「散歩ついでに美容院へ」

はい、寒いけど歩きます。風はないけどさむーい。
ゆっくりではあるが、そして、日々力強く、というほどではないけど、
歩くことが負担にならなくなってきている。たまに腹部に鈍痛があるけど、その頻度や間隔も
だんだんと少なくなっていることもなんとなく感じている。隣町の駅前にある老舗喫茶店まで歩く。
e0078069_15571289.jpg
ここは区画こそ区切られているが喫煙可能。自分はさほどタバコの煙が気にならないので。
最近少なくなった本格的なお店で、なんつーの、フラスコみたいなお湯?沸かすアレ、
が沢山並んでいて、モーニングも魅力ある内容。で、カフェオレを頂く。

右手に視線を送ると、鏡が。自分が写っている。若い頃に比べ髪に力がないから、寝癖もつきやすい。
ちゃんと乾かさないのもあるけど。昨年まで10年以上通った床屋さんが立ち退きに伴い閉店したため、
新たな美容院を見つけたが、どうもWebで予約表を見ると埋まり方が早く、
また、以前手がけてくれたスタッフ氏も、シフトを目一杯入れているわけではないみたい。

あー、ここまで来たなら髪切りたい。前回は入院少し前くらいの年明けだし。
カフェオレで体を暖めたあと、ネットで探した美容院へ行ってみると、午後ならOKという。
うーん、そこまで待てない。仕方なく帰ろうとすると途中で別の店が視界に。
OPENしているけど誰もいない。「フリーなんですけどいいですか」。
恐る恐る尋ねると「ぜひ、どうぞ!」。おっしゃー、助かった。
男性スタッフがカットしてくれるのも気楽でいい。さっそくお願いする。
e0078069_15572217.jpg
カットされながら雑談。髪のボリュームがない(といってもまだハゲてはいませんがw)場合は、
かえって髪が多い時よりカットする頻度をあげた方がいいなあと思う。
このスタッフ氏も、例の床屋さんも言ってたけど、髪が伸びると重さで寝ちゃうんだよね、髪が。
短くすると立つんだよねえ。髪はないなり?に綺麗にしておかないといけない。
その以前通っていた床屋にも、毎週とか、隔週で来ていた常連さんがいっぱいいたんだよね。
じゃあ彼らの髪が長いのか、多いかというとそうでもなくて。ようは清潔感ってのが大事。
俺もあと何年かしたら髪をバックにしておでこを見せる髪型にしなきゃならないのかもw。
所ジョージ風に。いっそのこと金髪にでもするかw。

「頭皮が柔らかいですね」。シャンプーしながら言われる。そうなんですよー。
だから、ハゲることとは無縁と思っていたが。例の床屋さんも「年齢とともに誰でも髪の
ボリュームはある程度なくなります。だまさんもその範囲ですよ」と。そうかねぇ。
スタッフ氏は静岡県東部某市の出身で、私が仕事で静岡を担当していた頃にもよく行った町。
もしやと思い尋ねるとたまに立ち寄っていた地元でちょい有名な喫茶店が同じだった。
こういう奇遇は楽しい。

1時間ほどで無事終了。丁寧にやってくださり、頭が軽くなった。中身はもともと軽いけど。
飛び込みにもかかわらず、見事にカットしてもらい助かった。またお世話になろう。


by navona1971 | 2017-02-22 15:57 | とりとめもない話 | Comments(0)