カテゴリ:ヤクルトスワローズ( 66 )

いやいやどうも。
3連休初日は雨。友人のう氏、ソラ氏と三人揃って久々に呑む予定だったが、う氏のアクシデントで急遽中止に。
昼からスポーツクラブに行こうとするも土砂降りで気が進まず、神宮球場も中止、なので家でダラダラ。
ただ、平日終電帰宅が2回あったこともあり、午睡することも・・・。そして今日は晴れて、暖かくなりそう。
今週水曜、神宮球場への観戦を誘われた際に社用があり断ってしまった経緯があったので、今度はY嬢を自分から誘う。
最終戦なので、少し混むかも、なので早めに合流して遅めのランチをとってから、ということで合意。

午前中、スポーツクラブに行き、汗を流す。しかし、前日家でダラダラしていただけあってなんか体が硬い。よくないね。
最後はサウナでしっかり頬をやわらかくしてから髭をそってお風呂。綺麗に剃れる。家にもサウナが欲しい。
そして待ち合わせ場所の千駄ヶ谷駅へ。駅前のユーハイムでお昼にする。バームクーヘンでお馴染みの同社は、レストランもやってる。
実は弊社が加盟する健康保険組合の本部がこの町にあったり、以前、勤務していた新聞社の上司が熱狂的な将棋好き(団鬼六氏ら
とつるんでいた位だった)で、将棋会館へたまにお昼を食べに連れていってくれたこともあって、結構馴染みのある町。

平日はメインディッシュ+パン食べ放題のランチプランがあるが、今日はナシ。ってことでパスタを注文。
ここは、店員さんがパンの入ったバスケットを持ってきて、客がそれを自由に取る方式だったはず。
で、店員さんにそれを尋ねてみると・・・。ものすごい小さい声で
「・・・日はバスケットからお選びいただきます・・・。・・・日は店頭のパンが置いてある場所からお選びいただきます」。
あまりに声が小さくて、どっちが”休日”なのか”平日”なのか聞き取れねーよwww。今日はどっちなんだよネーチャン!
で、パンも食べたいから、パンも頼むが、パスタは来るがパンは来ない・・・。後に聞くと店員が謝りに来る。注文忘れてたみたいw。
しかし、どうもパッとしない。座った時にテーブルにごはんつぶはあるし、ウエイトレスは声が小さく聞き取りにくい、
そのうえ「お詫びにドリングの会計は無料にさせていただきます」と言ったのになぜか会計では計上されていたり。しっかりしてくれw。

その後、散歩がてら神宮球場へ。第二球場では高校野球の秋季大会が行われ、東亜学園などが出場していた様子。
で、16時半頃、ライトスタンドから入場。ここに来るのも今年最後。西日が眩しい。しかし、暑いなあ、10月とは思えない。
今日は、今季で引退するユウキ投手、志田外野手の引退セレモニーと、小川監督代行の挨拶、そして、すでに広島で引退セレモニーを
行ったカープの高橋建投手へのヤクルトからの花束贈呈が行われる予定となっています。これは必見だね。
先発はカープがソリアーノ、ヤクルトが村中。確か8個以上村中が三振を奪うと、マエケンを超えて奪三振王らしい。で、試合内容は割愛!

6回表かな、4回くらいから準備していたユウキが大きな拍手の中、マウンドへ。初球は大きなスローカーブでこれまた大きな拍手。
石原が空気を読んでくれて、豪快な空振りをしてくれました。ありがとう。昨年はローテの谷間を埋めて頑張ってくれたものなあ、ユウキ。
そして、8回には志田が代打で登場、思い切ってスイングしたんだけど、サードゴロ、青山学院大後輩の小窪が捕球したのも縁でしょうかね。
全力疾走してファーストベースへ走り抜けましたが、残念ながらアウト・・・。しかし、9回はそのままライトの守備へ。
インターバルのキャッチボールの相手は宮本!これには驚きました。ファールゾーンで宮本が志田へボールを投げる。いい光景だな。
試合は結局カープが逃げ切る形で終了。マエケンが奪三振王~♪

で、試合終了直後、関東遠征に帯同していた高橋建投手に、スワローズ選手会から花束贈呈。
プレゼンターはカープ時代、チームメイトだったこともある福地。いいね、人選が。両翼からこれも大きな拍手。建さんお疲れ様でした。
建さんは球場から去る際もファンに手を振り続け、最後はレフトスタンド前で大きく頭を下げ、通路へと消えていきました。

その後は小川監督代行の挨拶です。
「メイクミルミルは実現できませんでしたが・・・」の一文に場内笑いがwwミルミルって。
「来季は正式に監督となり・・・」のくだりでは一層大きな拍手が。そうだよな、「頑張れ!」って声も沢山沸きあがる。来季も頼むよ。
そして、いよいよ、ユウキと、志田の引退セレモニー。二人のプロ入りから現在までの軌跡がカラービジョンに写し出されます。
ユウキは近鉄に入団したんだったな・・・しかし綺麗な投球フォームだね。昔は球も速かったんだな。
志田は・・・結構頑張って成績残した年もあったんだね、そして、守備がまた華麗だわ。VTRが終わったあとは挨拶。
ユウキ「僕にこんな場を提供してくれたみなさんに感謝します」。志田「ありがとうをいくら言っても足りない」と。
で、家族から花束贈呈。志田の奥さん美人過ぎてびっくりしたw。さらに、胴上げ。いやあ、涙が出てしまったな僕も。

セレモニー終了後は身内の方々と記念撮影。ユウキ投手は13年間、志田外野手は9年間、本当にお疲れ様でした。
これで今季は何もかもおしまい・・・。クラブハウスへ帰る際、ライトスタンドへ石川、館山の左右エースが挨拶に来てくれました。
さらに、ユウキと志田も・・・。ユウキはサインボールを沢山投げ入れ、最後はクローブまで・・・。
「グローブ投げちゃうなんて、本当に野球辞めちゃうって感じがして・・・」と声を詰まらせるY嬢。いや、僕もあれを見た時は切なかった。
志田はユニフォームを脱ぎ出し、スタンドへひょい、と投げてしまう。二人のファンへの感謝の気持ちが嬉しいです。ありがとう。

それらが終わるとつば九郎はレフトスタンドへ向かい、帽子を取って頭を下げる。セレモニーに付き合ってくれたカープファンへの謝意かな。
いやー、かなりの人が残ってセレモニーを見届けてくれたし、カープファンに心からお礼が言いたいです。
最後はパトリックの関東一本〆、両翼のファンから手を叩く大きな音が響き、なにもかもが終わり・・・。

