ここ最近(でもないけど)のとりとめもない話

お久しぶりです。
安心してください、生きてます(とにかく明るい安村風に)。
夏の後半から、減っていた体重が増えだして止まらない。食べていないのに。
原因は「むくみ」。余った水分が排出されていないんだね。

自分ではそんなに塩分を摂取しているつもりはなかったんだけど、
カロリー抑制に気を取られて、いつの間にか塩分への配慮がおろそかになっていたよう。
たとえば、ふりかけでも塩分の多いものをかけてしまったり、
野菜にソースをかけたり、明太子をひとつまみしたり・・・。
よく、平日の午後、小腹が空いた際、コンビニのおにぎりを買ったりしていたけど、
一日のカロリー的には何ら問題なくても、1個で塩分2グラムぐらいあったりするんだよね。
塩分を摂取すれば、それに応じた水が必要になり、保持されてしまうから・・・。
1日でたとえビール缶1本分だけ水分が体に残っても、10日で3.5キロ、20日で7キロ・・・・。

どんどん増える体重に苦しんでいる時、診察でいつも行っている大学病院の待合室で暗い顔をしていると、
俺を10年間診察してきてくれた前任のS先生が通りかかり、声をかけてくれて、臨時診察?が始まった。
腎臓の専門医でこの病院ではその世界のトップになった。でも、優しい心豊かな先生で尊敬している。
すがるように相談すると即答で「絶対塩分、それ以外にないから、塩分削減すれば絶対に減るから」と。
自分では「ほんとに?」という、その時点ではそれなりに塩分を控えていたつもりだったから。
e0078069_1494042.jpg

でも一層、ということで、外食はほぼ、完全自粛(ちょっとお腹がすいたらパン買う程度)で、
いわゆる主食としての外食は完全にゼロに。昼は弁当持参、夜も家で食べる、ってことを行うと、
体重が落ち始めた。ちなみに夜はもっぱら通販で購入した山形の「無塩そば」。
もちろんつゆは飲まない。その、ちょっと午後お腹がすいた時も、
これまでのおにぎりではなくクリームパン(塩分0.2グラム)や、アイス1個程度にしたら、効果的です。
今は一日1700~2100カロリーというところですが。
かき氷も塩分とは無縁だしね・・・。

そうしたさなかに、実は最近流行のノロウィルスにかかってしまい、当然お腹を壊すわけで。
吐くほどにはならなかったけど、会社を3日も休んでしまって・・・ひーこらしていました。
ただ、災い転じて?ではないですが、お蔭でこれでも体から余計な水分が出て、むくみは解消。
体がすっかり軽くなりました。2リットルのペットボトル6本分もの水分が消えたので。
塩分は怖いです。改めて、いろいろあってようやく気持ちが前向きに。
カロリーを抑えても減らないウエイトに、マジで気がおかしくなりそうでしたわ一時期。

だから、夏の後半からはどこにも行く気力がなく、仕事以外は全くと言っていいほど動かず。
9月の5連休も全部家にいて一歩も出なかったし・・・。ようやく元気に。
そんな俺の最近唯一の心の栄養源は「乃木坂46」ですねえw。
「推し」はいろいろ考えるんだけど、みんなかわいくて「箱推し」ですかねw。
唯一申し込んだアンダーライブも外れてしまった。悔しいなぁ。
by navona1971 | 2015-10-23 01:50 | とりとめもない話 | Comments(0)