カテゴリ:ヤクルトスワローズ( 66 )

e0078069_718161.jpg

今日は姉夫婦の誘いでハマスタへ。
久しぶりの野球観戦(と言っても二週間前だけどw)なので楽しみ。
ちょっとでも野球と遠ざかると厳しいなぁ、禁断症状が出てくる。

駅のデパートでつまみやら軽食を買い込み、東横線へ。
みなとみらい線が出来てからはハマスタに行くのが便利になったわ。
昔はとぼとぼ反省会をしながら桜木町まで歩いたものだが。
まぁあれはあれで風情があったけど。
菊名で特急乗り換え。日本大通りに停車しないので、元町・中華街まで乗り、
中華街を縦断しハマスタへ向かう。しかしじっとりと蒸し暑い。

ハマスタで姉夫婦と合流。義兄は年間80試合観戦したこともあるツワモノ。
彼も熱狂的プロ野球ファンである。姉が野球わかる人間で良かったよw
他の人なら持たないよ、これw。今日は内野指定席。
ちょうど三塁ベースからそのまま上にあがった方。ふー、階段がきつい。
天気は今ひとつなものの、内野はともかく外野の集まりはまずまず。
空がこのまま持ってくれることを願う。先発は石川と吉見。
まずはビールで乾杯。あああああああ、うめええええええええ。

試合は投手戦、というか貧打戦。
吉見もいい所に球が伸びているし、石川もキレがある。
しかし、ここは見やすい席だね。さすが内野だ。たまにはいいな。
キャッチャーミットに球が当たる音がよく聞こえるし、
金城の構えが思っていた以上にオープンスタンスだとわかるのもここならでは。

あと、ハマスタはペットボトル持込可なんだよねぇ。中でも売ってるし。
500mmペットボトルが200円、ポップコーンが100円と良心的。
どこかの卵ドームじゃビール800円だからね。スナックかよ!って感じ。
ハマスタは子供のファンも多いから、こういう方針、続けて欲しいねぇ。
e0078069_715115.jpg

お菓子として買ってきたありあけのハーバーを食べつつ観戦。
横浜といったらこれしかないでしょう!おいしいねぇ。
そして、レフトスタンドの後方にはランドマークタワーが望める。
いいなぁ、このいかにも横浜って感じの光景。

両チームチャンスらしいチャンスがなく、イニングだけが過ぎていく。
周囲は空席が多いが、複数のグループと家族連れが中心かな。
わてらの数段前にいた子連れ夫婦は見ていると旦那がベイファン、
奥さんがヤクルトファンのような感じだ。しかも黒田知永子っぽくて美人。
ちきしょー、うらやましいぞ旦那。こんなべっぴんな嫁さんもらってw
おまいはそんな格好良くないのに(わてよりマシか)。
ふとした仕草が若々しいうえに、時折寄り添って観ているのを見ると欝になるなぁ。
わてもあんな風に相手から信頼されてみたいもんだ。
最近あんまりああいうの味わってない。心にまた、すきま風・・・。
しかもスタプリタイムで選ばれてやんの。いいなー。

すると姉の携帯に電話。姉の親友夫婦もライト側に陣取っているという。
旦那さんが熱狂的ベイファンで、レプリカユニ着て応援しているらしい。
しかし、みんないいねー。姉夫婦もそうだし、おにゃにょこを連れて観たいもんだ。
でも、野球のルールわかんない人連れて行ってもねー。
まぁいずれにせよ同行者なんていないんだが(つд∩)泣いてないよw

途中、ラミレスが打席に。打つ予感がする、と話した途端打球はレフトへ。
ラミちゃんキタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
ラミレスのホームランでヤクルトが1点先制。
その後レフトの守備に付く際にはファンへのサービスも欠かせない。
頭下げたり手を振ったり。憎めないんだな。やっぱりラミレスはいい。