綺麗な三日月が夜空に・・・。
e0078069_0274632.jpg

6回表無死からユウキがマウンドへ。
e0078069_0274946.jpg

荒木投手コーチ、ナインに激励されつつ。
e0078069_0275320.jpg

この選手紹介映像が見られるのも今日が最後。
e0078069_0275692.jpg

プロ最後のマウンド、相手は石原です。
e0078069_0275911.jpg

そして、志田も8回裏に代打で登場。
e0078069_028225.jpg

打席はサードゴロと残念な結果でしたが、9回表にライトの守備へ。
e0078069_028694.jpg

試合終了後、スワローズ選手会から、今季で引退する高橋建投手へ花束贈呈。
e0078069_028976.jpg

プレゼンターは広島在籍時のチームメイト、福地。つば九郎目立ち過ぎww
e0078069_0281241.jpg

レフトスタンドのカープファンは総立ちで拍手。もちろんライトからも。
e0078069_0281440.jpg

相手チームのこともちゃんと配慮してこの表示。いいですね。
e0078069_0281833.jpg

建さんはレフトスタンド前で深く頭を下げ、ファンの声援に謝意を示しました。
e0078069_0282116.jpg

小川監督代行、来年は「代行」の文字が取れます。
e0078069_0282430.jpg

来季が期待できる小川監督代行の頼もしい挨拶でした。
e0078069_0282728.jpg

そして引退セレモニー、ユウキから。
e0078069_028299.jpg

続いて志田。
e0078069_0294682.jpg

挨拶のあとは胴上げ、こちらもユウキから。
e0078069_0301160.jpg

続いて志田も高く身体が夜空へ・・・。
e0078069_030111.jpg

クラブハウスへ戻りがてら、石川と館山がライトへ挨拶
e0078069_0302433.jpg

ユウキもボールを投げ入れてくれました。
e0078069_0304815.jpg

志田はユニフォームまで!
e0078069_03108.jpg

最後までセレモニーに付き合ってくれたカープファンのもとへつば九郎が頭を下げに・・・
e0078069_0311367.jpg

紙テープにぐるぐる巻かれてしまたつばみw。
e0078069_0341980.jpg

今年ももうシーズン終了、あっという間ですね。
e0078069_0342733.jpg

by navona1971 | 2010-10-11 00:33 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は横須賀スタジアムで開催される湘南シーレックス対ヤクルトスワローズを観戦します。
つーか、よく見れば、西武ドームでは西武対楽天が、神宮ではヤクルト対阪神が、横浜では横浜対中日があるのにわざわざ行くという・・・。
いや、なんか空いている球場でぼんやりと観戦したくてさ、二軍も結構いいものなので、そちらの雰囲気に慣れたこともある。
あと、湘南シーレックスでの試合は今季限り。来年は二軍独立採算制を諦め、一軍同様「横浜ベイスターズ」に戻る。
二軍の割に華やかな雰囲気だったこの賑わいも、今年までなのかも知れないし。

午後はスポーツクラブに行き、しっかり体を動かす。最近呑みがちょっと続いたので、反省。
その後、追浜へ。一緒に観戦する友人、Y嬢とは現地で会う予定だったけども、途中メールをやりとりしているうち、
どうやら彼女が品川から乗った電車にこちらが横浜から乗り込む形になりそう。結局、車内で待ち合わせに。
と思ったら、横浜駅下りホームは激混みで、彼女がいるという10両目は遠く先。仕方なくそのまま7号車に乗り込む。
というか、なんでこんなに混んでいるの?って。そして、次の停車駅、上大岡で10両目へ移動。無事に会うことに。
あら、Y嬢は綺麗な浴衣姿。素敵じゃないかー。もともと和装を着こなすのが好きで着付けも自分でラクラクに出来る才能を持つ方だったね。
藍色がまた上品な色合いでいいですね。車内では「あら、素敵な浴衣ね~」的な視線を周囲から受けていたみたい。

で、追浜到着、徒歩10分ほどで追浜スタジアム。スタジアムDJのケチャップが出迎えてくれる。これも今年限りかあ。
チケットを購入し、入場。風が適度にあり、黙って座っていれば涼しい。Y嬢とはチューハイで乾杯!
先発はヤクルトがユウキ、シーレックスは杉原。試合は守備の乱れもあり、横浜2回に打者一巡の7連打で5点を奪われる。
一軍昇格を狙うユウキには厳しい結果だけど、身内があれだけ足を引っ張ると正当な評価もしにくい、次回改めてチャンスを。
一方ヤクルトは拙攻。特に鬼崎は第一打席で0-3から打って外野フライ、第二打席はわずか3球で凡退・・・。うーん。
悩んでいる姿がありあり。好きな選手だし、頑張って欲しいよな。ちなみに試合終了後が真中打撃コーチーが声をかけてた。
同じ左打者だし、特に真中はバッティングセンスは素晴らしかったから、いい指導を期待したいもの。
鬼崎はもっと自信持ってやって欲しい。昨年一軍でCSを戦っているわけだしさ。頑張れ!兄も翌日の都市対抗、
かずさマジック(旧新日鐵君津)で出場予定だそうだし。

松井が2安打で孤軍奮闘するも、どうもナインが一つにまとまってない。ヤルキレス。それが観客にも伝わる。
はっきり言って杉原はこの打線なので持ったと思う・・・。そういや、湘南にも明るい話題が。前半戦、貴重な中継ぎとしてフル回転し、
その後故障に襲われた牛田が復帰後初登板。ちゃんと投げられる稀有な人材、早期の一軍復帰を期待しましょう。
試合は結局、ヤクルトがさらに追加点を奪われ、一方打線は散発8案安打の完封リレーを食らう。ひでえ。
ヤクルトはいいとこナシ。つーか試合の中身がひどすぎる・・・。今季一番つまらん試合だったかも。
試合後はさっさと帰途へ。追浜から特急品川行。あれ、結構お客さん乗ってるなあ、いつもはガラガラなのに・・・
と思ったら、横須賀で花火大会があったみたいで、金沢八景、金沢文庫からもドッと乗り込み、朝のラッシュ並みの混雑。

Y嬢「あれ、だまさん、そのiPhone、壁紙誰ですか?」。
だま「バンディーズです(キリッ」。
Y嬢「えええええええwwwwwww」。サーセンww。

そして、金沢文庫からは20代半ばのカップルが目の前に。お互い腰に手を当て、ベタベタ・・・。僕のわずか数十センチ前。
はぁ・・・。つーかさ、今日、Y嬢と来てたから、隣には浴衣姿で座っているわけだけども、Y嬢がいなくて、
これやられたら心張り裂けてたかも知れないwww。そのまま京急に飛び込んでたかもwwww。
だってさ、野郎一人、目の前でこんなラブラブやられててめーは携帯の壁紙がバンディーズって、どんな喪男だよとwww。
さすがに堪えるんだよなあこういうことやられると。なんかこれからラブホでお泊りします、って雰囲気まんまんw。
男性はね・・・境鶴丸アナみたいで、競技ダンスの男みたいなカッコ、女性もちょっと体の線を意識して出すようなカッコ。
俺の方がいい、なんて言うつもりはないけど、男はそんなかっこよくないよ・・・。
そんなこんなで無事に電車は横浜に到着~。ホームへ出ると・・・。

Y嬢「だまさん、あの向かいのカップル・・・w」。
だま「心が折れそうでしたけど、Yさんがいてよかったです。あれ、男一人で見せられたら死にますw」。
Y嬢「wwww。っていうかキモイ!彼がキモ過ぎる!あんなのでも彼女できるのかと思った」。
だま「僕が彼女いないから、ああいうのは不快に見えるのかなと思ったんですけど、Yさんも不快?」。
Y嬢「そりゃそうですww。ああいうのは誰も見てないところでやってくれって」。

だよねえ。まあ楽しいんだろうなあ、あれくらいの関係。ちょうど付き合い始めてお互い間もなく、ボールテージが最高潮に達している感じ。
ちょっとうらやましいと思ったりも・・・w。
その後、湘南新宿ラインに乗り換え、無事に散会。お疲れ様でした。
e0078069_656235.jpg

e0078069_6562777.jpg

e0078069_6563149.jpg

e0078069_6563528.jpg

e0078069_6563974.jpg

e0078069_656432.jpg

e0078069_6564696.jpg

e0078069_6564992.jpg

★試合結果 湘南10-0ヤクルト
勝利投手:杉原
敗戦投手:ユウキ
by navona1971 | 2010-08-28 23:57 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
いやいやどうも。
そういえば、このブログは訪問者数と、ページビューの解析機能がついているんだけども、昨日のページビューがやたら多く・・・。
訪問者数は普通の日の至って普通な数字だったんだけども、誰かがひたすらバックナンバー見たのかな。ありがたいことです。
で、今日は前日に引き続き、横浜スタジアムで開催される横浜対ヤクルトを観戦します。
その前にスポーツクラブ。ウォーキングはキャンディーズを聴きながら・・・。
一番のお気に入りはナンだろう・・・「危ない土曜日」かな、「夏が来た!」もいい。「どれがいいかしら」も捨てがたい。
その後はウエイトトレーニング。来週までに体を慣らして、会社が始まってからはプールだな。
すぐ体重が減るけどすぐ太る。その辺意識しないと。4月に失恋してからww、仕事はきちんとしてたけど、案外運動もせず怠惰だった。
その辺見直して、見栄えをよくしないとなあ。頑張ろう・・・。一通りからだを動かして、最後はお風呂&サウナ。気持ちいいね~。
いや・・・あの静岡の一件はさ、なんとかうまく行くと信じてただけに気落ちも大きくてね。

