カテゴリ:楽天イーグルス( 98 )

今日は横須賀スタジアムで開催される横浜対楽天を観戦します。先週金曜日にも来たばかりですが。
先発は楽天が2年目のハウザー、ベイが阪神から移籍、育成枠の鄭(ゼン)。スタメンはご覧の通り。
(この日はカメラのフィルターが汚れてたみたいでピントが微妙に合ってなくて申し訳ないです・・・)
e0078069_20175199.jpg

鄭は右のサイドスロー。結構打ちにくそうな雰囲気。迫力のないメンバーの楽天打線も打ちあぐねる・・・。
e0078069_20175593.jpg

ハウザーもややコントロールに苦しみながらも丁寧な投球。ただ、バックの守備に足を引っ張っられる不運も。
e0078069_2017595.jpg

この日も痛烈なヒットを放ったルーキーの宮崎。大型内野手として、今シーズンはレギュラー獲りに名乗りを上げるのでは?
e0078069_2018227.jpg

ベイスターズ1軍がまずまずの戦いぶりということもあり、今日も客足は好調で内野は満席に。普段閉鎖している外野芝生席を開放へ。
e0078069_2018552.jpg

途中、神保が足を傷めベンチで治療をするアクシデントも、無事にフィールドへ戻ることができました。ハッスルプレーが随所に。
一方で、HRこそ放ったものの、ショートの定岡に今日は2つのエラー。いずれも難しい当たりではなく、改善の余地が・・・。
e0078069_20181091.jpg

最初の2打席を連続三振だった主砲、中川は第三打席できっちりとタイムリー。パワフルなスイングが何よりの魅力。
e0078069_20181349.jpg

鄭に続いては巨人~ハムを経てベイに入団した左腕林が。いきなり定岡にソロHRを被弾。その後は抑えるも評価としては?
e0078069_20182053.jpg

楽天はハウザーのあとに橋本が登板。その後、星野、高堀とリレーします。
e0078069_20182323.jpg

試合も終盤になったので、普段開放する機会が少ないので、せっかくだし、外野席に行ってみる。うーん、広いね。
e0078069_20183012.jpg

センターバックスクリーン斜め下からホームペース方向を撮影。
e0078069_20183551.jpg

試合は4-2とイーグルス2点リードで最終回へ。しかし、外野を守る選手には気の毒な結末が・・・。
e0078069_20183823.jpg

ヒットや死球など、ピリッとしない高堀。1死満塁から直人のタイムリーで1点差となり、
続くバッターは乙坂。放った打球は大きく伸びて左中間を真っ二つ。
ランナー2者がホームインしてベイスターズサヨナラ勝ち。乙坂には仲間の手荒い祝福が。
e0078069_20184238.jpg

ご覧の通り、試合は9回、高堀の大乱調でベイスターズの逆転サヨナラ勝利となりました・・・。
e0078069_20203089.jpg

ヒーローインタビューに応じる乙坂。地元出身期待の若手だけあって、大歓声と大拍手です。
先日の巨人戦(3ランHR)に続くヒーローとなりました。
e0078069_20204047.jpg

■試合結果
横浜5x-4楽天
勝利投手:冨田
敗戦投手:高堀
ホームラン:定岡ソロ
by navona1971 | 2013-05-06 20:19 | 楽天イーグルス | Comments(0)
加藤から5号HRを放ちました。ルーキーながら素晴らしい活躍ぶり。
e0078069_21322019.jpg

ダイヤモンドを一周しホームイン、チームメイト、コーチに迎えられます。期待ですね。
e0078069_21322493.jpg

で、こちらも一軍と同じ、ベイスターズバスーカでTシャツだっけ?を1塁側にプレゼント。
なんと今年から導入された新兵器は、連続発射が可能で、続けざまにスタンドイン!
(マシンガンというか、機関銃みたいにグルグル回りながら放たれるのよ)。
今年はTシャツ獲得のチャンスも多いかもね、ベイファンの皆さんは。
e0078069_2132283.jpg

だが、こちらも負けられない。怪我から完全復活した将来の和製大砲、中川が特大アーチ!!
僕がよく楽天二軍戦を見に行ってた4~5年前から期待してたんです、ずっと・・・。
彼はやれる!やってくれる、と。今年こそ一軍に安定的にいて欲しい。
守備に就く時、戻る時、一番元気がいいし、投手にも一番声をかける。いい選手です。
e0078069_21323115.jpg

加藤が無念の降板後は、井上が試合をなんとか平穏にしてくれました。粘りのピッチング。
e0078069_21323585.jpg

代打で登場した後藤にはファンから大歓声。横浜高校出身選手には特に拍手が多いですね・・・。
後藤で忘れられないのは、西武時代、母上が他界した直後に試合決める2HRを放ったこと。
ヒーローインタビューで「かぁちゃんやったぞ!」と叫ぶゴトタケには泣けたんだ・・・。
e0078069_21323874.jpg

そして、横浜高校といえば、乙坂。プロ野球選手名鑑を見ていてハッとしたのですが、一昨年、テレビ神奈川で甲子園の予選をぼんやりと見ていた時、横浜高校の選手でハーフの長身イケメン君がいたんですが、あの彼が乙坂くんだったんだ。おー、プロに入ったのか。彼にも、ゴトタケ同様、大きな拍手が。
e0078069_21324263.jpg

日本ハムから移籍し、貴重な中継ぎとして活躍した菊地は1回2三振と安定した内容。
e0078069_21324560.jpg

イーグルスは井上のあと、高卒ルーキーの大塚が登板。
いきなり死球を与えたが、その後は落ち着き、球を前に飛ばさない。18歳らしからぬ落ち着きも・・・。
将来が楽しみです。目標は「ドラゴンズの岩瀬投手」だそうです。
e0078069_21324928.jpg

