二氏や高橋伴明氏の賛同により手がけたり、楽しい方です。
新宿までの短い時間でしたが三人で笑いながらそんなこんなあんな話を・・・。
会社帰りに寄り道は本当に久しぶり。でも体調もよく、楽しいひとときでした。
by navona1971 | 2014-03-08 10:02 | お笑いライブ | Comments(0)
今日はピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり」の2回戦が開催されるため、行ってみようと思います。
早くから出向きたかったんですけど、家に届けものなどもあり、それを待つ時間などいろいろあって午後に・・・。
半蔵門駅の改札を出て地上へ向かうと、吹っ切れた表情のまじかる☆あやかさん(三木プロダクション)とすれ違う。
あぁ、あやかさんも今日だったのか、R-1。そこから東京FMホールへ向かうとこちらも「乗り切ったー!」って顔立ちのあぁ~しらきさん(SMA)
とも行き交う。しらきさんはファンだし、労りの声をかけたかったが、相手は知らないと思うのでw控えた。
すごくかわいらしくて面白い人なんだよねえしらきさん。生き様もかっこいいしw。
サンドウィッチマンさんのお弟子さんで、面白いのよ。
どうやらこの出てきたタレントさんの面々と時間帯を踏まえるとCブロックが終わった頃のよう。
e0078069_1021821.jpg

で、東京FMホールに到着。予選二回戦となり、当日券は一回戦より1500円UPして2000円。ただし再入場可でこちらも同じくスポンサーの
東洋水産より「正麺」2コのお土産つき。料金を払い、そっと中へ入ると、すでにDグループがスタートしていた。
人気&注目の田上よしえ&キンタローさんなどがCグループだったせいもあるのか、それらが終わると席を立つ人もいて、
後ろのほうはそれなりに空席がある感じ。こんな雰囲気だと途中から入る僕にとってはかえって助かる。
そしてほどなく、我らが大村小町さんの登場。このホールは天井が高く、声が響きやすいため、単に声が大きすぎても聞き取りにくく、
かと言って小さ過ぎたらさらに聞こえず、の難しいい印象。でも、いい感じでネタを見せてくれました。平常心に見えたし。
英語のネタは、もうちょっと洗練させて秋田とからめればもっと面白くなりそうな気がするんだけどな。あともうちょっと・・・。

R-1ぐらんぷりは特に応援していない?芸人さんだと「ふーん」って感じで楽しく観られるけど、ヒイキにしている芸人さんが出てくると、
楽しい、というよりこちらも「トチらないでくれよー」と内心緊張するし、「笑ってくれるかなあ」と周囲の反応も気になるw。
余計なお世話だろうけどw。続いて小町さんと同じ事務所、アミーパークのピン芸人、水町タカオさんも次のEグループだったので続いて登場。
水町さんのライブやネタは何度か見せて頂いたことはあるのですが、この日見たネタは初めて。僕にとってはニヤリとする面もあり、
楽しかったけど、他の人はどう感じただろうか・・・。あのシュールさ、伝わって欲しいなあ。

そんなこんなで僕はDグループ、Eグループの総勢60名ほどを約3時間観覧。僕の見た中でメジャー系といえば、
ギース尾関/ロリィタ族/団長安田/小林アナ/ぶらっくさむらい/前田健/とろサーモン久保田さんらの面々。
正直、ギース尾関さんあたりは上手いな、さすがだなと思いました。知性ユーモア演技力独自性、すべて揃ってました。
さらに、ハーフ芸人としてブレイクの途上にあるぶらっくさむらいさんもその勢いを強く感じましたね。
あと、乳がんに襲われた小林アナさんが元気にステージへ戻ってきた姿を見て、あぁ、よかったと。
ちなみに僕が見た約60名の中での僕のMVPはレオちゃん(ノーリーズン)。1回戦も見て、1回戦と同じネタなんだけど、好きだw。
全く知らない芸人さんだったんだけど、一昨年はR-1で準決勝いってるのね、納得。
しかも、10年ほど前はあの永野さんと組んで活動していたらしい、さらに納得w。
e0078069_10211290.jpg

D、Eブロックを楽しんだあとはおいとま。次の用件へ。出場した皆さんの健闘を祈ります!
by navona1971 | 2014-01-25 23:58 | お笑いライブ | Comments(0)
土曜日は休養。先週もいろいろバタバタしていたから。
念のため日曜日も休養していようと思ったが、あまりに家にばかりいるのもどうかと思い、出てみることに。
今日はちょうど、昨年もよく通った下北沢「エッグカートン」で、アミーパークに所属する芸人さんのトークライブがあるようだし。
エッグカートンも土曜ばかり行って、日曜は足が遠退きがちだったし(翌日仕事だから正直無理もないのだけれど)・・・。
我が家の方からだと、武蔵小杉~南武線~登戸~下北もあるし、渋谷から井の頭線もある。で、最近チョイスが多いのは、
明治神宮前まで行って、千代田線に乗り換え代々木上原経由で向かうルート。明治神宮前までは定期券のルートと同じだし、ずっと地下だし。
土日は急行も特急(地下鉄内急行)も臨時停車するので、実にスムーズに行ける。東横線が渋谷地下になって、井の頭線はめちゃ遠いし。
e0078069_20313059.jpg

