カテゴリ:ヤクルトスワローズ( 66 )

先々週、22ヶ月ぶりに野球観戦したんだけど、なかなか面白く、
帰宅後、この日の試合を勢いで取ってしまった。
というか、行ける行けないに関係なく、取れる時に取らないと、もうハマスタは容易に見れない。
まあ、通路側ではないど真ん中とかなら大丈夫だけど、落ち着いてみたいしね。
マツダスタジアムほどじゃないけど、それに近い状態にはなってきた。

少し早めに横浜へ。どうせ駅周辺からみなとみらいはとてつもない混みようだろうから、
それを避け、京急で日の出町へ。江ノ電は乗車まで1時間待ちらしいしな。
てか、GWに鎌倉・江ノ島行くのは自爆行為だろ。平日でもあれだけ人いるしな。
もうまたーりとした町並みは戻ってこないのか。最近行楽ブームだしねえ。
e0078069_09241568.jpg
日の出町駅前の大岡川、先月来た時には桜がキレイだったけど、すっかり新緑が目立つように。
こどもの日でもあるし、恒例のこいのぼりがゆるやかな風にその身を委ねていた。
ゆっくり散策しながら伊勢佐木町へ。お茶しながら小休止したかったがどこも満員。
外食はする気も全く起きず。最近話題の「松乃家」が視界に入る。
昔なら吸い込まれるように入って行ったんだろうなあ。
e0078069_09242473.jpg
大通り公園のベンチでひと休みしてからハマスタへ。17時に横浜公園で知人Y嬢と合流。
彼女とはオレが年間50試合くらい見ていた頃たまに一緒に観ていたが、
体調を崩してからはご無沙汰で、会うのも3年ぶりくらいだったか。

Y嬢「だまさん、体が半分になってませんかw」。今日はシャツも小ぶりだしね(XLだけどww)

そうそう、手土産に福井県の瓜割の水という名水のペットボトルを頂く。
オレにとってはおいしい水は実用的ないただきもので助かります。評判がいいらしい。
で、3塁側内野へ。ま、ベイとヤクルトとなれば、ヤクルトなので。ベイも好きだけど。
あと、こちらは夕陽を背にする形で観るので、ボールも見失うことはない。
1塁側はとにかく眩しいし、もう5月くらいから暑いしねえ。
個人的にハマスタはホームを3塁側にすべきだと思うんだが。
関内駅にも近くなるし(でも、それだけ混むことになっちゃうか・・・)。
e0078069_09243097.jpg
先発は今季未勝利の井納と今季初昇格の由規。
バレンティンが5番に、4番には雄平が入り、6番には好調の武内が。
予測できたことだが、やはり由規の課題はコントロール。
ストレートも荒れ、変化球も決まらない。
結局初回から打たれまくりで最後は石川にフェンス直撃食らって3点のビハインド。
e0078069_09243598.jpg
ヤクルト打線は相変わらず冷え冷え。山田のバックスクリーン弾での反撃が精一杯。
由規はその後立ち直りを見せたが、結局近藤へスイッチ、しかしその後の原(樹理がねえ)。
昨年のドラ1だっけ。正直1位の素材なの?って思ってたんだけど昨年から。
もうつっつの打席なんか嫌な予感しまくり。このくらいの投手を打つのは朝飯前でしょ、彼には。
と思ったらあっさり左中間深いところへHR。さすがですよ。打つ雰囲気ビンビンだったしw。
しかし、3塁側もポール際を取ったけど、ベイファンばっかりです。カープあたりなら違うだろうが。
本当にベイファンは増えたねえ。明るい話題も多いしね。もともと人口の多い街だし、
しっかりファンサして、チームが強ければそら客は押し寄せますよ。今日も満員札止め。
内野立ち見席まで埋まるなんて、感慨深いです。
しかし、GWだけあってスタンドは騒がしく、やや落ち着かない。
e0078069_09260048.jpg
井納は丁寧な投球でゴロの山を築いていく。ベイも効率の良い得点で(今季そういうのが多い)、
スコアの割には早い試合展開(ヤクルトがあっさりした攻撃なのもあるw)。
見事に9時頃、井納は完投で嬉しい今季初勝利。原樹理は戸田かなーw。
由規はもう一度神宮でチャンスを与えたいところ。
e0078069_09245012.jpg
みなとみらい線の日本大通り駅へ向かう。
途中の緑化フェアで彩られた花壇は、チューリップからバラに変わって見事な花を咲かせていた。