9回は藤江がマウンドへ。昨年、ローテーションに入って活躍した投手だけあり、
こちらはしっかりと三者凡退に抑えきり、ベイスターズがこの日は逆転勝利。うーん、勝ちたかったな。
e0078069_21325278.jpg

育成、調整の二軍とはいえ、やっぱり勝たないとね。雰囲気よさそうです。
e0078069_21325694.jpg

ナインをチームメイトが迎えます。この日出番はありませんでしたが、ひちょりがいますね(目立つ!)。
スターマンもご機嫌。
e0078069_2133048.jpg

今日のヒーローは筒香と宮崎。そう、ルーキーといえば、今日、守備で2度ファインプレーを見せた白崎、
彼もよかった。影のヒーローですわ。ベイスターズは今年こそ面白そうです。
e0078069_2133424.jpg

監督直々のご指名で二人がグラウンドに残り、ヒーローインタビューに応じました。
てか、ベイの二軍監督は大ちゃんだったじゃないか、そういえば!!
e0078069_2133833.jpg

【おまけ】ぶらんこブランコ。
係員「記念に乗りませんか?」
だま「僕が乗ったら壊れちゃうよw」
係員「大丈夫です、250キロまで耐えられます」
だま「wwwwwww」。
e0078069_21331293.jpg

◆試合結果
横浜9-5楽天
勝利投手:国吉
敗戦投手:加藤(大)
本塁打
東北楽天 中川2ラン
横浜 筒香3ラン 宮﨑2ラン
by navona1971 | 2013-04-19 11:00 | 楽天イーグルス | Comments(0)
今日はお休みを頂いています。
ハマスタでは概ね年に一度、二軍戦が開催されます。この時は必ず行くようにしています。
普段結構高価なバックネット裏近くの座席が自由席で格安かつ気ままに見られるから、なんです。
しかも今年は対戦相手が我が楽天イーグルスというのであれば、なおさら。
(あとでスケジュールみたら、あと数試合、ハマスタ二軍戦が今年はあるようです)。
この日も入場料は1000円で、S席、SS席の区画のみ開放。11時試合開始です。
二軍戦ながらディアーナも登場し、雰囲気を盛り上げてくれます。
e0078069_21154375.jpg

ベイスターズの先発は国吉。安定した投手が少しでも欲しい中畑監督期待の一人です。
e0078069_21154724.jpg

ちなみに今日の両チームのスタメンはこんな感じ。
e0078069_21155238.jpg

しかし国吉、立ち上がりが悪い。制球難でカウントを取りに行き痛打、逃げてはストライクが入らない。
e0078069_21155513.jpg

銀次に続いて阿部もタイムリー。結局、9番打者まで進み攻撃終了。
e0078069_21155952.jpg

さ、1回裏ベイの攻撃。さっそく4番の筒香に回ってきます。しかし、この若さでこの貫禄・・・。
どっしりと構え、落ち着いた態度はすでに大物の風格たっぷりです。
e0078069_2116283.jpg

そして強振したバットから放たれたボールは誰もいない外野席に。いきなりのHR。
これはさすがというしかない。たしか怪我だったっけ。昇格も近いのではないでしょうか。
e0078069_2116575.jpg

ボールパーク構想を打ち出すDeNA。スコアボードも美しく生まれ変わりました。視認性に優れています。
e0078069_2116992.jpg

こちらが今年から創設された「SSツインシート」。2席1組で11、000円の座席。今日は自由席で開放。
もともと内野指定席SSだったところの椅子を更新したので、前後の幅などはSS時代と変わりません。
ただ、椅子のクッションがしっかりしていておしりにやさしい?のと、座席の下に荷物用のカゴ、そして、
肘掛け横にミニテーブルがあり、落ち着いて観戦しやすいのが魅力ですね。
試しに座ってみたのですが、さほど広くはないものの、椅子の柔らかさが印象的でした。
e0078069_21161233.jpg

そしてこちらがBOXシート。西武ドームや神宮球場などにも導入が相次いでいますね。
何人かグループでワイワイ観戦するには絶好かも。位置は内野後方、やや高めの場所になります。
e0078069_21161685.jpg

こちらも今季から設置されたエキサイティングシート。かなりファールゾーンが狭いので、
ボールが飛び込む機会は他球場より多そう。そしてレフトを守るラミレスからのファンサービスもあり?
e0078069_21161966.jpg

さすがに平日の日中なので球場へ来られる人は限られます。
もう少し集まるかなと思いましたが・・・なにせ気温がこの日の横浜は試合開始(11時)の時点でなんと12度。もう震えがくるレベルで、上段では港からの冷たい浜風が体に当たります・・・。
e0078069_21162398.jpg

筒香にHRを浴びたほかも痛打が続き、正直ボロボロな出来だった加藤大輔。うーん・・・。
言い訳にはならないかもしれないけど、今日の気候は投手にとっちゃ気の毒だった。ちょっと寒すぎたし。
e0078069_21162742.jpg

