当たり寿司→花見

e0078069_19425940.jpg

こちらに遊びにきたSY氏と花月園競輪を観戦に出向く。
競輪場の周囲には桜が満開だが、来場者は一瞥もしない。花より博打が大事かw
今日の客の入りは今ひとつ。
平塚と京王閣でS級シリーズが開催されてるのも響いているよう。

花月園競輪名物「当たり寿司」。3カンで¥200。
いやぁ最初店にシャッターが下りてて「え?閉店」と。
当たり寿司だけに”当たって”しまったのかなwと、不安がよぎるも
これまでの3コーナーから1コーナー裏手に移転しただけなのね。
お茶こそ紙コップだけども、なかなか本格的でしょう?
というか、そもそも寿司なんてこういうものなんだよねぇ。
鉄火巻だって、鉄火場(博打をやる場所)で素早く食べるために生まれたものだし。
天ぷらも江戸時代は屋台ばかりで道路べりでパクついたのが由来だし。

まぁわての場合、競輪場にギャンブルに行くというよりは、
そこの食べ物を楽しんでいるような感じ。
このブログにはよく競輪が登場しますが、わてが1日¥2000以上賭けたことありません。
去年1年間に競輪につぎ込んだお金は¥5000くらいでしょう。
一応名誉のために?書いておきますw




e0078069_1943559.jpg

ハズレ車券が風に舞う中、競輪場を後にする。
京急花月園駅前の商店街にはコロッケ屋があった。
おそらくコロちゃんコロッケのFCから脱退したような雰囲気。

たまに立ち寄ってコロッケ買ってたんだよねぇ。
SY氏と一緒に野菜コロッケをチョイス。すると横には「閉店」の張り紙。
聞けばあと数日で店を畳むとのこと。
真面目だけど、あまり世渡りが巧そうには見えない初老の男性。
彼はこのあとどうするんだろう。
たかが¥52のコロッケ2個の売り上げに丁寧にお礼言われ複雑な心境。

国道駅から鶴見線で鶴見。そこから京浜東北線で石川町へ。恒例の散歩。
20分ほど歩いて黄金町へ。大岡川の桜を観たかった。
想像以上の桜並木。夜を向かえ、ボンボリの灯りが花びらを照らす。
途中の橋には三脚持参のカメラマンがずらり。
なぜ?と見上げると正面にはランドマークタワーが。
桜とちょうど一緒に構図に入れるのね。

かなり歩いてお腹を空かせたところでSY氏に夕食の提案。
中華の清香楼かジンギスカン焼肉の大衆か。SY氏の希望で焼肉へ。
昨年も二人で出向いた野毛にある焼肉「大衆」。
ジンギスカン(そういえば最近ブームね)が一皿¥380、ホルモンは¥280。
二人でたらふく、そして黙々と焼いて・・食う。
にんにく風味のタレにつけてあるんだよねぇ。コクと旨みがたまらん。
SY氏はご飯が進みどんぶりご飯をおかわり。
店に入った瞬間は空いていてあれ?と思ったえけども、あっという間に満席。
いつもはカウンター席だったからね。今日はテーブル。
二人で満腹になるまで食べて会計は¥3180。財布に優しい・・・。

川崎に戻り、最近の恒例?になってるゲームセンターへ立ち寄る。
いやぁ、またまたUFOキャッチャーにはまり・・・。ほどほどにしないとねぇ。
春らしい暖かい夜で楽しいひとときでした。
Commented by SY氏w at 2006-04-03 09:12 x
ホント楽しかったですねえ。
会津若松は雨で雪こそ無くなりましたが・・・いつ桜咲くのでしょう?
UFOキャッチャーは馬を除いて自粛の方向で・・・。
背筋と握力は今後も続けさせて下さい。。。
Commented by navona1971 at 2006-04-04 22:41
いやいや談笑しながらの散策よかったですね。
それなりに距離も歩いたのでいい運動になりましたし。
大岡川は風情がありましたね。
UFOキャッチャー・・・クセになりますねぇ・・・・。
体力測定とエアーホッケー対決は続けましょう!
by navona1971 | 2006-04-02 19:42 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(2)