静岡出張へ 「ついでにローカル私鉄の旅」(1日目)

今年度から新たに担当地域として静岡県が加わることに。
これまでヘルプ的に何度かイベント開催時静岡には訪問してきたのだが、これからはひとりで・・・。
静岡は神奈川の隣だし、地理は概ね頭に入っているし、以前サブコンに勤務していた頃、
静岡には現場支援で何度も訪れているので気楽。気心の知れている町なので。それにもともと静岡が好きだし。
顧客への挨拶訪問と、業界団体講習会に呼ばれたため出向くことに。

この日は東名江田バス停からJRのハイウェイバスで出発。本来であれば新幹線で行くのだが、
最初に立ち寄る富士市役所が新幹線の新富士より東名富士バス停の方が近いので。
小雨がちらつく中、東名江田バス停へ。こんなところでバスを待つ物好きなんていないだろう、と思っていたが・・・。
しかし、なんと最終的には8名も並ぶ。びっくり。ここは東急田園都市線のあざみ野駅からも近く、
結構便利なバス停なんだよな。ただ、そのうち5人はJRバスの前にきた小田急バスの御殿場行に乗っていった。

そしてわてが乗る特急「東名ライナー」が到着。この便はJR関東グループのJRバステック担当便。
乗客は半分弱くらいが埋まった程度。前が概ね座られているので後方へ。
ワイドシート装備車なので4列だけどもゆったりしている。このシートじゃ富士で降りるのは勿体無いかも。
軽快な走りであっという間に足柄SAへ。丁寧なドライバー氏のアナウンス。さすが正規定期路線バス。
車両はいすゞ「ガーラ」。JRバステックの車両は正面にツバメの絵柄も描かれている。
e0078069_22572469.jpg

しかし最近、定期高速路線バスまがいのツアーバスが多いからねぇ。ああいうのはワケワカランし。
この日もわてらが停めた周囲には見たこともないカラーのバスが。ちょっと停まってあっという間に消えたw。
いつもハイウェイバスで足柄SAにて休憩する場合はSA中心部から離れた”島”に停まることが多いのだが、
今回は売店の目の前。カールを買って深呼吸。天気も良くなってきた。10分休憩後、出発。あと30分で東名富士。速い速い。
SAのはずれにある”島”の部分では大阪行の東海道昼特急が停車していた。だからここに停まらなかったのかー。

富士に近づくにつれ、天気は明るくなり、遠くには駿河湾が見えてくる。左手には富士山の裾野が広がる。
うーん、静岡らしい風景。茶畑もすっかり目立つようになってきましたわ。
そういうするうちに「まもなく、東名富士です」との音声。このくらいの距離ならバスで充分ですわ。
e0078069_22572937.jpg

市役所に行く途中に見かけた富知六所淺間神社。たたずまいが良かったので1枚。
ここからいくらも歩かないうちに市役所へ。用件を済ませておく。
しかし、遠方への出張が行くだけで相手もある程度ありがたがって?くれるのは助かる。
東京じゃ「来るのが当たり前」と思う人もいるし・・・。まぁそれでもここは東京から100km程度だけど。
PHSで会社のメールをチェックすると次々受信。憂鬱になるなぁ・・・。逃げられない感じだわ。仕方ないけど。
こうやって離れている時はクレームや急ぎの対応を求める内容でないことをとにかく祈るだけ・・・。
e0078069_22573635.jpg

市役所からはお客様訪問のため、岳南鉄道に乗車。これに乗るのは初めて。
元京王井の頭線の車両が1両でも走行できるように改造され、ひたすら短い距離を行き来している・・・。
ちょうどわてが乗った時は乗降客調査が行われていた。乗客の姿は10人ほど。
先頭ではテレビクルーがカメラを抱えて撮影。車掌とお客さんの話が聞こえてくる。どうやらテレ東らしい。
ゴトンゴトン・・・それに合わせるようにつり革もゆらーり揺れる・・・。居眠りをするお客さん、差し込む陽射し・・・。
単線の線路をゆっくり進む。お客さんは10人ほど。意外と年齢層が幅広い。お年寄りばっかりかと思ったが。
あぁ、いいなぁ。いつまでも乗っていたい。通常はワンマン運転だが今日は車掌さんが乗車。
「乗降客調査票」を頂く。降車時に返却するよう求められる。しかし、空いている車内でもキビキビ動く姿勢が素晴らしい。
e0078069_22575961.jpg