ってことで前半はこんなスコアになっちまった・・・。
e0078069_21163045.jpg

気になった選手をちょっとあげていきます。
ルーキーの宮崎敏郎(日本文理大→セガサミー→ドラ6)。片足をやや上げる特徴的な構え。
すでにイースタン・リーグで4HRというのが驚きで、なんとこの日も・・・(後半へ続く)。
e0078069_21163439.jpg

by navona1971 | 2013-04-19 10:59 | 楽天イーグルス | Comments(0)
キャプションは追って
e0078069_2184996.jpg

e0078069_219242.jpg

e0078069_219629.jpg

e0078069_2191043.jpg

e0078069_2191556.jpg

e0078069_2120470.jpg

e0078069_2191971.jpg

e0078069_2192357.jpg

e0078069_2192882.jpg

e0078069_2193257.jpg

e0078069_2193796.jpg

by navona1971 | 2011-08-02 21:08 | 楽天イーグルス | Comments(0)
e0078069_21282998.jpg

e0078069_21283248.jpg

by navona1971 | 2011-07-20 21:27 | 楽天イーグルス | Comments(0)
8・22 追記:「試合編」はフルボッコ+貧打+酷暑で撮影もままならず。なので、記事を省略します。

いやいやどうも。
「あー、野球ぜんぜん観てないなあ」と思ってたんだけど、たった一週間だけだったね・・・。
なんかそれでも妙にソワソワしてしまって、今日は練習から観たいなと思い、早めに自宅を出発。開門直後くらいかな、ジャイアンツ球場へ到着。
時間が早いと、巨人の練習にぶつかります。荒井打撃コーチが大田となにやら・・・。
e0078069_1812322.jpg

さらに「みちのくのイチロー」こと、仙台育英でヤクルト、由規の一年後輩、橋本の練習にも付き添う。
若いけど、この橋本って子はなかなかセンスあるね。体は小さいけどパワーもあるし、成長が楽しみです。
e0078069_1812763.jpg

未来の主砲候補、大田。母校の東海大相模も甲子園で決勝進出、お陰でいつもニヤニヤだけど一層笑顔が増えている感じ。
しかし、彼は本当にいつも笑顔を絶やさない。スター性あるんだよなあ。人間性もなかなか立派だし。
e0078069_18121181.jpg

巨人の二軍は岡崎郁監督。引退するとメタボ体型になる指導者も多い中で、いまだにスリム。
現役時代はポスト篠塚として右に左に打ち分ける非凡な打撃センスで、当時ヤクルトファンだったんですけど、
ボコボコにされた記憶しかないですねw。でも誕生日が同じ、そして華美な姿勢に走らない姿勢が好きで影ながら応援していました。
e0078069_18121390.jpg

前日一軍登録を抹消された亀井。昨年の充実した成績がまるでウソのようで、今日も姿が目だ立たず、顔もうつむきがち・・・。
e0078069_18121767.jpg

巨人の練習時間が終了し、イーグルスの選手がかわりにフィールドへ・・・。そこで大田泰示(たいし)と、中川大志(たいし)が顔を合わせ、
大田「なんか最近すごい打ってるんじゃないの?」。
中川「そんなことないそんなことない~」。
なんてやりとりが聞こえてきました。”たいし”同士、お互い、守備位置もサードですし、一軍へのキップを掴みたいところ。
e0078069_18122090.jpg

大田とのリラックスした会話を終えると、中川は気持ちを切り替え、すぐに顔を真剣にしてバッティング練習にいそしむ。
e0078069_18122320.jpg

一方、ベテランの憲史も今は二軍。再昇格のチャンスが巡ってきません。ベテランらしい粘り強いバッティングは頼もしいのだけれど。
e0078069_18122653.jpg

憲史はカメラを向けると目線を合わせてくるんだよね~。嬉しいというか申し訳ないというかわざわざすいませんというか。
e0078069_1812281.jpg

自分の練習に取り組む合間、中川に声をかけ、軽くアドバイス。憲史は性格も穏やかで優しいし、今の時代の指導者タイプかも。
e0078069_18123244.jpg

ベテラン、と呼ぶにはまだ早すぎるし、老け込むのも当然早すぎる、宮出。とにかく必死でした。鬼の形相・・・。
e0078069_18123747.jpg

そんな宮出の気持ちを和ませるかのように、ルイスロペス打撃コーチが笑いながらひとことふたことアドバイス。
e0078069_18124197.jpg

さらに復帰した仁村監督からも。現役時代はとにかく勝負強い右打者でしたから、宮出も吸収できることはありそう。
この二人の会話はかなり長いものでした。上でそれなりの成績が残せるはずだものね、本来の宮出であれば。
e0078069_18124484.jpg

今日はロペスコーチが精力的に指導。宮出の次は西田のもとへ・・・。
e0078069_18124890.jpg

どうやら投手の投げる球を見る時のポイントを話しているようです。ロペスも今の若い子は知らないだろうけど、
カープ助っ人時代は最強の選手だったもんなあ、頼もしかったし。
e0078069_18125167.jpg

巨人ベンチへ挨拶に向かったのは朝井とのトレードで加入した栂野。まずは大田とおしゃべり。
e0078069_1814547.jpg

すぐに巨人の選手たちに囲まれてしまいました。そりゃそうだよな、こないだまでチームメイトだったんだもんな。
e0078069_18141434.jpg

練習後の休憩を終えて、再びフィールドを歩いてきた江藤コーチがロペスコーチに声をかける。
嬉しそうなロペス、そうですよ、90年代半ばにこの二人が広島カープのクリンナップだったんだもんな。
e0078069_18143637.jpg

二人ともすごく懐かしそう。ロペスの笑顔が素敵だね。
e0078069_18142587.jpg

まさかお互い、イーグルスと巨人で指導者になるとは、あの時想像もつかなかっただろうな。
そもそもイーグルスなんて球団、なかったしw。
e0078069_18144948.jpg

笑顔の写真というのは男でも女の子でも撮っている方も嬉しい。心からの笑いで、曇りがないし、和やかムード。
e0078069_181521.jpg

野村コーチ、といってもなんかしっくり来ない。我々イーグルスファンには「カツノリ」っていう呼び名がいいよね。
とにかくイーグルスがまだ気になるようで、ここでの楽天戦ではよくみんなに声をかけています。
e0078069_18151387.jpg

