コンビニスイーツと行けなくなった野球のチケットの話

最近、コンビニスイーツがおいしいと周囲で話題です。
特段、甘いものが好きなわけではないので、意外にケーキを食べる機会は少ない。
でも、退院してから、おいしー!と思えるものを口にしたいなと思い、
ささやかな幸せってことで、コンビニスイーツの中でも特に評判のよいセブンイレブンへ。

この間Instagramで姉がモンブランを食べているのをUPしていて、
なんか裏山だなと思い、買ったのが「イタリア栗のモンブラン」。288カロリー。
柔らかくて甘くて美味しかったなあ。小ぶりだし、300カロリー以下なら許容範囲。
しかし、ひとむかし前ならコンビニのケーキなんておいしくない!の大合唱だったけど、
やっぱり大資本と優秀な社員が合体すると、すんごいものを作れるのね。
普通に街中のケーキ屋さんで売っているものと大差ないクオリティだものね。
ごちそうさまでした。
e0078069_19325021.jpg
ところで、調子に乗って(たワケではないけども)、前持って買った野球のチケットが、
入院によりことごとく行けなくなってしまったのはご報告の通り。

07/01(土)西武対オリックスのペアチケットは同僚のMくんに贈呈し、
07/08(土)ヤクルト対広島のペアチケットは知人のS嬢に贈呈。
07/21(金)ヤクルト対阪神のチケットはもうさすがにぽんぽんバラ撒けねーなと思い、
思案した結果ヤフオクへ出すことにする。使ってみるの3年ぶりくらいかな。

フリマアプリの登場で以前のような勢いを失ったと聞くヤフオク。
試しに少し前、メルカリとジモティーの様子を見てみたけど、ありゃダメだ。
使っている人間の民度が低すぎて話にならない。
日本の貧困(心の部分も、モノの部分も)ってここまで来ているのかと思う。
大げさな!と思うあなた、まあ見てみればいいですよ。

ヤフオクって、出品も知恵がいるんですよ(いや、大したものじゃないよ)。
写真取って、キレイに見せて、商品説明書いて、ってつらつらと。
しかし、スマホのフリマアプリはそんなことをほとんどすっ飛ばしてる。
だから出品者も落札(購入)者も参入の敷居が大幅に下がる。当然民度も下がる。
あれは日本の闇だわ。もう見るのも嫌になってアプリをアンインストールした。
全ての利用者がそうだとは言わないが、少なくともオレは関わりたくない。

で、ヤフオクに出品。
確かに、昔と比べてアクセス数やウォッチリストに加えられる数の伸びは悪い。
本人確認も厳格化され、出品者、落札者ともフルネーム、住所や電話番号が
取引時に表示されるようになったことも効いているのかな。
それは正しく利用している人に取っては何の障壁でもないけれど。
アクセス数が全然伸びないので、こりゃダメかなと思ったんですが、
出品から5時間ほどで無事落札された。まあ値段も割安にしといたからね。
儲けるつもりはサラサラないし。多少でもマイナスの補填になればいいから。
e0078069_19325558.jpg
あー、今年から新設されたサイドテーブルシート行きたかったなあ(´・ω・`)

by navona1971 | 2017-07-11 19:33 | とりとめもない話 | Comments(0)