けれど、今のベイ相手ではこのまま逃げ切りは難しい。
8回裏、前進守備の間を抜ける石井琢のセンターヒットで同点。
9回は両軍無得点に終わり延長戦へ。
だいたい、クルーンがいるベイで延長になるってことは、敗色濃厚なんだよな。
と思っていたら、10回裏、松井が相川にヒットを打たれたうえ、小田島に四球、
小池には死球(最悪の展開や)。で、金城にセンターオーバーのヒットでサヨナラ。
orz。

松井がかなりうなだれていた。打たれた直後から呆然と立ち尽くしていたな。
まぁ気持ちはわからんでもないが。でも自滅だな。球荒れすぎ。要反省。
ベイはホームゲームで11連勝。ヤクルトは借金1となる。
ちきしょー、悔しいなぁ。

試合終了後、関内の海鮮居酒屋で反省会。子一時間飲んだあと、
姉夫婦と別れひとり馬車道駅へ。
途中、キャバクラのおねーたんから「ちょっと立ち寄っては?」と誘い。
チャイナドレスのべっぴんさんだ。「まだ棒茄子出てなくて」と断ったが、
ありゃキレイだったなー。

再来週はIK氏と広島を応援しに再びハマスタへ来る。
リベンジしなくては


ヤクルト  0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
横 浜    0 0 0 0 0 0 0 1 0 1X 2

勝利投手 [ 横浜 ] 加藤(4勝3敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 松井(2勝3敗0S)
本塁打 [ ヤクルト ] ラミレス 15号 7回ソロ
by navona1971 | 2006-07-01 23:22 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
e0078069_0413317.jpg

今日は神宮・ドームのダブルヘッダー観戦。
野球観戦歴が長いわてでも初めての経験である。
昼過ぎに現地にて友人のIK氏と待ち合わせ。
つーか、その日栃木から出てくる彼より遅く球場に着くわて・・・情けない。
球場へ。ものすごい強い日差しでしかも蒸し暑い。
いつものポール後方、ライトスタンドへ陣取る。
今日は交流戦天王山だけあってお客さんの入りもなかなか・・・。

試合開始前からかわええ売り子をチョイスして呼んでビールを買ってしまう。
昼間っから飲むのは最高にうまいね。
レフト側はすでにほぼ満席。ビジターユニホームの黒一色。
先発オーダー発表にあわせ「オイ!」の大きな掛け声。
ヤクルトファンからは「ロッテすげー」の声w

e0078069_0414050.jpg


14時試合開始。
始球式はヤクルト公認マネージャーの磯山さやか。
打席はヤクルトのキャラクター「つば九郎」。
キャッチャーは古田。
つば九郎は打席でオープンスタンスで構え、
腰を動かしながらバットを上下に。八重樫じゃんw
またまたコアな真似をするなぁ・・・ワロタよ。

さて、どんな展開になるのかと思いきや、
ロッテ先発の清水が大乱調でいきなり4失点。
その後、4回裏にはラミレスの3ラン。
楽勝ムードが漂うが、それは石川だけに危険w
案の定、里崎に2ランを被弾。次の回も集中打。
その後登板した高井は初球、福浦へ頭部死球で危険球退場w
たった一球での退場でライトスタンドからはため息・・・。
戸田行きだな、高井w福浦が無事そうでなにより。

後半はヤクルトの攻勢も途切れ防戦一方。
勢いづき猛追するロッテを木田が抑え込み試合終了。

千葉ロッテ  0 0 0 0 2 3 0 0 0  5  
ヤクルト   4 0 0 3 0 0 0 0 X  7 

勝利投手 石川(7勝4敗0S)
セーブ 木田(2勝1敗2S)
敗戦投手 清水(6勝4敗0S)
本塁打 [ ロッテ ] 里崎 7号(5回表2ラン)
[ ヤクルト ] ラミレス 13号(4回裏3ラン)



そしてタクシーでドームへ移動。
e0078069_0414592.jpg

で、水道橋に5時30分頃に到着。
神宮を最後まで見てこちらに来ることができるなんて最高の展開である。
ちょうど姉夫婦も観に来ていたため、ゲート前で顔だけ合わせる。
オレンジ色のジャイアンツグッズを持つ人が目立つ。
ライバル心が燃えるw最近、忘れてたなこの熱い気持ち・・・。
スタンドでは早くも応援合戦。
ドームは太鼓、トランペット、両方OKなので応援も盛り上がる。

