カテゴリ:ヤクルトスワローズ( 66 )

いやいや、どうも。
土曜日は前日に続いて、神宮球場でのヤクルト対中日を観戦します。
というか、千葉マリンスタジアムでのロッテ対楽天が同じ日に開催されることに気付かず、
こちらのチケットを買ってしまうという、ある意味失態?をやらかして・・・。マリン行きたかったんだけどな。
一緒に観戦する同僚のC氏、M君が前日シートを貼っていてくれたお陰でのんびり向かう。
で、東横線の渋谷駅。自動改札で目の前のおばさん、扉が閉まるのに突破。液晶画面には「のりこし」の表示。
ピンポンが鳴り響く中姿を消す・・・。ひでーな、こっちが通れねーじゃねーかよ。ったく。
さらに外苑前へ。松屋でお弁当を買う。スイカ対応なのにピッ!をしても反応なし。あれ?なんで?
食券販売機には「ただいま電子マネーはご利用いただけません」の表示が・・・。なにそれ・・・不吉な予感w。
現地は16:30に開門。しかしすごい人出。90年代の黄金時代を思い出させる。今年の神宮はよく入る。
開門後はドラゴンズの打撃練習中。
e0078069_21493289.jpg

で、席はライトのヤクルトファンが集まるところに確保。久々にしっかりスワローズを応援しましょう。
いよいよバッテリー発表。ヤクルトはユウキ、中日は小笠原。
スタジアムDJのパトリック氏とつば九郎が姿を見せました。だんだんとボルテージが上昇。
e0078069_21493710.jpg

で、神宮球場もハマスタと同じように、スタメン発表時に1-9も続けてやるんですよね。
今日は私が個人的に応援している飯原、畠山の二人がスタメンで登場。
この二人の応援テーマ好きなんだよねえ。期待しましょう。ツバメ軍団のトランペット演奏にあわせ、
つば九郎が踊ってくれています。
e0078069_21494342.jpg

さて、試合開始。1回裏、ヤクルトは森野のエラーでいきなり青木が出塁。
田中浩の送りバント、福地のレフト前ヒットのあと、デントナの犠牲フライで早くも先制!
まだ空は明るいのに、神宮の杜には東京音頭と傘の花が・・・。
e0078069_21494968.jpg

ヤクルトの先発ユウキは上々の立ち上がり。今季一番タマが走っていたように思う。
小笠原もその後立ち直り、静かにイニングは進んでいます。
そして4回表、中日は森野のタイムリーでセカンドランナー荒木がホームインで同点。
さらに5回表、谷繁の打席、ややスッポ抜け気味の球がヘルメットをかすめて死球、そしてユウキは危険球で退場。
軽く触れただけですが、頭部死球ということで、厳格にルールが適用されました。高田監督の抗議も通らず・・・。
まあ、抗議することで次の投手への時間稼ぎもあったろうけど、ちょっと嫌なムードが漂う・・・。
が、その後急遽登板した萩原が好投、さらに7回は松岡が登板、ヒットとエラーで一死満塁の事態・・・。
中日は小笠原にかえて代打立浪。代打で3割をキープしてますからね。もう絶体絶命のピンチ。
だが松岡は立浪を2ゴロゲッツーに抑え込みこの回無失点で切り抜ける。
しかし8回にマウンドへ向かった五十嵐が荒木に勝ち越しとなる2号ソロHRを浴びてしまう・・・。
e0078069_21495486.jpg

2-1と中日リードで迎えた8回裏、中日のマウンドは「プロ野球2大”きゅん”」の浅尾きゅんwこと浅尾が登板。
もう一人の”きゅん”は西武の岸きゅんですねww。浅尾はやたら色白でいい男だからなあ。かっこええのう。
しかしその浅尾、青木にレフトの和田にグラブに当たる痛烈なツーベースを打たれる。
続く田中浩は送りバントをするもブランコがサードに投げてフィルダースチョイス。
これはフォースプレーじゃないから到底間に合わないよ。続く福地は2ゴロで1死1、3塁でデントナ。
デントナは前日猛打賞、今日も犠牲フライとヒットと好調。ここでガツンと放った打球はヤクルトファンが待つライトスタンドへ。
こちらに向かって伸びてキターw。スタンドイン!逆転3ランHRきたあああああああああああああ。
もう画像を見ればお分かりのように大歓声のハイタッチです。ええ外人連れてきたな。
e0078069_2150181.jpg

9回は守護神、林昌勇が登板、危なげない投球で好セーブ!試合は4-2でヤクルトが逆転勝利。
ヒーローインタビューはデントナ。いやあ、マジメで落ち着いていて、いい助っ人だわ。
デントナ最高や!ラミレスなんて最初からいらなかったんや!って感じですw。
e0078069_2150772.jpg

★試合結果
東京ヤクルト4-2中日

勝利投手 [ ヤクルト ] 五十嵐(2勝2敗1S)
敗戦投手 [ 中日 ] 浅尾(6勝7敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(3勝1敗24S)
本塁打
[ 中日 ] 荒木 2号(8回表ソロ)
[ ヤクルト ] デントナ 18号(8回裏2ラン)

※次回観戦は8/6(木)読売vs楽天(イースタン・東京ドーム)を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-08-01 21:49 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)
金曜は朝から気持ちを重くさせるには十分なほどのクレーム問題浮上。
あーあ、ったく・・・。ひとつ解決すりゃまたひとつか。最近この会社への対応だけで、
一日の労力の何割かは削がれてるな。そろそろ根本的にどうにかしないといかんだろ・・・。
こちらが対応に思案しつついろいろやってる中で締りのねえ顔しながら
仕事してんだかしてないんだかよくわかんねー役員連中がフラフラしてるの見てると気分悪くなるな。
毎度毎度言うがウチの会社は本当に甘いからな・・・。オーナーさんは心から尊敬できるいい人なのに。
17時過ぎに会社近くのおいしいやきとん屋へ行って18時目処に持ち帰りを注文しておく。
定時退社を狙ったが開発部とそのクレーム問題でヒアリングやらなんやらで脱出できず。少し遅れて出る。
やきとん屋でホカホカの串焼きをもらって神宮球場へGO。
すでに18:20なので、永田町で降りて自民党本部前からタクシーを拾う。会社からじゃ高いからさ。
e0078069_118437.jpg