ただ、僕の思い込みで開演時間を間違えてしまい、やや急ぎで向かう。15分ほど始まっていたところ、まずは第一部、大村小町さんのトークライブ。
もともとすごく生真面目な子なので、こういう時に固さが見られるのだけど、慣れてきたようで、今日は表情も豊かで言葉に余裕がある。
フリップにまとめてあるネタもわかりやすく適切で、おそらく(噂では)他のアミーパーク芸人さんと比べても小町さんは
トップクラスの集客能力を誇ると言われているけど、多分一番真面目に手抜きせず取り組んでいるからじゃないかとも思う。
もちろん、月一だし、テキトーにやるのもまた美学で、かしこまれとも言わないけど、来るお客さんのことを本当に考えているのは伝わる。
仕事ぶりが丁寧なのは、他のトークライブもざんざん見ている僕からすれば一目瞭然だし。笑いあり、聴き応えありのひととき。
そうそう、こちらでも触れていたけど、小町さんの故郷、秋田県能代市と隣の山本地区を中心に絶大なシェアを誇る「北羽新報」に
写真つきで今年の元旦の新聞に原稿が乗ったとか。ゆっくりと知名度が広がっていくといいな。あと、R-1一回戦の緊張について触れてたけど
あれは見ている方もわかるわ。ある意味一回戦が一番過酷かも。それなりのキャリアを持つ人とってはまさか負けるわけにはいかないだろうしね。
そんな小町さんも今年は昨年同様まず一回戦は突破。今週土曜日には二回戦が控えています。健闘を祈りましょう!
そういえば今日は小町さんの代名詞的衣装?の着物禁止、でしたけど、いやーよくにあっててかわいい。小町さんはロングスカートがいいね。
e0078069_20313445.jpg

あっというまに小町さんのトークライブが終わったあとは、別の事務所の方のライブがひとつ挟まっているため、一旦、外へ出て時間を潰す。
しかし、2時半から4時半まで2時間。これだけインターバルが長いとさすがに帰りたくなってしまったが、ちょうど風も弱く日差しが少しあったため、
下北沢周辺をぐるりと散策。どこの通りもよく賑わっているね。体も冷えてきたし、喫茶店にでも入りたいが数が少ないうえにどこも混んでいる。
e0078069_20314250.jpg

そんな中、メインの通りから外れた車の通れない細い路地の先にポツンとあるお店を発見。「どうぞ」と品のいい店員さんに招かれ、入ることに。
喫茶店「マルディグラ」。隠れ家的存在で、昔ながらの個人経営の喫茶店。いいなあ、窓も広くてそこからは他の通りが望める。
ロイヤルミルクティー(ホット)を注文。おいしかったです。ふとメニューにあった「厚切りトースト(おいしいです)」とあったのにあとから気づく。
あの喫茶店のトーストってなんであんなにおいしんだろうねえ。またシモキタで時間がある時には、立ち寄ってみようと思います。
e0078069_20314536.jpg

さ、喫茶店でおいしい紅茶を飲んで・・・。そろそろ第三部ぱんけ~き(神宮くん、麻生くん)のトークライブが始まる頃かな。
お店を出て、すぐ近くの老舗煎餅店「玉井屋」さんでちょこっとおやつ程度のおせんべいを買って、再びエッグカートンへ。
昨年、麻生くんが草野球のプレー中に靭帯損傷し、コンビとしての活動もほぼ休止状態でしたが、聞けば今年はもう大丈夫、とのこと。
でもまだ痛み止めを飲んでいるとのことで、怪我のひどさが伝わってきます。若手の成長株なコンビだけに体にも十分気をつけて!
トークはいつも通り、麻生くんが引っ張る形ですが、今回は箱根の温泉へ行って外国人ゲイ旅行客にからまれた話が中心。おかしかった。
話のテンポやその場での再現(説明)能力の高さがさすが麻生くんって感じ。そこに天然の神宮くんがうまく混じっていくような。うんうん。
後半の企画「似顔絵対決」も笑いの絶えない内容となりました。怪我も完治が近づき、ぱんけ~き飛躍の一年としたいですね。
そして、数分のインターバルのあとは、同じくアミーパークのスタスタローンさんのトークライブ。一部のモノマネ番組などにはシルベスタ・スタローン
のモノマネとしてちょくちょく出演する機会があったり。この日もテレビでスタスタさんを知ってここに初めて来た、なんて方も。
そうした方がいたからでしょうか、最後にはひと通り旬な持ちネタも披露してくれて、「スタスタさんいい人だなー!」を痛感したのでした。
e0078069_20314968.jpg