そしてメンバー表交換に向かう岡崎監督。
仁村監督に対して「体の調子はその後いかがでしょうか?」的なことを尋ねていた。やっぱり岡崎さん紳士だね。気遣いの人。
e0078069_18152413.jpg

その後、栂野に声をかけ、呼び寄せたうえで、なにやら話している様子。「どうだ?しっかりやってるか」という風な感じに見えた。
ここ、ジャイアンツ球場に来て思うのは、岡崎監督がよく目配り、気配りしているなということ。
わざわざこうして心配してくれるのは、栂野だって嬉しいよね。朝井が頑張っているだけに、「損した」なんて言われないよう、
頑張ってください。
e0078069_18153765.jpg

by navona1971 | 2010-08-21 18:13 | 楽天イーグルス | Comments(2)
いやいやどうも。
今週いっぱいは夏休みを頂戴しています。でも、仕事の方が気になってやっぱりメールチェックしてしまう。
すると、対応しておいた方がいいような事象がチラホラ・・・自宅から電話したりメールしておく。来週スムーズに仕事始めたいし。
で、昼は地元のスポーツクラブへ。半年の間隔を置いてしまったが、再入会する旨、訪問。「だまさんお久しぶりです」とインスト。
いやー、いかんね。やっぱり通わないと全然ダメ・・・それじゃなくてもダメ人間なのに。深く反省。早速会員証をもらい、明日から。
そして、東横線で横浜。昨日休業だった八重洲コンタクトレンズへワンデーアクエアを購入しに出向く。
途中、暑いので横浜高島屋の中をショートカット。1Fは化粧品売り場が中心。しかし美容部員ってみんなメイク綺麗だよね。
そのせいか結構普通っぽい子でも美人に見えるんだよなあ。フロア全体に漂う香りもとってもよい(きんもーっ☆)。
一度でいいから美容部員と呑みに行ってみたい・・・。そんなことを考えながら帽子のツバを直して歩くと、挨拶と間違えられ、
エスティーローダーのおねーさんから会釈される。おお~綺麗だよなあ。で、無事にコンタクトを購入。
その後、京急で追浜を目指す。昨日も追浜、一昨日は横須賀中央、ここんとこ京急ばっかり乗ってるね。

追浜は快特が停まらないので、一つ手前の金沢八景で降りて各駅停車に乗り換え。追浜は不遇をかこってるよなあ。
快特が停まってもいいようなレベルの駅だと思うんだけど・・・。で、追浜到着後は、これも昨日休業していた「ニュー松の湯」へ。
もちろんシャワーは浴びてきたけど、改めてサッパリしたい。今日はちゃんと営業してました。観戦前にひとっ風呂。
最後は水風呂で〆て出る(かえって体が火照るらしく、暑い日の水風呂は良くないなんて噂も聞く)。
途中、立ち飲みスペースのある酒屋を発見、ちょっと立ち寄って缶ビールを・・・。ツマミは6Pチーズ~♪

さ、試合開始30分前。追浜球場へ行こう。今日の先発は楽天が菊池、湘南が高卒ルーキー、地元神奈川出身の安斉。
お盆休み前の平日ナイターということもあり、前日同様、ガラガラ・・・。こちらも前日同様、3塁側のはじっこに座ってまったり観戦。
で、試合開始。1回裏、菊池は1番松本に内野安打のあと梶谷に四球・・・そして4番の筒香にセンター前タイムリーでいきなり2点を奪われる。
うーん、昨日の鎌田といい、菊池といい、立ち上がりが悪いのは朝井だけだと思ったのに・・・。
思わず中川が駆け寄り、声をかけます。頼むよ・・・。続く稲田にもヒットされたものの、早川と高森を打ち取りなんとか凌ぐ。

イーグルスもすかさず反撃。2回表、中川がセンター前ヒットで出塁後、ワイルドピッチで2塁へ。河田は四球。
その後、2死になるが、大広がセンターオーバーのエンタイトルツーベースで2者生還、あっという間の同点。あと少しでHRだったな。
さらに3回表、横川四球、枡田センター前で1-3塁から中島シャーパーが犠牲フライで3点目を奪取。
これで菊池が乗ってくれるかなーと思ったんだけど、3回裏、四球の筒香にスチールされ、稲田のツーベースで同点・・・。
今日はお互いの投手、やっぱり問題は四球かな。こんな頻発させてちゃ、上では通用しません・・・。
でも、菊池は昨日の鎌田よりはよかった。だいぶストレートも力強くなってきた印象がある。
実際2回~3回、4者連続空振り三振も奪ってるしね。大事なところで詰めが甘くなってしまうのかな。球はまずまずなんだけど。

そういや、6回表に安斉から育成枠ルーキーの小林公に代わった。がむしゃらに投げているからかも知れないが、
ストレートには結構魅力があったな。中川も強振してバットに当たらなかった。もしかしたら化けるかもしれないよ。今季初登板だって。
そうそう、中川で思い出したのは、今日、彼のファールボールを取った。結構数え切れないほど野球は観てきたが、
試合中のボールをゲットしたのは初めて。でもここは係員が回収する。ひと声かけて写真だけ撮り、ボールは彼に渡す。

6回裏、楽天は菊池から藪にスイッチ・・・。え、ウソwwwww。もう登板かよw。
スポーツ紙では、明日からの鎌ヶ谷、ハム戦での登板が見込まれる旨書いてあったけど。同一リーグには手の内見せたくなかったのかな。
大きな拍手を背にマウンドへ向かう藪。1塁側からも「おかえり~」なんて声が聞こえてくる。実際どうなんだ、彼。
一応コントロールは安定し、稲田を空振り三振、早川をサードゴロ、北川ショート内野安打、森笠センターフライで無失点。
北川のヒットも、当たりがボテボテで不運だった。なので、内容はよかったよ。しっかり抑えたと思っていい。しかし懐かしい表情・・・。
無事に無失点でマウンドを降りる際、湘南の水谷新太郎サードコーチから握手を求められ、さらりと応じてました。縁あったのかな?