やや青山通りは車が多い。見附の立体から青山一丁目交差点までが少し滞る。
タクシードライバー氏としばし雑談。なんと夫婦で神宮の年間指定席を持って観戦した過去もある筋金入りの
ヤクルトファンとのこと。「いやあ特にカミさんが熱狂的でね。今は還暦過ぎたんで以前ほど行かなく
なりましたけど、若松監督で優勝した頃は神宮主催試合全部観たしねえ」。すげえw。
「巨人も最近は育成してるねえ、松本とかも伸びてきてるし」・・・。おじさん詳しいねえw。
そんな話をしているうちにいちょう並木通りを過ぎ、神宮外苑外周道路へ出て、無事到着で1160円。あ、結構いったなw。
今日はドラゴンズファンの義兄と観戦するため、レフトポール際でまったり。義兄は先に到着。ようやく合流。
まずは乾杯。試合は今んとこ1-0でヤクルトがリード。先発は館山と吉見。
e0078069_1184983.jpg

しかし金曜の試合とはいえ、平日でよくぞここまで入った。外野は両翼ともかなりの入り。
巨人戦以外でこれだけ入るのは嬉しい。今年のヤクルトはよく入ってる。去年はポール際なんてガラガラだったし。
いやあ、冷夏のお陰か、観戦していて涼しくて助かる。例年なら熱帯夜でしょう。真夏のナイターなんて。
そうそう、そして4回裏、ブランコが館山から死球。まあ当然のことながらキツい内角攻めになりますよね。
レフトスタンドからは大ブーイング。かなり長い時間治療にとり、1塁ベースへと向かうが大きくスタジアムが沸く。
その時余所見していて気付かなかったんだけど、義兄が言うのはベンチを出て一旦館山の方へ向かってから
コースを変えて1塁に行ったらしいw。あはは。昔もそんなことした助っ人選手いたよねw。
5回表終了時は夏の神宮ナイター恒例の花火打ち上げ(300発)。いいですね~。屋外球場観戦の醍醐味です。
e0078069_1185679.jpg

花火打ち上げ後、風向きの関係で煙と灰が神宮球場に入り込み、少し試合が遅れる。座席も灰がチラホラ。
そうそう、例の竜心連合会、応援不許可問題の影響で今日の神宮も中日は応援団はナシ。
ファン有志による自主的な応援活動が行われています。許可団体以外の応援リードは禁止なので、
それに抵触しない範囲で、ファンのうちでも特に熱心な人がコールなどをとりまとめているようです。
そんな方々を通路で見たけど、いやあ、みんな熱い。森野の応援歌を刺繍したりしてさ・・・。
驚いたのはドラゴンズブルーのチャイナドレスを着てる女性。そして背中には「野本圭」ってでかい刺繍w。すげーw。
e0078069_119249.jpg

1-0で迎えた6回裏、ヤクルトは田中浩、ガイエルを置いて畠山がレフトへタイムリーで2点追加、3-1に。
一方、さすがにそのままでは終わらない中日は7回、藤井、小池の連続ヒットから谷繁のツーベースで2点を返す。
そして9番吉見のところで代打立浪のコールにレフトスタンドはこの日一番の盛り上がりを見せます。
なんつーか、形だけの出場ではなくて、実際に数字も残してるからね、チャンスにも相変わらず強いし。
「ミスター・ドランゴンズ」ですものね。私の前にいた立浪ユニもこんな形でエキサイトして応援していますw。
裸足なのにはワロタw。でもこの人、中日ファンのグループというか、同僚っぽい人たちで観戦してたけど、
いいなぁ、そういうの。同じ会社に同じチームのファンの人がそんなにいるなんて・・・。弊社イーグルスファンは私だけw。
立浪の当たりはセカンドを痛烈に襲う速い打球。それを田中浩がスーパープレーで好捕、結局2ゴロで谷繁は残塁。
e0078069_119957.jpg

7回裏は東京音頭が流れます・・・。なぜかレフトのドランゴンズファンも歌う人多数でワロタw。
空模様が微妙だったこともあり、傘を持ってきた人も多いようで、こうやって傘を掲げる人まで。
きっと踊りたくなるんでしょう・・・。自粛傾向の「くたばれ~読売!」の部分を強く歌う人がやっぱり目立つ?
e0078069_1191539.jpg

試合は結局、9回、林昌勇が出てきてきっちり3人で抑えて万事休す。3-2でヤクルトが勝利しました。
ただ、中日にとっては巨人も今日負けたので、ゲーム差は変わらず。
他球場の途中経過がスコアボードに映り、巨人の敗戦が伝えられた際も、大きくスタンドが沸きました。
試合終了後はドラゴンズファンの義兄にとっては反省会?スワローズファンの私にとっては祝勝会?
最初は新橋の「へそ」にしようか、という話もあったんですけど、帰りがラクな方がいい、ということになり、
ちょうど急行も来たし、溝の口へ出向くことに。試合終了が早かったこともあり、21時半過ぎには溝の口着。
ホルモン焼肉屋さんで一杯・・・っていうか飲みすぎた。別に酔ってはいないけど、
球場でビール4杯飲んだし。ここでも・・・3杯だっけ、2杯だっけ・・・。
e0078069_1192170.jpg

義兄と観戦する際はいつも姉が一緒で3人の観戦パターンでしたが、今日は姉が歯医者?だとかで二人。
二人だけで呑むのは久しぶりだなあ。確か結婚一年目の時、品川で待ち合わせて地元で呑んだっけ。
なんというか、身内として話をするというよりは、今日はサラリーマンの先輩として話を聞いた感じかな。
彼は大手企業で長らく勤務しているけど、そうしたところにありがちなことなかれ主義やなあなあ路線とは一線を画す
タイプの人なので、生き様が参考になります。私より嫌な思いとか腹立たしい思いなんてどれだけしているか・・・。
それでもやっぱり、働かなければならないわけで・・・。改めて自分の問題が小さく見えるとともに、前向きになれました。
まあ、そんなマジメな話の一方で、プロレス話もよかったんですけど、楽しめましたw。
しかし呑んだなぁ、久々に結構呑んだ。ご馳走様でした。
e0078069_119279.jpg

★試合結果 ヤクルト3-2中日

勝利投手 [ ヤクルト ] 館山(12勝2敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 吉見(10勝4敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(3勝1敗23S)
・バッテリー
中日バッテリー 吉見 、河原 、パヤノ - 谷繁
ヤクルトバッテリー 館山 、林昌勇 - 相川

※次回の野球観戦は8/1(土)ヤクルトvs中日を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-07-31 23:08 | ヤクルトスワローズ | Comments(4)
はい、どうも。
今日は西武ドームに行こうか以前から迷っていたんだけれども、
相模原球場で開催される湘南シーレックスvsヤクルトスワローズを観戦することにします。いや、
昨年の夏、ここでのロッテ戦に来ておきながら雨天中止の憂き目に遭っていて。