■試合結果
横浜6-1東京
勝利投手:井納
敗戦投手:由規
HR:山田3号(ヤ)、筒香2号(D)
※観戦今季通算3回目

by navona1971 | 2017-05-05 11:09 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
お蔭様で節制しているせいか、体調もこのところGOOD。それでも病人なことは確かだけど。
でも、重苦しい、どんよりとした気持ちは霧散した感じ。だったら野球観戦だよね。
ってことで、今日は姉夫婦と一緒に横浜vsヤクルトを観戦しにハマスタへ。
東横・みなとみらい線で自宅最寄り駅よりわずか20分というのが気楽。
e0078069_11203461.jpg

天気もよくて、かといって暑すぎず、後ろの港から涼しい、心地よい風が吹き抜けていく。
これが横浜なんだよなー。大通りをゆっくり歩いて、いよいよハマスタへ。
e0078069_11203965.jpg

試合開始は14時だけど、11時には着きました。なぜそんな早く?と。
ええ、今日はU字工事さんのステージがあったんですね。彼らの所属するアミーパーク
ファンとしてはこれは見逃せないでしょ?というか、事務所ライブ以外の場で初めてU字工事さん
を見たが、やはりトークはうまいし、人懐っこい感じがすごくいい。あっという間に観衆を引きつける。
お二人とも熱狂的に野球が好きで、福田さんはベイで、好きな選手は金城だったかな、
で、益子さんはヤクルト、地元の飯原、真中が大好き、と、野球トークに花が咲きました。
e0078069_11204591.jpg

青空のもと、エアードームも輝いています。あぁ、子供に交じって中でぴょんぴょんしたいww。
e0078069_11204993.jpg

とにかく好天に恵まれた土曜日のデーゲームってことと、中畑ベイスターズの人気も加わり、大混雑に。
横浜対ヤクルトで内野席がほとんど売り切れ(年間指定除き)、立ち見まで販売する状態。
昔は自由席があったから客が集まる時間に幅があったが、今は全席指定だから試合直前一気に混む。
e0078069_1122265.jpg

レフト側外野指定席。ヤクルトのファンが集結しています。
全席指定になってからは行かなくなったな。ただ、全席指定化はやむを得ない。
ハマスタはビジター側もいろんな球団で見て、ライト側からも観戦経験があるが、
どの球団のファンもまんべんなく席取りのマナーが悪すぎた。
e0078069_11223032.jpg

で、試合はバルディルスのHRでベイが逆転勝利。
ヤクルトは結局翌日も負けて3タテを食らった。ってか、その次巨人を3タテするんだけどw。
強いのか弱いのかよくわからん。まあこの頃はヒイキにしている畠山の調子がな。
はたらかない山、はたらけ山だったから・・・。
e0078069_11223343.jpg

試合後の打ち上げは関内のとあるビジネスビルの地下にある「さかな番長」。
目立たない場所にあるので大混雑はしないのですが、知る人ぞ知る魚料理の名店です。
e0078069_1126293.jpg

お通しも本格的です。ダシが効いていておいしい。
e0078069_1122388.jpg

うっひょー、お刺身お刺身・・・ツマまでうまいっす。
e0078069_11224242.jpg

感動したのは地元横浜都筑区産の鶏卵で作った玉子焼。うれしいな、メイドイン横浜の食品とは。
すっごくおいしかった。みんなで納得してもう一回注文したほど。
e0078069_11224690.jpg

そうそう、刺身のためにそいだ魚の残りを焼いてパリパリにしておせんべい風にしてくれます。
これもおいしかった!姉夫婦というか義兄にはご馳走になりありがとうでした。
e0078069_11225273.jpg

by navona1971 | 2014-05-11 11:21 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
今日は午後診察なんで、昼休みも慌ただしく仕事をして、表参道へ。
一軒用事を済ませてから病院へ。
今回はだいぶいいみたい。検査するまでもなかった。自分でもわかる。
自分の体をどう感じるか。やっぱり軽快に思う時は体調もいいね。
最近節制している自分に対してご褒美?として、今夜はハマスタへ。
e0078069_7284225.jpg

あ、これこれ。
今日からハマスタのガチャに登場した「ベイスたんピンバッチ」。
早くもなかなかの売れ行きのようやよ!
e0078069_7284989.jpg

で、僕もトライ。これが出てきましたw。
e0078069_7285277.jpg

指定席だとゆっくりスタジアムに出向けていいね。
この日も試合開始10分前に到着、自分の席に座ると、ちょうど小川、中畑両監督による
メンバー表の交換が行われていました。あ、いつも通り、僕はB指定の、
ひとりぼっち観戦には最適な例の席です。
e0078069_7285790.jpg

