「サスペンダー初体験」

そうそう、昨日の外来で、ベッドに横になりながら先生に手術痕を診て頂いたが、
傷跡に負担の少ない生活の仕方として、しばらくの間、
ズホンをベルトではなくサスペンダーで支えてみては、とのアドバイスをもらった。
言われてみれば確かに。あまり最近聞かないんだよね。サスペンダー。

帰りに自宅近くのデパートでいくつかお店を覗いてみるが、扱っていない。
やっぱりなあ、本当に最近見かけないもんなあ。
仕方ないのでアレしかない。Amazon。あっさり発見。しかも明日到着。
いや、そこまで急いでいないのだけど。

で、届いた。実は人生初のサスペンダー。
体重も減ったし、通常タイプでいいだろうと思って何気なくメールで姉に尋ねたら、
「大きいサイズじゃないとダメじゃないの?」と。んなぁこたぁないよ、と思ったら、
「だって胴長いじゃん!(横浜弁)」と。はい、言われてみればそうでしたw
ってことで長めを購入。サイズはOK。むしろ少し短く調整してズホンを試し履き。
うん、大丈夫だ。多少なりともお腹には負担がかるいな。腹帯の邪魔にもならんしね。

散歩は初めているのだが、まだスタミナが足りない。冷や汗が出てしまう。
で、それが寒さで冷えるのでちょっと怖い。風邪とか引きたくない。
少し室内で筋肉を動かしてみよう。そういう意味じゃ筋トレだけでも早めに
スポーツクラブに再入会して鍛えたいのだがなあ。まあまだまだだろうか。
e0078069_16181402.jpg
あと、欲しかったペンタックスのレンズがある。55-300のリニューアル品で、AFもなかなかいいらしい。
しかし、K-5非対応と知り大ショック。でも、考えてみれば、発売開始直後に買ったから、
私のK-5ももう6年4か月経過してるんだよな。自分では新しいつもりでいたが、
一眼レフ所有歴の中でももっとも長いものになってしまった。
でも、ほいほいと買い替えられる金額のものじゃないからねえ。愛着もあるし。
ちなみに自分の一眼歴はD40→D90→K20D→K-5。一番好きだったのはK20Dだけど。
すると、今月末、KPっていう新ボディが出るんだって。コンパクトで高感度に強い。高いけど欲しい。
だけど、ひところから比べるとあまりに一眼レフが普及しすぎてなんか持ち歩くのに抵抗感もちょっとあったり。
果たして一眼レフを使い続ける熱意が持つかも怪しくてな。
まあ病気のせいもあったけど、K-5の出番はここ2年全くといっていいほどなかった。
それに、コンパクトカメラでも本当によく撮れるからねえ。最近は。スマホもすげーし。



by navona1971 | 2017-02-18 16:25 | とりとめもない話 | Comments(0)