昭和小学校にまだ残っていた昭和の雰囲気

いやいやどうも。
今日は親友であるO氏と会います。ぶらりとドライブ。
高校一年生の時の同級生から付き合いが始まったから、今年で30年になります。
そうそう、ETCカードを申し込んでおいたのがギリギリ今日に間に合った。
「お前車運転しないだろ!」ってツッコミが来そうですが、
O氏とのドライブで使おうと思って。料金所のたびに出すのもアレだし、
彼はいらんと言うが、そういう訳にはいかないから、これなら気も遣わせない。
e0078069_08280732.jpg
待ち合わせ場所の青葉区某所へ向かう。家に迎えに行くと言われたが悪いから。
東横線で自由が丘、大井町線~田園都市線経由で。のんびりと。
毎日通勤で見る姿よりも、町並みがキレイに見えるのは気のせいかな。
ホームに差し込む太陽の光がステンレスの車体を輝かせる。あ、Hikarie号。
e0078069_08281622.jpg
少し早めに青葉台へ。東急スクエアで探しモノ。しかし、ここは本館だの別館だの、
さらにその別館が1、2、3そして、サウスだのノースだのに別れていて複雑。
狭い土地がベースだから仕方ないのかも知れないが、実に判りにくい。
歩き回ったが、結局お目当ては見つからず。
e0078069_08282381.jpg
その後、O氏と合流。
彼は移植手術後も病院へお見舞いへ来てくれ、退院後も会ったんだけど、
「だま、痩せたなあ、本当に痩せたよ」と驚きながら車で迎えてくれる。
一番自分を見てきてきている彼に言われるのは最も嬉しかったりする。
まあ、まだまだ体は大きいんだけどさ。
e0078069_08282817.jpg
先日まで二週間ほど中国出張(昆山市)だったようだが、疲れた様子もない。
最初は嫌がっていた中国もすっかり慣れたようで、「食事もおいしい」と。
適応能力が高いのは一番いい。だけど暑さだけは過酷だったそう。
今日はどこへ行くか決めてなかったが、ETCならアクアラインが安いので、
木更津アウトレットパークと、その隣町の昭和小学校で夏祭りがあるから、そこへ。
横浜は雲が多かったが、東京湾を渡るうちに夏らしい天気に。入道雲の姿も。
e0078069_08283497.jpg
朝なら混んだだろうが、渋滞は皆無で快適。なんと青葉区から約50分で到着。
トータルの高速料金も800円。御殿場に行くより速くて安い。お互い驚く。
夕方に入りつつある時間だったので、それなりに人はいたが、だいぶ回りやすい。
極端に広くなく、これなら疲れないからいいね。シャツでも買おうかと思ったが、
これだ、というお店と品がなく。見落としかもしれない。また来てみたい。
もう「大きいサイズ専門店」に行かなくもいいのは気楽だw
e0078069_08284071.jpg
フードコートで少し早めの夕食。
カロリーや塩分を踏まえ、オレはすだち冷やし讃岐うどん。
並だったけど、ボリュームは十分。あっさり系でおいしかった。
e0078069_08284637.jpg
ショップから駐車場もすぐだし、これなら人気があるのもわかります。
外国人観光客の姿も目立ちました。確かに成田や羽田からもそう遠くはないし。
e0078069_08285041.jpg
で、今日はもう一つの目的が。
木更津の隣、袖ケ浦市に、市立昭和小学校というのがあるのだが、
校庭で地元連合自治会主催による毎年恒例の夏祭りが開催される。
そこではステージでフリーライブも行われるんだけども、
ピンクレディートリビュートユニット「オレンジレディ」が出演する。
久しぶりに二人を観たいな、と。あと、この夏祭りの雰囲気がとてもいいんだよね。
それを味わいたくてさ。一度来たんだが印象がよく、O氏も来たいと言っていた。

袖ヶ浦駅近くのコインパーキングに車を止め、すぐ近くの会場へ。
広い校庭の中央にステージが置かれ、提灯が連なり、背後には緑豊かな山々。
このムードがいいんですわ。頬を撫でる風は少しだけ潮の香りがして涼しい。
e0078069_09081373.jpg
会場に集うのは真っ黒に日焼けした小学生や、
浴衣を着込んでおめかしモードの女子中学生、保護者、老人会、
幅広い世代が集まり、あちこちで挨拶やらが交わされている。最近見ない光景。
田舎と都会がうまく中和している町で、見ていてとても和む。どこか懐かしい。
O氏も言ってたが、子供たちの目がイキイキとしていて、輝いている。
そうだよな、子供とっちゃこんなお祭りとか一大イベントだよなあ。
規模も大きく、主催者の苦心とやる気が伺える。相当な準備や手間がいるはず。
そして、舞台の上から紅白の餅投げが行われて祭りがスタートです。
e0078069_08285514.jpg
ね、どこかの地方でやってるみたいでしょ、でも東京からわずか1時間の場所。
賑やかだから「田舎に活気があった頃の夏祭り」の感じなんだな。
で、19時少し前にオレンジレディの二人が登場。
MIE役のまなさんと、KEI役の京子さん。会場は大盛り上がりです。
往年のヒット曲、UFO、ペッパー警部、サウスポーなどを披露します。
ちなみにオレンジレディの公式ブログを運営しているのは自分なので、
コレを機会にオレンジレディに関心を持ってもらえれば幸いですw
e0078069_08285910.jpg
まあ、暑い中長居するのは体のこともあるし、横浜を出発した時間が遅かった。
なので、オレンジレディの前にステージに上がったこのお二方のライブ
には間に合わなかったのが残念。もう付き合いもすっかり長くなった
御徒町「ばんど屋」のボスこと大澤氏と、大澤氏の親友、
キャロルコピーバンドの頂点的存在である「JUNKS」リーダーのこうへいさん
が組むユニット「及川大澤」のギター弾き語り?アコギ?ライブ。
ちなみにお二人の腕前はプロ級、ではなくプロ。
e0078069_08290433.jpg
前を向いたお二人w 実際は怖くなくて?ダンディです。
ボスは多くの有名ミュージシャンのバックを務めた経験も多く、
実際、プロのギタリスト兼芸能事務所の社長さんです。
こうへいさんも本業を持ちながら、「JUNKS」の活動も積極的に行っています。
私も何度か見ていますが、モノホンのキャロルでリードギターだった
内海利勝氏とのジョイントも多数。内海氏のバースデーライブのホスト役も恒例。
本物と一緒に演るってすごいでしょ、あのキャロルよ?伝説の。
お二人とは縁あって知り合い、アニキとして慕わせて頂いています。
ボスとは手術後4月に一度会っていたけど、こうへいさんとは久しぶり。
こうして無事に会うことができてよかった。またライブに通いたい。
e0078069_08290954.jpg
ライブを終えたオレンジレディの京子さんとも久しぶりに会う。
「痩せましたねえ」と。あ、京子さんにも言われた。
京子さんを久しぶりに近くで見たけど、顔ちっさwびっくり。
そうだ、ボスや京子さんと初めて会ったのは2010年の7月だった。
ちょうど7年にもなるのかあ。早いなあ。
夏祭りの最後は「盆踊り」。炭坑節や袖ヶ浦音頭など。いいよねえ。泣けるわ。
夜空に満月が見えるのもまたいい。露店はどこも長蛇の列が途切れず、何も買えない。
いや、体のことを考えるとよかったのかな。
お祭りは大盛況のうちに幕を閉じる。昭和小学校にはまだ昭和が残っていた----。

by navona1971 | 2017-08-05 23:59 | ぶらり旅行記 | Comments(0)