「だんだんと散歩の距離を伸ばしていく」

今日は風こそ強いものの、予想最高気温は18℃。なんと東京は20℃だとか。
朝10時の時点でアメダスは13.5℃。散歩日和じゃないか。
11時少し前に外出。本当に風が強いが、暖かさが帳消しにしてくれる。とても歩きやすい。
e0078069_13475498.jpg
途中、自宅近くを流れる一級河川の土手を歩く。ここは下流で、この先数百mで鶴見川に合流する。
現在、護岸にこれまでの洪水時に堆積した土砂を一掃する工事が行われている。
おそらくこのコンクリート製護岸にしてから初の除去工事のはず。
堆積して長い年月がたっているので、護岸上からは多くの草木が生い茂り、ある意味自然だった。
そうした部分が格好の隠れ家や餌場になるのか、猫、タヌキ、ネズミから、スズメ、ツバメ、
ハクセキレイ、ムクドリ、カモメ、サギ、鵜など、
おおよそ都市河川とは思えないバラエティに富んだ動物たちの集まりのベースにもなっていたと思う。
e0078069_13472969.jpg
この堆積土砂の撤去に伴い、木々も当然姿を消し、そっけないコンクリート護岸が姿を見せた。
ただ、あまりの堆積量の多さに、水害時の流量を障害する要因にもなっていたから、仕方ないな。
入院前は工事予告看板もあるかないかだったけど、久しぶりに土手へ登ったら工事はピーク。

土手を歩いたあとは再び町中を進む。暖かさもあって足取りも軽く、隣町のシャトレーゼまで歩き、
買物して再び歩いて帰宅、合計3kmほどを歩いた。退院後最長距離で、疲れもない。よかった。
少し自信になったが、明日は打って変わってまた冷えるらしい。木曜日は雨みたいだし。
日々暖かな日差しのもと気持ちよく散歩できるにはまだ季節が早いね。


by navona1971 | 2017-02-20 13:46 | とりとめもない話 | Comments(0)