サイトメガロウイルス感染での入院 7日目

朝、熱はあるが、血圧は安定。
まだ体はだるいけど。
そして「だまさん?」とカーテンの裏から聞き覚えのある声が。
移植の際の主治医のS准教授、配下のK先生、M先生、I先生が揃って来て下さった。
うわー、やっぱり皆さんと会うと安心感違うわ。泣けてくる。
散々お世話になったもんなあ、命の恩人だもん。「痩せましたねえ?」とM先生。
もちろん、絶対痩せますよ。ここまで助けてもらって太るなんてことは到底許されない。
退院してからもまもなく10kg減だし。CTを見たそうで、腹部を局所麻酔で簡単な処置をしたい、と先生。
ああ、あのことか。先生になら何度でも任せるわ。

昼、36.8度。微熱がしつこいね。血圧はよい。低いくらい。脈は多いなあ。
抗ウイルス薬の点滴は一日延期して今日まで。その方が助かる。
午後、処置室へ。移植時お世話になったM先生が執刀。M先生は上手だからな。
局所麻酔でサクサクと処置。2時間ほど安静。
頭洗いたかったんだけどな、まあ明日退院みたいだからいいか。
M先生は、今回のサイトメガロウイルス発症で抗体が形成されるので、
今回のようなことはあまり起こらなくなりますよ、と。
また、他の先生同様、母が抗体を持っていてオレがなかったんで、
この場合場合やはり確実に発症する。想定内です、と言い切った。

夕食。あまり食欲はない。
その後陽は沈み夜に。再びS准教授ほか皆さんが処置後の様子を見に来て下さる。
わざわざありがたい。今日も早めに休み、きちんと回復させたい。
退院したら自分で守るしかないしね。とりあえずは平熱に。
e0078069_19344544.jpg

by navona1971 | 2017-06-21 19:33 | 腎移植(移植後のこと) | Comments(0)