楽しい時間はあっという間でしたね。でも、ライブを終えて会場を出ると寒い。耳がひきちぎれそう、また風も出てきた。
こんな気候だからみんな帰宅も早いのかな。東北沢から東横線自宅最寄駅まで電車はすべて座れましたもんね。風邪にとりあえず注意です。
by navona1971 | 2014-01-19 20:32 | お笑いライブ | Comments(0)
えーっと、私も世間一般同様、金曜日で仕事納め。自分の机を掃除して、夕方は納会。
同僚の忘年会二件に誘われたが、先約(後述)があったので遠慮して会社を出る。
副都心線で明治神宮前、そして千代田線で代々木上原、さらに小田急で下北沢へ・・・。

今夜はアミーパークに所属しているお笑い芸人「水町タカオ」さんが不定期に開催しているトークライブ
「水町タカオの話」を聞きたくてね。水町さんのライブは過去何回か見ているのだけれど、
この「~話」は初めてで。面白いという噂も聞いていたし、久々の開催だったので。ぜひに、と。
下北沢から徒歩5分程度の北沢タウンホールにて。開演後20分くらい経過していたけど、なんとか間に合う。

水町さんの他に助手?として、同じ事務所のヴィレッジ甲賀さん、グアムズのピヨシくんの姿も。
基本的にこの日のトーク内容は門外不出なので、残念ながらここには書けませんが、爆笑の嵐でした。
いい笑い納めになりました!

寒い中、帰途へ。うー、ここんとこの冷え込みと、一年間の疲れが一気に出たのだろうか、関節の痛みがあって、
嫌な予感がしたが、翌朝から3日間風邪で寝こむことに・・・。皆さんも体に気をつけて。
そしてよい年を。

今年もお世話になりました。来年もこのブログをよろしくお願い致します。
e0078069_165328.jpg

by navona1971 | 2013-12-27 23:05 | お笑いライブ | Comments(0)
今年もこの季節がやってきた。
先日はTHEMANZAIの優勝者が決まったそうだけども、続いてはピン芸人の日本一を決める「R-1ぐらんぷり」です。
今日は予選初日。ちょうど小町さんが出る時間帯がお昼なので、様子を見に行けるなあと思って、出向いてみる。
会場は新宿のシアターブラッツ。いや、実は昨年同様、シアターモリエールかと勝手に思い込んで現地へ行ったら、やってませんと
言われ冷や汗。あわててブラッツへ行った次第。モリエールよりこぶりな会場で、ビルの前には出番を待つ芸人さんの列が。寒空なのに。
たぶん控室のスペースにも限界があるんだろう。で、500円払って入場。
e0078069_2040232.jpg

ちなみに、入場券とともに、スポンサーである東洋水産より「正麺」が2コお土産に。これは結構嬉しいw。で、中へ。
小町さんはAグループ。すでに何組か始まっていた。正直、それは人に見せるべきレベルじゃねーだろ、という人もちらほら。
有名どころ?では、元麦芽、小出真保さんの相方だった鈴木奈都さんや、三島ゆういちさん(石井光三オフィス)の姿も。
あと、若手、二十歳ながら知名度を上げてきているパーマ大佐も。ネタうんぬんより、声がはっきりしていて、内容が聞き取りやすかった。
それが実はすごく大事で、出演している人の半分は、何を言ってるか聞き取れないケースが多いんだよね。
ほとんどの人が面白くない(ごめん)中で、くらまてんぐ入村くんが大喝采を浴びる。天然?あのシュールさは貴重。ブレイクの予感。
そして小町さん登場。とても落ち着いていて、笑いもしっかりとれてました。安定のネタでした。一回戦は大丈夫でしょう!
ちなみに今回の僕の優勝予想はズバリ、じゅんいちダビッドソンさんです。
e0078069_2040639.jpg

R-1ぐらんぷりを見届けあとはダッシュで茅場町へ。そちらを終えて飯田橋へ。ふー、疲れる。
飯田橋では東京大神宮のすぐ近くのお客様に。しかし参拝客がいっぱい。こんな年も押し迫った頃なのに。みんな女性ね。
どうも出会いの神様らしいし。俺も眺めている場合じゃないか。そんなことよりほら、後厄なんだよねえ。
e0078069_20401042.jpg

さ、仕事納めまであと3日。手帳も2014年版を購入。いつもの高橋書店の。
昔はびっしり書いていたけど、最近はスマホのスケジュール帳に頼る機会が。でも、この間スマホを壊した時、データ全部消えたから。
ちゃんとこっちにもメモっておこう、と。そういう意味合いも込めて手にとりました。
e0078069_20401531.jpg

