病中・病後ヨガセラピーと紳士服のAOKI「SizeMax(大きいサイズ)」の話

今日は姉が通っているヨガ教室で開催される「病中・病後ヨガセラピー」に誘われた。
ヨガの効能については諸説あるが、少なくとも姉については、
長年の多忙なOL生活+長時間通勤で数年前は疲れ切った体をして姿勢も悪かった。
仕事を辞めたことももちろん大きかったが、こちらに通うことで、
背筋が伸び、顎も上がり、お尻も小さくなり、
身長170cmにふさわしい?かなりスリムな体つきにまで至った(最近リバ気味だけどw)。

男性はどちらかというと力任せな運動をする印象、傾向が強い。
その方が疲労感や充実感を得られる感じがあって。
自分も実は体調を悪くする前は長くスポーツクラブに通っていて、
そこでもヨガ講座はあったが、全く行かずに泳いでばかりいた。
まあ、着替えとか荷物がバカにならなくて、プールだと海パンとキャップだけで済むし。
それに、冷たくて気持ちいいし、泳げる親友から教わって楽しかったのもあったし。

食わず嫌いはいかんので、今日はその誘いに乗らせてもらい、ビジター参加する。
その前にスポーツウェアを用意しないと。前述の通り、プールばかりだったから、
所謂ジャージ系のものは皆無。前々からどうしようか考えていたところ、
紳士服のAOKIが、最近「大きいサイズ」路線に進出、積極的な商品展開をしていると知る。
e0078069_11242131.jpg
ちょうど行く途中のセンター北駅近くの店舗が取扱店とWebで書かれていたので、
ヨガ講座へ行く前に立ち寄ってみる。お店は真ん中に仕切りがあり、
左側に「Sizemax」の文字があったので、左が大きいサイズ、右がノーマルかと思ったら、
右側にもずらりと大きいサイズが。かなりの取扱数で驚いた。
以前愛用していたサカゼンや銀座ユニクロの大きいサイズコーナーとは比較にならない。

肌着や下着、靴下も試しに買ってみる。体が痩せたからサイズ把握がしにくいんだよな。
今はアメリカンのXLが大きく、Lか。日本サイズだと2Lくらいな感じ。
この日、姉夫婦からブルックスブラザーズのポロシャツ(L)をもらったが着られた。

その後、ウエアは無事に買えて、ついでにスーツも見てみる。
身長と、ウエストで細かく区分けされ、在庫数もたっぷり。ほー、選びがいがある。
店員がかけよってきた。押し付けがましくなく、よい対応をされる方なのでおしゃべり。
「大きいサイズには非常に充実のご希望を頂いておりまして、こういう形に至りました」。

世の中そんなにデブがいるとは思えないが。ちなみにレディスもあります。
ただ、ノーマルサイズは、ユニクロ、GU、しまむら、ネット通販など競争が激しい。
それに、ああいうサイズだとどうしても客単価も厳しいものがある。
スーツ販売もカジュアル化、クールビズの流れで市場縮小が進み、
AOKIも紳士服販売とは縁もゆかりもない事業が売上のかなりの割合を占め、
「脱本業依存」の姿勢を明確にしている。一方で、ニッチなニーズも貪欲に狙うわけだ。
サカゼンの客も、オレもそうだが、大きいサイズを求める客って、確実に客単価が高い。
横着だからwwまとめ買いも目立つし、「買える時に買っておく」って傾向がある。
普通の体型の人のように、そこら辺でパッと買えるわけじゃないから。

ここは普通に8Lとか置いてたな。スーツはそれなりの価格だったが、2パンツだったし、
腹部や胸、おしりなどを体型に合わせた加工をしていて、納得できるレベルに見えた。
痩せている人なら、シンプルなスーツショップの画一的な商品でも見栄えするのよ。
だけど、大きい体で安物を着ると、一気にそこが強調されてしまうんだわ正直。
いやー、オレに心強いお店ができたわ。今後も愛用していくと思う。
店の雰囲気もダサくなく、店員さんの対応も良く、気に入ったわ。

その後、姉夫婦宅ついて準備し、近くの教室へ向かう。
ビジター料金2000円を払い、中へ。
講師は51歳の女性だが、すらりとしてスタイルがよく、10歳近く若く見えた。
美人系ではないが、かわいい系だな(どうでもいい情報w)。
スタートする前雑談で、病気と心の問題の話題になったが、講師の方も言うように、
メンタルな部分が病気の治癒力に影響するってのはあると思う。心持ちは大事だ。
移植直後の不安定な気持ちを思い出す。前向きな姿勢は保ちたい、なんとか。

講座は病中・病後を謳うだけあって、ハードに体を動かすものではなく、
講師の指示通りに体は動かすものの「無理はせずに」と常にこちらを気遣う姿勢。
でも、自分ではなかなかできない「筋肉、各種部位を意識した動作」ができるのね。
あと、気になっていた腹部や腰回りの弱りも、重点的に動かせた感じがする。

部屋が午後の日差しでやや温まっていたこともあるが、じんわりと汗をかく。
瞑想音楽みたいなのをBGMに、優しい講師の声で目をつぶると、リラックスできるね。
おっさんになってきて筋肉痛が翌日ではなく二日後に来るので、恐怖だが楽しみだw
そんなこんなで60分弱の講座は終了。意外に楽しめました。
充実感とともにビルの外へ出ようとすると、横にはセブンティーンアイスの自販機が。
思わずクッキークリームを購入(ヨガの意味ねーじゃんとか、ツッコミはナシでw)。
e0078069_11242659.jpg
義兄が今日は定時過ぎには帰宅できるとのことなので、待ってみる。
あ、あと4/22(土)のハマスタ、横浜vs中日のチケットももらっておく。久々の観戦。
帰宅後は夕食をみんなで頂きながらCSで野球中継を見たり、WWEを見たり。
そうそう、最近見ないなあと思ったプリンスデヴィッド。WWEに移籍したらしい。
かっこいい白人紳士だったが、顔はヒゲだらけに変化していた。
てか、彼ジュニアだよね?でも、体が太くなっていたなあ。
久々にサモア・ジョーもいた(曙に似てるよな)。大阪公演での対中邑戦もやってたな。

野球の方は中日が延長の末、2アウトランナーなしからサヨナラで義兄ご機嫌。
阪神はなんとか広島の勢いを止めた。ヤクルトは山崎を攻略し土壇場で追いついたが、
結局サヨナラ負けかいな・・・。それらを見届けたあと、帰宅。

翌朝、体重計に乗る。なんと前日比1kg増でがっくり。
理由を考える。ヨガにも行った、便秘もありません。おそらく、
夕食の塩分がやや多かった=体に水分が保たれ、その分が体重に反映、のパターン。
ちなみに塩分1gは体に100ccの水を留めてしまいます。
しかも、昨日は暑さやヨガや、いろいろおしゃべりして喉が乾いたから、
いつもより1リットルくらい多く飲んだんだよ。さらに
振り返れば普段の自分よりやや塩分が目立った内容だったかも。
つい、話しながらそこそこ食べたしなあ。本当に自戒せねばらない。
まあ、1回だけだし、長期的に見ればどうってことないことなのだろうが。
塩分は怖い。早速、土曜日はそれらをさらに控えた食事に取り組む。取り戻さないとな。

by navona1971 | 2017-04-15 10:54 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)