で、試合開始。
1回裏、いきなり沖原がなんでもないショートゴロをエラー・・・おっきー頼むよ・・・。
そこから連打を浴び先発グリンは3失点。嫌なムードだ。
しかし2回表、グリンから山崎がレフトポール際にソロホームラン!
喜んでいる間に礒部もライトへライナーでスタンドイン。
二者連続ホームランだよ・・・歓喜のレフトスタンド。

さらに4回表には山崎が二打席連続で左中間スタンドに一発!
もう押せ押せですよww。体が震えたね。
こんなに気持ちが盛り上がったのは92年の日シリを神宮で見て以来だな。
e0078069_0415021.jpg

その後、ホセの強いライナーが工藤の足を直撃。
治療を行う工藤に楽天応援団は「頑張れ頑張れ工藤」コール。
ライトスタンドの巨人ファンから暖かい拍手を頂く。ええ話や。

しかし、試合の後半は守備の乱れもあり、巨人が猛追。
スタンドはオレンジ色のタオルを振り回す人でいっぱい。
我ら楽天ファンはレフトの一角で小さくなっているw

巨人の勢いはとまらず、ついに逆転。
中継ぎの真田が好投し、4回表以降楽天は無得点。
そのまま試合終了。外は涙雨・・・。

今日は守備の乱れが目立ちましたわ・・・。
ちなみに8列目で観戦したため、結構フィールドには近かった。
画像のように、守っている関さん(関川)が結構よく見えました。

勝利投手 真田(1勝0敗0S)
セーブ 豊田(1勝1敗10S)
敗戦投手 グリン(2勝1敗0S)
本塁打 [ 楽天 ] 山崎武 6号(2回表ソロ) 7号(4回表2ラン)、礒部 3号(2回表ソロ)
by navona1971 | 2006-06-17 23:42 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
e0078069_18374398.jpg


今日も神宮である。ただしデーゲーム。
神宮でのデーゲーム観戦は1992年の日本シリーズ第6戦以来。
最近までペナントレースではあまりデーゲームやらなかったんだよね、ヤクルト。

新橋でチケットショップをちらりと見て、まぁ土曜だから休みばかりだが、
餃子の王将で餃子2人前を買い込み銀座線で外苑前へ。
待ち合わせ時間に遅れたため、昨日に続き連携のIK氏が先に球場入り。
メールによると「席は昨日のひとつ後ろ」。実にわかりやすい。

先発は石井一と平野佳。アメリカ帰りのノーコンとルーキーの対決w
案の定、石井は四球とワイルドピッチがからみ失点。
この辺はメジャーに行っても何の成長もないことが笑える。ったく。
打線もこの日は湿りがち。ヒットは出るもののあとが続かない。
風も向かい風。まぁそれは相手チームも同じだけど。

そんなこんなで後半。リリーフの花田が連続長打を食らい、
さらに松井まで・・・。今年のヤクルトは中継ぎがある意味楽天以下w
うーん・・・。
打線は最後まで目覚めず・・・。完封負け。
疲労感満点で帰途に(´・ω・`)。

■試合結果■
オリックス 0 0 0 1 0 0 0 3 0  4  
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0   0
勝利投手[ オリックス ] 平野佳(6勝3敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 石井一(2勝4敗1S)
by navona1971 | 2006-06-03 18:37 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
e0078069_0174739.jpg

ヤクルトおばさんが配る販促用チケットを再び入手しました。
神宮でのオリックスバファローズを迎えての交流戦。
わてはオリックスの野球を球場で観るのははじめてです。
今日は長い付き合いの友人IK氏と観戦。ひとりじゃないっすw。