会社に戻るとビルのエントランスにあるクリスマスツリーにはネオンが。今年(も)俺様のクリスマスは中止です、はい。
e0078069_20401929.jpg

by navona1971 | 2013-12-24 20:41 | お笑いライブ | Comments(0)
お笑いライブのことを書く前にさ。
金曜日は病院だったんですけど、某内科でよく俺を担当してくれるHさんというナースがいるのだが、正直とてもかわいい。
で、入院していた時も「退院後は外来担当の私に相談してください」みたいな感じで退院直前に言葉を交わす機会は何度かあった。
でも、堅い感じの子で、まあ、こんな性格の子なんだろうな、と思ってたんだけど、最近どんどん会話していくうち、印象が変わった。

優しいのよねとても。意外にユーモアもあるし。よくしゃべる子だし。すごく思いやりを感じるんだよねえ。
この日も先生の診察の時、ずっとそばに立っていてくれて、終わったあと、俺の二の腕に手を添えて、「大丈夫です、次回まで頑張ってくださいね」と。
そこで微笑むんですよ俺を見ながら。いやーさ、そこでなんで俺の二の腕に触るの?こういうことやられると本当によえーんだよ俺。
すぐ好きになるからwwww。この子は結婚してんのかなー。ナースは衛生上?仕事中は指輪してないから、わかんねーんだよ。
はい、もちろん何もしませんよw。
e0078069_23131085.jpg

そんなこんなで土曜日も夕方に。
今日は下北沢エッグカートンで、お笑いコンビ「ハイスパット」と、ピン芸人satomiさん、お笑いコンビ「マリア」のゆみみさんのトーラクイブが
あるので行ってみることに。正直雨もパラパラながら降り始めていたし、行くか随分と迷ったが、こういう時こそ行くべき、と思い立つ。
武蔵小杉で南武線がすぐ来ないので東横線で渋谷へ。井の頭線ホームへ進む途中「幡ヶ谷折返所」行バスが止まっていた。
このバス、エッグカートンに近い、東北沢を通るので、飛び乗る。しかし山手通りの渋滞が激しく、遅れたまま到着。
その後少し歩いて会場に到着も、いつもと様子が違う。

ステージにハイスパットのお二人がいるが、お客さんと一緒にツマミとお酒を持って囲んでいる。

二階堂くん「あ、だまさんが来てくれた!」。
だま「遅れてすみません!」。

聞けばお客さんが少ないこともあるので、砕けた感じの懇親会形式にしたとのこと。飾らないお二人らしい。
早速お酒が足りなそうだったので僕が近くのファミマへ。俺は1本しか飲まないけどね、体調のこともあるので。
お二人にほかのお客さんのことも紹介していただき、ざっくぱらんに自由なトークをする。いやー、楽しい。
アミーパーク(彼らが所属する事務所)の中では、U字工事さんの次にブレイクすると密かに思っているので。頑張って欲しいなあ。
普段のネタづくりのこと、事務所の秘密話?、先日の事務所ライブで見せたネタと、その狙いなど、普段なかなか聞けないことばかり。
あっという間の一時間でした。僕は第二部のsatomi&ゆみみのトークライブを見るので残ったけど、
みんなは近くで一杯やっていったみたい。
e0078069_23131515.jpg

少しインターバルをおいたあとは、satomi&ゆみみのトークライブ「来世にきたいします」です。
こちらもお客さんの出足が今ひとつだったため、椅子を近づけてのトークに。あとお酒も(また俺が買いにいったw)。
satomiさんからは八幡カオルさんや牧野ステテコさんらと一緒に出雲大社へ行った話が中心。
境港まで足を伸ばし、ゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしている様子が気に入ったみたい。
そしてゆみみさんからは先日出演した「芸人報道」の裏話などをしてくださいました。
しかし、satomiさんは笑顔が素敵で、ゆみみさんは美人さんだわ。
e0078069_23132137.jpg

ゆみみさんはちょこちょこテレビに出てる(マリアの片割れ「イーちゃん」とともに)ことが結構あるけど、
satomiさんはあまりその機会がない。だけど、俺はこの人ほど面白い人はそうそういないと思うんだがなあ・・・悔しい。
こちらもハイスパット同様、とにかく笑い、和んだひとときでした。来月の開催が今から楽しみ。
ちなみに来月は手作りお弁当対決をやるそうです。これは期待。でもゆみみさんは「私、カレーすらまずく作るからね」と
早くも「すでにメニューが頭に浮かんでいるよ」と切り出すsatomiさんに対してちょっと弱気。さてどうなるか・・・。
e0078069_23132479.jpg

by navona1971 | 2013-10-19 23:16 | お笑いライブ | Comments(0)
今日はエッグカートンで開催されるお笑い芸人さんのトークライブを楽しみに行きます。
昨年から主にアミーパーク所属の芸人さんを中心に、毎月1回、開催されているものです。
この日はスタスタローンさん、森しゅんすけさん、あと、ルネさんなども開催するのですが、出遅れてしまい、
森さんのコーナーから見ることになりそうです。しょっちゅう来てるつもりでいるけど、一ヶ月ぶりか。
そうそう、元住吉に面白そうな古本&CDショップができた。今日は覗かなかったけど、気になる。
店名も「凸っと凹っと」と楽しい。Twitterは早速フォローしてみた。近いうちに行ってみよう。
e0078069_14151713.jpg

