「腎移植手術からちょうど一ヶ月」

姉夫婦宅にてお陰様で前夜からぐっすり寝て6時起床。
布団を畳みリビングへ。ホットカーペットにスイッチを入れてくつろぐ。
今日の天気は?ベランダに出ると綺麗な朝日が。高台の10Fからだと景色が素晴らしい。

自分の部屋が北側なんでちょっと冷えるんだよね。セラミックファンヒーターはあるが。
そんな話をしたら「余っているから」とひざ掛けを頂く。おお、”さわってごらん、うーるだお”だね。
寒い時期のスポーツ観戦とか、リュックに入れていくといいかも。
早速部屋でPC触る時に掛けさせてもらった。あったけー。色合いもいいね。
e0078069_07494557.jpg
ゆっくり目の朝食後、義兄のスイフト号で送ってもらい帰途。このたびはお世話になりました
しかし、いいなあスイフト。フニャフニャしない走りに振ったやや硬めの乗り心地がいい。
私も欲しい(中古でいいから)。帰宅後カーセンサーでちょっと探したり。

ところで、腎移植手術から一ヶ月だよちょうど。早いなぁ、あっという間だ。
だいぶ調子はいいが、まだふと体をねじったり、同じ姿勢を続けるたまに腹部が軽く痛む
時がある。でも、持続はしないし一瞬。あと、手術痕は、長さ10cmを超えるものなのだが、
そのうち1.5cmくらいの長さの部分がまだ浸出液がわずかながらに。
でも大量ではないし、先生によればシャワーもOKで放置でいい、と。
確かに、日々見比べると改善していってる様子は伺える。炎症もないし、清潔を保てばね。

そして、体重の落ちもまずまず。
もちろん増えたり減ったりしながらトータルで減っていくのだが、減少日の最大減少量が、
600gとか800gってのもあるが、増加日は最大でも200gなんだよね。コップ1杯分のみ。
昔なんて1kgや2kg単位での増減があるのが当たり前だったけど。
200gだと体重比でわずか0.19%。安定した食事、飲水量、排尿量の証左でしょう。
引き続きがんばろう。今週は2週間ぶり2度目の外来もあるから。



by navona1971 | 2017-02-25 23:59 | 腎移植(その後の出来事) | Comments(0)