スタメンはこんな感じ。
ヤクルトもだいぶ野手に関しては若手が成長してきたね。
いや、ベイも、まさか梶谷が3番を打つまでの選手になるとは、驚きです。
e0078069_729138.jpg

狭いし、階段も急というマイナス面もあるのですが、ハマスタは総じて見やすい。特に内野が。
e0078069_7291450.jpg

「I☆(Love)YOKOHAMA」のビッグフラッグが舞うライトスタンド。
ちなみにベイが勝ち、当日のヒーローインタビューを受けた選手はその際、最後に
「I Live YOKOHAMA!」と叫ぶことになっています(罰ゲーム?なんて声もあるくらいですがw)。
e0078069_7291874.jpg

試合はヤクルトが先制も梶谷の逆転3ランが飛び出す。
大いに沸く1塁側スタンド。いやあ軽々スイングするのに打球がなんであんなに飛ぶんだ?
e0078069_7292375.jpg

野球観戦時恒例の”プロチ”こと、プロ野球チップスを買い求め開封。
今夜のカードは新井兄(阪神)と伊藤(オリ)でした。
e0078069_7292754.jpg

試合の終盤は3塁側に移ってマッタリ観戦。
e0078069_7294276.jpg

■試合結果
DeNA3-5ヤクルト
勝利投手
[DeNA] 井納(5勝2敗0S)
敗戦投手
[ヤクルト] 木谷(2勝2敗0S)
セーブ
[DeNA] 三上(0勝0敗3S)
本塁打
[DeNA] 梶谷 7号(5回裏3ラン)
by navona1971 | 2014-05-10 07:30 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
いやいやどうも。
今日は神宮球場で開催されるヤクルトスワローズの今季本拠地最終戦を観戦します。
そして、この試合は今年で19年間のプロ野球生活を終える宮本慎也選手の引退試合です。
ならばヤクルトファン歴30年以上の俺が行かないわけにはいかないでしょ。仕事になんとか都合をつけて、4時過ぎに現地到着。

この日が引退試合と決まってすぐにチケットを買ったが、ほぼ瞬殺だったらしいしね。まあ宮本の人気を考えれば納得か。
いつもなら開門時刻だが、列が消えていた。おそらく開門を前倒しにしたのでしょう。
当然のごとくライト側へ行くといくら混んでたとはいえ、まだこんな時間なのに(来てない人も多数いるはずなのに)空席がない。
いや、空席はあるんだ。明らかに過剰な席取りをしている。一時期よくここに来ていた時もひどくて、足が遠のいたが、
その後、少しは改善されたのかと思ったら、呆れたわ。俺はヤクルトファンだけどヤクルトファンが嫌いだからw。
もうね、ガキの頃からここに来てるけど、連中の社会性とか公共心のなさはよくわかってる。だからコアゾーンから離れていく。
常連観戦集団の馴れ合い、そして傍若無人な振る舞い、これじゃ新規ファンなんて入ってこないよ。
ハマスタもドームも、外野の指定化って客が自分の首締めてんだもん。神宮も来年から全席指定になればいい。こんな状態なら。
まさか座席の上にガムテープをただ張ってあるだけで席取りなんて。こんな大胆かつ無神経な席取りなんていまどきやるか?
気分最悪のまま、レフトスタンドへ向かう。宮本引退試合にこんなことで水差すんじゃねえっつうの。
あ、そうそう。今日の入場者にはこのボードが配られました。打席に入ったらみんなで掲げましょう、だって。
そういえば、古田引退試合の時もやったね、これ。
e0078069_1021140.jpg

裏面には宮本からのメッセージと通算成績が。怪我も少なく、好不調の波がとても少ない選手でしたねえ。
e0078069_1021846.jpg

そして歓声に包まれて宮本がグラウンドに入ってきます。フェンス際も進み、サインに応じているようです。
e0078069_10214958.jpg

今度はレフト側からも歓声が。今季で22年の現役生活を終える桧山進次郎選手の姿が。東京では今日が最後の試合となります。
e0078069_10215824.jpg

ライトで守備練習に就く桧山には、ヤクルトファンからも声援が。手を挙げて応じる桧山。他球団ファンからも親しまれましたしね。
e0078069_1022548.jpg

ライトスタンドでは宮本の背番号「6」をボードで表現。もうちょっとハッキリ、クッキリだとよかったが。
e0078069_10222173.jpg

つば九郎が引退する桧山にメッセージ「ひーやんへ」と。さすが人脈の広い彼だけあるわw。
e0078069_10222873.jpg

そしてスタメン発表。注目の宮本は代打出場ではなく、フルでの登場。二番ショートでのコールに球場も大きく沸きます。
先発はメッセンジャーと木谷。
e0078069_10223248.jpg

