ヤクルトvs広島24回戦を観戦 「古田兼任監督、さようなら、ありがとう」(後編)

試合は残念ながらヤクルトが惜敗。まぁこの日は結果なんかどうでもいいんだがw。
カープの選手はビジター最終戦では観客席にサインボールを投げ込みます。それを済ませてクラブハウスへ消えました。
ここからは古田監督の引退セレモニー。当然、誰ひとりとして帰ろうとはしない。カープファンでもね。
e0078069_19125294.jpg

セレモニー直前の古田監督。何を想う?
e0078069_1913067.jpg

一列に並んだ選手とともにカラービジョンで古田監督の軌跡を見ます。石井一はもう涙が出てきたのかな。
e0078069_1913712.jpg

映し出されたのは引退会見の様子。誰もが一言も発さず、黙ったまま、映像を見守ります。スピーカーの音だけが響く。
e0078069_1913143.jpg

一列に並ぶとこんなに選手がいるのか。それを指揮し、一年戦うことの辛さは筆舌に尽くしがたい。そして選手兼任。
e0078069_19132365.jpg

映像が終わり、再び正面を向く選手たち。バックネット裏には「18年間ありがとう古田監督」の大きな横断幕が。
e0078069_19133472.jpg

挨拶を前に、古田監督の親族から花束贈呈。お父様とお母様。横には中井美穂夫人。あぁ、もう涙なしでは・・・。
e0078069_19134157.jpg

深々と頭を下げている中井美穂夫人の姿が印象に残りました。「お疲れ様」という気持ちが表れているんでしょう。
e0078069_19134968.jpg

球団からは選手を代表して石井一と高津から花束贈呈。ヤクルト黄金時代を古田監督とともに支えた二人だものね。
e0078069_19141517.jpg

そして挨拶。ご両親への感謝、そして「心が折れそうになった」と話していたね。低迷するチームの監督はキツいわな。
e0078069_19142322.jpg

少し照れてたかな、そういうところあるから、古田は。でも、最後に「また会いましょう」で締めくくってくれた。
場内からは大きな拍手。「戻ってこい!」、「待ってるぞ」の声援も多数。泣いている人ももちろん多数。
e0078069_19143032.jpg

挨拶を見守る中井美穂夫人。懐かしいな、久々に観たよ。昔、プロ野球ニュースで毎日顔は眺めてたけど。
古田を信頼しきってる目をしてるな。こういう目で古田は美穂夫人に見てもらえるんだね。いい夫婦だなあ。
e0078069_1915458.jpg

挨拶が終わったあとはホームベース付近で胴上げ。
優勝してやりたかったけど、まぁ、仕方ないこと。二度、三度と宙を舞います。気持ちよさそうだなー。
e0078069_19512719.jpg

さらに場内一周。スタンドからはこれまでにない大歓声。そして、古田がゆっくりライトスタンドの前に来てくれました。
私設応援団、ツバメ軍団がフィールドに降りて花束贈呈。そこから古田のテーマを大合唱です。古田監督が立ち止まってくれます。
e0078069_191526100.jpg

古田監督はレフトスタンドへ進みます。カープファンからも大きな拍手と声援が。紙テープも乱れ飛びます。
e0078069_1915334.jpg

場内一周を終えたあとは、ご両親と記念撮影。りりしいね。親孝行だなぁ、古田は。尊敬するよ・・・。とにかくお疲れ様。
e0078069_19154168.jpg

これで終わりかと思ったんだけど、クラブハウスに帰る途中で、古田監督が再度ライトスタンドに向かってきます。
そして一気にフェンスをよじ登り、わがヤクルトファンに手を振り、挨拶をしてくれます。
そうそう、ここのフェンスを登るのは、優勝した時によくやったねー。ライトスタンドは歓喜に包まれます。
e0078069_1916469.jpg

ごめんなさいね、もっとピントを合わせるべきなんだろうけど、ライトスタンドは観客全員興奮状態で、
まともにシャッター押せる状態じゃなくwwww特にわしがいたのは熱いゾーンだったもんでw。すごかったわw。
古田監督さ、やっぱり目は寂しそうだよ。わしも涙でシャッターがうまく押せん。
e0078069_19161016.jpg

最後は高津とラミレスも加わってスタンドに手を振ってくれます。そう、やっぱりこの人たちだわな。
高津は万感の思いがさすがにあるようだ。ラミレスも古田とは本当に仲がいいもんな。
e0078069_19161827.jpg

