サイトメガロウイルス感染での入院→退院後初の外来

お疲れ様です。
サイトメガロウイルスでの入院ではお騒がせしました。
退院から一週間後の8日(土)は、その大学病院での退院後初の外来診察でした。
なにせ診察が9時からだから、採血などを8時頃には済ませないと。
それには7時半には病院へ着くのが理想だから、家を出るのは6時台。はえー。

しかし、緊張するんだよなあ、待合室にいる間は。
移植の際主治医だったS先生が早々に呼んでくれた。やはりS先生の話を聞けるのは心強い。
で、採血の結果、サイトメガロウイルスそのものか、
もしくは抗ウイルス薬の副作用で悪化した肝機能については、
きちんと改善が見られて、問題ない流れ。
移植腎もしっかり機能しており、よい状態で推移しているそう。
一時化膿が見られた腹部の処置部も傷は埋まり、抗生物質も今後不要とのこと。
24時間連続計測のホルター心電図の解析結果も、大丈夫でしょう、と。

ただ、問題だったのは、白血球数。確かにかなり低く、入院中と大差ない状態。
先生も気にしていたのは、退院当日と前日に造血剤注射を受けたにもかかわらず、
値が平均値をしっかりと下回ってしまったこと。
その退院当日の採血は、注射直後だったというのもあるけど、正常値だった。
退院後、それを維持できなかったということになる。
薬の副作用もありうるからねえ。体の回復も途上かも知れないし。

先生は「あまり次回の診察まで間隔を開けたくないな」と言いながら、
今度の診察予定を確認。22日(土)に入っていることを確認して「うん」と。
(オレのことは、手術を担当した腎泌尿器外科と、腎臓内科が連携し交替に診察している)。
先生はオレに「もう少し様子を見た方がいいだろうね」と。確かに。
あの値を見ると、7/10(月)からの会社復帰は延期にした方がいいと思った。
免疫力が大きく下がっている中での満員電車での通勤や暑い中での出勤は、
万一のことを考えると危険。いや、自分が一番嫌なのは、会社に戻ったあと、
また何かトラブルが発生して休むこと。それを一番怖れているんだよね。
だから、今回は、今週一杯、その次の週が月曜日祝日で実質出勤日が4日しかないから、
次回診察まで様子を見るかも知れない。大事に、大事に行くつもり。
ここでの数日の差なんて正直、どうってことはないから。
会社からも「勇気を持って休むくらいの気持ちで」とありがたい言葉をもらっているし。

まだ1日~2日の経過なので判断できないが、
退院後しばらく少し高かった血圧が下がってきたのは朗報。
脈拍はねえ。病院では97だった。でも、これは診察前のド緊張下なので参考値。
土曜日は帰宅後もやや早めだったかな。低カリウムが影響しているかなと思い、
退院後は積極的にカリウムを摂取し、その効果か、今回の採血ではカリウム値は正常に回復。
ただ、頻脈が完全に解消したわけではないので、因果関係は薄かったのかもな。
やっぱり、精神的な面(自律神経失調症系?)なのかなあ。
あんまりそういう世界とは関係ない悠長な人間だと思っていたけど。
少し頻脈を感じたのも会社復帰の当日頃からなんだよね。意識せず緊張していたか。
ホルター心電図で問題ないならほとんど問題ないらしいし。過敏にならないようにしよう。

診察を終え椅子に座っていると、入院時に診てくれたN女史が。
「その後いかがですか」。白血球の話をしておく。
「うーん、そうですかー、あとで自分でも検査結果見てみますね」。
N先生はまだ若いが、いつもきちんと説明してくださり、とても頼りになった。
任期付助教(後期研修医)で、他大学出身らしいけど、残って欲しいですねー。

その後、Inbody(体組成計)での計測。体の水分量は適切。
タンパク質やミネラルもOK。昔なんてこれ計ると水分とかひどかったからな。
ただ、前回計測時より骨格筋量が2.4kgマイナス。筋肉落ちてる実感はかなりある。
今回の入院では移植手術時以上に歩けなかったから。
その後は造血剤注射を受けて終了。ナースからは「移植はとても順調に来ているから、
どっしり構えて頑張って」と優しいアドバイスを頂く。泣けるなあ。
下記はInBodyの測定結果。体の構成について、4つの値を合計すると今の体重になるw
e0078069_09595793.jpg
実はさー、この日はヤクルト対広島(神宮)の内野指定席のチケットを買っていた。
まあ当然行けるわけないわなw 数日前に知人S嬢に譲った。同じスワファンの友達と行く、
と喜んでいた。まあよかった。こうやって調子こいて前もってチケット買うとこうなるw
でもしゃーない、早く買わないといい席は取れないしさー。

あとさ、ブログを訪れてくれているほんのわずかな人々には申し訳ない。
どこ行ったー、呑んだー、食ったー、あれ買ったー、これ見たー、とか、
そういう内容の方がいいんでしょうけど、なんか自分の体の話題ばっかりで。
すいませんw 必ず元気になりますので、しばらく勘弁してください。
ん、いや、今も元気、元気だけどね、もっとしっかりと回復を実感せんとね。

by navona1971 | 2017-07-09 10:02 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)