夕方に月報を作成せよとの社内メール。
来週月曜の提出も可とあるのでずうずうしくそうすることにする。
フレックス制度を使い定時より30分早い17時30分に退社。
金曜夜というだけで開放感があるのに、そのうえ野球とは幸せだ。
これで彼女がいれば文句ないのだが(´・ω・`)。
買い物をしていつものごとく市ヶ谷乗換えで信濃町へ。
球場には有給休暇を取得したIK氏が先に出向いているはず。
夕闇迫る神宮外苑を抜け絵画館前を進む。
草野球用のグランドがあるスペースは、都会のオアシスだね。空が広く見える。

入場するとIK氏がライトスタンドポール際上段に座っていた。元旦以来の再開。
わざわざ栃木からすまんね。しかし、
湘南新宿ラインかと思ったら宇都宮から新幹線だって。
贅沢だね~。まぁあの速さは麻薬だからねぇ。
と、振り返ってここでスコアボードを見ると2-0で負けてる Σ(゚д゚lll)ガーン
18時20分試合開始かと思ったら18時00分かよ。で、もう藤井が打たれてる・・・。

水口にくらったとか。一発病ですなぁ。
しかもその後は投手の川越にタイムリー打たれるし・・・。藤井・・・しょうもねぇ。
オリックスの川越はエース格だけあって容易には打てない。球も速い。
そしてやっとラミレスのソロホームランが!
そして今日は古田がスタメン。ヒットも出てる。
7回。ラッキーセブンには名曲の球団歌「飛び出せヤクルトスワローズ」を歌う。
なんど聴いてもええ歌や。哀愁があるんよな。
子供の頃から神宮に幾度となく来た思い出が蘇る( ´Д⊂ヽウェェェン 。

8回表、追撃体勢に入るも花田が打ち込まれたうえに岩村の悪送球。
守備がガサツだねぇ。もうダメかと思ったが、その裏の攻撃、
古田がフェンス直撃のタイムリーツーベース。
久々の猛打賞キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!。
あのバッティング、90年代前半、彼の全盛期を思い出すよ。
古田は左中間の当たり、伸びるんだよねぇ。やや高めのライナーで打球が飛ぶ。

さらに9回裏、岩村がライトスタンドへ同点2ランホームラン。
自分たちの座る席に向かって球が伸びてくる感覚は最高だね。
完全に勢いはヤクルト。ついに延長10回裏、
リグスがランナー2人を置いてレフトポール際へサヨナラ2ランホームラン。
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

神宮はライトから観ているとレフト側の打球が見づらい。
ポール際だったため、最初スタンドの観客もホームランに気付かない。
そのあとやっと何が起こったか理解できて大歓声。
神宮のヤクルト戦で勝ったのは久しぶりだなぁ。
逆転サヨナラ。最高っす。最近IK氏と観にいくと負けてたので、よかったす。
試合内容に満足し帰途に。土曜日も行きます・・・。

■試合結果■
オリックス2 0 0 0 1 0 2 2 0 0  7  
ヤクルト 0 0 0 0 0 1 2 2 2 3X  10
勝利投手 [ ヤクルト ] 木田(1勝1敗1S)
敗戦投手 [ オリックス ] 香月(0勝1敗0S)
本塁打
[ オリックス ] 水口 2号 1回2ラン、相川 1号 7回2ラン
[ ヤクルト ] ラミレス 9号 6回ソロ、岩村 7号 9回2ラン、リグス 15号 10回3ラン
by navona1971 | 2006-06-03 00:15 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)
e0078069_073390.jpg

神宮での交流戦。対ソフトバンク。
チケットがあったので、出向くこととする。
そこで、思わず額に手をやる。チケットを会社に置いてきてしまった・・・。
仕方ない。面倒だが、一回会社に行く。
途中、レンタルビデオの返却をしに川崎へ。京急で品川へ向かう。
珍しくクーラーボックスを抱えた釣り客が乗ってる。最近見かけなかった。

あぁ、休みの日に会社行くなんて。まぁ神宮から近いからいいけど。
机の引き出しからチケットを取り、球場へ向かう。
総武線へ乗り込むとどこからともなく尾崎豊の歌が。ん?音漏れ?
違う・・・ドア付近に立ってる男が大声で歌ってる・・・アブない・・・。
怖くて誰も声を掛けられない・・・。まぁうるさいってほどでもないんだけどw。

