サイトメガロウイルス感染での入院 6日目

朝は平熱。脈拍も久々に60台に。
本格的に回復への道を進み始めたようだ。
少しホッとする。まだ体の動きに力強さはないけどね。
まあ、ずっと横になってたからな。
あと、拒絶反応がないことも踏まえ、免疫抑制剤の量が減らされた。
先週土曜日、定期的に1日5回採血し、免疫抑制剤の血中濃度の推移を測定したところ、
服用量を減らしてよいとの判断が出たようだ。
免疫抑制剤の減少は自己免疫力のアップに繋がるから助かる。

しかし、昼の血圧、脈拍測定はそれぞれ上昇。カリウム不足の影響かもとナース。
まだ乱高下してあまり安定しないなあ。
午後になったら再び落ち着く。ただ、脈はやや高いな。2時から点滴。
今いる病室は6人部屋で、代謝内科(糖尿病)患者向けなので、そちらと無縁なのは自分だけ。
空きベッドの都合でこちらに来たんで。
周囲からは血糖値やインスリンという言葉が飛び交っている。

しかし、正直、みんな本当に病気への認識が甘い感じ。
一時帰宅して外食したらしく血糖値爆上げしてナースに注意されたりとかw
まあ、昔の自分を見ているようだけども。はっきり言って、
この手の病気は食生活が自分でできる対策のほぼ全てと言っていい。皆さんも気をつけて。

夕方、のんびり点滴を受けていると、院内放送が。「コードブルー。医師は正面玄関へ!」。
この病院には長らくお世話になっているが初めて聞いた。倒れた方でもいたんだろうか、
こうした時、彼らはすぐ駆けつけなければならないそう。大変だなあ。

そしてY先生が来る。ウイルスもだいぶ抑えられているようで、点滴は今日で終了。
明後日午前中に退院の方向とのこと。まあ、一週間から10日と言っていたしな。
やや不安はあるが、明日も検査はあるし、あとは服薬でウイルスを減らしていくことになる。
7月上旬に外来はあるから、それでいい結果を出したい。
週末まで静養し、来週頭から仕事に戻れそうなのは助かる。
e0078069_18552240.jpg

by navona1971 | 2017-06-20 18:54 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)