川崎競輪「桜花賞」

e0078069_2056094.jpg


今日は年に1度の記念競輪、川崎桜花賞の決勝戦。
本来であれば、名前の通り、春先に開催するんだけれども、
今年はグランドスタンドの改修工事の関係で、GWの開催となった。
しかも今日は競馬の天皇賞・春とぶつかっている。

朝、川崎グランドホテルで宿泊していたSY氏と待ち合わせ。
ゆっくり競輪場へ向かう。途中、第一京浜と市役所通りとの交差点脇にある
稲毛神社へ散歩がてら立ち寄る。ちょうど結婚式。
厳かな雰囲気の中、新郎と新婦がゆっくり歩いてきて、消えていった。
いいね。和風で。空も二人の門出を祝うかのような青空。
しかし、いいなぁー、結婚。テラウラヤマシス。

e0078069_20555057.jpg


おなじみ”素人脚自慢”。
自らレーサーも所有するSY氏もチャレンジ!これ、簡単そうに見えますが、
止まってる自転車を力いっぱいバランスよく速く、力強く漕ぐのは難しそう。
無事に記念品をゲットしているようでした。
ただし速度が思ったより伸びず本人は不満げ。

e0078069_205667.jpg

昭和29年の川崎桜花賞のスナップ。パネル展示から1枚。
当時は「実用車」(つまり普通の自転車)のレース区分もあった。
歴史を感じさせます。

競輪は今でこそ不人気ギャンブルの王様だけども、昔はすごかった。
押すな押すなである特別競輪の決勝では6万人が集まり、
観客席に入りきらなかった入場者をバンクの内側にロープを張って
観戦させてたわけだから。

で、当時のファンがそのまま歳くってじいさまに。
若い人は競輪場に来ないし。まぁ、難しいからね。
決まり手とか並びとか。
わても理解するまでにはしばらく時間を要した。
まぁこんなもの理解しなくていいんだろうけどw

続きはまた改めて。
Commented by ミサト at 2006-05-14 13:47 x
いつも、お世話になってます。秋田出身のミサトです。
うちも、エキサイトブログありますが・・放置状態です。(笑)

この、自転車のマシン・・見た事あります。。。
お友達の家にありますよ。。。
息子さんが、競輪選手だからです。

また、能代談義しましょうね。。。
Commented by navona1971 at 2006-05-14 17:41
あら、ミサトさん。mixiではお世話になっています。
どこかで偶然すれちがっていたかも知れませんね。
これからもよろしくお願いします。

そうですね、競輪選手は自宅にローラーがあるでしょうね。
秋田にも千葉にも競輪選手は結構いるんですよねぇ。
Commented by △みゆ△ at 2006-05-21 11:44 x
mixiの足跡からきました。。素人脚自慢わたしもどこかの競輪場で参加してみました!がんばって見事景品ゲット、嬉しかった~w
またあったらやってみたいです~
Commented by navona1971 at 2006-05-22 00:16
△みゆ△さん、コメントありがとうございます。
景品はどんなものだったんでしょう?
競輪場の贈呈品はセンスないのが多いので・・・w
川崎もご他聞にもれず・・・。
友人の話ですが、宇都宮競輪場で「晴れの日に雨合羽」
というのがあったそうですw
by navona1971 | 2006-04-30 20:56 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(4)