横浜vsヤクルト(7回戦・横浜スタジアム)観戦記

先々週、22ヶ月ぶりに野球観戦したんだけど、なかなか面白く、
帰宅後、この日の試合を勢いで取ってしまった。
というか、行ける行けないに関係なく、取れる時に取らないと、もうハマスタは容易に見れない。
まあ、通路側ではないど真ん中とかなら大丈夫だけど、落ち着いてみたいしね。
マツダスタジアムほどじゃないけど、それに近い状態にはなってきた。

少し早めに横浜へ。どうせ駅周辺からみなとみらいはとてつもない混みようだろうから、
それを避け、京急で日の出町へ。江ノ電は乗車まで1時間待ちらしいしな。
てか、GWに鎌倉・江ノ島行くのは自爆行為だろ。平日でもあれだけ人いるしな。
もうまたーりとした町並みは戻ってこないのか。最近行楽ブームだしねえ。
e0078069_09241568.jpg
日の出町駅前の大岡川、先月来た時には桜がキレイだったけど、すっかり新緑が目立つように。
こどもの日でもあるし、恒例のこいのぼりがゆるやかな風にその身を委ねていた。
ゆっくり散策しながら伊勢佐木町へ。お茶しながら小休止したかったがどこも満員。
外食はする気も全く起きず。最近話題の「松乃家」が視界に入る。
昔なら吸い込まれるように入って行ったんだろうなあ。
e0078069_09242473.jpg
大通り公園のベンチでひと休みしてからハマスタへ。17時に横浜公園で知人Y嬢と合流。
彼女とはオレが年間50試合くらい見ていた頃たまに一緒に観ていたが、
体調を崩してからはご無沙汰で、会うのも3年ぶりくらいだったか。

Y嬢「だまさん、体が半分になってませんかw」。今日はシャツも小ぶりだしね(XLだけどww)

そうそう、手土産に福井県の瓜割の水という名水のペットボトルを頂く。
オレにとってはおいしい水は実用的ないただきもので助かります。評判がいいらしい。
で、3塁側内野へ。ま、ベイとヤクルトとなれば、ヤクルトなので。ベイも好きだけど。
あと、こちらは夕陽を背にする形で観るので、ボールも見失うことはない。
1塁側はとにかく眩しいし、もう5月くらいから暑いしねえ。
個人的にハマスタはホームを3塁側にすべきだと思うんだが。
関内駅にも近くなるし(でも、それだけ混むことになっちゃうか・・・)。
e0078069_09243097.jpg
先発は今季未勝利の井納と今季初昇格の由規。
バレンティンが5番に、4番には雄平が入り、6番には好調の武内が。
予測できたことだが、やはり由規の課題はコントロール。
ストレートも荒れ、変化球も決まらない。
結局初回から打たれまくりで最後は石川にフェンス直撃食らって3点のビハインド。
e0078069_09243598.jpg
ヤクルト打線は相変わらず冷え冷え。山田のバックスクリーン弾での反撃が精一杯。
由規はその後立ち直りを見せたが、結局近藤へスイッチ、しかしその後の原(樹理がねえ)。
昨年のドラ1だっけ。正直1位の素材なの?って思ってたんだけど昨年から。
もうつっつの打席なんか嫌な予感しまくり。このくらいの投手を打つのは朝飯前でしょ、彼には。
と思ったらあっさり左中間深いところへHR。さすがですよ。打つ雰囲気ビンビンだったしw。
しかし、3塁側もポール際を取ったけど、ベイファンばっかりです。カープあたりなら違うだろうが。
本当にベイファンは増えたねえ。明るい話題も多いしね。もともと人口の多い街だし、
しっかりファンサして、チームが強ければそら客は押し寄せますよ。今日も満員札止め。
内野立ち見席まで埋まるなんて、感慨深いです。
しかし、GWだけあってスタンドは騒がしく、やや落ち着かない。
e0078069_09260048.jpg
井納は丁寧な投球でゴロの山を築いていく。ベイも効率の良い得点で(今季そういうのが多い)、
スコアの割には早い試合展開(ヤクルトがあっさりした攻撃なのもあるw)。
見事に9時頃、井納は完投で嬉しい今季初勝利。原樹理は戸田かなーw。
由規はもう一度神宮でチャンスを与えたいところ。
e0078069_09245012.jpg
みなとみらい線の日本大通り駅へ向かう。
途中の緑化フェアで彩られた花壇は、チューリップからバラに変わって見事な花を咲かせていた。

■試合結果
横浜6-1東京
勝利投手:井納
敗戦投手:由規
HR:山田3号(ヤ)、筒香2号(D)
※観戦今季通算3回目

by navona1971 | 2017-05-05 11:09 | プロ野球観戦記 | Comments(0)