話は戻り、一旦帰宅後、ガリガリ君を食べて出発。今日は友人Y嬢と観戦予定。横浜にあまり詳しくないそうなので、
その前に少しブラブラしたいという希望をもらったため、根岸線石川町駅で待ち合わせ。ちょっと待ち合わせまで時間があったし、
みなとみらい線で日本大通り駅に出て、スタジアム口からハマスタをぐるりを回って石川町駅へ向かう。
今日は青空だけども、適度に雲があり、ついカメラを向けたくなってしまう。
そう、石川町駅北口側というか、扇町側からハマスタを撮ると、すり鉢状になっているハマスタの外観が望める。
ちなみに、照明塔の形は、YOKOHAMAの「Y」を模したものと言われています。古くはなったけど、まだまだ現役。

石川町駅南口でY嬢と待ち合わせ。JR根岸線の石川町駅は高架構造で、ちょうど河川の真上にホームがあります。
このため、線路に平行して徒歩で関内方面から向かっても駅南口に行くには橋を渡らなければならない。
その橋を渡っている時に見えたのが山手のイタリア山庭園にある”外交官の家”。橋のたもとから1枚撮ってみる。
山の上の部分しかカメラのフレームに入れなかったので、画像だけみると、まるでどこかの高原の一軒家のようで面白い。

合流してからは元町商店街を歩き、中華街へ。暑いのでオレンジジュースを露店で購入。タピオカ入り。詰まらないよう、ストローも太い。
しかし、中華街も焼き栗売りがうるさい。「おにーさん食べて」、「味見して!」と。結構問題になっているらしいけれど。
実は今から8年ほど前、中華街近くにある某市立学校にて、土曜日・日曜日を中心に、パソコン教室が横浜市主催で開催され、
当時、半年ほど講師していました。OSはWinMEですから、時代の流れを感じますね。よくお昼を食べにウロウロしていましたが、
あの頃と町並みはさほど変わらず、賑やかさだけは一層増したようです。

Y嬢はお昼を食べてないとのことだったので、どこかでランチでします?と問われる。
女性でも食べやすい慶華飯店のエビワンタンにでもしようか思案も、どうせ行列だろうしなあ。店員愛想ないしw。
「あまり量も食べられそうにないから」というY嬢の提案で飲茶をちょこちょこ買い求め、テイクアウトでハマスタへ持参することに。
途中、昭和レトロな建築が貴重な安楽園の前も通りぬけて、さらにまた、焼き栗売りを捌きながらww横浜公園へ。

昨日同様、内野自由席へ。試合開始1時間前ということもあり、ガラガラ。昨日とほぼ同じ位置に座る。
まったり飲茶を頂きながら練習を見て、ひたすら試合が始まるのを待つ。
そこでY嬢から聞いて初めて知ったんだが、バッティング練習の順番でその日スタメン起用があるかどうかがわかること、
あと、二軍内野守備練習の〆で、ノッカーの内野守備コーチがホームベース上にノックでフライを打ち上げるんだけど、
その捕球に行く選手がその日のスタメンキャッチャーである、と。うそーん、そんなトリビア全く知らなかった(メモメモ)。

そんなこんなで試合開始。先発はヤクルトが中澤、横浜が加賀。社会人出身ルーキー対決になりました。
試合は結構白熱。初回はヤクルト先制もハーパーの3ランで逆転、そのさらにヤクルトが逆転すると、
今度は村田の3ランでベイが勝ち越し・・・。しかし、俺は村田のHR一体何本見てるんだろ・・・もう20本くらい見てるな。
でも、ベイのリードは7-6とわずかに1点差だもの。まだまだわからないと思ったら案の定、6回表、畠山のタイムリーで勝ち越し。
打線は相変わらず好調みたい(相川を除くw)。ベイは投手の台所事情が相当厳しい感じ。昨日も大家が1回KOだしね。
そうそう、ハマスタや昨日より風がないぶん、蒸し暑くて、名物のみかん氷で暑さをなんとか凌ぐ・・・。

で、試合は乱打戦になったこともあり、8回でまだ9時を迎えるか迎えないかという遅い展開。
ベイは、加賀2回2/3、藤江3回を投げ、5回表、二死走者なしで左が出てきただけで藤江を下ろしてしまう。
せっかくいい感じで投げてるのにねえ。で、出てきた左腕の加藤はあっさり左の武内にセンター前を打たれる。まあこんなもんだよ。
さらに、真田、弥太郎、篠原とつないだのはいいんだけどさ、ヤクルト1点リードで迎えた8回裏、ベイは亜斗里に打順が
回ってきたんだよ。俺は当然代打大西あたり使って、仮に1点差で負けていても、9回表は山口で抑えて裏の攻撃に集中、と思った。
ところが亜斗里はそのまま打席に。ざわつくベイファンw。結局三振。何やっとるん・・・。

山口は勝ちパターンでないと投入しないとか、理由あんのかな。負けていても投げさせないと。
とにかく、尾花監督と対照的だったのはこの回の小川監督代行の采配。1死から川端がセンター前で出塁すると、
松岡の代打として野口を送り、犠打をさせた。2死にはなるけどランナーは2塁へ行くので。
で、次の打者の青木のヒッティングに賭けたんだろう。それが見事的中、青木と田中浩の連続タイムリーでダメ押しに近い2点が加わる。

9回裏は林昌勇の登場。しかし、石川とハーパーに連打され、2死ながら打席には今日、3ランHRの村田。一打同点のチャンス。
スタンド中から村田コール。22時は過ぎたので、もう鳴り物はありませんが、地鳴りのようなベイファンの声がスタンドに響く。
しかし、その声援むなしく村田はライトフライで試合終了~♪
ヒーローインタビューは逆転タイムリーを放った畠山。好きな選手なんでよかったな~。
こういう荒々しくて、口下手な選手は好きだ。豪快なスイングもお気に入り。ある意味ヤクルトらしくなくて。
二軍時代にずっと彼を見てきた小川監督代行に重用されているのもまた、嬉しい。
22時を軽く回ってしまったので、遠方へ帰るY嬢を乗せ、タクシーで横浜駅。別れて帰途に・・・。

横浜から東横線。僕が降りる某駅が近づくにつれ、目の前のカップルの会話が聞こえてくる。

男「家に寄らせてよ」。
女「だめ、クセになるから」。

そういうやり取りを延々続ける。で、僕が降りる駅で二人とも一緒に降りてしまう。
しきりに彼女は「ダメだよ~、帰れなくなっちゃうよ~」と困った顔。なのに、彼といつのまにか手をつないでエスカレーターに消えた。
え、彼女嫌がってたんじゃないの?なんでスイスイ進んでいっちゃうの・・・。押しとしつこさの違いってなんだろう・・・はぁ・・・。
イケメンは何やってもうまく行くなあ・・・。4時間を越える試合を観たあとにああいう光景を見ると疲労にトドメを刺された感じ。
e0078069_23483419.jpg