古田監督、ぜひ、また戻ってきて欲しい。采配には確かに文句はつけたよ、不満もあったけど、
おまいさんの人間性には文句ないよ。若くして人を指導し、率いることの難しさも教えてくれた。
古田監督は自分に厳しく、人に優しい。わしは自分に優しく、人にも優しいw。
外の世界を見て、また、神宮の杜に戻ってくることを期待しています。ミスタースワローズだもの。
忘れもせんよ。80年代、ずっと弱くて、何度行っても負け、朝から並んでも負け。
子供の頃は優勝なんて別世界の話だと思ってた。それがノムさんが監督になり、古田監督ほか、
選手の努力で、92年にリーグ優勝、そして日本シリーズ。あの緊張した試合を見られる立場になれるとは。
ヤクルトファンで幸せだと思ったよ。来年以降も「あぁ、古田がいたらな」という思いが頭をよぎる時が沢山あるかも。
とにかく、必ず、監督として、ヤクルトに戻ってきて欲しい。待ってますよ。
本当にお疲れ様でした。古田敦也兼任監督。とりあえず、ゆっくり休んでください。
Commented by う@長文スマソw at 2007-10-08 22:51 x
ぶっちゃけた話、「泣かせる」演出は去年の諸積の引退セレモニーのが上だったように思う。
「手作りの送別会」と「国民的一大イベント」くらいの差があるだろうし、まあ、ローカルなレベルの「俺たちのヒーロー」と、球界を代表する「大選手」のセレモニーを比較するのはおかしな話なんだろうが...
で、古田の引退は、このフィーバーが終わってからの喪失感や空虚感は相当なものになると思う。
古田のいないヤクルトなんて、オレもまだ何も想像出来ないもん。

で、「古田の嫁」こと(←オレが勝手にそう言ってるだけかw)中井ミポリン、来てくれて本当に良かったわ。
「仮面夫婦」とかいろいろ言われているけど、照れ臭そうにハグしているのが微笑ましかったし、目に涙を溜めながらいとおしそうに古田を見つめている姿を見たら、人に言えないような苦楽を共有してなきゃ、ああいう振る舞い出来ないと思った。
Commented by navona1971 at 2007-10-09 21:54
またまた文章なげーよwww。
古田後のヤクルトがねぇ。高田ってのがまだ微妙だしな。球界も人材難だな、全く。
個人的にはまだ荒木の方がよかったが。しかしあなたわしより古田好きだねw。
ああ、中井美穂よかったね。控えめだし、ズケズケでて来ないしな。
カラービジョンで観たが、昔と変わらない、優しい顔してたな。
以前はあれがウソっぽく見えた(なんてヒネくれてるんだ自分)んだが、
実際本当に素晴らしい子なんだろうねぇ。わしも古田を観るミポリンの瞳に感動した。
そう、そういう苦楽をともにする伴侶が欲しいねぇ・・・。

Commented by う@だからぁ... at 2007-10-09 23:01 x
ダラダラ書いて悪かったなっつってんだろぉぉぉぉぉぉぉw
おう、オレは古田ユニ持ってるくらいのファンだよ。←何故か横柄www
でも、広島戦以外でこの試合見たかったよ。
Commented by navona1971 at 2007-10-10 00:57
荒れてるなww。ロッテも負けたしなw。
まぁ相手がカープだったからいい雰囲気だったんじゃないのかな?
横浜じゃ無理っぽいw。
でも応援団の「来年一緒にプレーオフ!」っていうエール交換は
心の中で「そりゃ無理だろw」ってツッコミを入れてましたw。

わしはむしろレフトで観たかった。っていうか、ライトは混乱気味。
もうみんな興奮状態だったからな。落ち着いて写真もとれねぇw。
Commented by とくながたかのり at 2007-10-21 16:59 x
高津、クビになっちゃいましたね。
かわいそうに。阪神においで!!
それとも地元の広島かな・・・?
でもまぁ一度ごり押しでチームを出て行ってるからなぁ・・・。
Commented by navona1971 at 2007-10-23 22:29
ええ、私も今回の件はやむなしと思ってるんです。
ヤクルトに背を向けてメジャーに行って、古田にある意味
泣き付いて戻ってもらって。フロント側は気分もよくないでしょうし。
選手としては素晴らしいですが、監督としての能力には疑問だらけの
古田采配でした。外で勉強して欲しいです。
どうやら地元カープでの採用になりそうですね、高津。
by navona1971 | 2007-10-07 23:57 | プロ野球観戦記 | Comments(6)