1枚の暑中お見舞い葉書

いやいやどうも。
先週末、販売管理部で長らく、本当に長らくパートで勤務され、
オレが休職中に退職したTさんから体調を憂う内容の暑中見舞いが届いた。達筆だなあ。
もう還暦はとうに過ぎた方です。もともと栄養士をされていて、
縁あって弊社に来たそうで。都会育ちらしく上品な方で、
オレの入社当時からよくして下さっていた。弊社の社風と異なる丁寧な物腰と言葉遣いが、
どうも印象を良くしたらしい(自慢じゃない。てか、オレが普通で他が常識ないだけ)。
e0078069_20182205.jpg
Tさんは3姉妹を娘に持ち、一番上の娘さんが14歳年上の人と結婚し、
出産されたこともあって、オレの結婚についても気にかけてくれていた。
「年齢なんて関係ないのよ、主人は反対したけど私は大賛成」。
その後も幸せに過ごされて、よくご実家には顔を見せているそう。
「だから諦めないでね。でも社内結婚はダメ、ここにはいい子いないからw」。

たまにこうして歯に衣着せぬ発言があるのがまた面白くてね。
ある日、Tさんが通う書道教室の生徒さんのOL(銀行員)との間を取り持つ、と言い出した。
「会ってみない?かわいい子なのよ~」。光栄ですよ、ありがたい話です。

これまでも、通っている床屋の常連客から妹さんを----。
ゼネコンの部長から、受付嬢を----。

そういう話になったことはあります。
だけどね、オレは自分がどうしようもない人間だ、というのはわかっている。
それだけは偽らずにいたい、と。自分で自分に嘘をつくのは嫌なので。
外面はあくまで外面。絶対にあとで失望させるのはわかってるし、
最初はスムーズにスタートしたとしても、きっとそのままじゃいかない。
どうもソフトな人当たりとか、巧妙な話術が好印象らしいが、
そんなもの記者時代の取材経験と単なる躾の問題であってw、
それでオレの能力や人格が優れているかと言うと全く、全然関係ない。

外面がいいのはもう染み込まれた生き様だからどうしようもない。
それによる評判の良さ(自分で言うのもアレだが)と、
自分が知る自分の現実にギャップを感じて自己嫌悪になるんだよな。

自分のことは自分がよくわかっている。貯金も少ないし年収も少ないし学歴もない。
健康とは言い難いし、努力もしないし、いい加減大好きだし、生意気だし。
そういう部分ってなかなか人には見えないじゃないですか。
実際、本当に魅力があるならとっくに彼女でも嫁さんでもいるだろう。
それがわかっているから、この話も断った。オレなんかとんでもない、ですよ。
お世辞じゃなく本当に。あまり相手に夢も期待も持たせたくない。
(そういう思考が恋愛もすぐ諦める?淡白な姿勢に出てると思う)。

ちなみに前述の床屋の話は医薬品関連の社長の娘さんで、父上の会社に勤務。
長男(床屋の常連客)は「継がない」、と言っていたので、流れ次第じゃ・・・。
そんなことは恐れ多くて、全く自信もないので断らせて頂いた。

ゼネコンの受付嬢は一度食事に行ったあとキッパリ断られたw
吉瀬美智子によく似た美女で、そりゃ無理ですわな。
最初職場で会ってからずっとメールやりとりしてて、いい感じだったのに。
こっちがたまに乗り気になってもこれだもん。でもショックだったな。全否定されたようで。
まあお見合い未満みたいな出会いだから、勝手に夢見てもいかんのだけど。
のちに部長と会った時慰められたが惨めだったなあw
風の噂ではその後間もなく結婚したそうです(´;ω;`)ウッ…

随分と話がそっち方面に行ってしまった・・・。
それよりなにより、Tさんにはとにかくオレの体調を常に心配して頂き、
栄養士という経験も踏まえ、折りに触れ、さまざまなご助言も頂いた。
復職に退職されたので、総務部長にお願いして自宅の住所も聞いていた。
ぜひ、「礼状とお菓子でも包んで」と思っていた矢先、オレが感染症で再入院してしまい、
もたもたしている間にTさんから先に体を憂う暑中お見舞いを頂いてしまった。

Tさんには申し訳ないことをしてしまった。これはオレが下手を打った。
会社からはさほど遠くないところにお住まいなので、
今週後半、会社帰りに菓子折りを持ってご挨拶に行こうかと思っている次第です。
「とらや」くらいにしないとな。安物ではなくて。

そういえば数日前、元SPEEDの某議員が、神戸市議会議員の某と、
不倫疑惑の行動をした、というスキャンダルがあったよね。
市議会議員の奥さんが昨日、「離婚前提でもないし、生活費も勝手に減額した」って、
彼に怒りをぶちまけていたけど、それが事実なら相当なクズだよな、この男も。
なんかうらやましいわ。自分のクズな部分に自分でフタをして、見ないふりをできるなんて。
それくらいじゃないとダメなのかね。オレはいくらダメでもそれはできない。まあ、自惚れでも、
いい加減な奴でも、自信が大事なのかも知れないね。オレに一番欠けている部分。
e0078069_20182887.jpg
定時前、会社に着いた時や昼休みにこのブログをちょっと下書きすることも。牛乳飲みながら。
カリウムが多く含まれているので、今はなるべく1日一回は飲むようにしています。
そして貴重な情報源の業界紙。自分がいた世界だから、やっぱり内容も書き方も気になります。

by navona1971 | 2017-07-31 20:25 | Comments(0)