幻のジャンボ

e0078069_2337365.jpg

某ネット掲示板で拾う。
何の変哲もないヒコーキの絵だけども、見る人が見ればわかる。
日本エアシステム(JAS)のボーイング747完成予想図。
JASにはジャンボがなかったからね。
燃費対策を施したウィングレットが主翼についたダッシュ400型。
(わてもオタだな)。

バブルの頃に確か仮発注くらいはしたんじゃなかったっけ。
ジャンボは航空会社にとってはステイタスっていうか、悲願だったろうねぇ。
JASにはエアバスA300しかなかったから。ワイドボディ機は。

でもバブルが弾けて・・・後に購入したDC-10も短命に終わったっけ。
そして会社すらなくなっちまったもんなぁ。結構好きな会社だったけど。

日本航空(JAL)と合併した時、社名を「日本航空システム」にしたんだけど、
すぐにJALはその「システム」を取って「日本航空」に戻した。
こういうところが厭らしいんだよなぁJALは。今もモメてるしねぇ。
感覚のズレた社員と社長のダッチロールは当分続きそう。
高浜機長は草葉の陰で泣いてるかも。
これはもうだめかもわからんね。
by navona1971 | 2006-02-27 23:37 | とりとめもない話 | Comments(0)