7回表、楽天はヒットで出た大広を枡田がライト前ヒットでかえし4-3とついに勝ち越し。このままだと藪が勝利投手かな。
さらに9回表は江尻の不調につけこみ、伊志嶺がヒットで出塁、ワイルドピッチで2塁へ。そこで大広の代打、山本が登場。
彼、バントするも思いっきり強い当たりで余裕のサードアウトレベル。思わず伊志嶺が2-3塁間に立ち止まったくらいだからww。
ところが江尻がボールをお手玉、その隙に伊志嶺はサードへ。1塁も間に合わずオールセーフ。そこから枡田が今日二度目の適時打。
これで5-3となり、勝負あったかな、と。

9回は藪と阪神時代、チームメイトだったこともある山村が登板。
しかしいまひとつピリッとせず。1死後北川は四球、黒羽根の代打佐伯は大歓声の中登場もセカンドフライ。今季で・・・かな。
ようやくこれで終わりかなと思ったら井手にセンター前ヒット。
長打なら同点というピンチも松本をセカンドゴロに仕留めてゲームセット、イーグルスが逆転逃げ切りで勝利。
結局勝利投手は藪になりました。

試合を終えてマウンドからベンチへ戻る選手を一番前で藪がねぎらいつつ迎えます。まさか今日こんな光景が見られるとは。
山村ともしっかり握手して・・・。で、申し訳ないのですが、この球場が球界屈指の暗さ(照明)なので、
躍動感のある写真はナイターでは無理なんです。シャッター速度稼げないので・・・。レンズも安物だし、僕のは。
なので、その点はご了承ください。もう、ちょっといろいろ撮ろうとしてもブレブレなんですよ・・・。

最後は当然、藪も交えて監督からのお話を拝聴・・・。
今回は藪、素晴らしい投球でしたが、なにせ1イニングだけですから、次回の登板でどのような内容になるのかが注目です。
追伸:追浜球場では昨日同様、夕焼けの綺麗な空を眼にすることができました。
e0078069_0124654.jpg

e0078069_0125119.jpg

e0078069_0125412.jpg

e0078069_0125715.jpg

e0078069_0125913.jpg

e0078069_013316.jpg

e0078069_01377.jpg

e0078069_0131125.jpg

e0078069_0131398.jpg

e0078069_0131657.jpg

e0078069_0132084.jpg

e0078069_0132359.jpg

e0078069_0132867.jpg

e0078069_0133182.jpg

e0078069_0133378.jpg

e0078069_0153938.jpg

e0078069_0154914.jpg

e0078069_016325.jpg

e0078069_0161131.jpg

e0078069_0162521.jpg

e0078069_0163678.jpg

e0078069_0164611.jpg

by navona1971 | 2010-08-05 23:12 | 楽天イーグルス | Comments(0)
いやいやどうも。
前日は朝10時半から出かけて帰宅が23時45分。もうぐっすり眠った。さらに午前中もウトウト・・・。ま、夏休みだしー。
で、午後までのんびりし、そろそろ出発。今日は横須賀スタジアム(追浜)で開催される湘南シーレックス対楽天イーグルスを観戦します。
そうそう、もうコンタクトレンズの在庫がなくなってしまった・・・。処方箋はあるので、横浜に立ち寄り、八重洲コンタクトへ。
ビルの1Fには・・・「八重洲コンタクトレンズは水曜日定休です」・・・( ゚д゚)ポカーン。まあ、あと1組残ってるから明日また来よう。

そして京急に乗り、追浜へ到着。青空は綺麗だけど、昨日より暑いなあ。
もちろんお風呂というかシャワーを浴びて出かけてきたけど、追浜には球場近くに銭湯があるのよね。
追浜駅からスタジアム方向へ数分歩き、右へ入ったところにある「ニュー松の湯」。出来れば立ち寄りたいな、と。
今日も時間的にはギリギリだけど、サッパリしてから試合を観たい。が、「本日休業」のかけ札が・・・( ゚д゚)ポカーン。
諦めてそのまま追浜球場(横須賀スタジアムよりこの呼び名が好き)へ。シーレックスが今年限りということもあるのか、平日だからか、
ちょっと観客席は寂しい。だいぶ空席が目立つ。ベンチ上も余裕で座れそうだが、静かに観たいので、3塁側内野の一番外野寄りへ腰を下ろす。
しかし、夕陽に染まっていく追浜球場は美しいね~。

先発はナベツネとのトレードでイーグルスに移籍した鎌田と、成長が期待される阿斗里。
レフトを守る楠城は相当眩しいようで、サングラスをかけてました。陽もまだまだ長いしね~。
で、試合開始。鎌田には申し訳ないが、ヤクルト時代から見ているので、結構厳しい。ナベツネを放出するイーグルス側が損じゃない?と。
その見込みを覆すような投球を期待したいんだけど、1回裏、先頭の松本がいきなり二塁打。
さらに2番梶谷の送りバントが内野安打になってしまう。その後、北のヒットは大きく打球が跳ねる人工芝ヒットであっさり湘南が先制。
ちょっと不運もあったけれど、ここから井手と森笠に連続二塁打を打たれ、一気に4-0に・・・。こりゃないわ。
一時はどうなるかと思ったが、下位打線となり黒羽根、高森から連続三振を奪い、なんとかこれ以上の失点を食い止めた。

