「かけーぼを書こう」

先日姉夫婦宅へ行った際、
姉から婦人之友社が出している「生活の家計簿」の付録でついている解説書をもらった。
「これは余っているからあげるよ」と。姉はこの家計簿を使い始めて3年目になるそう。
自己流だが実は自分もPCで家計簿というほどではないが支出表を作っていて、
これも管理というほどではないが、視覚化している。

それをより精度の高いものにするために、この小冊子を大いに参考にさせてもらうことにした。
この冊子は、家計簿をつける上で、どんな費用がどういう科目に振り分けられるのか、
詳細に解説している。なんでも、戦前?にとあるご婦人が作ったものだそうで、
今でも脈々と受け継がれ、この家計簿を使う人のサークルが全国にあるんだって。
使い方などについて交流しあったりするそう。なかなか奥深い世界だな、家計簿。

ただ、私がひねくれているからだろうが、そもそもこういうのをしっかりと記録する人は、
家計簿に関係なく、そんなべらぼうな金遣いもしないし、貯金もしっかりするんですよ大抵w
つけない人に限ってどうしようもなかったりする(自分がそうだった)。
特に今は休職中なので、よりしっかりお金の行方を、と思い取り組んでいるけども、
もちろん、いいことだと思うが、だいたい、特別なことがない限り、
支出は一定、とまでいかなくても毎週、毎月大差なかったりするんだよな。
彼女もいないし、物欲も失せた今となってはw
e0078069_20422848.jpg

by navona1971 | 2017-02-27 20:43 | とりとめもない話 | Comments(0)