試合開始に先立ち、桧山へヤクルトスワローズより花束贈呈ということで、代表し川端がプレゼンターに。
e0078069_10223662.jpg

俺も桧山は好きな選手だったなー。なぜか応援歌も歌えるしな。広島で今季引退した前田とともに、天才左打者と称されましたね。
e0078069_10225075.jpg

桧山選手、長らくの間お疲れ様でした。いつのまにかレフトスタンドも東京で桧山の姿を最後の見られるチャンスとあって賑わってきた。
e0078069_10225515.jpg

始球式は宮本の息子さんが投げました。打者は父上の宮本。ボールは弧を描きながらしっかりと相川のもとへ。素晴らしい。
e0078069_1023235.jpg

結構寒い。そうなんだよねえ。秋風の吹く季節の神宮はかなり冷え込むんだよね。途中から合流した友人Iは上着なしで大丈夫かな。
e0078069_10231063.jpg

ライトにはファンのメッセージが書き込まれたビッグフラッグが掲げられました。観客によって揺らされ、たなびいています。
e0078069_10262627.jpg

そして試合開始。チアの間を駆け抜けていく宮本の姿を見られるのも今日が最後です。しっかり目に焼き付けよう。
e0078069_10263639.jpg

頼もしかったなあ、ショートの宮本。安心して見ていられたからねえ。
e0078069_10264632.jpg

タイガースファンも宮本ボードを掲げてくださる方が多かったことに感激。タイガースファンの前にプロ野球ファンという感じで。
あと、今日は久しぶりに阪神側に座ったんだけど、応援団は統率がとれているし、トランペットはしっかりしてるし、
ファンも声が出ているし、なんというか、さすが阪神だなと思った。よく聞けば応援テーマも歌詞がわかりやすいし、名曲も多い。
e0078069_10265573.jpg

宮本&桧山ラストとともに注目なのがバレンティン。ただいま59号。60号の大台に乗るか、期待が高まります。
e0078069_1027341.jpg

by navona1971 | 2013-10-04 23:59 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
宮本が打席に入るといっせいに掲げられるボード。レフト側から1塁側~ライト側を見ると緑一色です。
e0078069_10283855.jpg

イニングの合間にはこんなクイズが。正解わかりますか?俺は知らなかった。てか、意外な理由でした。
入団前後に話題になったヤクルトが舞台の映画「ヒーローインタビュー」で主人公だった真田広之演じる選手の背番号だったから、と。
おーおー、その映画見たよ俺。武田鉄矢が野村監督を模した感じで出てきてね。ヒロインが鈴木保奈美だったかな。
e0078069_10284549.jpg

一時期巨人がやってたけど、野球でビッグフラッグって珍しいよね。しかもヤクルトらしからぬアイデア(褒め言葉)。
e0078069_1028502.jpg

こうやってレフト側のファンもどんどんボードを掲げてくれます。なんか今日はシーズン特有の殺伐さがない。消化試合らしいな。
実はこんな雰囲気嫌いじゃない。のんびりと観戦するのも悪くないしね。
e0078069_10285542.jpg

バレンティンの2打席目、メッセンジャーの外角球をライトスタンドへついに60号2ランアーチ!いやあ記録的なシーンに立ち会えた。
e0078069_10282730.jpg

宮本の引退に花を添える60号。出迎えた宮本と抱き合っていたのが印象的でした。最下位の中で最多勝の小川とともに唯一明るい話題。
e0078069_10283421.jpg

7回表には六甲颪が。てか、阪神ファンは3番まで歌うんだね。阪神ファンでもないのに2番を歌える俺を褒めて。
子供の頃クラスに阪神ファンがいて、彼らとよく後楽園とかハマスタ行ったんだけど、その頃の記憶かなあ。
あの時は徹夜が許されていたので、よく並びました。しかし汎用のヒッティングテーマは聞き惚れる名曲だな。
自分の中ではあの曲って嶋田宗彦のイメージ。かっとばせーしまーだ!(の兄!)と叫んでいた記憶が。
ちなみに7回裏にはヤクルト側が東京音頭をやりますが、傘を開いて阪神ファンも一緒に歌ってます。くたば○読売、とw。
こういうところはいかにも阪神ファンって感じですねw。ま、巨人の永遠のライバルは阪神ですよ、やっぱり。
e0078069_10283812.jpg