はやく信濃町が来ないかなぁ、と思うもちんたら走る総武線。
すると、今度は真向かいに立つ女性がいきなり泣き出す。びびるわて。
ややメンヘル系の香りがする。細身でやや美人系だが神経質な顔立ち。
ちょっと声をかけようか、と思案するも止める。やっぱ怖いw
雰囲気からして別れ話をしたあとの帰り道か。
目の前をうろうろしたあと、四ツ谷で降りていった。
その間も歌い続ける尾崎w。こえーよ。ダブル攻撃だし・・・。

信濃町から神宮球場へ。久しぶりだなこの道。いつも銀座線方面からだし。
絵画館の前を抜けて球場へ。大学野球が遅れたため試合開始も30分ずれ込む。
しかし、スタンドはほぼ満員。古田監督効果もあるようで、
ノムさん政権時の黄金時代を思わせる客の入りだ。これにはびっくり。

ライトスタンド上段にやや空席があり、陣取る。今回もひとりぼっちの観戦。
(寂しくないよ・・・w)。
周囲は案外一人で来ている人が多い。わての前の女の子もそう。
まぁ彼女と来るのが一番だけどさぁ・・・。みんなかわいい子連れてるねぇ(´・ω・`)。

試合はノーコン石井一。ピリッとせず。ズレータに被弾。宮本のタイムリーで反撃。
いつもなら試合終了まで観るけど、今日は日曜で明日会社だし、
靴ずれで足が痛いためバスで帰りたい。7回表、後ろ髪引かれる思いで席を立つ。
外苑前から渋谷経由で帰宅。だが、帰宅後も試合まだやってる・・・・。

0時を超えてソフトバンクの勝利。負けた方はぐったりだね、コレ。
e0078069_0321663.jpg

終電の案内がでる電光掲示板(テレビより)
by navona1971 | 2006-05-22 00:07 | ヤクルトスワローズ | Comments(8)

今季初の野球観戦



e0078069_1483665.jpg

今日は姉夫婦とドームで野球観戦。
新橋の京急ストアでつまみを買い込み現地へ。
ドームに来るのは10年くらい前の日ハム戦以来かな。
席は外野指定。当然ライトのヤクルト応援席。
試合開始1時間前。水道橋の駅から歩道橋をぞろぞろと人波が続く。
それに紛れつつゲートへ。
子供の日だけあって、親子連れが目立つね。
そしてオレンジのジャイアンツカラーグッズを手にする姿も。

そして入場。おお、これが球場の雰囲気。忘れてたな。
昨年9月以来だからな、野球観戦は。ほどなくして姉夫婦も到着。
いやぁ、試合展開はスコアを見て頂ければ一目瞭然。
ラロッカ、リグスのホームランキターーー。
いい外人を広島から取ったよなぁ・・・。
今季初先発の館山もまずまずなピッチング。
しかし、東京音頭、久しぶりに歌ったなぁ・・・。

e0078069_1475965.jpg


ヤクルト優勢でビールが進む・・・。
しかし、ドームのビールの売り子はすごいね。
昔はなんとなく売って、客に呼ばれたら走っていく感じだったけど、
今や売り子の方が客に視線を無理やり合わせてくるんだよね。
こちらがビール飲んでだんだん減っていくと、
なんか視線を感じるんだよね。で、見ると売り子がじーっと見てるw

まぁ歩合制だからねぇ
しかし、大きなタンクを背負って女の子がよく頑張る。偉いね。
男でも楽な商売じゃないと思うが。みんな顔もかわええしねぇ。
試合は無事にヤクルトが勝利。笑笑で祝勝会後帰宅。


ヤクルト014102002  10
巨  人010001300  05
勝利投手 館山
敗戦投手 野間口
本塁打 ラロッカ、リグス、阿部、李
by navona1971 | 2006-05-05 23:59 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)