下町散策 ~葛飾・柴又へ~

e0078069_20291428.jpg


今日は有給休暇をもらう。いつもより遅めに起床。
ただ、PCをチェックすると担当顧客からメール。念のため電話。
いろいろと頼まれごと。月曜日に返事をすると約束し終える。気にはなるが、
今日は会社メアドを転送しているPHSは持参せずに出かけることにする。

京成線で京成高砂。金町線が20分おきと知り驚く。
もっと本数多いのかと・・・。待ちたくないから高砂で降りる。
ちょうど寅さん記念館の前売券を置いてあることを知り、改札で購入。
ここからは線路沿いに柴又まで歩くことにする。

15分ほどで柴又。駅では寅さんの銅像が迎えてくれる。
ふらりと柴又に戻り、そしてまたふらりと旅へ・・・。
映画のシーンにもここは何度か登場しているとか。

ここからは帝釈天に向け歩くことにする。
平日だけあって人もさほど多くない。ゆっくり散策できるのがいいね。
参道を進むとすぐに「高木屋老舗」。
映画「男はつらいよ」で、寅さんの実家「くるまや」のモデルになったんだよね。
お土産に草もちを買い込む・・・。



e0078069_20293968.jpg


映画撮影の雰囲気がよく出てきます。




e0078069_20292129.jpg



実際にセットとして使われていた「くるまや」の座敷。
モノクロにしてみた。昭和を感じさせる造り。
「メシはまだかい?さくら」と寅さんの声が聞こえてきそう。
ここでよくタコ社長とケンカしたりしてたねぇ。
本当によくできてる。必見。




e0078069_2029335.jpg


寅さんが夜間高校に通おうとした時に提出した履歴書。
Commented by silvia at 2006-02-13 00:48 x
「寅さん音頭」て御存知ですか?なんでも盆踊りの季節にこの曲が流れるそうですが今年の夏は行ってみたいと思っています
昨日その作曲者から聞いたばかりの情報です!
Commented by navona1971 at 2006-02-13 21:52
うわ、シルヴィアさんから直々コメントとは感激です。嬉しいなぁ。
(そういえば元旦の川崎大師でのおみくじは大吉だった・・・)。
今年はいい年になりそう?です。寅さん音頭は初耳です。
ネットで調べると確かに帝釈天の夏祭りで流れるようですね。
踊ってみましょうか(笑)。でも、よかったです、帝釈天。
本当に、街角から寅さんがひょっこり顔を出してきそうな感じでした。
by navona1971 | 2006-02-10 20:29 | ぶらり旅行記 | Comments(2)