フル出場で打席を重ねていく宮本ですがヒットには至らず、残念!でもまだまだチャンスが。
e0078069_10293570.jpg

試合は早いテンポで9回に。このまま延長に入りそうな雰囲気。雨がちょっと強くなってきて気温がさらに下がる。
e0078069_10293896.jpg

「プロチ、買ってきたよ!」。友人の声。そう、俺らは野球観戦する時に必ず買うんだよねえ。で、カードが誰になるか、と。
おみくじ感覚で。子供の頃よく集めたよねえ。観戦のいいアクセントにもなるしね。
e0078069_1032045.jpg

なんと宮本がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!これはなんというタイミング!
e0078069_10321822.jpg

延長10回、ついに代打の神様、桧山が登場。この時もレフトライト両翼から大歓声。
e0078069_10324354.jpg

「この一打に賭けろ、気合で振りぬけよ~♪」俺も歌ってしまったよ思わず。
e0078069_10333348.jpg

同点で満塁ですから、ひと振りで勝ち越して欲しい、と願うレフトスタンドからの声援がひときわ大きく。
e0078069_10333863.jpg

しかし、フルスイングで三振!大声援もため息に。でも、観客のため息はすぐに拍手へと変わります。
e0078069_10334233.jpg

小雨が降り、気温も下がる一方ですが、宮本と桧山を見届けようと、観客は帰ろうとしません。
e0078069_10351185.jpg

さあ、11回裏、おそらく、宮本現役最後の打席。僕も目に焼付けなければ。
e0078069_10352786.jpg

by navona1971 | 2013-10-04 23:58 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
そして打ったあああ。打球はレフトポール際へ大きく飛び、あとひと伸びでホームランという当たりのレフトフライ!
結局、12回に勝ち越した阪神がそのまま逃げ切り、3-2で阪神が勝利しました。
e0078069_10372988.jpg

試合終了後、引き上げる阪神ナイン。天候がよければ宮本のセレモニーも一緒に見たのでしょうけれど、この雨ですからね。
桧山はレフト前まで足を伸ばし、改めて深々下げる。「お疲れ様!」「ありがとう!」そんな声と、桧山のテーマが流れて・・・。
e0078069_10373454.jpg

そして、本拠地最後ということもあり、宮本引退式の前に、監督から挨拶が。
e0078069_10373955.jpg

まあ、来年こそは、という小川監督の言葉でした。期待しましょう。今年は怪我人続出で不運な面も多々ありました。
e0078069_10374421.jpg

続いて、引退セレモニーです。ハイビジョンスコアボードに宮本のプロ野球人生の軌跡が流れます。若いなあw。
e0078069_10383822.jpg

じっとスコアボードの映像を見つめる宮本・・・。
e0078069_10384428.jpg

縁の深い方からメッセージ、ということで、元PL学園の中村監督からメッセージが。
「木内監督率いる常総学院からバントでよく守備を狙われたが、うまくこなしてくれた」と。
e0078069_10384936.jpg

さらにノムさんきたああああああw。
「バッティングは目をつぶるから、守備のいいショートを」と要望して獲得したのが宮本でした、で場内に笑いがww。
「いい選手に恵まれて幸せな野球人生でした」とノムさん。ノムさんらしからぬ?素直な言葉が嬉しい。
e0078069_10385439.jpg

映像紹介のあとは、スワローズ応援団「ツバメ軍団」より、ファンからの寄せ書き入りのビッグフラッグの贈呈。
e0078069_1039476.jpg

さ、とうとう最後の挨拶です。
「一度も楽しいとおもったことがない」と。いつ打てなくなるか、エラーするかもわからず、
これは以前の会見でも言ってたけど、でも、今年の夏以降は、ファンの声援を受けて、
ここにいられる楽しさを味わった、みたいなことを言ってました。
e0078069_10383636.jpg

多分、宮本は泣かないとおもった。彼らしい、さっぱりと、ハキハキとした引退スピーチでした。
長い間、お疲れ様でした。そして弱小ヤクルトを戦える集団にしてくれたことに、お礼を言いたいです。
e0078069_10384159.jpg

川端が目を真っ赤にして泣いていたのが印象的でした。おまえさんが次代のリーダーにならんと。
最後は胴上げ。
e0078069_10384731.jpg

で、場内を1塁側から一周です。
e0078069_10385127.jpg

見てください。冷たい雨の中、タイガースファンの皆さんがこんなに残ってくれました。ありがとう。
今日は、ヤクルトファンの桧山への声援、タイガースファンの宮本への声援を感じて、
個々のチームのファンの前に、プロ野球が好きなんだ、という共通の想いを強く感じました。
e0078069_10404897.jpg

