入院15日目「外泊で増えた体重を透析でひたすら落とす」

消灯後から朝まで爆睡。
入浴で体も温まり深い眠りに落ちたよう。
朝、カテーテル抜去手術跡の抜糸。
その後透析。外出はあったが体重増は想定内で済んだ。
手術が近いこともあり、今日の除水目標は5kg。透析後レントゲン。

朝は体重増やしたくないのでほとんど食事しなかったからお腹減った。
2時半にようやく昼食。

そういえば今日朝から飲み始めた免疫抑制剤の副作用は感じない、
と思ったら少しお腹の調子が。夕方、先生の回診。
それはやはり免疫抑制剤によるものらしい。じきに収まるとのこと。
ちなみになぜ免疫抑制剤を服用するのかというと、
移植される臓器が自分のものでないため、排除しようとする、
いわゆる拒絶反応が起きます。それを抑えるために免疫力をあえて落として、
臓器を受け入れます。免疫力を落とすわけですから、
健常者より風邪を引きやすくなったりします。
それらには最新の注意を払い生活しなければなりません。手術は明々後日。
e0078069_04554339.jpg

by navona1971 | 2017-01-23 20:12 | 腎移植(入院・手術のこと) | Comments(0)