01月04日のとりとめもない話 「チクリ、チクリ、さらにチクリ」

ここのところ暖かくて助かる。
しかし、これだけ好天が続く正月も久々だね。
ぶらり旅でもしたいところだが入院を直前に控えた身なもので。
今日は午後から移植手術を行う某大学病院に向かう。手術前に4回行う輸血用自己血の採血の最終日。
これまで毎週水曜に200ccずつ採取し保存していたんだよね。今日で合計800cc。
手術時、不測の事態となれば、これを輸血に使うことになるそう。
流れは採血(検査)→採血(輸血)→造血剤注射、なので、
針を刺されるのが約1時間のうちに3回、慣れてはいるけど、やっぱりちょっと痛いな。
輸血用採血時は一般の採血より太い針を使うのは透析と同じなんだな。
あ、3回じゃない、止血能力を見るために耳たぶにも針が。合計4回だった。

処置は主治医のS医師が直接行う。わざわざありがたいこと。
技士さんが「こんなに早く血が取れる人はいない。最短記録」とS医師と驚く。
そうなのか?単に血圧が高いだけでは?そんなに血の気は多くないつもりだけども。
次回会う時はもう入院か。気さくな方で顔を合わせる機会が多いのはやはり安心する。
そして、担当薬剤師のS女史より免疫抑制剤の服用について指示がある。飲み忘れ厳禁とのこと。
いよいよだな。喜びよりもプレッシャーが占めるんだよな。
昼間は暖かいが陽が沈むと冷える。風も強い。首をすぼめて帰途へ。
e0078069_19090849.jpg

by navona1971 | 2017-01-04 23:59 | とりとめもない話 | Comments(0)