入院26日目「免疫抑制剤の適量を探っていくこれから」

あれ、今日土曜じゃなく金曜か。
なんか一日損したな。入院すると曜日感覚が鈍るねえ。
夜は冷えたな。少し頭痛。ま、治るでしょ。

採血採尿。当面課題はそれらの結果を見ながら最適な免疫抑制剤の量を決めること。
すぐには結論は出ないのは当然。仕方ない。体重はまた減。いいね。
Mナースが遠慮なく、というので頭を洗って頂く。床屋にいる気分。
はぁー、やっぱり白衣の天使だわ。なんかまだ頭が痛い。あと傷口がね。歩きたいけど。
午後、腹帯を緩く巻き直し散歩にトライ。再び病院前のみずほまで往復。
休憩しつつ。外のベンチに座る。風が火照った体を冷やしてくれた。

スタミナないな。ただ、腹の痛みさえなきゃスタスタは歩けそうなんだよな。
部屋に戻りひと休みしたあとの血圧は上が119。移植直後は少し高めがいいらしく、
実際最近は高かったが。夕方、朝の検査結果確認。各種値ば変動の範囲内。
女性から男性への移植、ドナーが高齢、
こちらが大柄という条件下での今の推移は上出来とのこと。夜の血圧測定も低い。

ま、私の高血圧は腎機能の低下で脳が腎の血流不足が原因と誤認し、
血圧を上げることにより起きていたから、
腎機能が落ちれば落ちるほど悪循環に陥り血圧が上がっていた。
今は腎機能が正しく動いてるし、長期的に減塩してきたからある意味
血圧が大きく下がるのは当たり前でもあるんだよなあ。

by navona1971 | 2017-02-03 17:42 | 腎移植(入院・手術のこと) | Comments(0)