僕の近くも通ってくれました・・・本当にありがとう。指導者として戻ってきてねー。
e0078069_10405934.jpg

さ、今年の神宮通いもおしまいです・・・。来年までひとやすみ・・・。
e0078069_10411549.jpg

by navona1971 | 2013-10-04 23:57 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
同僚の開発部に在籍しているMくんが「野球、一緒に見たいですよー」と言われたので、じゃあ、行くか!と意気投合して、神宮球場へ。
試合開始には間に合わなかったけど、なんとか1回裏には到着。いつものライトポール際上段のまったり観戦ゾーンに陣取る。
いや、今日はちょっと特別な思いがある。ヤクルトの監督でいらした土橋正幸さんが8月24日、逝去されたから。
やっぱり、僕の中でのヤクルトスワローズは、土橋さんなんだよ。中学校2~3年生の時、毎週のように神宮へ通っていたんだけど、
ちょうどその時は土橋さんが監督をやっていた時期と重なってね・・・。まぁ、弱かったよ、本当に弱かった。しょっちゅう負けてた。
それでも懲りずに神宮に行ったよ。ファンもまばらな外野入口前にクラスメートと巨人戦だったりすると朝から並んでね。
で、午後、土橋監督が通りかかるんだ。俺達が「かんとくー!今日も来たよー!」って。土橋さんは「お前らもよく来るよなあまったく」と、
呆れ顔というか、苦笑いというか、そんな感じで受け止めてくれていて、弱かったけど、温かいチームだった。

若松、杉浦、八重樫のベテラン勢が健闘するけど、投手陣は弱い。尾花がフル回転してようやくチームが持ってる状態。
よりによってそれでも巨人戦ばかり行っては負け、行っては負けてた。それでも、なんか魅力があったなあ・・・。
7回くらいに、仕事を終えたツバメ軍団の岡田さんが来て、「おぃおぃお前ら、腹の底から声出せ、声!」って。勝敗関係なく楽しんでたわ。
劣勢の中でも、「とびだせヤクルトスワローズ」を歌うと、気持ちが高揚したものだった(だからこそ、今、ラッキーセブンに球団歌ではなく、
東京音頭を歌う、というのが理解できん、あの素晴らしい球団歌を歌えよ、と)。あの頃はちょうど今の小川監督が8番ライトでレギュラーを獲った
頃なんだよね。週刊ペースボールに「ライパチくん」として特集されたことも・・・。土橋さんが頭を悩ませたあのチームの監督が、
今、小川さんっていうのも、俺には感慨深い。今日は土橋さんのためにも勝っておきたい。
e0078069_8402560.jpg

神宮から見える景色で、これが一番のお気に入り。先に見えるのは、NTTドコモ代々木ビルです。エンパイアステートビルチックですね。
e0078069_840321.jpg

今日の先発は木谷と三嶋。ベイは石川が少し前に復帰、ヤクルトは相変わらずケガ人が多く、いつものオーダーというわけではなさげ。
e0078069_8404022.jpg

5位と6位の試合とは思えない外野席のお客さんの入り。内野がガラチョンでしたが・・・。バレンティンのホームランも気になるところだものね。
e0078069_8404748.jpg

さ、ヤクルトが川端の3ランでリードしている中、バレンティンへ打席が回ってきましたが敬遠気味のよんたま。
e0078069_8405443.jpg

そして、第3打席が回ってきたのが4回裏。ここで三嶋からの投球をグシャリと叩いたバレンティン、
打球はレフトポール際へ・・・。52号HR!!!これが見たかった。ライトスタンドは傘の花が。
e0078069_841212.jpg

5回裏終了時には神宮外苑から花火が打ち上がります。つば九郎とつばみと燕太郎も外野芝生でゴザを敷いて準備万端。
e0078069_8412498.jpg

バレンティンの花火もいいけど、こっちの花火もいいね~。真夏の神宮ホームゲームは毎日花火が打ち上がります。これはいいファンサービス。
e0078069_8413220.jpg

ハイペースでホームランを量産するバレンティン。「もう投げるところないな」と外野から声が漏れます。打席を迎えるたびにアーチを願う声援も。
e0078069_8414090.jpg

ついに52本まで到達しました。打率もこの数字。素晴らしい。確実性が一段と増した今年。しかしヤクルトは当たり外国人をよく見つけてくるなあ。
e0078069_8415499.jpg

スワローズの私設応援団「ツバメ軍団」からは日本記録へのカウントダウン横断幕が。期待感がどんどん高まっていきます。
e0078069_842271.jpg

打席に入る際に流れるPV。しかし、プレーにたまーに粗さがあったバレンティン、今年はひたすら真面目一本ですね。
e0078069_842928.jpg

先発、木谷の好投もあり、そのままベイスターズは反撃らしい反撃もなく、ヤクルトが圧勝、天国の土橋監督へ捧げる勝利となりました。
ちなみに小川監督の誕生日でもあったようで、ヤクルトとしては負けられない一戦でした。
e0078069_8421636.jpg