一度はここでちゃんと試合を見たい。ってことで、今日はスポーツクラブにも行けないから、自宅から自転車で行くことに。
距離を測ってみるとちょうど片道30km。2時間弱か。電車で行ってもバス乗り継ぎで一時間は軽くかかるからな。
昨年は試合開始直後に大雨、帰りの神奈中バスも大混雑でさらに淵野辺行が来なく、相模大野まで迂回させられたし・・・。
自宅から港北IC~ららぽーと横浜~恩田川サイクリングコース~町田駅~境川サイクリングコース~国道16号線で現地。
あまり坂はないのかなと思っていたけど、成瀬から町田に抜けるところが坂なのね・・・。蒸し暑い中キツかった。
けれど恩田川沿いは昔ながらの水田と畑が続く部分も長く、田舎気分を味わえて気持ちがよかったです。
そして、現地に到着した時の喜びというか達成感は自転車での移動ならでは・・・。シャツを着替えて顔を洗ってスタンドへ。
先発はヤクルトが二年目の山本、シーレックスがショーマこと、佐藤ですね。高卒若手二年目対決ですか。

昔、日本ハムが二軍本拠地にしていたこともありました。結構しっかりとした造りの相模原球場。
e0078069_20542087.jpg

試合直前のヤクルトナイン。キャッチャーの二人は昨年1軍でも活躍した衣川とルーキー中村。
e0078069_20542938.jpg

「最後まで気を抜かずに、精一杯、しっかりやろう!」衣川からそんな言葉が聞こえてきました。
その後、輪の中から一斉に「おしっ!」と。こういうセリフが席までしっかり聞こえてくるのが、
二軍戦のいいところだったりします。
e0078069_20543517.jpg

「打ち合わせ通りでお願いね」。そんなことを言われているんでしょうか・・・シーレックスのマスコット、レック。
e0078069_20544195.jpg

シーレックス&ベイスターズのオフィシャルレポーター、吉岡さちこ嬢は今年も健在です。
今日は相方のケチャップ氏がたぶんKスタ宮城に行ってしまっているから?ひとりでMCをやってます。
しかし年々キレイになっている気がする・・・が、右手薬指に光るものをカメラが捕らえるw。
e0078069_20544689.jpg

大学、社会人でそれなりに華やかな実績を残して入団した鬼崎。
内野の競争は激しいが、宮本も超ベテランであるわけだし、チャンスはあるはず。「鬼46」ってのがいいね。
e0078069_20545245.jpg

中日を戦力外となり、ヤクルトに入団した森岡。明徳が甲子園で日本一になった時のメンバーだね。
もうちょっと1軍にとどまっていられるかと思ったんだが。今日はクリーンヒットを魅せてくれました。
e0078069_2054582.jpg

今年から二軍打撃コーチに就任した真中。クラシックスタイルのソックスは現役時代と変わらず。
体型も・・・変わらず逞しいw。回転式ホームランは忘れないよ真中。今度は若手を頼みます。
e0078069_2055424.jpg

今日のスタメンは1番森岡、2番が中尾。確かめるように何度もスイングをチェック。シーレ先発佐藤の投球練習を見守る。
e0078069_20551096.jpg

昨年は高卒ルーキーで1軍デビューも果たした佐藤。後半はスタミナ不足もありやや低迷しましたが、
今年はどうでしょう?敵ながら気になる選手です。
e0078069_20551656.jpg

森岡は左対左を苦にせず、佐藤から見事なライト前ヒット。森岡を獲得したとの報は嬉しかったんだけど、
二軍で燻っていたらダメ。早く再昇格を目指して下さい。
e0078069_20552693.jpg

で、ヤクルトの先発山本は昨年の高校生ドラフト3巡目。由規とは同期。由規のハズレ1位候補でもあったとか。
初めて見るんですが、まず、落ち着き払ったマウンドでの仕草に驚く。いや、いい感じだよ。
それに、コントロールも素晴らしい。球速は140kmを少し越すくらい?(ガンないからこちらの勘だけど)かな。
でも、球が重い印象だな。キャッチャーが受ける時の音もいい。伸びを感じます。
若い選手は日に日に吸収し、成長するからね~。ガンバレ!
e0078069_20553335.jpg

少ないチャンスになんと衣川はショートゴロで6-4-3のゲッツー。真中コーチからなにやら・・・。
(画像では衣川がニラんでるように見えますが、現場ではそんなやりとりはなかったので念のためww)。
e0078069_20554225.jpg

「いやー、牧谷さん、ショーマ結構タマがキレてますよ」。なんて伝えてるんでしょうか、衣川・・・。
e0078069_20555014.jpg

泥にまみれたユニで打席に入るのはこちらも期待の若手、高森勇気。実は私イチオシのシーレ戦士です。
なにしろパワーはあるし、打撃センスはあるし、まだ3年目なのに、しっかりステップアップしてますよ。
ポスト村田、吉村は彼です(断言しますw)。明るい性格なのもいい。
e0078069_20555780.jpg

今日は山本に3回強い打球が。難なく処理したところにセンスを感じますが、最後の打球は痛烈だったよう。
冷却スプレーを使い、続投志願のようです。
e0078069_2056431.jpg

相模原球場にも熱心なシーレックスファン、というかベイスターズファンが沢山駆けつけています。
e0078069_20561261.jpg

レックかわええ。
e0078069_20563719.jpg

ホークスから獲得した未完の大器、吉本亮。やっぱり・・・なのか?
今日は4番に座るもノーヒットで斉藤に代えられてしまいました・・・。その斉藤はライト前ヒット。
横浜高出身の斉藤にはシーレックスファンからも温かい拍手が送られていました。
e0078069_20564625.jpg

6回を無失点と好投した佐藤のあとは、昔、クワトロK(クルーン、木塚、川村、加藤)として名を馳せた
加藤武治がマウンドへ。あ、酒田南高卒の山本と、山形南高出身の加藤と、
珍しく山形県出身者同士の対決となりましたね。
今のシーレ投手コーチは、そのクワトロKの一員だった川村でした。
e0078069_20565627.jpg

ヤクルトの山本も5回無失点でマウンドを降り、続いたのは二年目の岡本。
しかしいきなり松本にスリーベース。そこから2失点。ただ、最後はゲッツーだったかな。〆はよかった。
e0078069_2057287.jpg