数分で岳南原田へ。降りたのはわてだけ。ここから歩いてすぐのお客様を訪問。
ふたたび駅へ。しかし、こうして見知らぬ町を見て回るのはなんて楽しいんだろう(仕事だけどw)。
見える家々、行き交う人々は自分の全く知らない世界で、そんな世界の人にも生活があり、いろんな日々がある、と。
帰りはお客様に立ち寄りつつ進んだので本吉原から乗車。目の前には大きな製紙工場が。すごい迫力。
そう、富士、吉原といえば「紙」の町、だよねぇ。確かにパルプを積載したトラックの姿も目立つ。
昔は川も海も汚染された環境破壊の代名詞のような町だったけど、今はだいぶキレイになったねぇ。
e0078069_230487.jpg

終点、吉原へ到着。ここではJR東海道線と接続しているので乗り換え。
JR側は無人駅となっているので、岳南鉄道のきっぷ売り場でJRのきっぷを委託販売している。
静岡までを買い求めると、なんと硬券。懐かしいなぁ。すっかり見なくなったものね。昔よく集めたなぁ。
その後はそっけない軟券になり、今やきっぷ不要でICカード化だもんなぁ。タイムスリップしたような感じだわ。
静岡に移動したあとは駿府公園となりにある県庁やら、さらに市内のお客様を訪問。
「あなたの会社の人がこうやって来てくれたのは初めてです。やはり言いたいこと、聞きたいことありますから」と、
切り出す方が目立つ。あらまー、そう、基本的にお客様ってのは孤独なんですよ。
わてらから見ると、多くのお客様のうちの一人だけども、お客様にとっては愛着を持っていただいているかけがえのない相手だろうし。
距離感もあるし、その孤独感をどう和らげていくのか、それが大事ですわ。情報の収集と提供は欠かさずにしないと・・・。
皆さん顔が穏やかで安心する。訪問したことは予想以上の効果だった。よかった。静岡は風光明媚で人も優しい方が多い。
10年ほど前、サブコン勤務時に何度もこちらには来ているけど、その頃から静岡は好きで。今回も変わらぬ印象。
本当はレンタサイクルでもあればもっと効率的に訪問するんだけど、市内路線バス「しずてつジャストライン」が、
案外本数多く、ネットワークしているので助かる。そんなこんなで陽も暮れる。
夕方は大井川町のお客様が「ぜひ会いたい、静岡まで出向くよ」と言われ待ち合わせ。いろいろとお話・・・。
おいしいお刺身と静岡名物黒はんぺんを肴に一献・・・。
e0078069_2258615.jpg

今夜の宿は清水にとってあるので移動。先月開業したばかりの「ホテルビスタ清水」。
楽天トラベルで決めました。とにかくキレイな宿にしたかったんで。
いやー、すげーわ。ピカピカ。しかも部屋にセンスがあるし。思わず撮影してしまいましたw。
ビジネスホテルには珍しくバスとトイレが別(すいません、トイレの扉が開いてる時にシャッター押しましたw)。
シックな雰囲気で、洗面台も設置されていて、テレビも液晶地デジ。LANも当然のごとくセット。
ベッド横のめざまし時計は安物かなーと思ったら「IKEA」のだし。なかなかセンスがいい。
っていうか、こんな宿は彼女と来るべきだろー。テレビで野球中継を見ながらのーんびり・・・。夜は更けていきます。
e0078069_22581482.jpg

Commented by う@あと半日めんどくせーなw at 2007-04-21 13:04 x
「1日目」があったのねw 先に「2日目」にコメントしてしまったwww
しぞーかの私鉄、実はあまり乗ったことないんですわ。
どうしても車で動くことが多いからねぇ...静岡からレンタカー借りるとフットワーク軽くなるしね。
地方のお客さんは、たまに顔出すとすごく喜んでくれます。
物珍しさに何人もぞろぞろと出てこられると、ちょっと困りますがねw
Commented by navona1971 at 2007-04-21 13:47
いやぁ、それは貴殿は車でしょう。わても免許さえあれば車で回りますわ。
でもしずてつジャストラインが本当に市内中心部は路線網が張り巡らされてるので苦労はなかった。
そうそう、今回も何人もゾロゾロ出てきたわな。でもありがたいこっちゃ。
すまんな、あと半日頑張ってくれw。漏れは神宮に行く準備を始めるw。
by navona1971 | 2007-04-20 22:58 | ぶらり出張記 | Comments(2)