今日は適度に雲があって・・・。
e0078069_23483931.jpg

ここから望むと横浜スタジアムがほぼ円形であることがわかります。
e0078069_23484324.jpg

外交官の家・・・ここが横浜には見えないでしょ?
e0078069_2348464.jpg

元町商店街を歩く。
e0078069_23484973.jpg

タピオカ入りオレンジジュース。ストローが太い。
e0078069_23485287.jpg

中華街へ・・・。
e0078069_23485611.jpg

古風な建物で気に入りました。
e0078069_2349017.jpg

お盆に入る土曜日、それなりに賑わったようです。
e0078069_2349452.jpg

さて、試合開始。
e0078069_2349795.jpg

両先発がピリッとしない乱打戦の展開に・・・。
e0078069_23491749.jpg

昨日と違って風がなく蒸し暑い。みかん氷に涼を求めて。
e0078069_23492150.jpg

息つまる攻防の末、ヤクルトが見事勝利!東京音頭で傘の花が開きます。
e0078069_23493251.jpg

ヒーローインタビューは勝ち越し2点タイムリーの畠山。
e0078069_23492882.jpg

★試合結果
横浜7-10東京
勝利投手[ ヤクルト ] 中沢(7勝6敗0S)
敗戦投手[ 横浜 ] 加藤(0勝2敗0S)
セーブ[ ヤクルト ] 林昌勇(0勝1敗23S)
本塁打
[ ヤクルト ] ホワイトセル 8号(4回表ソロ)
[ 横浜 ] ハーパー 9号(1回裏3ラン) 、カスティーヨ 11号(4回裏ソロ) 、村田 15号(5回裏3ラン)
by navona1971 | 2010-08-07 23:50 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)
いやいやどうも。
今日は横浜スタジアムで開催される横浜対ヤクルトを観戦します。
その前に昨日再加入したスポーツクラブへ。やっぱり体動かすのは気持ちいいよね。暑さとお盆前の平日ということもあり、
とっても空いているスポーツクラブのフロア。ウォーキングとウエイトトレーニングを90分ほど。
ふと見ると、少し先のトレーニング機械で細身の中年女性が必死に体を鍛えている。あ、スイマーさん(仮名)だ。
すごく泳ぐのが速くて、どうしても同じレーンで泳がないとならない(他が混んでたりして)時にあっという間に追いつかれてた人。
でも、あの頃は泳ぎが楽しかった。追い抜かれながらも少しでも追いつきたいと思って泳いでたな・・・(遠い目)。
スイマーさんは勝手に僕が心の中でそう呼んでいるだけです。プールではすぐ話しかける人がいるけど、それだけはしたくないんでw。
泳ぎに来てんだからさ(キリッ。でも遅くて謝った時とかすごく優しそうに応じてくれたなあ。とにかく、平日は会社帰りに泳ごう、しっかりと。

で、夕方になり、東横線で横浜、さらに根岸線で関内に。ひとりで観戦するのもアレなので、今日は友人のOT氏に声をかけた。
駅前で待ち合わせ、ハマスタへ。Bクラス同士のカードとはいえ、夏休み中の金曜日ということもあってまずまずの人出。
チケットは内野自由席。試合開始1時間前なので席は好きなところを選べる感じ。ポール際のまったりゾーンへ。
おなかも空いたのでお弁当。僕はハマスタ名物、食彩工房さんの唐揚弁当。OT氏は崎陽軒のシウマイ弁当。
この弁当は素朴な味で結構好きなんだけど、あれ?今年になって唐揚が減ったような気がするんだがww。
そんな風なことを思いながらパクついていると義兄から「何食べてるの?」とメール。あ、今日姉夫婦も来てるんだった。発見されたか。
ベイブルーシートだっけ。どこにいるか電話で尋ねてもこちらからは見えにくい。ようやくぼんやりと発見。バックネット裏かー。

先発はヤクルトが館山、ベイスターズが大家。ヤクルトは大家に今季すでに2敗しまだ一度も勝ってない。
その後、横浜の加地球団社長が恒例のライトスタンド訪問。ファンと交流するんだよね。これは本当に嬉しいし、偉いと思う。
シーレックスの開幕戦にも顔だしてたし、「社長コール」が起きていたし、愛されてる社長さんだよなあ。これで強ければ文句ない。
さて、試合開始。実はハマスタのビジター側での観戦は、ヤクルト、中日、広島が主で、数え切れないほど来ているんだが、
勝率はよくない。多分5割切っている上に、サヨナラ率もかなり高い。もう、こちらも呆れるほど観てる。相性は良くない。
なので結構不安。ところがその憂いはすぐに一掃。中5日で回すのは大家のようなベテランにはつらいのか・・・

★1回表ヤクルトの攻撃
青木・センター前→田中浩・2ゴロ→武内右2塁打→ホワイトセル・四球→畠山・3ランHR→相川・センター前→宮本・センター前
川端・遊ゴロ→館山・3ランHR→青木・ライト前→田中浩・中2塁打→武内・四球→ホワイトセル・3ゴロ
ヤ8-0横(この間わずか15分弱・・・)。

こんな野球初めて観たわ・・・ひでえええ。っていうか、畠山の調子はいいので(”働け山”の俗称も返上!)まだHRはわかるけど、
館山に打たれるなよ・・・。右中間、スコアボード横にプロ入り第一号だそうで。静まりかえる横浜スタジアム・・・。
結局、大家はこの回でマウンドを降りました。敵ながら今後がちょっと心配。
追記:投球する前の1回に投手に打席が回ってHRってのが22年ぶり(広島・長富以来)だそうです。

さらに3回には秦が、青木、田中浩連続四球のあとに武内に3ランを打たれる。四球、四球、ドカーンってあんたプロでしょww。
そして7回には篠原から畠山、デントナ、鬼崎のタイムリーで4点を加え、15点・・・。
もうこれで終わりだろ?と思ったらなんと今日昇格したユウイチが真田から右中間へソロアーチ、これで16点。

ちなみにベイは6回に村田のソロ(最近、村田のアーチは帳尻っぽいのが多いな・・・)、7回にハーパーの2ランで多少反撃。
ハーパーがHRを打つと画像のようなサービスがあるそう。ありあけのハーパーならぬありあけのハーバーか。
8回には館山降板のあと、高市が向かったが1失点。いやー怖くて一般的な場面では投げさせられないわw。
最後は高木が〆て試合終了。終わってみれば22安打で16得点のヤクルト、17安打で4点の横浜。なぜ差がついたか・・・。

普段は観戦中あまり飲まないが、酒好きなOT氏に釣られ結構呑んだかも。
大塚愛に似た雰囲気を持つ売り子さんがいるんだけども、今年バッサリ髪を切ってしまった。あの長い髪よかったのに。
ビールを注いでもらいながらそれを尋ねると、「今伸ばしてるところなんですぅ~」。だって。来季に期待しよう。
明日はどうなるんだろう、打ち過ぎたからちょっと心配・・・。
e0078069_2321118.jpg

加地球団社長、ファンの皆様を激励中・・・って激励する相手が違うようなw
e0078069_2321416.jpg

内野自由席の外野寄り、恒例のまったりゾーン。
e0078069_2321742.jpg

試合開始20分もたたずにこの惨状・・・
e0078069_23211155.jpg

まあ、入りはこんなもんでしょうね。子供が多く案外賑やかでした。
e0078069_23211398.jpg

ベイスターズ唯一の期待の星、ハーパー!
e0078069_23212362.jpg

馬車道もなか・・・東京ドームもなかよりやや小さめ。
e0078069_23211644.jpg

ヒーローインタビュー。ヒゲが似合うね、館山は。
e0078069_23211995.jpg

★試合結果
横浜4-16ヤクルト
勝利投手
[ ヤクルト ] 館山(5勝5敗0S)
敗戦投手
[ 横浜 ] 大家(3勝5敗0S)
本塁打
[ ヤクルト ] 畠山 7号(1回表3ラン) 、館山 1号(1回表3ラン) 、武内 6号(3回表3ラン) 、ユウイチ 1号(9回表ソロ)
[ 横浜 ] 村田 14号(6回裏ソロ) 、ハーパー 8号(7回裏2ラン)
by navona1971 | 2010-08-06 23:20 | ヤクルトスワローズ | Comments(3)
いやいやどうも。
今日はジャイアンツ球場で開催される巨人対西武のイースタンリーグを観戦予定だったんだけども、
なにせ前日が朝9時から夜の10時まで出ずっぱりだったもので、さすがに二日続けて酷暑のもと外出はキツいな、と。
ひとしきり思案したのち、ナイターで開催される神宮での阪神戦に行くことにする。
同僚で熱狂的ヤクルトファンのC氏やその友人のM君がたぶん前日からシート張ってるので、そこに合流すれば余裕だが、
ちょっと昨日の疲れもあってスタンディング応援する気力がないのと、最近のヤクルト常連コアゾーンが苦手なことや、
こういう時だけ顔を出して座るのも失礼ってのもあるんで、得意のライトポール際でひとり観戦。あそこなら阪神戦でも1時間前に行けば十分だろ。

