下町散策 ~南千住・浅草へ~

e0078069_205847100.jpg

今日は本来休日だけども、
会社の開発・サポート部門の方に製品のレクチャーを受けるため出社。

理系分野の製品を扱うわては、残念ながら典型的な文型人間。
これまでは何とかしのいできたが、口先で売るのはもう嫌なんだな。
少しでも製品を理解したい。客と本質的な話をしたい、と。かなり遅まきながら。
勉強会を提案すると快く応じてくれるKO氏。開発・サポート部門では神様のような存在。
「覚えようとする人には協力を惜しみませんよ」と彼。
これを聞いて本当に涙が出そうになった先日・・・。
この会社に入って良かったと思えた瞬間でもあった(給料安いけど)。

コーヒーを飲みながら、時に談笑しながら2時間弱のレクチャーを終える。
本来であれば恥ずかしくて聞けないような初歩的なことも、
実に丁寧に、わかりやすく教えて頂く。わかったような感じになるから不思議だ。
来週のレクチャーが楽しみ。

そして午後、SY氏とは王子駅で待ち合わせ。
いつもは競輪観戦が多いが、今回は下町散策にする。
王子からは都電荒川線で三ノ輪橋へ。
あまりの混雑ぶりに驚く。つり革を見つけるのも一苦労。

終点、三ノ輪橋のひとつ前の荒川一中前で降り、
長い商店街”ジョイフル三ノ輪”を歩く。

昭和の香り漂う町並み。スタスタと進み、銭湯へ。
多少なりとも金があるので、番台に財布を預ける。
刺青を入れている客に出会うのもこの場所ならでは。
前回もそう、今回も全身に見事なモンモンを背負ってる方が。

けれど、ここはお湯の質がいい。温泉ではないけど。
肩に刺青をしていた老人。そこにタオルをかけて隠していた。
珍しい。こうやって隠す人はこれまでの長い銭湯通いで初めてみた。
若気の至りだったのかも知れん。心中を察する。

銭湯を出て再び商店街へ。
大きな惣菜屋。から揚げが特売。思わず手を伸ばす。
SY氏とともに食べつつ散策。こんなことが出来るのもこの町の良さ。

三ノ輪橋からは日本堤、山谷へ。
日雇い労働者、以前より見かけなくなったと思う。どこへ消えたのか。
仕事もないし、山谷には以前よりも求心力がなくなっているのかも。
ここに来ても、何も解決しないもんな。そして南千住へ。
ここからつくばエクスプレスで浅草。初乗車。おお、なかなかいい。

浅草ではウインズ浅草の前でSY氏が歩みを止める。阪神12R。
フラフラと散策。たまたま見つけたお好み焼き屋へ。
量が少ないかな、と思ったが、小麦粉は腹に来る。
ホッピーは案外焼酎が多く酔いが回る・・・。
仲見世でお土産の人形焼を買い、都営浅草線・京急で京急川崎。

川崎ではゲーセンで対決!
頭文字Dで峠を走る。さすがSY氏は免許所持者だけある。完敗。
そして今度はエアーホッケー。SY氏に先制されるも最終的に7-7のドロー。
お互い自殺点ばかりw。周囲はカップルも多かったが気にせず?に楽しむ。

そして中華料理の某店へ。
ここでは先日、タンメンを頼み、出てきた品に味がなかったトラブルがあった。
そのことを後日メールしたところ、次回来店の際にお詫びしたい、との返事。
で、二人でチャーハンを食べつつ店長を呼ぶ。

笑顔の店長「サービスします。お詫びの気持ちを込めて」。すがすがしい。
杏仁豆腐を頂き、会計は前回の味なしタンメンの分を引いたもの。
うーん、こちらも満足。今回はおいしかったし。これまでも多く来たが、
これからもずっと来よう。さすが川崎を代表する中華料理店だけある。
しかし、チャーハンと焼きそば、タンメンもいいけど、おいしいよなぁ、何度食べても。
Commented by 出タラ目@i at 2006-03-12 20:19 x
先週の事なのに懐かしく思い返されます。
楽しかったですよね〜。
ついギャンブルレーサーのテレカを大人買いしてしまったのは若気の至りかw
あの川崎の中華料理店店長の対応には私自身学ぶ部分が多いものでした。
また行きたい、と思わせますよねー。
Commented by navona1971 at 2006-03-14 21:08
出タラ目さん、乙でした~。確かに遠い日の出来事のようでw。
ギャンブルレーサーテレカ大人買いに番付表までw
驚きましたねぇ。浅草は宝の箱のような街です。
川崎の店、これからも常連にしていきましょう!
by navona1971 | 2006-03-04 22:58 | ぶらり旅行記 | Comments(2)