入院33日目「明日の退院が決定」

よく寝た。
例の睡眠薬だが、効くなあ本当。
朝までストレート睡眠なんてめったにない人だったから朝の爽快感がすごい。
朝の処置室にて主治医のさかな先生が腹部へ超音波を照射して状況を確認するが、
内部の状態はとてもよく、抜糸跡の出血等もほとんどない、血腫も問題なく、
これからガーゼ不要、保護テープだけで腹帯をしてね、と。

昼、病院玄関前まで散歩。
足取りはやはり今までで一番楽だし、一歩一歩踏みしめている。
午後は雪がちらつく。寒そう。午前中は陽が射していたのにね。
そして、体成分計での身体測定を指示されたため腎泌尿外科へ。
この測定器が特殊で入院病棟にはなく、ここだけでね。
移植前の外来時から測定していたが、体内の水分量が適正に戻っていた。
以前はひどいむくみだったから。腎泌尿外科のKナースから慰労される。
ああ、外来で長らくお手間かけてしまって。こういう形でお会いできて感慨深い。

夕方、K先生の回診。採血採尿結果問題なし、
腹部の傷も問題なしで明日の退院が決定となった。

ふぅーっ、明日で34日目。
腎臓移植手術から15日目。

まずはよかった。ただ、これからが長い。むしろ本番。
病院と違って常に守ってはくれない。自分次第。かなり緊張している。
貴重な腎臓はきちんと守らないと。相当なプレッシャーがある。
まずは病院最後の夜をいろいろ思いを巡らせながら過ごします。
少し夜更かしするか。

by navona1971 | 2017-02-10 20:09 | 腎移植(入院・手術のこと) | Comments(0)