ってことで夕方、ちょうど17時に神宮へ。さすが今の阪神相手だと巨人戦より混むねえ。
それでもすんなりライトポール際最上段を確保。ここでまったり観戦しよう。
今日は友人二人がそれぞれ個別にハマスタで観戦中。二人から「すごい試合だったよ」的メールが舞い込む。
なんと逆転サヨナラ満塁ホームランかー。こちらもいい戦いをしたいものだけどね。

で、先発は阪神がメッセンジャー、ヤクルトが由規。注目のショートは鬼崎ではなく森岡。クリンナップは飯原、ホワイトセル、ガイエル。
由規は初回2死後、四球、死球、死球で満塁のピンチもなんとか切り抜ける。っていうかマメさえなきゃちゃんと投げられるだろーよ、頼む。
1回裏、ヤクルトは田中浩のツーベースでいきなりのチャンスも飯原が捕飛、ホワイトセル三振でこちらも無得点。
静かな立ち上がりとなったけれど、先制したのはヤクルト。4回裏、内野安打で出塁の飯原を置いてホワイトセルがツーベース!
さらに相川タイムリーで2点を先制。この由規の出来ならあと2点くらいあれば・・・と思ったり。

多分ここが今日のポイント。6回裏、青木、田中浩ヒットで無死1-2塁という絶好のチャンス。
ここで飯原はなんと初球を遊飛、続くホワイトセル、ガイエルも凡退で、無死で出塁のランナーをクリンナップで還せず・・・。
なにやってんだよやっすっしー!出囃子はかっこいいのに・・・。パトリックの「やっすっしー!」で球場の雰囲気も盛り上がったのに・・・。
現地で観ていて「これで流れが変わるなあ」と思ったら、結果論じゃねーけどさ、案の定・・・。

7回表、ブラゼル、金本ヒットで2-3塁から代打林威助に痛烈な左中間を破る三塁打を放たれあっという間に同点。
この頃、Gゾーンで観戦していたY嬢が姿を見せ、氷結を飲みながらしばし一緒に観戦。しかし阪神の攻撃終わらねぇw。
さらに鳥谷2ゴロの間に林生還、平野ツーベース・・・ここで由規は交代、増渕へ・・・ってマートンが右中間にドカンと特大アーチ。
あーあ、せっかくの接戦ムードも台無し。最近よかったかなと思った増渕もなあ。この回阪神は一挙6点。ようやく攻撃終了。
7回裏ヤクルトの攻撃に入る際に流れる東京音頭ではレフト・三塁側に陣取る阪神ファンも歌いだす始末。
だからよ、ここは球団歌にしろって。傘も販売している関係上、完封負け対策らしいけど絶対「飛び出せヤクルトスワローズ」を歌うべき。

7回裏は青木のタイムリーで2点を返し、6-4に。これでお、わからなくなったじゃん、と思ったら8回表城島が押本から1発orz・・・。
さらに9回はイーグルスからトレードで入団したナベツネが乱調。大和にタイムリー、変わった橋本もマートンにタイムリー。
レフトスタンドからはチャンステーマの嵐・・・くっそーw。結局9回も反撃らしい反撃は出来ず、試合はこのまま11-4で終了。

しかしなあ、由規が崩れたのは悪いけど、今日は打線だろー。つながりが悪い。数字以上にね。
特に6回裏、無死1-2塁で無得点なのは本当に痛かった。あれで完全にムードが阪神へ。とてもこちらが勝っているとは思えず。
そしたら案の定逆転されてしまったし。7回、追いかけるチャンスの時も代打畠山が1死1塁で初球捕飛だもん。
なんか昔の弱小球団時代を思い出すな。今も決してつよかねーけど・・・。

もう、ギラギラと照りつける日差し。
e0078069_23263776.jpg

今日はスワローズにユニを提供しているゼットが協賛し団扇をプレゼント。
e0078069_23263568.jpg

相変わらずメタボペンギンなつば九郎・・・。
e0078069_2326324.jpg

この歌はなにげに名曲だと思います。一緒に歌いたくなるね。サビしかしらんけどw。
e0078069_23263035.jpg

青空が気持ちいい。
e0078069_23262897.jpg

陽がだいぶ傾いてきました。
e0078069_23262566.jpg

空がオレンジ色に染まりつつあります。
e0078069_23262242.jpg

その後、太陽からオレンジ色の筋が二つ、空に伸びていきました。こんな光景珍しいですよね。
e0078069_23261915.jpg

この夕焼けなら明日も晴れそう。
e0078069_23261729.jpg

今日はよく入りました。ほぼ満員でしょう。嬉しいね。ちょうど連休の真ん中だものね。ナイターってのもプラスかな。
e0078069_23261446.jpg

外野席最上段通路はポール際からセンターまで立ち見がぎっしり。
e0078069_2326117.jpg

阪神の大量リードで席を立つ人が続出。ま、気持ちはわからないでもない。
e0078069_2326888.jpg

ごらんの通りのスコアです。
e0078069_2326583.jpg

★試合結果
ヤクルト4-11阪神
勝利投手
[ 阪神 ] メッセンジャー(2勝1敗0S)
敗戦投手
[ ヤクルト ] 由規(5勝6敗0S)
本塁打
[ 阪神 ] マートン 10号(7回表2ラン) 、城島 17号(8回表ソロ)
by navona1971 | 2010-07-18 23:26 | ヤクルトスワローズ | Comments(4)
いやいやどうも。
今日は神宮球場で開催される、ヤクルト対広島を観戦します。なんと21日ぶりの野球観戦だ。随分と間隔が空いたね。
西武ドームの西武対楽天戦ももちろん魅力ではあったんだけど、今日は姉夫婦から誘われていたので、前々から。
外野自由でまったり観戦予定なので、試合開始の2時間半前に自宅を出発、バスで東横線のH駅へ。

バスを降り、改札口へ向かうと、小柄だが眼光の鋭い老人が視線に入る。
あ・・・、M氏じゃないか。
弊社が賛助会員として加盟している業界団体の特別会員メンバーである重鎮。
そう、住所録を見た時に「あぁ、同じ町に住んでいるのか」と気になっていたのよね。
いつもその団体の懇親会などでお目にかかることはあるが、なかなか話しかける機会もなく・・・。
というより、こんな若造、覚えてももらえないだろうと思っていたしね。

だが、こんな偶然めったにないので、声をかけてみる。
自分が社であの団体の担当であること、いつもM氏の話に耳を傾けていたことを伝える。
M氏「それはなんと光栄なこと。ではお茶でもどうですか?」。挨拶だけで済むかと思ったら意外な展開だった。
とても80歳とは思えない足取りでスタスタと喫茶店へ・・・。なんか水戸黄門様みたいな雰囲気なのよw。
M氏はこの団体が出来る際にかなり尽力したとも聞いているし、この業界人の地位向上にも奔走したとも。
だいたい、懇親の席では、M氏が乾杯の音頭を取るのだけれど、いつも含蓄のある言葉が多くて、好きだったんだよね。