岡本から放った松本の打球は外野を転々。一気にサードベースまで駆け抜けます。
e0078069_2057982.jpg

6回裏に2点を先制されたヤクルトですが、7回表、東京音頭がご丁寧に流れたあと、
森岡が1塁への高いバウンドの内野安打で出塁、
その後、牽制悪送球でこちらも3塁まで・・・松本に負けじと森岡も激走!
そのかいあって、中尾の内野ゴロの間に生還。1点を返します。
e0078069_20571620.jpg

7回表終了で2-1とシーレックスリード。これから面白くなるはずでした。
が、少し先の空が怪しい色をしていたんです。ここで雨でも降られたら大変だ。チャリ置いて帰るわけにもいかん。
迷ったあげく、3時で球場を後にする・・・。残念。なにせ前回も大雨やられてるし、相模原球場って雨が多いらしい。
しかも去年はジャイアンツ球場の帰りも豪雨にやられチャリとともにコンビニの前で1時間雨宿りをやったし・・・。
e0078069_20572239.jpg

球場を出るとレックとばったり。つーかなんかレックとよく会うんだよな・・・。
最後はレックにポーズを決めてもらいました。
雨雲を気にしながら、でも焦らずに帰途へ。下り坂+追い風なので行きより20分ほど速く地元へ。
こちらに来た途端、雨が降り出した。戻ったのは正解だったわ。けれど試合はその後、
鬼崎の2塁打と森岡のHRが飛び出したそうで・・・見たかったなぁ。
e0078069_2057299.jpg

★試合結果
湘南2-5ヤクルト
勝利投手 山田 12試合1勝1敗敗
敗戦投手 吉川 16試合4勝1敗
セーブ 花田 13試合5S

バッテリー
・ヤクルト…山本、岡本、山田、日高、花田-米野
・湘南…佐藤、加藤、吉川、山北-武山、斉藤

ホームラン
ヤクルト…森岡2号2ラン(8回、吉川)
by NAVONA1971 | 2009-06-14 20:57 | ヤクルトスワローズ | Comments(4)
はいどうも。
今日は日本青年館(神宮球場の隣)で弊社主催のお客様向けの勉強会があったんですね。
夕方、無事に終わりそこで解散。みんなは呑みに行くらしかったけど、私は神宮へ。
目の前に球場があるんですし、そりゃー行きますw。
というか、前にブログで書いたヤクルトレディからもらったA指定席が2枚で3000円(通常7000円)の
割引券があったので、もともと予定には入れていたんですよね。
で、少しでも空いている方がいいので、3塁側にしてもらうことに。入場すると・・・うぉー、ちけえええええ。
普段外野ばっかだからなぁw。しかし空いてるw。
あ、そうだ、入場前にフジの遠藤玲子とかいうアナを見かける。なんかフツー。
e0078069_8211816.jpg

試合前の練習風景。お、WBC組の青木が復帰した男・村田を気遣って駆け寄りました。
「足大丈夫なんスか?」って感じでしょうか。
e0078069_8212428.jpg

青木が去ったかと思えば、今度はヤクルトで昨年4番サードだった畠山が村田のもとへ。
なんかハタケって気さくに他チームの人と話す雰囲気が想像できなかったので意外な風景。
顔が神妙で、やっぱり足の状態を尋ねているような様子でしたね。
e0078069_8213048.jpg

そして最後はヤクルトのチームリーダー、宮本が村田を激励?に。握手を求めてきました。
日本代表の重圧を知っている二人ですもんね・・・。
e0078069_8213613.jpg

当の村田本人は・・・あれ、まだボールが手につかない?w
e0078069_8214257.jpg

さて、スタメン発表。
打線が不振傾向にあるヤクルトは武内を3番スタメンで起用、青木を1番に持ってきました。
先発はヤクルトが前回初先発で横浜相手に勝利した一場、ベイスターズが番長こと三浦です。
e0078069_8214873.jpg

試合直前の円陣。あ、ガイエルはつば九郎と仲いいよね。
っていうか、ガイエルはある意味昔のラミレスよりチームに馴染んでいる気がするなあ。
e0078069_8215417.jpg

一場、学生時代に活躍した神宮のマウンドに戻ってきました。
真っ白なヤクルトのユニフォームが似合う。それに、今年のヤクルトのユニはかなりカコイイと思う。
投げる前のこの姿勢、イーグルスで何度となく見てきたあの一場ですね。懐かしい。
e0078069_822093.jpg

1回表、いきなりウッチーにレフトへ一発を浴びる。痛烈な打球だったなぁ。目の前を突き抜けて行ったわ。
「やっぱり前回の勝利はたまたまだったのか一場?」という思いが頭をもたげる。
e0078069_822587.jpg

で、1回裏のマウンドに向かうのは三浦とルーキー、細山田のバッテリー。
マウンドへ向かう前にじっくり三浦と話しこむ彼の姿が印象的でしたね。敵ながら楽しみな捕手です。
つーか、野口使うよりいいだろ、育成込みで。モノになりそうだし。
e0078069_8221133.jpg

しかしこうやって見ると青木のバッティングフォームって結構特殊だねえ。
いつも野球中継で正面からしか見てないからあまりわからなかったけど。結構体の重心を後ろに置いている感じで。
あ、神宮はネットの支柱が太いので、画像が見づらくて申し訳ないです。写真撮るためにわざわざ動くのも面倒でw。
試合が始まって間もなく、開発部のMU君が来る。そう、今日は彼と一緒に観戦することになっていた。
というか、この日の観戦は彼の要望なのよね(と言って自分が3日連続の野球観戦をしていることを肯定したりして・・・)。
e0078069_8221811.jpg

初回、内川にHRを打たれたあとはどうなるかと思った一場ですが、
こちらの期待をいい意味で裏切り、好投を続けます。というか、球がビシバシ決まりまくり。
あのリズムある投球フォームから140km台後半のストレートが気持ちよく投げ込まれます。うぉーいいねぇ。
(まあ楽天時代もそういう時がよくあって、褒めた途端に次の登板時に・・・ってのがありましたけどw)。
なんだかこのトレードは本人にとってよかったんだなぁとしみじみ思った次第。
イーグルスだと、プレッシャーに押しつぶされちゃうのかな。あっちでも温かく見守ってたとは思うんだが。
そうそう、ベイの村田は2回の初打席にセンター前ヒットを放ち、チーム合流後の初安打となりました。ホッとしてるだろうね。
少し雨が降ってきたので、屋根のあるバックネット裏最上段のB指定席に移動します。
e0078069_8222391.jpg

内野はガラガラでしたけど、給料日+金曜夜ということもあって、外野は両翼とも結構埋まってます。
7回裏の東京音頭・・・意気揚々に傘を掲げるけど、この時点でわずか2安打で三浦の前に0封・・・。
e0078069_8223058.jpg

