ヤクルト対阪神(第14回戦)を観戦「長い長いトンネルの出口へ」

神宮に来るのは久しぶりで(なんか最近この言葉ばかりですけど)。
調べてみたら2013年の10月、宮本慎也引退試合以来。ほぼ4年ぶり。病気したからね。
我がヤクルトは最下位を独走していますけど、観客動員は前半戦で前年比増だとか。
ベイスターズやカープの好調に支えられてる印象w 営業はホクホクだろうな。
この弱さは学生の頃神宮に通いつめてた頃を思い出す。これはこれで悪くないw

この日は姉夫婦と観戦。
今まではいつも義兄にチケットを用意してもらってばかりで。
病気で随分と迷惑をかけたので、お返しにもならないが今回は自分が用意した。
上にも書いたが観客動員も増えているし、
最近は野球のチケットを取るのが以前ほど簡単じゃない。ここもハマスタも。
いや、容易でなくはないけど、通路側とかに座りたいじゃん、良席に。
なんか、「今日野球観よっか」って、当日決めてぶらりと行けた頃が懐かしい。
そんな一ヶ月も前から天気もわからないのにチケット買う必要があるなんて。
そういや今日は完売らしい。ま、梅雨明け+週末+阪神戦だもんね。
e0078069_16032301.jpg
そして、知人C嬢から「私も今日神宮なんで会いましょうよ」と連絡が来る。
彼女はアキヨドのすぐ近くに会社があって、
以前はちょくちょくメシを食べていたが、やりとりはあったものの、
会うのは3年半ぶり。こちらも病気のことがあったし。
夕食をまだ買ってないというので、予定変更で少し早めに出て渋谷ヒカリエで
手土産としてサンドイッチを買っていく。いやー、スイーツ女子で超混み。
なんちゃらとかいうチョコの店が特に混んでた。アルフォートでいいやんw
のちに待ち合わせた際は「やせてるううううう」と。
そうやって言ってもらえると夕食ゴチしたかいがあります。
しかし今月神宮皆勤賞だって。若いねー。でも今月皆勤=今月勝ち星なし?
「今日はヨシノリユニですよ!」と自信満々に背中を見せてくれる。
今日こそは勝ちたいところ。外野には明日の自由席を求めてのシート貼りが既に。
もう到底こんなことできない。ここまで野球に執念燃やせないわー。
これでも8年前までは年間50試合前後の観戦をしたこともあったんだけど。
e0078069_16032709.jpg
この日はバックネット裏の2階席。ビルの4階相当。暑い中階段は更に暑い。
先発は由規とイケメン能見。由規はプロ入り初勝利も見届けた縁起のいい選手。
期待したいところ。高さもあって多少風が吹き抜けるのが救い。

試合は1回裏、山田のHRで幸先良い先制。
いやあ、バックネット裏から観る彼のアーチはすごい。
低めの球がギュイーンと角度の浅い弧を描いて左中間にすごい勢いで伸びていく。
HR打者の打球って、みんなよく観ると個性的で、微妙に違うんだよね。
心奪われる光景です。今季は調子悪いけど、それでも15本。盛り返しを期待。
e0078069_16033902.jpg
イケる流れ?と思うが甘い。立ち上がり制球に苦しむ由規が四球を連発。
2回表すぐに同点に。せっかく奪った貴重な2点なのに!
しかし今日のヤクルトは違う。西浦、坂口のタイムリーですぐに2点追加。
由規を援護。しかしその由規はまだまだノーコン状態が続くが、
幸いにも阪神の拙攻に助けられなんとか無失点。他チームならボッコだな。
e0078069_16034329.jpg
由規は90球を過ぎて5回で降板。次回はせめて7回まで頼む。
その後は松岡が無死1、2塁のピンチをを中谷、福留、ロジャース3者連続三振!
西岡の松岡強襲ヒットで足を傷めた中での気合の投球で、シビれました。
ライト、一塁側ファンが一番湧いた瞬間だった。流れはヤクルトへ。

いいムードが攻撃へすぐ反映。6回裏は満塁のチャンスで荒木死球、
バレンティン四球の2連続押し出しで6-2。さすがに連敗は止まりそう。
阪神ファンも諦めムード。いや「今日くらい勝たせてやるわ」って感じw

松岡から秋吉につなぎ、阪神も凡打の山。うん、大丈夫(そう)。
長い長い連敗からの脱出だから最後まで観たかったが、病み上がりだし、
抗ウイルス薬の副作用で白血球数もまだ回復が途上。無理はしない。
帰りの電車もこの観客数ではかなり混みそうなので、8回表終了で退散。
熱帯夜に近い蒸し暑い空気の中、イチョウ並木を青山一丁目駅へ急ぐ。
試合もそのままヤクルトが勝ち、長い長い連敗生活もようやくストップです。

いやー、しかし、酷暑にもかかわらず、神宮へ行き、
オレにしては速めの歩みで駅へ戻る。かなりの運動量だった。
もっと疲れるかと思ったらそうでもなく、自分だけで動くと、
つい自分のペースの範囲内で動くので、こうして人と動くことで引っ張られると、
体にも刺激になります。負荷をかけたリハビリという意味でもよかった。

今日嬉しかったのは、飯原がスタメンだったこと。
自分がよく観に行ってた頃の選手で、特に好きだったし。
四球で出塁も無安打でしたが、久しぶりに人気の登場曲「AGGRESSIVE」(BoA)
を耳にすることができて、懐かしさと嬉しさが溢れたなあ。
スタンドも曲に合わせ、「誉士!」を連発してましたね。これですよこれ。

あと、新外国人選手のリベロ。まだヒットなし。てか打球が前に飛ばない。
今日のチャンスもバックネットにファール、バックネットにファール、
キャッチャーフライw 全部後ろじゃん!大丈夫かなあ。
どうも最近ヤクルトは助っ人打者に関してはハズレ続きだからな。昔はよく当ててたが。
リベロはベネズエラ出身。応援テーマの前奏がラミレスと同じ。
でもオレは耳に入った瞬間。「あ、マルカーノと同じ」と。もうおっさんですw
ヤクルトはペタジーニもベネズエラだったね。リベロも頑張れ。

■試合結果
ヤクルト6-2阪神
勝利投手 由規(3勝2敗0S)
敗戦投手 能見(3勝5敗0S)
HR ヤクルト 山田15号


by navona1971 | 2017-07-22 23:59 | プロ野球観戦記 | Comments(0)