そのままチャリで武蔵小杉まで行き、亀屋万年堂で差し入れを買ったあと、南武線で登戸へ。
前にも書いたが、東横線の渋谷駅が地下化されたことで、
井の頭線への乗り換えが途方もなく遠くなったので、登戸経由に改めた。その方がずーっとラク。
で、下北沢はちょうどカレーフェスティバルの開催中。いつも以上に混み合っている様子。
4時半からスタートの森しゅんすけさんのライブ、開始には間に合わず、やや遅れて到着。
へぇ、NSC、吉本出身なんだー。芸歴は5年目だそう。少し前にアミーパークへ新たに所属したんですよね。
今日は自分の持ちネタ(ショートコント)をひたすら披露していく感じ。
うーん、申し訳ないけど、ちょっと俺の笑いの好みとは違うかなという感じ。
e0078069_14153630.jpg

続いて約30分のインターバルをおいたあとは、スタスタローンさん編。
こじんまりとしたトークライブにもちゃんと小道具のライフル銃を持参するのが実直なスタスタさんらしい。
話はさすがベテラン?だけあって面白い。前半は日々の仕事や暮らしの中で見つけた笑い、後半は、
スタローンのネタでしたが、あっという間の60分でした。
スタスタさんは自分がバイトしている某中華料理チェーン店に自分のサインを飾っているのですが、
それについて触れてきた客の話はもう会場大爆笑でしたw。本当なら一杯やっていきたいところですがね、帰らないと。
e0078069_14172055.jpg

帰りも小田急で。三連休真ん中の夜だからかな、急行はさほど混まず、経堂からあっさり座れる。そして登戸へ。
南武線もあっさり座れる。もう渋谷経由ではいけないなあ下北沢には。
e0078069_14173089.jpg

そうそう、前から気になっていたのだが、今日、武蔵小杉の崎陽軒の前を通った時に「あっ!」と思ってね。
今月限定で神奈川県の食材を盛り込んだ「神奈川あじわい弁当」(850円)が発売されてるの。これは食べたい、と。
で、崎陽軒に聞くと「ちょうど配送されるんです、あと数分待って!」とおばさん。すると、その言葉通りに
お弁当を持った配送員の方が到着。「よかったわあ」とおばさん。愛想もいいし明るい人だなあ。なんか悪いので、
シウマイも追加購入。で、帰宅後夕食に頂きます。
e0078069_14173848.jpg

中は崎陽軒のシウマイは当然のこと、小田原かまぼこ、三浦産の芽ひじきと舞茸とさつま揚げの炒め煮、
三崎産マグロの生姜煮などがぎっしりです。いやー、おいしかった!
e0078069_14174631.jpg

by navona1971 | 2013-10-13 23:18 | お笑いライブ | Comments(0)
午後ちょっとバタバタしていて、そのうえ夕方定例会議で、早い時間の脱出はどうかなと思ったけど、なんとかなった。
今日は毎月1回開催されているアミーパークの事務所定例ライブの日。
副都心線と東横線の直通運転開始により先般、僕も通勤ルートを変更したので、定期券の範囲で行けることになった。
東新宿駅から10分ほど歩いて、会場のシアターミラクルへ到着。

知らなかったのだが、「予約をしていない人は開演10分前入場です」と入口で某芸人さんに声をかけられる。
え?そうなの?そんなことは初耳です。前売券を買っている人は開場後すぐに入れることは知っていたけど。買ったことあるし。
仕方ないので外で10分待つ・・・。で、いざ、エレベーターに乗ろうとすると「階段で上に行ってください」と。は?4階まで?
いや、別に息切れするわけじゃないけど、なんだか面倒になってきて、2階まで上がったところで、折り返して外へ出る。
e0078069_2122316.jpg

せめてそういうことは事前に周知して欲しい。
「当日購入の方は10分前まで入れません」と。10分待たされた上に階段で上がれ、と言われるとね・・・。
ホスピタリティに欠けてない?予約のメリットを今の今まで全く知らなかったわw。

いつも思うのだが、細々したところで配慮に欠けているんだよな。この世界って・・・。
ペンも渡さず、下敷きになるようなものも渡さずに感想を求めるメモを手渡したり・・・。これじゃ丁寧に書けませんて。
それこそ、100均で売ってるようなバインダーに挟んで渡せば、より書く気にもなるもの。

ホームページも所属タレントが全員載ってないし、プロフィールさえなかったり。写真も古かったり。
せめてそのくらいは気を使えよ、と思う。
ネットってのは一番金も手間もかからずに情報を発信できるツールなんだから、もっと適切に活用すべき。
何かをきっかけに興味を持った人が、さらに関心を示し「あ、これは行ってみたいな」という気持ちにまで盛り上げる役目なんだから。
調べても何も出てこないことに対しては、今の世の中、そもそも最初から動きはしないですよ、みんな。シビアですから。
e0078069_21221076.jpg