M氏「そう言ってくださるのは嬉しいけれど、僕は最初からそういう人間ではなかったんだ。話もできない、
人の輪には溶け込めない、一人がいいや、と思う、そういう人だったんだけど、それじゃダメだ、って、なんとかしよう、って」。
M氏「ああいう組織も、嘆くのは簡単なんだ。”俺、やりたくない。こんな連中と”って、啖呵切って出て行く人もいる。
けれどね、組織をつくり、維持して、姿形を作っていくには、時間がかかるものなんだ。まずはそこに溶け込むことが大事」。
M氏「そういう意味では、日本医師会なんて、よくぞあそこまでの所帯にしたと思うよ。賛否はあるけれどね。
ほら・・・あの天皇とまで呼ばれた人(だま:「あぁ、武見会長でしたね」)。うん・・・。彼の存在、行動は大きかったよねえ」。

そのほか、業界の話、経営の話などを40分ほど。楽しい時間だった。改めてお礼をして駅前でお別れ。
こんなことがあったので、球場に着いたのは試合開始直後。ライトポール際に向かうと、義兄がすでに観戦中。
姉は不在。尋ねると「日焼けしたくないから避難。表参道で買い物しているみたい」と。そっかー。まずはビールで乾杯。
しかし、猛烈な暑さで、直射日光が体を照らす。太陽が3塁側にあるから、真正面なんだよねえ。こういう時は酒が回る回る。
ちなみに先発は石川と篠田。ヤクルトは1回、畠山のレフト前タイムリーで先制、その後4回には青木の2ラン、
8回はダメ押しとなる畠山のレフトへのソロアーチで5得点。石川は立ち上がりもよく、特に4番嶋の封じ込めに成功、
松岡、林のリレーも成功し無事に勝利。カープは迎のスクイズ失敗と嶋、東出のノーヒットが痛かったね。

しかし、ホント試合中、アルコールが回って猛烈な睡魔が襲ってきた。つーか、炎天下のアルコールは参るww。
で、試合終了後、銀杏並木の下を歩いて青山通りへ向かう。途中、セラン近くのベンチにいた姉と合流。
その後は3人で青山ツインビル内の居酒屋へ・・・。「仙台には行かないの?」という義兄の言葉に誘われたわけじゃないが、
今年の夏はスカイマークスタジアムでの楽天戦観戦兼京都・大阪観光にしようと思ったけど、真夏はしんどいしな。
いっそのこと9月、仙台に行くことにするか・・・。姉夫婦も行くみたいだし・・・。この間1試合しか見られなかったしな。
2時間ほど呑み、散会。次回は松田聖子コンサート(横浜アリーナ)終了後に待ち合わせよう、という話でおしまい。

いい天気でしたー。お客さんも外野はよく入った!
e0078069_2231338.jpg

サーティーワンアイスクリーム、うめええええええ。
e0078069_2230594.jpg

もう、陽射しが猛烈で・・・。
e0078069_22305584.jpg

秋には色づくイチョウ並木も今は青々としています。
e0078069_22305219.jpg

青山通りにあるカメヤマローソクのショールーム。貼り付けられたロウがステンドグラスのよう。
e0078069_22304883.jpg

陽が長いね。試合開始後、2時間呑んでもまだ外は明るい・・・。
e0078069_22304474.jpg

★試合結果 ヤクルト5-2広島
勝利投手  石川(3勝8敗0S)
敗戦投手  篠田(3勝2敗0S)
セーブ  林昌勇(0勝1敗16S)
本塁打
[ ヤクルト ] 青木 7号(4回裏2ラン) 、畠山 3号(8回裏ソロ)
by navona1971 | 2010-07-10 22:31 | ヤクルトスワローズ | Comments(4)
いやいやどうも。
等々力でサッカー観戦を終えたあとは、神宮球場へ移動し、ヤクルト対中日を観戦します。
中日は今季最終戦。立浪がもしかしたら出るかなーと、そんな期待もあったんで。
e0078069_21594716.jpg

夕焼けがキレイでした。
e0078069_21595418.jpg

陽が沈むのがだいぶ早くなりましたね。
e0078069_2159598.jpg

先発はチェンと山本。
e0078069_220476.jpg

今日は名古屋からドアラが駆けつけました。つば九郎はプレゼントをスタンドに投げ込む時に
使うエアバズーカをなぜかドアラ、つばみ、そしてプレゼントをバズーカに補充するおねーさんに向けるw。
e0078069_2201061.jpg

ズドン!バズーカで撃たれ倒れるつばみとドアラwww。ちょwww、つば九郎最近毒ありすぎwww。
e0078069_2201599.jpg

試合はブランコのHRなどで中日がリード。ただ、山本もよく投げた。来季に繋がる内容でした。
しかし、オレの横に座ってる男性、同じコからビールをひたすら買い続けてる。何杯目だよwww。
売り子も「いつもすいませーん(はぁと)。あ、今日最後かも知れないから手紙書いてきたんですぅー」ってw。
e0078069_2202020.jpg

中日は途中から最多勝を目指す吉見が登板、さらに山井へとつなぐも、
デントナに逆転の3ランHR!しかしポール際の微妙な打球で落合監督がすぐさま抗議。
それに森ピッチングコーチやほかの選手まで集まり騒然とした雰囲気に・・・。
e0078069_2202825.jpg

落合は選手を全て引き上げさせます。翌日新聞で知ったのですが、落合監督は微妙な当たりにもかかわらず、
すぐにオーロラジョンでリプレイが流された件に抗議したそうです。「あれを見たら動かざるを得ない」と。
てっきりファールかホームランか、ということだけで文句を言ってたのかと思ったのですが。
こうした時は誤解を招かぬよう、リプレイを流さないような内規があったようですけど。
まあ、ホームランという声が圧倒的だったけど、俺にはファールに見えた。ヤクルト応援してたけどw。
結局、抗議が5分を超え、遅延行為で落合監督は退場、試合はホームランで続行となります。
これに苛立ったレフトの中日ファンからはいくつかグラウンドへモノの投げ込みが・・・。
そのファンの興奮を抑えるがごとく、レフトとのキャッチボールに立浪が登場。これでだいぶ落ち着きましたw。
e0078069_2203554.jpg

試合はそのまま4-3で9回裏へ・・・。
平田に代えて代打は立浪。球場全体から大きな拍手が沸き起こります。関東ビジターでは現役最後の姿か。
まあ、クライマックスシリーズでも見ることができるかも知れないけど。
e0078069_2204139.jpg

美しい、そして見慣れたバッティングフォームですよね。
e0078069_2204679.jpg

ああん、残念ながらセカンドフライ。しかし立浪の応援歌に合わせてライトスタンドのヤクルトファンからも声援が。
e0078069_2205273.jpg

アウトになったあとも拍手は鳴り止みません。
e0078069_2205811.jpg

PL学園で1歳後輩となる宮本から、立浪に花束贈呈が。そして、立浪からはバットのプレゼントが・・・。
e0078069_221486.jpg

改めて球場全体を見回して深くお礼をする立浪。お疲れさんでした。
私の公式戦観戦も今季は今日で終了、結局50試合の観戦。
あとはクライマックスシリーズ、日本シリーズかあ・・・。
e0078069_2211018.jpg

★試合結果
東京4-3中日
勝利投手 [ ヤクルト ] 松岡(6勝4敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 山井(0勝4敗2S)
セーブ [ ヤクルト ] 押本(2勝6敗1S)
本塁打
[ 中日 ] ブランコ 39号(6回表2ラン)
[ ヤクルト ] デントナ 21号(7回裏2ラン)
by NAVONA1971 | 2009-10-11 23:58 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
いやいやどうも。
私にしては珍しく、二週間も観戦間隔が開いてしまいました。先々週のマツダスタジアム以来の観戦。
今日は横須賀スタジアム(追浜)での湘南シーレックス対ヤクルトスワローズを観戦します。
ここでは夏場ずっとナイター開催でしたが、この日は14時試合開始。秋の近づきを感じますね。
先発はヤクルトが塚本、湘南が秦です。
e0078069_2083560.jpg

塚本って名前をスコアボードで見て、あれ?誰?と。恥ずかしながらスワローズファンでありながら・・・。
育成枠での入団選手ですね、背番号は113番。四国アイランドリーグの出身だそうで。
サイドスローでふわりとした球を投げます。
e0078069_2084192.jpg

