髪の師匠?Oさんへ会いに行く+レンズ修理の話

今日は友人のOさんと久しぶりに会うために北千住へ。
横須賀・総武快速線で錦糸町。少し小さくなった川崎みたいな雰囲気の町。
ヨドバシや周辺のお店を少しぶらついたあと、半蔵門線・スカイツリーラインで北千住。
駅改札横の定期券売場には新年度ということもあり、長蛇の列が。
人の多さで待ち合わせ場所にお互いいたんだけども見つけ出すのに一苦労。
e0078069_21082634.jpg
Oさんは都心で10年以上に渡り私の髪をカットしてくださっていた方で、今は地元のお店にいる。
お互いの近況報告やら、髪の相談やら雑談やら。
しかし、上のお子さんが高校生だったことは覚えていたが(大学の見学会に行ったーとか耳にして)、
下のお子さんは「そろそろ中学生くらいですか?」と尋ねたら、すでに高校一年生、と。
ええええええwwwwついこの間までDSで遊んでた、とかこども会のイベントで~とか言ってたのに。
本当に子供の成長って早いですね。というか、大人の時間で測るとあっという間なんですね。
「中学校も考えてみればたった3年ですからね」とOさん、確かに。僕らだと3年なんてすぐだしね。

Oさんはもやっぱりハサミ1本で生き抜いてきた方なので、リーマンと違う強さがある。
ひょうひょうとした雰囲気ながら、立派に子育てもゴールへと近づきつつある。
「僕の子供なのに全然手がかからなくて」。反抗期らしい時期もほとんどなかったとか。
そりゃ立派なお父さんの背中が見えているからですよー、うん。

あとは髪についてのアドバイスも頂く。やはりタオルドライよりはドライヤーで乾かす方がいい、と。
以前から頂いた助言で実行しているのは、髪は伸びると重くなって垂れてしまうので、
きちんとした間隔で行くといい、と。それは守って、ボリューム感が少なくなっても、
月に1度は行くようにしている。髪が短くなると軽くなって髪が立つんですよね。
といっても一応まだまだ髪はありますがw それに、技量のある人にやってもらうと嬉しいし。
いずれにせよ、またOさんが都心で腕を見せる機会があるならぜひお世話になりたい。
e0078069_21083102.jpg
Oさんとの雑談はなんだかんだで100分くらいか。
またぜひ、と。Oさん得意のバーベキューもいいですね、と。ホント、行きたいなあ。
お別れしてから、金八先生でお馴染みの堀切あたりを少し散歩しようかと思ったんだけど、
16時近くになって気温が下がってきて風も出てきたので、無理せずに。
帰りは曳舟から亀戸線で亀戸、そして錦糸町からまた総武快速・横須賀線で。
曳舟駅からはスカイツリーが目の前に望めました。

帰宅後、シグマへ修理に出していたDC18-250mm3.5-6.3HSMが戻ってきた。
シグマの本社はこちらだが、修理品は会津にある工場から届いていた。
これ、数字の通り対応範囲が広いので、レンズ交換が不要。
横着でホコリ混入などに疎い自分には向いている。ま、多少画質はね、アレだが。
当時はそれなりに高かったので良品で安価な中古をアキバで見つけて購入したのだが、
その後パッタリと一眼を使う機会が減ってしまい、実はほとんど使っていない。
その中で一度落としてしまっていて、挙動が変に。で、今回に至りました。
相棒はペンタックスK-5。自分では新しい製品と思ってたけど、買ったのは2010年11月。
もう7年目なんだね。今回出た新製品のKPにも興味はあるけど、まだまだこちらを使うよ。
愛着もあるし、オーバーホールに出してからこちらもほとんど使っていないし。
e0078069_21083565.jpg
ちなみにデジタル一眼は当初ニコンD40→D90でしたが、
知人の撮影画像とどうしても色合いが違う。なぜ?知人はペンタックスでした。
即座にマップカメラへ行きニコン一式売却、ペンタックスK20Dに買い換えてからはペンタ一筋。
ニコンどうのこうのでなく、オレはペンタックスの色が好き。
重たいけど、桜か飛行機でも撮りに行ってみようか。でもこれから当分天気悪いんだよね。
ペンタックスの得意発色は人肌なんだけど、残念ながらそんなもの撮る機会は当面ねーなw


by navona1971 | 2017-04-05 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)