しかし、このバックネット裏のB指定席いいなぁ。球場が見渡せて、打球もハッキリ、クッキリ。
屋根もついているから、雨が降った時も安心だし。前の2列だけがA指定席か。
e0078069_8223622.jpg

打線の援護がないまま、一場は粘り強く投球を続けます。っていうか無四球じゃなかったけ?
昨年夏、イーグルスの二軍でのジャイアンツ球場で7失点だったっけ、あれと同じ投手とは思えんよなあ。
叩かれたりもしたけど、一場は好きなんだよ。球団創成期にひたすら投げ続けてくれてさ。
本当はイーグルスで復活して欲しかったんだけど、移籍先がヤクルトで本当によかったと思うわ。
結局、内川のHRだけの1失点で7回を投げきり降板。次の先発が楽しみです。お疲れさん。
e0078069_8224217.jpg

1-0で迎えた9回表・・・1点差ならまだわからないよーと思っていたのに、
萩原がウッチーにレフト前ヒットを打たれ、その後、登板したバレットが2者連続四球で満塁。
そこで松岡にスイッチ(おせーよ!)、代打大西がレフト前タイムリーヒット。ぎゃあああああああ。
さらにレフト飯原が打球処理を手間取る間に2塁ランナーまでホームインで一気に2点追加で3-0。
メッシーてめぇぇぇw。この間もハマスタでやらかしただろー。なんでそんなに下手なんやーw。もう頼むよ・・・。
9回裏、息切れした三浦は連続四球で降板も、抑えの石井がガイエルを内野フライに仕留めて万事休す。
e0078069_8224983.jpg

ヤクルトはわずか3安打。そのうち2安打は元ベイスターズの相川だから、実質的?には1安打ですよw。
番長は得意のカットボールが決まっていたようで・・・あ、リーゼントも決まってましたけど。
まあ、三浦ならしゃーない。相手のエースだものね。
しかしこのバックネット裏2F席、屋根がついているから音が共鳴するせいもあるんだろうけど、
酔っ払いベイファンリーマンが随所でうるせーのなんのって。まあ相手も弱いし、鬱憤もたまってるんだろうけどな。
その弱いチームにヤクルトは今季1勝3敗だけどwww。試合展開+そういうモノで珍しく観戦中に頭痛がしたわ。
e0078069_8225662.jpg

で、試合終了が8時台と、結構早かったこともあり、MU君が「お茶したいんです」と言うのでベルコモンズ隣のカフェへ。
しばらく暖を取り、雑談したあと、渋谷駅へ。有楽町線沿線の彼は副都心線へと消えていった。私は東横線へ。
22:30の通勤特急。ハァ・・・混んでる。で、中目黒で日比谷線からの乗り換え客でさらにギューギュー。
で、ドアが閉まったところで電車が動かず、再度ドアが開く。ん?
「ただいま、学芸大学駅で人身・・・」。ええええええ~。これの1本前の各駅停車か。こりゃ早期復旧は無理。
すぐに階段を降り、目黒通りへ。ホームからみんな乗客が一気に改札へ駆け寄り、駅前でタクシー争奪戦。
俺の目の前で東急の駅員さんが学芸大学駅へ応援にタクシーで向かってたな。大変だな・・・。
少し三宿寄りまで歩き、無事にタクシーを捕まえ、不動前まで移動。目黒線で何とか帰宅・・・。

★試合結果
ヤクルト0-2横浜
勝利投手 [ 横浜 ] 三浦(2勝2敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 一場(1勝1敗0S)
セーブ [ 横浜 ] 石井(0勝1敗5S)
本塁打 [ 横浜 ] 内川 2号(1回表ソロ)
by NAVONA1971 | 2009-04-24 23:59 | ヤクルトスワローズ | Comments(3)
今日は夕方前に仕事で珍しく担当地域ではないが横浜に行かねばならぬ用事が。
出向いたところは横浜スタジアムまで徒歩5分。そして今日は横浜ベイスターズ対ヤクルトスワローズ。
うーん、こうなったら帰りに立ち寄るしかないでしょう。
現在開幕6連敗中のベイスターズ。そろそろ勝つ頃かも知れない。こういう時には当たりたくないもんだね。
e0078069_2224222.jpg

先発はベイスターズがエース三浦、スワローズが未来のエース、由規。
1回、福地のヒット、青木、飯原が四球で二死満塁のチャンスも無得点。なんか嫌な予感したんだよね。
すると横浜は2回、石川がセンター前タイムリーで先制。開幕後初の先制ですよw。
さらに4回、石川の再度のタイムリー、そして野口のタイムリー三塁打で一挙3点。
これはねぇ、野口の当たりもよかったけど、レフト飯原の守備がかなりひどかったね。目の前で唖然とした。
彼、サードは下手だけど、外野もこんなに下手だったっけw。
その後は立ち上がりを攻め切れなかった三浦が調子を取り戻し、凡打の山。
e0078069_2225724.jpg

私が座っていたのはお気に入りのレフトポール際最上段。
空席だらけでまったり見られるのは嬉しいのだけど、ビールや弁当が欲しくても売り子が気づかないw。
手を何度も振ってようやくコーヒーの売り子が応じて階段を駆け上がってくる。
MMCコーヒー氏「いやー、僕ヤクルトファンなんですけど、今日ちょっとマズいかもしれませんw」
だま「うん、確実にマズいね。そういやキミ、売ってる間何度も振り向いて野球見てたね」
MMCコーヒー氏「試合が気になって気になって・・・」。あはは、そうか。
4-1で迎えた5回、由規が金城に一発を被弾。
さらに仁志、内川、吉村の3連打で無死満塁のピンチ。もう1点もやれない。
ここで佐伯が犠牲フライ、で、とうとう由規は降板。続いて佐藤がマウンドへ。その初球。
いきなりワイルドピッチ。てめーw。何しにマウンド上がったんだよ・・・。ったく。これで7-1。
次の回も仁志のタイムリー等で9-1。寒さと試合内容への怒りで震えが止まらないw。もう見てられん・・・。
e0078069_2224719.jpg

とうとう耐え切れずにスタジアムをあとにする。っていうか、ホント寒かったのよ、風もあって。
試合内容にムカムカ。横浜スタジアムにはみなとみらい線の日本大通り駅が一番近いのに、
なぜか馬車道駅まで歩いてしまったよ・・・。いつものクセで。でも通勤特急が来たのが救い。さっさと帰宅する。
土日は観戦できないから少しは期待したんだけどなぁ。
e0078069_2225243.jpg