楽天打線は阿斗里の前に沈黙。彼も二軍ではソコソコ抑えるからね。球に力あるし。そうした中の初ヒットは宮出ってのはさすがね。
4回、湘南は阿斗里からブーチェックにスイッチ。あっさり二死までは安定していたが、河田に四球。
その後、宮出に右中間を破る三塁打を食らい、さらに三塁への悪送球の間に一気にホームイン。これで4-2。面白くなってきた。
立ち上がりがひどかったものの、安定してきた鎌田だったけれど、松本にソロHRを被弾。これで5失点。
さらに井手にも二塁打を打たれ、森笠を抑えてなんとか凌ぐ。しかし不安定だなあ。
そういや森笠の応援の時、シーレックスの応援団がスクワット応援やってたのはワロタw。元・カープだものね。

小康状態になった試合も7回、鎌田から松崎にスイッチ後、四球でランナーを2.3塁まで貯めたあとに井手に中前適時打を食らう・・・。
四球、四球、ドカーンって一番悪いパターンやん・・・。松崎何やっとん?そのあとに2者連続空振り三振だものな。使いにくい投手だよw。
8回には丈武の左適時打があり、点差を1点縮めて7-3で9回を迎える。湘南はコバフトこと小林太。

で、9回は怒涛の粘りを見せたイーグルス。伊志嶺右前打→中谷中前打→西田エラー出塁→伊志嶺その間にホームインで7-4。
さらに横川が犠牲フライを放ち7-5。その後、丈武が右前適時打を放ち、西田が生還、7-5と二点差に詰め寄る。
丈武には代走松井。打席には4番中川。いやー、打席で非常に落ち着いてた。2-1と追い込まれてから2-3まで粘る。
そして、2-3からのストレートかな、右中間へタイムリー。これで7-7の同点。よくぞ打った中川。さすがだよ。
早く一軍という気持ちはあるけれど、とにかく打席数が稼げて勉強になる二軍で徹底的に過ごすのも悪くない。ガンバレ!

3塁側にそれなりに集まったイーグルスファンからは大歓声です。チャンステーマを口ずさむ人まで・・・。
でも「スターミナ!まんてーん!ガーリガーリくん!」って聞こえてきたw。それ原曲ちゃうがなwwww。
ネタとして歌っていたならいいけどww。笑ってウーロン茶吹いてしまったよ。

で、試合は9回裏に。マウンドには8回、三者凡退に抑えた高堀が引き続き向かいます。すごくテンポよく投げてたし。
しかし、北だったか梶谷に左前打を放たれ、打席には4番の筒香。
高堀が放った球を軽々とスイングし、右中間へのサヨナラ2ランホームラン。うげえ・・・・マジかいな。9-7で試合終了・・・。
はぁ・・・。せっかく追いついたのに・・・。高堀は一見よさげに見えたんだけどなあ。
こういう時はさっさと帰りたい。球場前の通りにバスが来たので飛び乗って追浜駅。さらにすぐ普通電車に乗り文庫。
4両増結する快特品川行の増結車に乗り込むとごらんの通りガラガラ。なんとか観戦の疲れが癒せるね。明日は勝ちたいけどね。

鎌田はなんとも評価しがたい。松崎、高堀もね・・・。今日は投手陣はみんなダメ。
気になったのは西田かな。とにかく打席での粘りがいい。必死で「塁に出よう」という気持ちがよく見える。闘志あるし。
丈武も一時期の不調を脱したようで何より。中川は堅調に成長してるね。そんな感想を持ちました。
e0078069_23184599.jpg

e0078069_23184332.jpg

e0078069_23184034.jpg

e0078069_23183661.jpg

e0078069_23183323.jpg

e0078069_23183040.jpg

e0078069_23182756.jpg

e0078069_23182477.jpg

e0078069_23182146.jpg

e0078069_23181918.jpg

e0078069_23181521.jpg

e0078069_23181116.jpg

e0078069_2318885.jpg

by navona1971 | 2010-08-04 23:19 | 楽天イーグルス | Comments(0)
いやいやどうも。
今日はどうしようか、最初は等々力競技場で開催される川崎フロンターレ対ベガルタ仙台を観戦しようと思ったんだけど、
ホームAゾーン以外はどうしてもチケットが高い。川崎は嫌いじゃないが応援するほどではないので、まったり観戦したいし。
2FのAゾーンは混むので、とりあえず今日はジャイアンツ球場で巨人対日本ハムがあるので、行ってみよう、と。
毎度のことだけど、武蔵小杉までチャリで出てしまえば、稲田堤まではわずか20分、そこから京王相模原線でひと駅だからね。

で、お昼過ぎに京王よみうりランドへ到着。タクシーに乗りたい衝動を抑えつつ、例の坂道をヒーコラ言いながら登る。
10分ほど歩き、現地へ到着。イースタンパスを持っているので、通常1000円の入場料は無料。
中に入ってスコアボードの先発投手の表示を見て驚く。巨人は朝井じゃないか。確かにライト奥のブルペンには彼の姿が。
この間、我が楽天イーグルスから栂野との交換トレードで移籍したばかり。

ここんとこピリッとしなかったけど、朝井は好きな投手だったんだよ。ある意味、マー君、岩隈、永井よりも。
先発なら朝井、中継ぎ系なら有銘が好きなので・・・。だから今回の移籍は結構残念だったんよ。まあ、仕方ないことだけど。
どんなピッチングを見せてくれるだろうね。個人的にはセリーグ向きの投手かなと思う。
今日は日本テレビ「ズムサタデー」ということで、番組レポーターの岸本梓ちゃんが登場。観客にマイクを向けたり。かわええね。
さらに、献血運動のPRのため「けんけつちゃん」、ズムサタのキャラクター、よみうりランドのキャラクターらも登場。もちろんジャビットも。