ヤクルトは3回、上田、中尾、梶本などのタイムリーで一気に5点を奪い、秦をKOします。
秦もルーキーじゃないからねえ、こういう背信投球はヤバいでしょう・・・。完全に捕らえられてたわ。
e0078069_2085650.jpg

今年から湘南の投手コーチに就任した川村。投手陣の整備に頭を痛めているようですね・・・。
秦のあとにマウンドに登場したのはこれまた微妙な存在の高宮・・・。水差し男なんて言われたり、
結構彼も伸び悩んでいますよね。
e0078069_209717.jpg

左対左ということで出てきましたが鬼崎にあっさり犠飛を許す。
e0078069_2084641.jpg

さらに同じく左打者の上田にもクリーンヒットを浴びる。二軍の左を抑えられないようじゃ・・・。
e0078069_2085119.jpg

激走!今日はエンドランも決まりましたね、攻撃のリズムがよかったスワローズ。
e0078069_209273.jpg

そんなこんなで打者一巡、約30分近い猛攻。一挙6-0。湘南ファンも意気消沈・・・。
e0078069_2091398.jpg

一軍が新潟へ遠征していることもあり、今日は暑い中でのデーゲームでもファンが沢山集まりました。
e0078069_2091857.jpg

育成枠出身の投手相手、さすがに湘南も黙ってはいません。二打席目が回ってくると捕まえます。
3回裏は松本のタイムリーでまず1点。彼も開幕1軍でしたが力を出し切れずにファームへ。
来年こそは、ととにかく試合をこなして頑張っているようですね。打撃センスはさすがにまずまず。
e0078069_2093495.jpg

松本に続き、北にもタイムリーが飛び出して2点目。まだまだわからないね、これは。
e0078069_2092486.jpg

1軍が前述の通り、新潟へ中日戦で遠征中なので、ディアーナが追浜に来てくれました。
スタジアムDJのケチャップはあっちに行ってしまったらしいけど。レックももちろんいますね。
e0078069_2092976.jpg

ヒットこそありませんでしたが、今日は随所で鬼崎の好プレーが目立ちました。
ヒット性の当たりを好捕、また、ライナーを補球後、好判断で1塁に送球しゲッツーと、軽快な動きです。
e0078069_2094045.jpg

遊ライナーを見事ゲッツーに仕留めて塚本のピンチを救った鬼崎は志田とタッチ!
e0078069_2094781.jpg

6回裏から塚本に続いてマウンドへあがったのは石井。
e0078069_2095476.jpg

球威はケガ前よりは多少落ちているだろうけど、観ている限り球の重さ、力強さは変わらない感じがする。
e0078069_2010038.jpg

ランナーは出したものの、貫禄で無失点。なにせ上の投手陣も崩壊状態なので、そろそろ昇格してもいいのでは?
マウンドからベンチへ戻る姿。どんな思いを抱きながらグラブを見ているんでしょう。
一日も早く神宮で石井が見られる日が来ることを望みます。
e0078069_2010786.jpg

湘南の7回からのマウンドにはなんとベイスターズの抑えのエース、山口俊が!
スタンドは大歓声に包まれます。私も思わず「え、ここにいるの?」と声を出してしまいました。
調べたところ、8/28に一軍登録を抹消されていたんですね。
e0078069_20101547.jpg

確かに上ではいろいろやらかしたけど、もっと大切に起用して欲しかった。
まあ、チーム事情がそうはさせられないというのはあるんだろうけど、壊して欲しくないよ、この投手は。
e0078069_20102166.jpg

バックネットで観戦していましたが、さすがです。ズシンとキャッチャーミットに収まるボールの音が違う。
前半戦の疲れもあるでしょうから、焦らず調整して、復活して欲しいものです。
やはりストレートの迫力は球界でもトップクラス。ここで観られるのは贅沢だし嬉しい反面残念ですし。
e0078069_20102729.jpg

塚本、石井から山田と投手リレーされます。二年目ですが、まだあどけなさが拭いきれず。
制球が定まらず、カウントを取りに行き痛打。ポテンヒットなどの不運もあったが。これからかなー。
e0078069_20103486.jpg

7回裏、山田は2点を奪われ、7-4と迫られる・・・。投手は左腕岡本にスイッチ。
e0078069_201041100.jpg

で、代打で登場したのは野口。こちらも大歓声。つーか上で使ってあげればいいのに。
まあ若手起用もいいけど、だったらなんでFAで獲ったんだよww。
応援歌はどこかで聴いたことがあるなあ、と。「打て~打てよ野口、レフートスータンドまで~♪」。
あ、大洋時代のパチョレックねw。結局ここは三振!
e0078069_20104756.jpg

★試合結果
湘南5-7ヤクルト
by NAVONA1971 | 2009-09-06 20:10 | ヤクルトスワローズ | Comments(4)
いやいやどうも。
この日は頂きモノのチケットがあったので、横須賀スタジアムへ。
今でも私は”追浜球場”という名前の方が耳障りがいいですけど、湘南シーレックスの本拠地での観戦です。
春先の教育リーグ、対楽天戦以来かな、ここに来るのは。
今日は暑いんで、初めて追浜駅からバスで向かう。といっても1kmくらいだけど。だいぶラクだな。
e0078069_22252480.jpg

5時15分頃に到着。フィールドでは明日のベイスターズ戦士を目指し、みんな練習しています。
e0078069_2225297.jpg

桑原義の守備練習。夕陽が日焼けした顔を照らします。
e0078069_22253589.jpg

シーレックスのマスコット、レックも相変わらず元気。
e0078069_2225408.jpg

さて、試合開始。
選手とともに守備位置につく子供たちにボールをプレゼント。北選手ですねこれは。優しそうだったな。
e0078069_22254558.jpg

シーレックスの先発はスワローズ、由規と同い年、静岡・常葉菊川出身、甲子園ベスト4を記録している田中。
昨年は肩を痛めたため、リハビリに専念、ようかくこれから、というところです。
フォームはキレイ。腕の振りがいい。球にキレを感じさせる。それに落ち着いた印象もあるね。
e0078069_22255035.jpg

今日の観衆は1746名。内野は8割方埋まりました。お盆の土曜日ってこともあって賑わってます。
e0078069_22255545.jpg

スタメンはごらんの通り。個人的に注目しているのはスワローズでは鬼崎、シーレックスは高森かな。
e0078069_2226088.jpg

スワローズの先発はやや横手っぽい投げ方をする西崎。初回は制球が定まらず、2四球で満塁となるも、
下窪を併殺打に打ち取り、なんとか無失点で切り抜けます。
e0078069_2226510.jpg

例年の今頃なら熱帯夜の中で観戦なんですけど、今日は涼しいです。見ていてラクですわ。
e0078069_2226103.jpg

今年のヤクルトのユニフォームってかっこいいと思うなあ。ホームもビジターも。打席は中尾。
e0078069_22261522.jpg

ベイスターズの4番は育成枠から昨年、正式契約を勝ち取った関口。
バットコントロールが上手なんですよ、そのうえ国立大卒(滋賀大)という異色の経歴も興味深い。
e0078069_22262217.jpg

勝手に「しもしもコンビ」と名づけていた「下窪・下園」の同期九州出身者。
下園がひとあし早く一軍定着を勝ち取った印象。今日はゲッツーあり、ノーヒット。下窪、焦りかなー。
e0078069_22262883.jpg

田中のキレある球になかなかヒットが出ないスワローズ。
だが、ようやく6回、鬼崎がライト線に痛烈なツーベースで初ヒット。しかし後続が倒れ無得点。
e0078069_22263578.jpg

その後、西崎は足がつるアクシデント。だが、続投を志願。シーレックスファンからも暖かい拍手が。
ここまでヒットを打たれながらも要所を抑えてきた西崎も意地があるんでしょう。
e0078069_22264671.jpg

