桜が満開。ちょうど見頃の週末です。

はい、どうも。
今週は前半からクレーム対応に追われぐったりです。技術担当者とお客様との板挟み・・・。
まぁ、営業の宿命ですね。それもなんとか後半にひと段落。ようやく週末です。
そんな日々の中、桜はちょうど見頃に。ここんとこ寒い日が続いたので、開花宣言から結構時間が経ったのですが、
今だ散ることなく、花見をするにはいいタイミングです。これは弊社の入居するビルから神田川沿いの桜を写したところ。
e0078069_6391683.jpg

いやー、ホントに風が強かったり、雨が降ったりと、最近は花冷えという感じでしたけど、
今日は春らしい、澄み渡った美しい空です。桜も映えますね。
e0078069_6392242.jpg

お昼休みにビルから出て、神田川にかかる橋へ行ってみます。水面にも桜が映っているのがとっても素敵です。
e0078069_6392922.jpg

結構立派な木々なんですが、聞くところによると樹齢は20年そこそこなんだとか。案外桜は大きくなるのが早いらしい。
e0078069_63936100.jpg

うーん、チェリーブラッサム、という感じ。
桜の花って乳白色なんですね。太陽の光が、花びらを通じて自分に降り注ぎます。お花見客もたくさんいましたわ。
e0078069_6394521.jpg

弊社は都心でもちょっと不便なところにあるのですが、会社の裏手がこんな公園で、
年に一度は鮮やかな桜を見せてくれます。会社の窓が桜一色になって、華やかです。
e0078069_6395250.jpg

金曜日の時点でしっかり花びらがついてくれてますから、この土日も散らずに持ちそうです。
弊社の新入社員歓迎会&花見は来週の火曜日らしいですが、それまで頑張れるかな。
e0078069_639599.jpg

午後は開発部のH嬢と二人で浅草橋のお客様へ。彼女の担当した製品のデモンストレーション。
子一時間で終了。どうせ今日は金曜の午後。会社にすぐ戻ってもしゃーない。こんな天気いいのに。
「花見しようか」ってことで、浅草橋から都営浅草線で本所吾妻橋へ。そこから数分歩いて隅田川へ。
おしゃべりしながらアサヒビール本社前を抜け、吾妻橋を渡る・・・。川沿いの桜に目をやるH嬢。
e0078069_640991.jpg

浅草側に渡ったあとは散歩しながらお茶を飲みつつ花見。
いいねぇ、女の子と桜を見ながら歩くなんて。心に潤いができるな・・・。
見た目はさっぱり洗練されているけど、千葉の海沿いにある田舎町の老舗の娘さんで、
育ちがいいせいか、純朴で品の良さが伺えるのが彼女のいいトコです。まあ、俺とは月とナントカ、美女とナントカ。
そうそう、アサヒビールの本社ビルはビールジョッキを模したデザイン。ユニークですよね。
e0078069_6422593.jpg

「あっ、私も写真撮りますー」。ゴソゴソとトートバックからカメラを探す。
え、CanonのG9じゃん!すげーw。「実は一眼レフも買ったんですよー、D40」。ほー、カメラ好きなのね。
料理が得意で、それを写真に撮っていたのは聞いてたけど、だんだんとハマってきたらしい。
最近カメラ・写真好きな女の子って本当に増えたと思う。H嬢も桜の撮影に・・・。
D40x→D90と使ってきた自分なので、その後はカメラ談義をしつつ帰途へ。
ちなみに松田聖子(ちゃん)の歌は「赤いスイトピー」しか知らないらしい。うーん、29だもんな。
e0078069_640167.jpg

夜は、私が社会人になって一番最初に就職した専門(業界)新聞社時代の先輩、SA氏、SN氏と呑むことに。
久しぶりに新橋「へそ」へ。もう15年も前になるのに、なぜか記者時代の仲間・先輩とは今でもよく連絡を取っています。
弱小とはいえ、文章を書くことを仕事にしていた人の集まりだったので、人間的に魅力のある人の割合が高かったのかな。みんな話が面白いし。
あの頃の生活は今でも昨日のことのように覚えています。今から見るとのんびりしていた時代だわ。
そして、今の会社では中堅どころな私も、この集まりではペーペーですw。

SA氏 「だまくん、彼女作ってよ」
SN氏 「だまくん、結婚は?婚活は?」

だま 「私がモテると思います?わかってて聞かないでくださいよw」

両氏 「なんだよそれーw。卑屈になんなよー、自信持ってよ。だまくんフツウにモテるって」
だま 「ちょw、んなわけないでしょ、何言ってんですか。だいたい僕は・・・」(以下延々と無限ループ)。

なんか最近こういう会話のパターン多いな。義兄ともそうだったしw。いかんねー。
2軒ハシゴして終電でなんとか帰宅。
e0078069_6402867.jpg

by NAVONA1971 | 2009-04-03 23:38 | とりとめもない話 | Comments(0)