■試合結果
ヤクルト8-2DeNA
勝利投手 木谷(2勝2敗0S)
敗戦投手 三嶋(5勝8敗0S)
本塁打
[ヤクルト] 川端 3号(1回裏3ラン) 、バレンティン 52号(4回裏ソロ) 、ユウイチ 1号(6回裏2ラン)
by navona1971 | 2013-08-30 23:59 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
いやー毎日蒸し暑いですね。この日は神宮球場で、ヤクルト対西武の二軍戦がナイターで開催されます。
のんびり観られそうなので行ってみようかと。のちほど神宮での二軍戦が4年ぶりと聞きました(スタジアムDJのパトリックより)。
そうか、あの4年前の楽天戦以来なんだなと。それも行った記憶が・・・。その前に知人Y嬢と久しぶりに会うことに。
東横線~副都心線で新宿三丁目。土曜日とあって喫茶店やレストランはどこも混雑・・・。
散歩しながら西口へ向かい、ようやく空いているお店へ。
e0078069_7285192.jpg

小一時間お茶したあとは、Y嬢がメンテナンスにカメラを出しているとのことで、近くのペンタックスフォーラムへ。
待っている間、新製品の「MX-1」を眺める。欲しい・・・欲しい・・・欲しい。
e0078069_7285516.jpg

Y嬢と別れたあと、空を見上げる。どんより・・・。
ペンタックスフォーラムの待ち時間が予想を上回り、遅くなってしまったため、タクシーで神宮球場へ。どことなく頼りなさと不安を感じるんだ。
ドライバー氏に。「神宮球場の”正面入口”」と言ったにもかかわらず、ルートがおかしいなと思ったら外苑の外周道路を走って真裏へ・・・。
そっちが正面じゃねーよwwww。こうやって急いでいる時に限ってこんなことが。結局裏手から歩いて正面へ。1000円を払って入場。
e0078069_729070.jpg

今日は二軍戦のため、内野席のみの開放で、全席自由。バックネット裏のような普段なかなか座れない席も二軍戦なら・・・ね。
e0078069_729426.jpg

到着した時はすでに試合が始まっていて、1回裏ヤクルトが攻撃中。先発はヤクルトが低迷からの脱出を図る村中、西武が岩尾。
片岡、アブレイユ、カーター、飯原・・・1軍にいてもおかしくない面々がちらほら・・・。
e0078069_729961.jpg

周囲に人が少ないところでまったり観戦したいと思い、1塁側後方へ陣取る。しかし、空いているからいいものの、神宮は席が狭いなあ。
e0078069_7291530.jpg

体調を崩したりしたこともあってので、この時期になってようやく今季二度目の神宮での観戦。スローペースです。
e0078069_7292137.jpg

外野は解放せず。結構贅沢な気持ちで観戦できます。しかし、昇格をかけて登板した村中は3回まで毎回失点。その後持ち直したが。
そのあたり評価には困るところ・・・。もともと立ち上がりの悪い投手だしね。上で二ケタ勝てる投手なんだから、頑張ってください。
e0078069_7292675.jpg

7回裏、ラッキーセブンで東京音頭が流れると・・・つば九郎はどこへ・・・なんと無人のライトスタンドに登場で場内爆笑w。
しかし、ラッキーセブンで球団歌「とびだせヤクルトスワローズ」を歌わないのはどうしても納得できない。まあ、傘販売の都合上、完封負け
したら一度も傘を振れない?から、それへの対策なんて噂もありましたが。球団歌が名曲だけにね。
e0078069_7293148.jpg

今日の4番は飯原。1軍同様に登場曲がBoAの「agressive」。曲に合わせて「やっすっしー!」の大声援。てか、1軍にいなきゃダメっしょ。
e0078069_7293616.jpg

試合は結局西武より1本多い10安打を放ちながら、確か全部単打だったこともあり、完封負け。由規の弟の佐藤が猛打賞で一人気を吐いた感じ。
まあ淡々とした試合でしたが、西武に移籍した米野や、嶋(元カープのね)も観られたから結構幸せ。
e0078069_7294120.jpg