ただ、さすがに大事をとって西崎は6回で降板。7回、コールされた名前に思わず驚きの声を上げました。
「ピッチャー、石井」。
あぁ、石井、待ってたぜ。この大きな背中と背番号61・・・懐かしささえ覚える。
e0078069_22265231.jpg

2006年にケガ、2007年は登板なし。2008年も一軍登板なし。イースタン最終戦で投げただけ。
早く神宮に戻ってきてよ。林昌勇がちょっと疲れてきてるし、ここで石井が復活すると助かる。
e0078069_22265825.jpg

というか、私が再び野球を見るようになってから石井がケガしたから、彼をほとんど見てないんだよなあ。
ヒット、四球で1、2塁のピンチを迎えますが、4番の関口を併殺に仕留め貫禄を見せ付けます。
以前ほどではないかも知れないけど、球に力は感じた。1イニングだけでしたが思わず拍手ですわ。
e0078069_2227497.jpg

その後試合は7回裏、吉川が高森にライトへ特大ソロアーチを浴びて1-0と先制を許します。
が、8回表二死3塁から平凡な遊ゴロを梶谷が悪送球で3塁ランナーホームインで1-1。
で、8回裏は高井がマウンドへ・・・。先頭打者にストレートの四球・・・。何も治ってないなコイツは・・ww。
結局抑えはしたけど、相変わらずのコントロール・・・。試合は結局延長へ突入のため9回終了で退散。
その後、野口のサヨナラ振り逃げでシーレが勝ったらしい。
e0078069_22271595.jpg

★試合結果
湘南2x-1ヤクルト
勝利投手:桑原謙
敗戦投手:岡本
本塁打:高森(ソロ)

※次回の野球観戦は8/19(水)広島vs中日(マツダ)を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-08-15 22:24 | ヤクルトスワローズ | Comments(2)
いやいやどうも。
今日は神宮球場でのヤクルト対横浜を観戦します。
開発部のM君が神宮でビールを売っているS嬢を非常に気に入っていて、
観戦のたびにビールを買い込む日々がかれこれ4年目。社内でも話題になっていました。
(耳かきストーカー襲撃事件がありましたけど、あそこまでご執心ではないみたいです、念のためw)。
彼とは私も何度となく神宮に行っているので、S嬢のことは知ってるんですけど、
他の同僚が「そんなに彼がハマるならぜひ、S嬢を見てみたい。ついでにビールを買おう」という話になり、
いつも「へそ」で呑むベイスターズファンの私の上司S氏、販売管理部のY氏、広報のI嬢、
S氏の飲み仲間2名、さらに当事者M君、私、と、総勢7名での観戦です。
e0078069_22461473.jpg

しかし夕方になり強烈なクレーム案件が浮上。はぁ・・・。てっきり解決していたと思い、
そのお客様と午後、和やかなムードで話してきたのに、会社に戻ってきて改めて問題発覚でグッタリ。
まあ、クレームというより、弊社製品の不具合を指摘するわけだから、申し訳ない限り。クレーム以前の問題。
改めて経緯を説明し謝罪するととも改善を約束する。相手が明日からお盆休みなのがせめてもの救い。
まあ、こうしたことを経て製品もよくなるし、お客様との関係もより強固になればと前向きに考えるしかない。
結局、自分だけ遅れて神宮へ向かうことに。さすがに結構落ち込んだし精神的疲労もあったもんで
「オレが行かなくてもいいでしょ。野球観る気分じゃないなー」という思いが頭をよぎり、一瞬足が止まるが、
勝手にキャンセルはまずいなと思って出向くことにする。はぁ・・・。市ヶ谷で総武線に乗り換え、信濃町に到着。
改札横のスコアボードを見ると「2-0」で横浜リード。はぁ・・・。で、ヤクルトの先発はロマン一場・・・いらねえよwww。
e0078069_22462026.jpg

結局、神宮球場には19:20に到着。試合は5回を迎え、一場は降板済みwww。精神衛生上いいかもw。
みんなはレフトのややポール際に陣取っていて宴たけなわ。出来上がってるなあ・・・。
その後、花火も打ちあがり、私もさきほどの問題をしばし忘れ、見入りつつ楽しく話をします。
しかし、ヤクルト対横浜でこんなに神宮が混むのか・・・。ほとんど外野が埋まってる・・・。
で、M君お気に入りのS嬢が背中に生ビールタンクを背負い登場。みんなが「おお~、かわいいじゃーん」とどよめきw。
売上にも貢献しましょう、ということで合計12杯購入。しかしアレだね、売り子になんてハマるもんじゃないですよw。
あの営業スマイルが苦手だから、私なんてむしろ男から買うことも多いですし。
「あーっ、お疲れさまですぅ~、今仕事の帰りですか(はぁと)」とか言いながらフレンドリーにビールを
注がれてイチコロになるなんて・・・俺は情けなくて嫌だ(キリッ)w。なんてね。
e0078069_22462419.jpg

試合は宮本の同点2ランで延長戦に突入・・・それも11回まで進みます。って、ベイの延長戦はもういいよw。
この間土曜日見たばっかやんwwww。勝てるかなぁと、ベイスターズファンだらけのレフトスタンドで
ひとり、心の中でヤクルトを応援するw。しかし11回表、内川に勝ち越しソロHR。ええええええw
またウッチーかよ・・・。そして11回裏、福地と田中浩のヒットで1死1、2塁でバッターは青木。
長打が出れば逆転サヨナラの場面になんと青木はサードゴロゲッツーwwww。ひでぇww。万事休す。
e0078069_22462975.jpg

私、今季ベイスターズ戦の延長戦やサヨナラは3回見てますが全てウッチーにやられてます・・・。
ベイスターズファンの上司はそこらへんのファンと抱き合って喜んでいます。まあええことよ。
っていうか、試合時間が4時間30分って勘弁してくれ・・・明日会社だぞ・・・。
ビール+紙カップ酒を呑み結構酔ってしまった上司。

上司「いやー、紙パック酒、15コ買ったけどもうないねえ」。ちょwww15コも買ったのかよ・・・。
上司「だまくん、もう残ってない?」。
だま「もうないです(キッパリ)」。
上司「あらま」。
だま「内川のHR、よかったですね~。キレイな当たりでした」。
上司「そんなのあったの?内川打ったの?どこに入ったの?」。
だま「ちょwwwレフトスタンドでしょう?だって喜んで抱き合ってたじゃないですかw」
上司「あ~?なんかわかんないけど盛り上がってたから抱き合ったw」・・・。これはひどいw。

お酒、本当はカバンの中にまだ残ってたけど、これ飲ませたら大変だからな・・・。
e0078069_22463491.jpg

青山一丁目から新橋、そのまま横須賀線ホームに行きたかったが、無事に彼を京浜東北線大船行
に乗せないと怖い・・・。品川までは一緒に・・・。23:32まで来ないやん・・・。10分ほど待つ。
その時間に仕事の話。上司はお酒が入ってる時の方が?
意見や指摘が鋭いから・・・考えさせられることもいくつか・・・。
なんとか品川で私は降りて、横須賀線ホームへ。最終0:00発の逗子行きまでまた20分来ない・・・。
はぁ・・・・・。疲れた。先々週金曜から今日までの13日間で7回観戦でうち2回が4時間越えって・・・。
あかん・・・グダグダやん。帰宅は0:40・・・。去年のナゴド→最終のぞみより帰宅が遅い件についてw。
e0078069_22464082.jpg

★試合結果
ヤクルト3-4横浜
勝利投手 [ 横浜 ] 高崎(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ ヤクルト ] 鎌田(0勝1敗0S)
本塁打
[ 横浜 ] 内川 13号(12回表ソロ)
[ ヤクルト ] 宮本 5号(7回裏2ラン)

※次回観戦は8/15(土)湘南vsヤクルト(追浜)を予定しています。
by NAVONA1971 | 2009-08-12 22:44 | ヤクルトスワローズ | Comments(3)