★試合結果
横浜9-1ヤクルト
勝利投手 [横浜] 三浦(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ヤクルト] 由規(1勝1敗0S)
本塁打 [横浜] 金城 1号(5回裏ソロ)
ヤクルトバッテリー 由規 、佐藤 、丸山 - 相川 、福川
横浜バッテリー 三浦 、石井 - 野口
by NAVONA1971 | 2009-04-10 22:01 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
ヤクルトレディさんから週に何日か、ヤクルト製品を購入しています。
最近のお気に入りはソフール。まろやかな味わいがクセになりますね。定番のジョアもおいしい。
そして、神宮のスワローズ戦のチケットをくれるので一石二鳥。
e0078069_23344340.jpg

会社近くの神田川沿いの桜の木々もだいぶ花びらが落ちてきてしまいました。
e0078069_23345075.jpg

落ちた花びらが水面を赤く染めています。しかし今日は暑いくらいの陽気。23度だっけ?
女の人なんてもう半そでで歩いている人もいたくらい。
e0078069_23345694.jpg

午後、国分寺のお客様に急ぎで行かねばならなくなり、訪問。
で、今日はヤボ用をいろいろ片付けたいので、15時で早退の申請を先日提出しておいた次第。
国分寺から新宿に戻り、エルタワー28Fにあるニコンのサービスセンターへ向かう。
標準ズームレンズが壊れてしまったもので。
修理見積を頂いて・・・。ちょw、14,000円!マジかいな・・・保証期間切れてるしな・・・。
「実際にはここまでかかりません。使える部品は流用しますし」とニコン氏。まあ仕方ない。
しかし、28Fから眺める都心はすごいね。まさに密集という感じ。隣はモード学園コクーンタワー。
エルタワーの23Fにはハローワークがある。ちょっと気になったので、のぞいてみることに・・・。
びっくりだ。端末の検索を待つ人、紹介状をもらう人でぎっしり。大混雑。不況を実感する。
心なしかみんな元気がない。やはり年齢層もやや高く35~50くらいが目立つ。
ある程度年齢いくとバイトでも年齢気にして雇ってくれないだろうし。
e0078069_2335116.jpg

ヨドバシカメラを軽く眺めたあとは、都営地下鉄大江戸線で六本木へ。
東京ミッドタウンにある富士フイルムスクエア1Fのヘルスケアショップへ・・・。
ここで、同社が販売している美白美容液「アスタリフトホワイトニングエッセンス」のTVCMで
松田聖子(ちゃん)が実際に着用したウエディングドレスが期間限定で展示されていると聞いて(わざわざ行くのかよww)。
つーか、富士フイルムが化粧品作ってたとは知らなかった。フイルム製造技術を応用したらしいけどね。
で、残念ながら写真撮影は禁止。でも、人がまばらだったので幸いにもきちんと眺めることができました。
っていうか聖子ちゃん細いw。こんな細いのか・・・。そしてドレスが綺麗。ご本人プロデュースらしいが。
輝いてます。こんな美しいドレスをナマで見たことがありません・・・。これ聖子(ちゃん)が着たのかー・・・。
店内は撮影がダメなのでショールームを遠く外から1枚。左手扉奥にちょっと白いモノが見えますがこれがドレスです。
アスタリフト製品をお買い上げの方に特製ポストカードプレゼント!とあり、グラリと来るけど、私が化粧品買ってもしゃーないしw。
ドレスについての詳細はこのリンクを

ミッドタウンは六本木でも乃木坂寄り。ここから外苑東通りを歩けば青山一丁目まではすぐ。
そこから神宮球場までも遠くはないね。でも、今日はバタバタして疲れちまったので球場まで珍しくタクシー。ワンメーター。
e0078069_2335764.jpg

神宮外苑外周道路の桜も散っています。アスファルトが花びらで埋め尽くされて、
時折風が吹くたびに舞い上がり、とても雰囲気のよい光景が見られました。
e0078069_23351389.jpg

あぁ、神宮の夕方で、ライトスタンドで見ていると西日がキツいのよね・・・。でもこの時間帯のこの風景好きだな。
e0078069_23351895.jpg

先発は石川と朝倉。開幕投手同士の対決。中日は荒木の先頭打者HRやタイムリーで3点を先制も、
今日スタメンの飯原のタイムリーなのですぐに追いつかれる。さらにヤクルトは福地、ガイエルのタイムリーで加点。
一時は9-3と大きくリードしました。一昨日同様、ライトスタンド裏手からは花火が・・・。
e0078069_23352360.jpg

案外打ち上げられた花火の数は多く、劣勢だったドラゴンズファンも試合をしばし忘れての拍手。
いやー、この3連戦、結構ライトスタンドは賑わったね。いつもは空席が目立つポール際も結構埋まった。
やっぱり強いとみんな足を運ぶんだよなぁ。中日は成長著しい藤井のHRなどで3点差まで詰め寄ってくる。
e0078069_23353067.jpg

1打出れば同点のピンチだった7回表は、今季初登板の萩原が和田を見事に三振に斬ってとり、
さらにその後ガイエルのレフトへの2号アーチで、10-7に。これで勝負アリでした。
e0078069_23353615.jpg

その後は五十嵐、林昌勇とつなぐ黄金リレーで中日の反撃を経ち、無事に勝利、これで2カード連続勝ち越し。
そしてなんとヤクルトスワローズが首位!(気がはえぇぇ)。まあ借金抱えてるのがベイスターズしかないですがw。
この次の3連戦はそのベイスターズと敵地横浜で。ここまで勝ててないとなんだか不気味。
そろそろ勝つ頃でしょう。スワローズは一場も先発するのでは?という噂も・・・。
e0078069_23354098.jpg

★試合結果
勝利投手 [ ヤクルト ] 石川(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 浅尾(1勝1敗0S)
セーブ [ ヤクルト ] 林昌勇(0勝0敗2S)
本塁打
[ 中日 ] 荒木 1号(1回表ソロ) 、藤井 4号(6回表2ラン)
[ ヤクルト ] ガイエル 3号(8回裏ソロ)
by NAVONA1971 | 2009-04-09 23:36 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
月1回程度、仕事柄調べなくてはならない情報を集めに広尾の都立中央図書館に行く。
本来であれば比較的近い有楽町にある日比谷図書館でいいんだけど、
運営が都から区に移管されるとかなんとかで、今、休館中らしい。
e0078069_2332150.jpg

弊社からだと一旦有楽町に出て日比谷線で六本木or広尾だから面倒だわ。
でも億劫がらずに・・・。今年は長持ちした桜の花もそろそろ・・・。
会社を出て裏の公園を通るけど、髪に肩に花びらが散ります。
神田川の流れに花びらが沢山浮かんでいますね。また来年まで楽しめないと思うと切ないです。
e0078069_2332781.jpg