■試合結果
東京ヤクルト0-3埼玉西武
勝利投手:岩尾
敗戦投手:村中
セーブ:岡本
by navona1971 | 2013-08-24 23:30 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
珍しく社内の会議が夕方からあり、やや長引いたので定時には出られず、知人Sも待たせているので、急いでタクシーに飛び乗る。仕事のメールもチェックしつつ、返信しつつ。普段はタクシーのドライバー氏に話しかけられるのは全く構わないのだが、今日の日交のドラ氏は随分とおしゃべりで頭の中が遮られる・・・。こういう日もあるわな。ただ、こういう見知らぬ人との会話も、知識の蓄えにはなるので・・・。それがふとした時に役立つことがあるのよね。外苑西通りは混むので、九段下、大妻通り経由で。20分ほどで到着。球場が近づくと、どんなおっさんになっても、小走りしちゃうよな。やっぱり。
e0078069_2147228.jpg

センター入口から入場後、いつものライトポール際へ。
真ん中の通路を通って進んでいくんだが、ヤクルトの応援団付近の自由席には相変わらず、
見覚えのある常連の姿が目立つ。みんな変わってねーなあ。しかし寒い・・・。
いつもなら必ず買うサーティーワンアイスクリームの売り子を呼び止める気持ちにはなれない。
試合は1回裏ヤクルトが3点取って先制。先発は石川とホールトン。こちらが席についたのが2回表。
e0078069_2147634.jpg

いやー、最後まで見たかったんだけど、あまりに寒くて。諸事情あり風邪もひけないので、この回で退散。
トイレも長蛇の列だったが、よくもまあこれだけ寒いのにビールを買う人がいるもんだ。感心しちゃう。
ちょっとまだ早いので、銀座線で新橋へ出て、軽くお茶して解散。
e0078069_2151356.jpg

◆試合結果
ヤクルト4-2巨人
勝利投手
[ ヤクルト ] 石川(2勝2敗0S)
敗戦投手
[ 巨人 ] ホールトン(3勝1敗0S)
セーブ
[ ヤクルト ] 山本哲(0勝0敗2S)
by navona1971 | 2013-04-26 18:00 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)
病院へ行くため仕事は午後半休。 そうしたい時に限ってやらねばならないことが多く、
予約時間に遅延。先生からは遅れて構わないから来て、と気遣って頂き助かる。
結局行くのが遅れた上に診察も遅れ、予定より2時間ほど押す。
一旦帰宅し、シャワーを浴びたあと神宮球場へ。 今日はヤクルト対中日を観戦。
当初ひとりで観る予定でしたが、Y嬢がご一緒して下さると。 外苑前で待ち合わせ。
相変わらず綺麗だな。春に新橋の居酒屋で 会って以来だから、四ヶ月ぶりか。
しかしヤクルトファンながら今季初の神宮観戦が夏も終わりのこんな時期になるとはね。
e0078069_19165816.jpg

ライトスタンドのポール際でまったり観戦。 先発は赤川とソト。
最近好投が続くソトだが、この日は川端のタイムリー等で ヤクルトがリード。
これはこのままイケるかなあと思ったら 代打平田に逆転3ランを被弾。更に平田は続く2打席目もHR!
e0078069_1917256.jpg

しかし一時期よりライトスタンドはお客さん入るようになったと思うよ。この日もそこそこの入り。
最近は球団も工夫しているし、様々な企画やイベントも展開してるし、何より強いしな、ヤクルト。
e0078069_1917630.jpg

まあ野球は観たには観ていたんだけど、どちらかっつうとY嬢とトークばかりって感じ。その方が面白い。
そして、夏の神宮ナイター名物といえば花火ね。仙台産だそう、300発!
e0078069_19171073.jpg

試合はこのまま浅尾、岩瀬とつなぎ中日が逆転勝利。 ヤクルトはガイエルが復帰したし、
勝って欲しかったがなー。 まあ、でも好きな平田がヒーローになるなら、まあいいか。
インタビューではドアラが後にぴったり・・・。
そのまま帰宅もナンなので、新橋で軽く残念会。立ちのみ「へそ」へ。 めっちゃくちゃ久しぶり。
3~4年前は本当に上司とよく行ってたので・・・。
e0078069_19171472.jpg

店内へ入ると店長がびっくりしてた。足立区出身のイケメン店長は健在。
よく覚えててくれたなー、ちょっと嬉しかったw。 「上司の方はお元気ですか?」と店長。
串揚げやらセロリの塩漬けなどを頂きつつ。 店内のテレビがスポーツニュースになり、
野球コーナーになると Y嬢の目がキラーンと光り、腕組みしてじっくり。
他球場の結果を確認したあとは散会。お疲れ様でした。 終電1本前の久里浜行最終に乗る。
e0078069_19224367.jpg

by navona1971 | 2011-08-25 19:16 | ヤクルトスワローズ | Comments(0)