山形・福島を訪れました(3日目)

e0078069_13375661.jpg

昨夜は宿に戻ってから寝まくり。朝までぐっすり。和室+布団の組み合わせだからね。よく眠れる。
部屋の窓を開ける。伊佐沢の方の山々が霞んでいる。

そうそう、EMIの件もそうだけど、結構この辺にわては縁があるのよね。
中学校の頃、好きだったおにゃにょこは父親の実家が長井市で、よく帰省した時のことを話していた。
色白ですんげー美人だったな。頭もよかったし。。
あと、社会人になってからの記者仲間でめちゃくちゃ親切にしてくれた先輩も長井高校出身(赤湯育ち)だったし、
弊社の開発部にいる才媛のTY嬢も長井高卒(同じく赤湯育ち)だ。

フロントでチェックアウト。もうホテルの前にはSY氏が会津若松から車で迎えに来てくれていた。
e0078069_1338395.jpg

途中の道の駅では山形名物「玉こんにゃく」を購入。実は食べるのは初めて。
よく味がしみこんでいておいしかった!
e0078069_13381048.jpg

会津と山形を結ぶ動脈、121号「大峠トンネル」に入ります。
豪雪地帯なのに、路面に雪がないなんて!
e0078069_13381635.jpg

121号で大峠を抜け、旧日中線の熱塩駅舎に立ち寄る。今は日中線記念館になっている。
素敵なデザインだよね。当時としては斬新な発想だわね。
e0078069_13382451.jpg

温泉に入りたいというわてのリクエストに、SY氏は会津坂下町の片門にある「洲走の湯」に案内してくれた。
いいでしょう?このひなびた感じが。看板もぜんぜんないし、地元民じゃないとわかりませんw。
湯治もできるらしい。秘湯感たっぷりですわ。
e0078069_13383247.jpg

お客さんはわてらのほかにはいませんでした。なので湯船を撮影。秘湯らしくなくこぎれいです。
ちなみに鉱泉で、さほど熱くはありません。軽い硫黄の匂いとぬめりがあります。
でも、すごくいいです。ゆっくりくつろげました。確かに体によい気がします。なんだか心が休まる・・・。
100年以上の歴史があって、今のオーナーが4代目だとか。
本当に派手派手しい宣伝もしないんだよね。こんないいお湯に入って350円。
お風呂から出たあとは、この鉱泉を飲む。飲用もいいらしい。やわからかい飲み心地だった。
e0078069_13384032.jpg

温泉で体を温めたあとは、さらに会津坂下町を進み、町が生んだヒーロー、春日八郎の記念館へ向かう。
しかし、残念ながら冬季は閉館中。庭にある歌碑の前でSY氏が手を叩くと「別れの一本杉」が流れるw。
いやぁ、名曲だよ。声はよく通るし。
「泣けた泣けたこらえきれずに泣けたっけ・・・」いいじゃん。最高だよ。
で、これが「別れの一本杉」です。
e0078069_1338479.jpg

会津坂下町から今度は大内宿に向かいます。旧会津西街道だった氷玉峠経由で。
いつもの年なら到底まともに走れない道も、今年は路面に雪がないです。
ハンドルを握るSY氏もこの状態に驚いてました。
e0078069_13385384.jpg

大内宿到着~。最近、ここがメジャーになりつつある。
この日も東京からの団体客がたくさん。駐車場も満車。冬祭りの日だったらしい。
e0078069_1339195.jpg

雪でできたお地蔵様。かわいいw。奥には雪でできた灯篭も並んでいます。
e0078069_1339726.jpg

広場?では豆まき風の景品投げ大会が。大勢の観光客でにぎわってましたわ。
観光地化が進むのが気になるけど、ここはお店の人々にそんな気持ちがないのがうれしい。
ちょっとした買い物しただけで「中で休んでね」とか。買わなくても「お茶飲んでいって」とか。
今回も磯辺餅しか食べなかったけど「どう?これ食べていって」とたくわんもらったし。
わては大内宿の暖かい人々が好きなんだなぁ。
e0078069_13391329.jpg

雪でモニュメント?キャラクターかな、何かの。こちらもなかなかかわいい。
e0078069_13392086.jpg

で、遅めの昼食は、芦ノ牧温泉近く、121号線沿いにある「うえんで食堂」。
手打ちチャーシュー麺と、焼き鳥(カシラ)がお奨めと聞き注文。
あ、焼き鳥は5本セットをSY氏と分け合う。
で、ラーメン。スープは喜多方系。だけど、味は濃い目。わては好きだが、しょっぱいかも。
麺はもっちりしていて、歯ごたえはあるし、コシもある。
チャーシューはもちろんとろけるようで・・・総合的みておいしい。あぁ、幸せ。

そして、焼き鳥。うまい。はっきりいって生まれてからこんなうまい焼き鳥食べたの初めて。
ボリュームもあるし、タレもよく効いているし・・・。本当に肉が大きい。大満足。
e0078069_1339278.jpg

一旦別れわては宿へ。会津若松駅前のアルファーワン。
そして夕食はSY氏の自宅に近い「むらい」。
わてもソースかつ丼は好きだが、今回は唐揚げ定食。肉がギガウマス。
e0078069_13393396.jpg

あまりのボリュームにカメラがブレましたが、SY氏はソースかつ丼。
女の子も結構食べに来ます。あまったカツは持ち帰り可能です。いやー二人して食った食ったw。
でも、このブログが「ダイエット編」だったんだわな、よくかんがえてみりゃw。
Commented by eva01_misato at 2007-02-14 14:11
うちのお父ちゃんが・・別れの一本杉を・・歌っていたから・・・
私も知ってますよ。。。^^
これが、その杉なのね。。。^^

寒いときのラーメンは・・良いですねぇ~
食べたくなりましたよ。。。^^

会津若松は、一度だけ・・行ったことがあります。。。
鶴ヶ城、白虎隊の墓・・・
喜多方のほうで・・ラーメンも食べましたよ。
Commented by navona1971 at 2007-02-17 21:08
歌を記念して植樹したらしく・・・。郷愁を誘う名曲ですわ。
ラーメンはミサトさんがお詳しいと思いますので~。
春休みに佐原あたりに行こうと考えていますので、
おいしいラーメン店情報がありましたらよろしくですー。
by navona1971 | 2007-02-10 18:30 | ぶらり旅行記 | Comments(2)