集客にこだわらないのなら、今のままでもいいと思う。
でも、やれ「人が少ない」「寂しい会場」と嘆くなら、やることやらないと。
俺も昨年まで某タレントの公式ホームページを約1年半運営してきたが、極力、細かく情報は伝えてきたつもり。
だからこそブレイクの一翼を担えたと思ってます(それもサラリーマンの片手間としてボラでやったうえで)。
あとは直接見に来い!というレベルを保っていたし。そんなことはさほど難しくない。気遣いさえあれば。ビジネスの基本でしょ。
適当にやってると、見抜かれるよ。わかるもん。芸人さんが気の毒だ。
U字工事さんに続く芸人さんを輩出したいのなら、もっと気を回すマネジメントをすべき。
ってことで、ライブを見ず、そのままビルを出て歩いて東新宿駅に戻ってそのまま帰宅。

帰宅してから、同じ新宿で公演しているルミネtheよしもとのサイトを観てみる。
座席表、チケットの購入方法イロハ、駅からの道のり・・・さらに注意事項まで事細かに至れり尽くせりで記載されている。
やっぱり、やることやってるなと思う。そのうえ、街頭では出演スケジュールが掲載されたカラーのチラシまで配られているし
(これは金も人もいないと無理は話だが)。「そりゃよしもとだからだろ」といえばそれまでだけど、
たかが月1のライブについてきっちり、詳しく書いて敷居を下げることなんてそんな手間なことじゃないよ。
逆に、ちょっとした配慮さえあれば、多くの人に正しい情報を広く細かく伝えることができるわけなんだから。
by navona1971 | 2013-09-17 21:40 | お笑いライブ | Comments(2)
今日は芸能事務所「アミーパーク」のお笑い芸人さんが当番制?で週末を中心に月3~4回開催しているトークライブに行きます。
場所は下北沢駅と東北沢駅の間くらいにあるフリースペース「エッグカートン」にて。
アミーパークの作家さんが、話す力を鍛えよう、という意味合いで企画したらしく、約1年前からスタートしているもの。
僕もスタート当初からよく通わせて頂いてたんだけど、今年は初夏の頃から体調を崩してしまったので、最近ご無沙汰していました。
あと、翌日仕事だと、どうしても日曜日のトークライブは敷居が高くなってしまうし・・・。
その後僕も退院し、明日は祝日だし、ようやくこちらに行ける環境が整った。手帳を見るとなんと5月11日(日)以来の来場になる。四ヶ月ぶり。

エッグカートンでは30分のインターバルを置きながら、約1時間ごとに3~4組のトークライブが行われます。料金は通しで1000円(良心的過ぎ)。
今日は秋田漫談でお馴染みの大村小町さん、今はお互いピン芸人だけども、もともとは「なごみ堂」というユニットだったふとっちょ☆カウボーイさん
と水町タカオさん、そして、事務所へ所属してわずか数ヶ月の若手ピン芸人、森しゅんすけくんに、サポート役としてハイスパットの二階堂さん----。
以上、3つのステージで構成されるそうです。
e0078069_12175768.jpg

自宅からチャリを走らせて武蔵小杉へ。いやね、東横線の渋谷駅が地下化されて、井の頭線への乗り換えがめっちゃ面倒になったんだよ。
だから、コスギにチャリを置いて、南武線で登戸、そこから小田急で行けばいいじゃん!と。このルートの方が楽。
で、チャリを飛ばしていると、いきなり雨が降り出し、走行不可能になりファミマの前で雨宿り・・・。
なんやかんやで20分くらい降り続いただろうか・・・。一時は「もう諦めて帰ろうかな・・・」と思ったけど、せっかくのチャンスだし・・・。
ようやくパラパラ程度の降りになり、無事にコスギへ。さらに南武線で登戸、小田急に乗り換え、ちょうど急行が来たので飛び乗る。うん、速い。
開場時刻はとっくに過ぎてしまったが、開演ギリギリに下北沢へは到着。すっかり空は晴れ渡っていた。
少し急いでエッグカートンへ歩みを進めると、すでにトークライブは始まり、壇上には小町さんが。小町さんと会うのも5/5(日)以来だなあ。
少し髪型を変えたそうだけども、もともとがショートなので、気づかれにくかったのかも。とても似合っていて、帽子もいいアクセントになっています。
今日は秋田の話をせずに、そして、着物を着ずに話をする、というのが狙いだったそう。普段着っぽいこの格好もよく似合っています。
e0078069_121831.jpg