で、試合開始。うん、朝井は若干緊張しているのが見てとれる。駆け足でマウンドへ。
なんかずっと、あのイーグルスのユニでの朝井を見てきているだけに、すんごい違和感、っていうか似合わないwww、巨人ユニが。見慣れてないしね。
始球式は元・巨人のサウスポー、ズムサタでもお馴染みの宮本和知氏。
彼が持つ少年野球チーム「葉山ジャイアンツ」の面々がスタメン前に守備位置に散り、始球式も行い、打席には彼が立つ。
しかし、女の子もいたな2名ほど、野球好きなんだろうね~、グランドを走る姿がサマになってたよ。空振りして苦笑いの宮本氏。

朝井といえば立ち上がりの悪さには定評が・・・。しかし今日はそんな雰囲気は見せず。
こちらでは把握できなかったが、それでもややカーブが決まりにくかったみたい。それを察したのか、
途中からストレートを中心とした投球内容に組み立てを変更した様子。そこから調子がアップしていく・・・。
ストレートはコンスタントに140km台中盤を記録。それがまた、見た目より速く、そして低めに決まっている印象を受ける。危なげない。
これまでは敵として戦っていた選手が、今は朝井を支えるナインとして守備に就いています。
サードの中井、ファーストの大田らから「ナイスボール!」なんて声をかけられてます。いい雰囲気で安心する。
というか、巨人の若手は本当によく教育されていて、しっかりしている。ここで彼らを見てると実感しますね。

一方、ハムの先発は横浜高出身の若手、”成瀬二世”の呼び名もある土屋。確かにあどけなさが残る割にはいい球投げるね。
あと、巨人の若手といえば藤村ね。今日は4-3の猛打賞。打って走っての活躍。ショートは坂本が上で定位置確保してるから、
なかなか厳しいけど、セカンド辺りでそろそろ初の一軍昇格を狙いたいところ。
今日は試合開始時、守備位置にいた少年野球の子供たちに白い歯を見せていました。優しいね。
朝井は結局、6回を投げて被安打わずかに2。そして無四球、無失点。多分、max145kmでした。合格ですね。
田中、中井のタイムリーで勝ち越している状態での降板なので、このままなら勝利投手。

グラウンド整備のインターバルでは岸本梓ちゃんがジャビットとともに観客を沸かせる。
朝井も見られたし、ゆるキャラも集まったし、彼女も見られたし、暑い中わざわざ来てよかったわw・
7回からは藤田、コバマサ、野間口とつなぐリレー。一方、ハムは8回に元巨人の林がマウンドへ。っていうか二軍だったの?
林はなんと三者連続三振、格上の余裕でしょうか、最後はニヤリとした表情で巨人ベンチを一瞥しつつベンチへ戻りました。
まあ、彼なりに巨人に対していろいろ思うところがあるのでしょう・・・。
試合は結局、9回、野間口が一人ランナーを出しながらも147kmのストレートなどを連発(すごいんだけどねえ)し抑えきり、巨人が勝利。

試合後のヒーローインタビューはタイムリーの中井と、朝井。
中井「朝井さんが頑張っていたので、打ちたかったです。いい投手だということは相手チームにいた頃から知っていました」。
そして、巨人ファンからの暖かい拍手でマイクを向けられた朝井。
朝井「前日夜は緊張してあまり眠れませんでした。みんながしっかり守ってくれるので安心して投げられました」。
朝井「ジャイアンツに入ったことで、野球だけではなく、一社会人としても手本となれるように」(じゃ、楽天時代はどうだったん?w)。

ヒロインを終えたあと、1塁側からは「早く1軍へ!」、「朝井頑張れ!」という言葉の後ろから、「モノマネやって!」ちょwwww。
そして、早速ベンチ前でナインとファンに向けてスレッジをやってくれて爆笑の渦www。
スタンドから「アハハww」、「似てるw」、「そっくりw」の声が。イーグルスはオフのファン感謝デーの貴重な人材を失ってしまったなw。
しかし順応性高いな朝井。イーグルスファンとしては少し寂しいけれど、早くも巨人の一員としてよいスタートを切ったようです。
頑張れ朝井秀樹。
e0078069_20205189.jpg

e0078069_20205440.jpg

e0078069_20205883.jpg

e0078069_2021172.jpg

e0078069_2021496.jpg

e0078069_2021735.jpg

e0078069_2021116.jpg

e0078069_20211433.jpg

e0078069_20211775.jpg

e0078069_202121100.jpg

e0078069_20212565.jpg

e0078069_20212819.jpg

e0078069_20213263.jpg

e0078069_20213592.jpg

e0078069_20213920.jpg

e0078069_2023257.jpg

e0078069_20233663.jpg

e0078069_2026987.jpg

e0078069_20261531.jpg

e0078069_20262383.jpg

e0078069_20263056.jpg

e0078069_20263665.jpg

by navona1971 | 2010-08-01 20:22 | 楽天イーグルス | Comments(2)
いやいやどうも。
今日は有給休暇。ジャイアンツ球場で開催される巨人対楽天戦を観戦します。
平日の二軍戦はなっかなか観られないからさー、前々からこの日はチェックしていました。
それに、ジャイアンツ球場は入場料が1000円なんだけど、今シーズン入場無料のフリーパスを持っているってのもあってさ。
まあ、そんな混まないだろう、とゆっくり目、11時少し前に自宅を出発。南武線、いつもの稲田堤乗換えで京王線、よみうりランドへ。

