どうしようかな

e0078069_22321170.jpg

えーっと、画像はこの間、銀座・数寄屋橋でみかけたベロタクシー。本文とは関係ありませんw。

今日は仕事の合間に記者クラブ時代から懇意にしているOY氏とお茶。
転職活動中の彼が「中途採用がかなり復活しているね」とひとこと。
確かにそれは同感。もちろんそれなりの競争率ではあるだろうけれど。
ここ数年の景気低迷による採用減で、中堅若手が少ない会社が目立つ気がする。
そのうえ、団塊世代の退職だものね。30代にとってもまだチャンスがあるような状況。
雰囲気を見ると、わてが今の会社に来た3年半前よりも改善されている気もする。

わての年齢だと転職もそうそうチャンスはない。
この会社に来た時は「ここを最後に、終の棲家にしよう」と思ったもの。
これまで、いくつか仕事を転々として、人間関係で特に苦しんできた。
まぁ職場の問題ってほとんどそれだよね。

その点、今の会社の上司はえらくわてを理解してくれ、仕事をするうえで不満はない。
周囲もよい人ばかり。楽しく仕事ができる環境は整っている。
有給休暇はいつでも取れるし、さほど残業もないし・・・。
そんなこんなで、来年になれば早くも4年目を迎える。

だが、サラリーが今ひとつ。いや、今ふたつか。
この会社に今後5年、10年と本当に自分が居続けるべきなのか、悩んでしまう。
別に金が欲しいわけではない。でも、それなりの年齢になれば、それなりに欲しいわな。
会社の足を引っ張ってるわけじゃないし、それなりに貢献しているつもりだし。
かといって、ガキのようにただ「金くれー」と言うつもりもない。
会社には会社の理由もあるだろうしね。

最近、この会社を去る時のことを考えてしまう。上司とも別れるし、
何より、沢山の親しくしてくれたお客様とも離れ離れになってしまう。
お客様と打ち解け、だんだんいい意味で仲良くなり、交流できるのは営業の醍醐味で、
ちょっとしたことで電話をくれたり、訪問を求められたりするのはありがたいこと。
そんな風に声をかけてくれる人もここ最近、だいぶ増えてきたように思う。

そんなことをすべて無にしてしまうことになかなかふんぎりがつかない。
大げさかも知れないが、自分が辞めたあと、自分が接してきたお客様が、
果たして、その後もウチの製品を贔屓にしてくれるのか、
後任担当者や同僚が、きちんと目を配ってくれるのか、放置しないのかが心配。
そんなもん辞めたあとは余計なお世話と言えばそれまでだが。

いつまでもここで働きたいけどね・・・。
Commented at 2006-12-09 14:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by navona1971 at 2006-12-12 12:51
いやー、ホントですね。
私もついグチが出てしまいますが、贅沢は言わないようにします。
正社員という立場だけでもありがたいと思うようにします・・・。
周囲を聞くと結構みんな苦労しているので・・・。
by navona1971 | 2006-12-01 22:32 | とりとめもない話 | Comments(2)