やや緊張気味かな、小町さん。席は八割方埋まっていましたねー。
オンバトへ行ったこと、ヒューマン中村さん単独へ行ったこと、今日着ている服の話、夜弱い話、4000円が自分にとって2億円に感じる話など、
面白楽しく、また、売れない(ごめん)芸人さんの日々の苦労みたいなものも伝わってきました。
いやね、面白かったんだよ、面白かったんだけど、あまり笑わなかった。なんていうか、他のお客さんの笑い声が大きすぎて、
それが自分にとってあまり面白くなくても、なんでもかんでも笑うので、こちらが笑うタイミングを逸してしまってね。
まあ、笑いに来ているのだから、それはそれでいいし。っていうか、俺はどうやら女流芸人のライブには向いてないのかなと思ったり。
e0078069_1218972.jpg

ライブ終了後、久しぶりに小町さんとちょっと挨拶。だいぶご無沙汰していたしね。差し入れを渡して激励。
小町さんが「続いてもトークライブがありますので通しで見られますー」と声をかけたにもかかわらず、みんな帰ってしまうw。
いや、これも残る残らないは自由だから仕方ないよね。でも、面白いのになあ、残った方がいいよーと心の中でつぶやく。
e0078069_12181679.jpg

30分のインターバルのはずでしたが「もういいよ、待てないよ」とふとっちょ☆カウボーイさんと水町タカオさんが登場。
観客数は・・・えーっと両手・・・いや片手で数えられる程度だったり・・・w。
逆に二人から「ありがとうございますー」なんて言われるけど、こんな面白いライブないからね。俺は一万払ってもいいと思うほど。
ちなみに「ふとっちょ☆ポロシャツ」という名前もふとっちょさんから頂きましたww。嬉しかったw。
この日は、デビューして22年目になるふとっちょさんの芸能活動を年表して、トークし合うという内容。
驚きなのは、名古屋から上京して、東京吉本~ホリプロ~マセキ芸能社と、お笑いの王道事務所を経ているということ。すごいね。
e0078069_13302759.jpg

上京後「だぼぱん」でスタート、その後、事務所移籍などを経験し、水町タカオさんと出会い、「なごみ堂」を結成、
さらに解散後、ジュニーザピンボールとして活動も、TBS「あらきび団」にて、東野幸治さんに「ふとっちょ☆カウボーイ」に改名され、
プチブレイクを果たし、現在に至る・・・。ここで文章としてしたためればこれで終わったしまうんだけど、ものすごい濃密な内容だった。
お笑い芸人を続けることがどれだけ大変かというのも伝わってきたわ。印象的だったのは「山-1ぐらんぷり」に出演した時のこと、
「”本当にダウンタウンさんっているんだな”と思った」とふとっちょさん。そうだよね、普段会えないものね・・・。
なごみ堂解散の時はアミーパークの社長さん(網井さん)が「どうしてやめちゃうんだよー」と泣いた話もホロリと来た。
社長さん、人柄がいいものね。それがこの事務所の雰囲気を創りだして、また、素敵な人が集うのだと思う。
水町さんは短い年表でしたがwww。こちらも爆笑。役者時代の話などもよかったなー。
いやー、本当に素晴らしいひとときだった。アメトークより断然面白いからね。悪いけどw。
俺もこうしてブログで触れて、このブログがきっかけで足を運んでくれる人がいたらと願うんです。
e0078069_12182940.jpg

ふとっちょ&水町、両氏のライブが終わったあとは、アミーパークの新人ピン芸人、森しゅんすけくんのネタライブ、だそう。
ちょうど僕が体調を崩した頃に事務所へ入ったので、彼の姿を見るのは初めてです。まだ20代前半くらいかな。
サポート役として、ハイスパットの二階堂くんが来てくれているらしい。僕は彼をU字工事に続く次代のエースと信じております。はい。
正直、もう帰ろうかと思ったんだけどww、二階堂くんを久しぶりに観てみたいし、ここまで来たら最後までと思い、残る。
森くんの友人や親族?と思われる人々が続々と駆けつけ、「ほぼ身内w」で席は埋まった。
森くんがいくつかあるショートコントを披露し、みんなに批評してもらい、筋道をつける、というもの。
正直なところ、ネタはまだまだ荒削りで、まだ面白さには道のりが長いけど、頑張って欲しいね。
二階堂くんがなるべく森くんが緊張しないように、ほぐしてあげようという姿勢を見せたり、ネタに対して優しいアドバイスをする姿を観て、
やっぱり彼は普段毒舌キャラだけど、デキた人だなあと思うわけです。今日も時間を割いてわざわざ来てくれるわけだし。
ライブ終了後は二階堂さんに見送られ帰途。「やっぱり二階堂さんは優しいね、よく今日はわかりました」と伝えると、
「いやー、水町さんじゃ大変なことになるから」と二階堂さんw。いえいえ、素敵な先輩だということがきちんと伺えました。
by navona1971 | 2013-09-15 23:18 | お笑いライブ | Comments(0)
今日は仕事を終えたあと、千川びーちぶで開催される【絶ピンライブ~R-1にむけて~】を見に行きます。
タイトルの通り、ピン芸人日本一を争う「R-1」ぐらんぷりを見据え、芸人さんがネタを鍛える、見せる場のようです。
ちなみにびーちぶは、SMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)のホームグラウンドでもあります。
なにせウチの会社から20分弱で行けるのは嬉しいね。で、道中、ふと、手帳を見ると、最後にお笑いライブへ行ったのが5/11。
体調がよくなかったのと、土曜や金曜のライブがなくて、他の用事とも重なったり、ようやく退院して初のライブ観覧となります。
現地到着後、地下へ降りて500円を払い受付を済ますと、甲賀さんとまとばさんの姿が。差し入れを渡して挨拶。奮起を期待です!
あ、そうそう、会場で劇団玉の湯主宰のいするぎさんとバッタリ。あら、いたしていたんですね!
「体は大丈夫なんですか?」とお気遣いの言葉を頂く。お陰様で・・・ありがとうございます。
いするぎさんとは以前学芸大学でライブのあとに呑んだが面白かった。また元気になったらぜひ。