いやー空いている。ガッラガラ。いつもこんなだったらなあ。余裕でいい席を確保。
ほどなくして先発バッテリーの発表。イーグルスが菊池-伊志嶺、巨人が野間口-加藤。
しかし、自動販売機に飲み物を買いに来てた寺田を近くで見たが、体が大きくなったなあ。ルーキーイヤーはひょろひょろだったのに。
昔はブルペンで投げさせてももらえなかったけど、今はそんなこともなくなり、プロらしくなってきましたね。

菊池はブルペンで試合開始前の最終調整。だが変化球が決まっていない感じで、やや不安。
そういえば、育成選手が勢ぞろいしているのか、巨人のベンチ、満員で人が溢れているし、声もいつもより異常なほど出ている。
結構笑えるネタなかけ声もあったりして思わず吹くwww。そんな中、丈武のタイムリーでイーグルスが2回、あっさり先制。
その後、菊池も1点返され、同点で迎えた4回裏、抜けたら三塁打確実の大飛球をセンター平石がナイスキャッチ!!よく捕った!!
e0078069_21124021.jpg

e0078069_21124990.jpg

e0078069_2112573.jpg

e0078069_2113316.jpg

e0078069_21131064.jpg

e0078069_21131733.jpg

e0078069_21132574.jpg

e0078069_21133193.jpg

e0078069_21134098.jpg

e0078069_21135016.jpg

これで流れがグッとイーグルスへ。
5回、ランナーを一人置き、横川が特大のセンターオーバー2ラン。
さらに憲史がポテンヒットで出塁したあと、宮出がレフトポール際に2ラン!その後、ヒット、牽制悪送球、打者一巡の猛攻でこの回10点。
その後は菊池、高堀、のリレーで巨人打線を抑え込み続ける。
8回には中川にもようやくタイムリー。代走の西田は牽制死でコーチから「何みとるんや!アホが!」とお小言を頂いてましたw。

8回裏からは有銘が登板。うおーーー、待ってたよ。っていうか一軍戻ってきてよ・・・。
3番から始まる巨人打線を1四球、3三振と斬ってとる。さすがちゃんと投げられれば格が違うよなあ。全員空振り三振だったわ。
9回は井上が1失点したもものの後続を絶ち、結局12-3で試合を終えました。気持ちのいい勝利だな。
e0078069_21135812.jpg

e0078069_2114916.jpg

e0078069_2115462.jpg

e0078069_21161168.jpg

e0078069_21161849.jpg

e0078069_2116268.jpg

e0078069_21163562.jpg

中谷が勝ったナインを先頭で出迎え、井上に対して笑顔でいたわっていたのが印象的。
それに、やっぱり中川はよく声を出すよね。「いい球だよピッチャー!」みたいな感じで。そう、サードはそうでなきゃ。
さらに、いいプレーをした選手が戻ってくると必ずグラブでタッチ。
4回だったかな。難しい2ゴロを裁いた銀次が戻ってくると中川がタッチを求めようとして、
銀次が「え、(グラブをタッチしたくなるような)プレーあった?」みたいに首をかしげてたけども、
「さっきのアレ」ですよ、という顔して中川がニヤリ。いいねえこういうムード。
しかし、巨人・・・野間口もねえ・・・大炎上だよ。亀井もいいとこなし。元気なさげ。藤村は相変わらず頑張ってるね。
e0078069_21164623.jpg

e0078069_211655100.jpg

e0078069_2117353.jpg

e0078069_21202744.jpg

e0078069_21204139.jpg

試合終了後はいつもさっぱりさっさと帰途につくんだけど、現地で会ったY嬢に付き合いちょっと残ってみる。
すると、巨人の荒井コーチと宮出が雑談・・・バッティングフォームを見せる宮出るにアドバイス?を送る荒井。即席打撃指導かな?
まあ、ヤクルトつながりですから、この二人は。まさか荒井も引退してから巨人に行くとはなあ。
新人王で3割、社会人では敵ナシの選手で打撃センスはピカイチ、”若松二世”の名を欲しいままにしてましたからね。
ポカリ事件も懐かしい(必ずこの話題に触れるがwww)。大好きな選手でしたよ・・・。

さらにやっぱり古巣が気になるのか、伊志嶺と話すカツノリ。いいよねえこういう光景も。
声かけていいような雰囲気だったんで、思わず、話を終え帰ろうとするカツノリに「イーグルスに戻ってきて~!」って声かけると・・・。

カツノリ「だめだよ~だってイーグルス首になったんだもんww」って手を首にかけるジェスチャーしてくれてワロタwww。

いや、その優しさとか気遣いが欲しいんだけどね~。いつか戻ってきてよ。あなたがキャッチャーやってた頃のこと忘れてないです。
徳元とか、気弱な投手を励ましながら必死にリードしている姿は頼もしかった。
e0078069_21205371.jpg

e0078069_2121375.jpg

e0078069_21211467.jpg

ホント、いつもは、サッと帰るんだけど、少し残ったこともあっていつもと違う光景が楽しめました。
で、イーグルスバスは私たちを追い越し、宿舎へ・・・。こちらもY嬢と稲田堤で軽くお茶して散会。
e0078069_21212318.jpg

★試合結果
巨人3-12楽天
勝利投手 菊池(1勝1敗1S)
敗戦投手 野間口(4勝2敗1S)
本塁打
楽天:横川9号2ラン・宮出2号2ラン(五回・野間口)
by navona1971 | 2010-07-15 21:14 | 楽天イーグルス | Comments(2)