なんとか六本木へ。でっかいなー。六本木ヒルズは。でもこのデザインは正直あまり・・・。
e0078069_23321316.jpg

ヒルズスクェア・・・この大きな楕円形の構造物には折りたたみ式の幕がついています。
今日は晴れているので仕舞ってあるんですが。
e0078069_23321998.jpg

桜との組み合わせがなかなかよいです。
e0078069_23322585.jpg

ヒルズ裏手のさくら坂。こちらはまだあまり散る気配は見られず・・・。
e0078069_233238100.jpg

中国領事館の前を通り、都立中央図書館のある有栖川公園へ急ぐ。
公園横にあるセレブ向け?産婦人科の愛育病院前の桜も見事ですわ。
e0078069_23324440.jpg

1時間ほど資料を探し複写して会社へ戻る。この図書館、ネットが普及する前は本当によく通った。いろいろ助けられました。
今はちょっとしたことはググってしまえばいいので、足が遠のいていたところ。有栖川公園ではシートを広げてお昼を食べる人の姿も。
帰りは公園の中の坂道を下り、広尾駅に出て再び日比谷線・・・。
e0078069_23325195.jpg

午後の会議後は新入社員の歓迎会。まあみんな初々しいね。頑張って下さい。
不安と期待の入り混じる表情がまたいいね・・・って同僚と飲んで雑談して新入社員に声掛け損ねたわw。
二次会の花見からは脱出して神宮へ向かう。
上司は「花見出ないとマー君が出てる昔の熱闘甲子園のビデオ貸さないぞー!」と叫ぶw。意味不明ww。
JRで信濃町駅へ。駅にはスコアボードが。もう7時を回ってます。ヤクルトリードか!
e0078069_23325626.jpg

神宮球場は中途半端に駅から距離あるんだよね。近くもなく、遠くもなく。
すでに試合が始まってると思うと足早になってしまいます。あ、カクテル光線が見えて、
神宮独特のウグイス嬢の声も聞こえてきます・・・。
e0078069_2333295.jpg

はい到着。
平日でも神宮の開幕、さらに阪神に勝ち越したこともあるのか、ライトはほぼ満席に近い状態。
最上段で仕方なく立ち見する。私が到着した途端に藤井に2ラン打たれて2-2の同点にw。
e0078069_2333842.jpg

5回終了時には花火が打ち上げられました。
e0078069_23331311.jpg

肌寒かったけど、キレイですね。
そういや、ヤクルトの応援団の固まる位置がかわったな。上段の方になったのね。
あと、なにげにトランペットが上達していたな。
e0078069_23331854.jpg

試合は3-3で迎えた9回、押本が藤井にレフトへポテンタイムリーヒットを打たれ勝ち越し。
その裏は岩瀬が登板、青木にヒットが出たものの、デントナがゲッツーで万事休す。
デントナはこの日4安打も最後は抑えられてしまいました・・・。
しかし落合がちょこちょこ選手変えるから試合がなげーなげーw。3時間半近くかかってたわ。
e0078069_23332492.jpg

★試合結果
東京ヤクルト3-4中日
勝利投手 [ 中日 ] 高橋 (1勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 押本 (0勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬 (0勝0敗2S)
本塁打 [ 中日 ] 藤井 3号(5回表2ラン)
バッテリー
[ 中日 ] 朝倉 、パヤノ 、清水昭 、高橋 、岩瀬 - 谷繁 、小田
[ ヤクルト ] 館山 、押本 - 相川
by NAVONA1971 | 2009-04-07 23:32 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)
※その1~その4まであります。スクロールすると全て読めます。

さて、今日はヤクルトスワローズ、そして横浜ベイスターズも、今季の公式戦最終戦となります。
追加日程に加えて、ファン感謝価格ということで、神宮球場の内野席は前売で1500円、外野席は同じく500円。
ちなみにS指定席以外は全席自由となりました。前日同様、いわかつ(う)氏と一緒に観戦することに。
この日は、真中満外野手、河端龍投手、度会博文内野手、小野公誠捕手、以上4選手の引退試合でもあるため、
それなりにスタンドは混むんじゃないかなと思い、3塁側内野より観戦することにしました。ヤクルト側ベンチもよく見えるしね。
石井琢、鈴木尚にとっても今日が最後の最後の試合になりそう。なのでベイスターズファンもかなり集まっています。
いわかつ氏が買ってきたプロ野球チップスを開けると・・・。お、男・村田キターw。単独HRキングの予感w。
e0078069_20401652.jpg

フォトブログ、”一言日記”でおなじみのつば九郎。プロ野球フォトブログ界では私の永遠のライバル??なわけーねーけど。
首位打者が確定的なウッチーこと、内川選手を自前のユニデン製デジカメで激写してますw。
ウッチーとのツーショットをひたすら狙う動きを見せていたけど、練習でバタバタしていたようで、諦めたみたい。
e0078069_20402231.jpg

お、土橋コーチじゃん。つば九郎とベンチ前フェンスに腰掛けて会話?中。なんかシュールな絵だな。
なんか、つば九郎もベテラン選手顔負けの貫禄っぷりw。
e0078069_20402963.jpg

ベイスターズの打撃練習も終盤に。ヤクルトナインがフィールドに入ってきますが、なんだか妙にマターリムード。
村田は北京五輪で交流のあった宮本のもとへ挨拶に向かいます。横にいる背番号79番はヤクルトで長く活躍した
水谷新太郎コーチですね。水谷コーチが一緒に話しているのは今季でコーチを辞任する八重樫さんでしょう。
いろいろな人が去っていくんですね・・・。やや冷たい秋風も吹いて、ちょっと寂しい気分。
e0078069_20403566.jpg

そして、村田は真中とも挨拶、あぁ、日大野球部の先輩と後輩の関係ですね!村田も平身低頭の様子。
e0078069_2040425.jpg

水谷コーチは真中とはもう、長い付き合いですからね。さらに人なつっこい村田は川本にも声をかけます。
e0078069_2040485.jpg

村田は律儀に引退する小野への挨拶も欠かさない。彼は気遣いができるコらしいね。気持ちの優しいところもあるし。
他チームの選手に好かれる、いや、少なくとも嫌われないことは大事ですよ。村田のこういうところ、好きだな。
HR打たれても「まぁ村田じゃしょーがないか」って気分にさせる。実力もキャラクターも。貫禄が出てきましたよ。
仁志も真中となにやらお話中・・・。
e0078069_20405449.jpg

