青春18きっぷで会津の温泉と味を楽しむ(1日目)

今年は青春18きっぷ(JR普通(快速)電車乗り放題5日間)がJR発足20周年で8000円なんです。
買おうかな、と思ってたけど、5日分を使いきるには春の適用期間が短い。
思案していたら会津在住のSY氏が購入し、今のところまだ3枚余っていることを知った。
そのうちの2枚分を買い取ることにして、会津まで青春18きっぷで向かう。
わてが青春18きっぷを遠距離で使うのは高校生の頃の新宿~松本~直江津(疲れて死にそうになったw)、
そして数年前の上野~新白河。普通電車乗り継ぎで会津若松ってのは初めて。
スタミナがないので一番楽なパターンで移動することに。
幸いにも3月18日のダイヤ改正で、485系特急電車「あかべぇ」を使った快速「あいづライナー」が磐越西線で運転される。
これを使えばだいぶ快適に移動できそう。新宿~黒磯間の快速「フェアーウェイ」に乗れば、
普通電車に乗るのは黒磯~郡山わずか1時間になるし。ただ、早起きしてフェアーウェイに乗るのが厳しい。
無理せず、上野発6時53分の快速「ラビット」グリーン車に乗車。
90分ほどで宇都宮に。数分で黒磯行に乗り換え。ホームは大混雑である。
見た目、18キッパーが結構いる。しかも若い連中に限らない。年齢層が幅広い。
わては別に黒磯から先、座れなくても構わないので、1本あとの黒磯行を待つ(黒磯からの乗り継ぎは同じ電車)。
そして宇都宮駅ホーム名物「野州そば」を・・・。天ぷらそば。うーん、うまいwww。ネギが香ばしい。つゆも(゚Д゚ )ウマー。
e0078069_21492539.jpg

わては旅行すると必ず土地土地の新聞を買い求める。今日は「下野新聞」。
お寿司屋さんが老人ホームへ出張しお寿司を振舞った・・・なんていい話も載っていて楽しい。
ガラガラの黒磯行に乗車。ひゃー、ラクな移動っす。50分ほどで黒磯へ。ここから郡山行に乗り換え。
さっき見送った1本前の黒磯行、さらに新宿からのフェーウェイからの乗り換え客がいるので電車は混んでいる。
ここから郡山まで1時間は前々から立つ覚悟でいる。このくらいは通勤で慣れっこだし。
しかしつり革に握って見える風景が田んぼってのも不思議だ・・・。

1時間ほどで郡山に到着。ここから3分乗り換えで快速あいづライナーへ。階段は大混雑。走る人も沢山・・・。
ところがあいづライナーは通路まで満席。指定席確保しておいてよかった・・・。
座席は特急電車ですから、リクライニングできて足元も広くて本当に助かります。510円の指定席料金だけで乗れます・・・。
車窓には磐梯山も見えてきました。黒磯~郡山以外はゆったり座ってこれたので疲れはないっす。
e0078069_21535083.jpg

郡山から1時間ほどで会津若松へ。11時50分、定刻に到着です。
今朝は上野発が6時53分ですから、5時間ですか。でも長かった印象はないです。
ホームに降り立つと「あかべぇ」を撮影する人が鉄道ファンだけでなくわんさか。かわいいですもんね。わても一枚。
e0078069_21561934.jpg

ちょうどお昼。何を食べるか・・・。今日はSY氏が残念ながら仕事のため、お昼だけまずご一緒することに。
若松と言えばソースかつ丼、ソースかつ丼といえば「むらい」でしょうw。
前回は唐揚げ定食だったので、今回はわてもソースかつ丼に。お昼時だけに混んでました。なんとか入って注文。
土曜日だけあって観光客もいて・・・。家族連れや女性が結構いるのにびっくり。食べきれるのかなぁ。
まぁ残った分は持ち帰りできますが。そしてソースかつ丼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
一番厚い部分は3cm近くあるんじゃないかとw。黙々と食いました。しかし美味しい。
ご飯は案外少なめですし、カツは脂身が少ないので、見た目と異なり食べやすいっす。
e0078069_224552.jpg


午後はSY氏から自転車を借りて市内散策。以前、鶴ケ城には行ったことがあるので、
今回は観光地図から目についた「御薬園」へ。
ここは会津藩主が薬用人参などを栽培した庭園なんですよ。今は薬草が400種類あるとか。
木々や花々にくくりつけられた名札には名前とともに効能も記載されているのが面白い。
「鎮静」とか「便秘」とかね・・・。戊辰戦争の時に西軍の野戦病院になっていたらしい。
茶室には当時の刀傷もある・・・。と聞いてたから見てみたけどどれがどの傷かわからんw。
e0078069_22102383.jpg

そして夜はSY氏と温泉。会津美里町の高田温泉「あやめの湯」。
大浴場があるだけで、サウナも露天もないシンプルな作りだけど、お湯はいい。なめらか。
20分ほど入り(長湯をするなと書いてある)、1Fの休憩用大広間で座布団を敷いて寝そべる(至福・・・)。
あああああ幸せ・・・。

その後は再び若松市内へ。ラーメン「頓珍館」へ。SY氏オススメのお店。
支那そばチャーシューに半熟卵をトッピング。チャーシューは厚みがあって最高っす。
そして黄身がトロトロした卵に、喜多方系のちぢれ麺に濃い目のしょうゆ味スープ・・・。あぁ、おいしw。
e0078069_2215421.jpg

Commented by eva01_misato at 2007-03-27 23:11
会津には、一度しか行ったことがないのです。。。
喜多方で、喜多方ラーメンを食べたのも・・一度だけでした。。。
この、ラーメンは、支那そば・・なのね。。。
チャーシューが、いっぱいで・・美味しそうだね。。。^^
Commented by navona1971 at 2007-03-31 19:35
能代のラーメン屋って行ったことないんですよ。
東能代の駅前(駅から観て右手)にあった旅館の出前を
ばーちゃん宅でとってよくラーメンを食べた記憶があります。
味はまずまずだったような。
Commented by eva01_misato at 2007-04-06 16:24
東(あずま)旅館だね・・食堂があったね・・・。
今は、無いですよ。。。
Commented by navona1971 at 2007-04-07 09:20
あー、東旅館でしたね。ばーちゃんが気遣って帰省中よくお昼注文して。
でも私1個分で悪くて・・・でも嫌な顔ひとつせず届けてくれましたね。
前にも話しましたが私の母と東旅館さんの息子さんはお見合い話があったとかなかったとか。
運命はわからないものですねぇ。
by navona1971 | 2007-03-25 21:06 | ぶらり旅行記 | Comments(4)