■出演者は以下の通り(順不同)
かつまたじゅんいち/ぶらっくさむらい/MORIYAMA/すずきたかし/ウメ/嗚呼~!しらき/ギフト☆矢野/ロビンフットおぐ
ゆっくん/徳原秀俊/アポロ奥村/まつばっち/桐野安生/satomi/牧野ステテコ/コーガ(ヴィレッジ)/まとばゆう/錦鯉(MC)。
e0078069_849880.jpg


名誉ある一番手はなんと嗚呼!しらきさんから。嬉しいねえ。しらきさんは最高。もう、かっこよささえ感じる。
この日はお見合いの日に角刈りにされてしまった女性というネタで、僕も過去に見たことがあるネタだったんだけど、
オチにちょっと手が加えられていて面白かったな!ちなみにサンドウィッチマンのお弟子さんという過去もあります。
あと、R-1ぐらんぷり準決勝進出や、オンバト+などへの出演歴も多いウメさん、こちらも堅実なネタでしたね。
ウメさんはパターンが概ね似ている(悪い意味でなく)ので、こちらも安心して笑えます。

そしてsatomiさん、僕にとっては新ネタだったけど、面白かったなあ。
てか、satomiさんは最高にチャーミングだと思う。笑顔とまくしたてるようなトークが痛快で、ほんっとに面白い。
こんな面白い人がなんでTVに出ないんだろうと思うくらい。最近TVに女性芸人が続けざまに出演しているけど、比較にならんわ。
satomiさんの方が絶対魅力的。MC錦鯉さんとの小池栄子に似ているトークも爆笑でした。

そんな中、今日の僕のMVPは牧野ステテコさん。
なんと「あまちゃん」ネタでした。もう笑い死ぬかと思ったわ。タイムリーで、オンバト+あたりなら500KBは堅いw。
あ、そうそう、まとばゆうさんのピアノネタもGOOD。噂の寺島しのぶネタには思わず苦笑でした。
相変わらず笑いはともかく(失礼!)ピアノは天才ですね(と、以前アミーパークの網井社長もうなってましたが・・・)。
と、女性陣の奮闘が目立った夜でした。

一方、男性陣はちょっと押され気味だったかな。
いつもはウィレッジとして活動中の甲賀さんは「コーガ」としてピンで登場。詳しくは書けないけど、風貌を活かしたネタで笑えました。
やっぱり、アミーパーク勢を自然に応援してしまう自分がいるわ。あと気になったのは、ギフト矢野さん。結構好きなんだ。
一人芝居ネタが僕のお気に入り。あと、先日のアメトークにも出演したハーフ芸人、ぶらっくさむらいさんも出演。
いやー日本語が流暢ww。日本とカメルーンのハーフですけど、カメルーンに行ったことがないとい、残念ハーフネタでした。
そんなネタをやってますが、雰囲気は洗練されていて、かっこいいですよ、うん。
e0078069_8491344.jpg


楽しいひとときは90分ほどで無事終了。やっぱりライブはいいなあ。
帰ろうとすると受付で「あ、だまさーん!」とsatomiさん。大してお会いしてないのによく覚えているよなあ名前まで。
もともと買うつもりだったので、来週開催のみょーちゃん劇団のチケットをsatomiさんから買い求める。喜んでくれてなにより。
satomiさんといえば、小雪のモノマネをするいーちゃんとコンビを組む「マリア」のゆみみさん(中谷美紀のモノマネでお馴染み)と
毎月開催しているトークライブ「来世にきたいします!」がすごく面白いので、興味を持たれた方はど~ぞ。
素敵な芸人さんがすぐ目の前でフランクなトークをしてくれるのは貴重じゃないかなと。ゆみみさんも綺麗なんで。
帰りは千川駅から副都心線、東横線直通で乗り換えなし!座りっぱなしで帰宅。らくち~ん!
e0078069_8491717.jpg

by navona1971 | 2013-09-06 23:46 | お笑いライブ | Comments(0)