復職してひとまず一週間を終えました。

こんばんは。お疲れ様です。
職場復帰後、最初の一週間が終わりました。長かったような、短かったような。
実際どうだったかというと、まあ、少し疲れたけど、想像の範囲かな。
もっとつらいかもと思ったし、とりあえず体調を崩さず一週間通えてよかった、と。

連日、完全内勤なので、体が凝るというか固まる感じが。
あと、手術跡の部分がやや硬く膨らみやすいので、一応、ベルトはサスペンダー
(ホルスタータイプ)にしているけど、もうちょっとラクになれたならなあと。
食べ物も一度に多く、よりは少なめで回数を分けて負担を少なくするようにしたりも。

座るとズボンがお腹に干渉するけど、休職中は丸一日外出ってのはなかったしね。
家では緩めな格好をしていたし。今は最低でも12時間は出ているし・・・。
ちなみに、腫れるのはあくまで手術跡で、腎臓そのものではないです(念のため)。
先生曰く、移植した腎臓は、手術跡の直下にあるわけではないそうです。
開口した腹部から腎臓を入れて横に押し込む、みたいな感じらしいです。
実際、腎生検の時、針は手術跡とはかなり離れた場所から挿し込んでいたしね。
ただ、いずれにせよ強い圧迫とはには気をつけないとね。

術後しばらく腹帯をしていたんだけど、試しにもう一度使おうかな。
結構続けてつけている人がいるとナースも言っていたし。
それに、同じ姿勢が長く続くんでね。視力もいい方じゃないし。
なるべく前かがみにならないよう、背筋を伸ばすようにしています。
あと、フロアの中が暑いんだよねえ。キンキンに冷えるのもアレだけども。

幸いにも?睡魔は襲ってきません。緊張もあるんだろうね。
前はさあ、午後とか眠くなってねえ。誰でもあるでしょ?ないか。
ただ、外へ出ると歩いたり、座ったりでリズムに変化があるので、
メリハリがつくのですが、内勤だとそれも難しいですね。
タバコを吸うわけではないので、気分転換もしにくいし。
なんて、普段内勤の人に言ったら「当然でしょ?」と、
呆られそうですけども。まあ、いずれ慣れていくことに期待します。

通勤は思ったほど疲れず、平気です。朝早く出ることで混雑もいくらかマシで、
帰りは座れますし、行きも降りる少し前ですが座れることもあるんで。

前回のブログでも書いた血圧の件は少し落ち着きました。
ただ、まだちょっと高いですね。計る時に緊張もするしな。
自分では落ち着いた時に計っているつもりだけども、
帰宅後、食事したあとだったりしたこともあったのかも。
降圧剤を1錠も服用していない状態なので、改善がなければ先生に相談します。
降圧剤を飲まない自分なんて信じられないけどね。
昔は服用しても今より遥かに高かった。何個飲んでも下がらないし。

あと、動悸が少し。前にも言ったけど気持ちの問題な気がするね。
特に週の前半は昼食後とかにね。食後の動悸は交感神経がうんたら、なんて
話もあるらしいし。今はない。今日のお昼も全然ないし。それはもう大丈夫。
とにかく疲れを貯めないように、早めの就寝を心がけています。
そういや、服用しているステロイドは量がさほど多くはないけど、
担当の薬剤師さんが不安障害の副作用もあるから、と話していたことを思い出した。
まだ術後からこの薬については服用量が入院時のまま。いずれ減るそうだが。
まあ、原因の特定は難しいのだろうけど。

そして、出勤時間(6時45~50分)から逆算すると、5時半に起きればよい。
シャワー、体重・血圧測定、着替え、食事などなど。
でも、今はどうしても4時半頃に起きてしまう。いくら前日早く寝たとしても、
もう少し寝ていてもいいのだけれど、目が冴えてしまう。
決まった時間に飲むことになっている免疫抑制剤は幸いにも忘れず服用できています。

家族によると、顔色は悪くないそうですし、血色も確かにいい。
むくみもなく、体重増加もないので、大きな問題はないと信じたいです。
ただ、増加はないが大きく減りもしないのが悩み。
もう少しカロリーを抑えたいのと、筋肉量が少ないので、
代謝も少ないことが影響しているんだと思う。
昨日、今日と1,800カロリー程度にした。空腹感はないので、
この感じでいければ。やはり2,200カロリー超えると少し多いもんな。

会社に慣れれば、スポーツクラブへの再入会をしたいです。
本当は明日行こうかなと思ったんだけど、まあ急に無理してもね。
昔は平日も行ってたけど、今回は土日会員でね。
筋肉をつけないと。透析時代も歩く以上の運動をしていなかったので。

ここまでもよくたどり着けたとは思う。
よい会社、よい病院(先生)、よい家族(ドナー)、よい病後----。どれも非常に幸運。
すべてがよい状態に恵まれる確率は掛け合わせるとかなり低い確率ですから。
でもここからが本当のスタート。社会復帰するために移植をしたんだし。
そう、先週トラブルで復帰が一週間遅れたけど、
お陰で手洗いとうがいの習慣がきっちり身についた感じ。災い転じて、となれば。

復帰すぐより不安はだいぶ改善されましたが、まだまだ怖さはある。
もっと前向きに未来を展望すべきなのになあ。
今年、ひとりで新丸子の京浜伏見稲荷神社に行った時のことを思い出す。
神社だから当たり前だが、神に祈る気持ちで参詣した。
引いたおみくじには、

「長らくの忍耐の甲斐あって、
広々とした明るい将来が開け幸運が目の先に待っている。心焦らず、もう一息の辛抱」。

まさかその言葉通りになるとはね。思い出すだけで感極まるわ。
お礼には行ったけど、またお祈りしに出向こう。
とにかく、ゆっくり休養し、来週に備えます。

by navona1971 | 2017-05-26 19:30 | 生体腎移植(その後の生活編) | Comments(0)