さらに、自由契約が決まった石井琢が真中のもとへ。同郷(栃木県)でしかも確か同い年なはず。
きっと思い出話もたくさんあるんでしょう・・・。
後ろでは度会とつば九郎がツーショット。スタジアムDJのパトリックさんがカメラマンやってますねw。
e0078069_204109.jpg

石井琢は度会ともがっちり握手。1つでも勝利を、とギラギラしたシーズンもそれはそれで大事ですが、
なんかこの紅白戦のような?ぬるい、まったりとした、温かい雰囲気、嫌いじゃないです。
e0078069_2041562.jpg

仁志は高田監督と、石井琢は宮本とおしゃべり。ベイスターズでもずかずかと相手チームの輪へ入っていけるのは、
やっぱり、村田や石井琢、とか、実績と知名度とか、伴ってないとできないよねぇ。
e0078069_20411251.jpg

この人を忘れちゃいけない。鈴木尚もあとになってヤクルトベンチ側へ。さっそくみんなに囲まれます・・・。
e0078069_2043126.jpg

ヤクルト側への挨拶が終わったら・・・ベンチに戻った二人ですが、なにやらお話・・・。
e0078069_20432186.jpg

こんな時期だからか、いろいろ話をしたいことはあるのね。最後の守備練習でも宮本と石井琢がいろいろと・・・。
e0078069_20432880.jpg

そんな時間もあっという間に過ぎて・・・いよいよ試合開始です。つば九郎も一応?円陣に加わりますw。
e0078069_20433490.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:39 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
割安な特別価格の設定があったにせよ、このお客さんの入りはすごい。ライトスタンドは満席、立ち見が出るほど!
そして、試合前はライトスタンドのヤクルトファンから「タクロー!」「タカノリー!」コールが。
それに応えるように、レフトスタンドのベイスターズファンからは、真中や度会の応援歌がトランペットで吹かれました。
あぁ、なにこのいい雰囲気。すでに涙腺が緩んでしまう・・・やっぱりヤクルト、ベイ、カープの結束は固いw。
e0078069_2192263.jpg

話好きの村田は青木にひとこと。「首位打者はウチのウッチーがいただいちゃいました・・・」って感じですかね。
e0078069_2192829.jpg

試合内容は面倒なので割愛w。引退する河端のお別れ登板です・・・。
e0078069_2193438.jpg

荒木投手コーチとがっちり握手してマウンドへ・・・。
e0078069_2194051.jpg

斉藤俊から三振を奪い、マウンドを押本に譲ります。高田監督自ら、河端を出迎えます。
e0078069_2194614.jpg

そして、去就が注目されている鈴木尚も代打で登場。こちらにも球場全体から大きな「タカノリー!」コールが。
e0078069_2195393.jpg

ムードメーカー度会も最後の打席。ヤクルトの選手がベンチでみんな立ち上がって声援を送る姿が印象的でした。
e0078069_2195972.jpg

鈴木尚だけでなく、この人にも大歓声。石井琢。残念ながらライトフライでしたが、トランペットにあわせ、
ライトスタンドや1塁側からも「かっとばせー!たくろー!」のコールが。
e0078069_2110550.jpg

さぁ、村田のホームラン王単独トップになる46号3ランで3-3の同点となりました(すんごい当たりでしたね)。
なぜかヤクルトファンも拍手してたのはワロタw。まぁ気持ちはわかるw。で、ネクストバッターズサークルに真中登場!
e0078069_21101456.jpg

この選手紹介映像が見られるのも今日が最後ですね。
e0078069_2110209.jpg

クラシックスタイルのソックス上げが真中らしくてまたいい。”若松二世”なんて言われましたねぇ。
e0078069_21102773.jpg

こちら真中にも球場全体からの大歓声。「かっとばーせ!まなかー!」と。だが、残念ながら三振!ため息に包まれるスタンド・・・。
e0078069_21103314.jpg

でもため息はすぐに大きな拍手へ。その嵐の中、真中はベンチに戻ります・・・そして続いての代打は小野!!
e0078069_21103952.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:37 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
さぁ、真中に続いて小野がコールされます。あぁ、でも神宮で小野見るのは久しぶりだわ・・・。
e0078069_2126443.jpg

スタンドからは小野をねぎらうこんなボードの姿も見られました。
e0078069_21265422.jpg

そしてガツンとフルスイング!!!
e0078069_212703.jpg

打球は大きく伸びて、まるで観客の声援が後押しするかのように、レフトポール際へスタンドイン!!
勝ち越しのHRとなりましたが、ベイスターズファンもスタンディングで小野を称えます。
いやー、私、3塁側にいましたけど、目の前をスーっとボールが伸びていって。まさか入るとはwww。
e0078069_2127653.jpg

もう、小野は泣いてましたね・・・ホームインする直前に。嬉しかったんでしょう・・・。
飯田コーチが両手を広げて出迎えます。あ、彼も泣いてるみたい。
e0078069_2127124.jpg

飯田コーチ、小野とがっちり抱き合って。この瞬間も観客から大きな、大きな拍手。
だめ・・・私も涙が出てとまらんですわ。小野、よかったよな。ホントによかったよ・・・。
e0078069_21271838.jpg

出迎えるヤクルトナインも目頭を押さえる人が・・・。つばみからしっかりぬいぐるみを受け取ります。
e0078069_21272473.jpg

最後の手荒い祝福!きっと心地よい痛みでしょう!
e0078069_21273048.jpg

選手とハイタッチをしたあとは、全ての方向に向かって、帽子を取って深く一礼をしました。素晴らしい。
e0078069_21273766.jpg

4-3でヤクルト1点リードで迎えた9回は真中がライトの守備につきます。高田監督粋な計らい。
ライトスタンドからは大歓声、そして、手作りボードがたくさん見えますね。
e0078069_21274356.jpg

最後は林昌勇が3人でピシャリ。ヤクルトは今季最終戦を勝利で終えることができました。
真中を先頭にナインがベンチへ戻ります。
e0078069_2127494.jpg

そして、ベイスターズの鈴木尚にとっても、おそらくベイスターズでの最後の試合でした。
多くのベイスターズファンが声を枯らしてひたすら名前を呼び続けます。
e0078069_2127551.jpg

自由契約となった石井琢も・・・。相手チームの引退する選手を見て、何を感じとったんでしょう・・・。
e0078069_2128010.jpg

最後はレフトスタンドのベイスターズファンに石井琢は深く、挨拶をして消えていきました・・・。
e0078069_2128610.jpg

by navona1971 | 2008-10-12 20:30 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)