いすみ鉄道~小湊鉄道 房総半島縦断ミニ紀行

この日はどうしても気分が乗らず、家を出るも仕事を休む。
食べてないのに体重が減らないストレスが最高潮に達した感じ。
(この件については摂取水分をさらに絞ることで後日解決の方向に進む)。
さあ、どこへ行こうか、いろいろ考えたんだ。日帰りで。
仙台?上田温泉?日光?山形?名古屋?飯田?松本?いっそのこと広島まで行くか?とか。
でも、せっかく旅先に行っても、多分何も食べないと思うんだよね。
だからグルメ旅にならないぶん、近場にしようか、と。
で、前から行こうと思っていた千葉房総半島のいすみ鉄道&小湊鉄道に決定。

横須賀線から総武快速線・外房線直通の上総一ノ宮行に乗車。
新小岩あたりから眠ってしまい、ポイントを走る揺れで起きると千葉。
ふたたびうたた寝すると、電車は外房線を走り、土気から大網に向かっていた。

大網といえば、昔会社の先輩がここに家を建てて(駅から5kmでなんと価格4,500万円!)、
新築祝いに同僚の女の子と一緒に遊びに来たことを思い出す。
その子が好きで好きでどうしようもなくてねえ。まぁ、無理な願いなわけだけども。
このあたりから連敗人生のスタートなんだよな。あれから約18年。
しかしこの場所がこの価格って原野商法だよなぁww。

その後、高額なローンを負担しきれなくなった先輩は家を損覚悟で売り払い大網を去った。
その子も僕も会社を去り、やがてやりとりしていた年賀状も途切れてしまった。
インターネットが普及してたら、また違うのだろうけど、当時はそれっきりだからねえ。

そんなことを思い出しているうち、この電車の終点、上総一ノ宮に到着。
4分乗り換えの安房鴨川行はひとまず見送り、ホームでゆっくり過ごす。
ゆったりとした時間が流れていて、気持ちがよい。
お昼過ぎ、次の電車が到着、いよいよいすみ鉄道の始発駅、大原へ向かう。
そして15分ほどで大原に到着。本来なら駅売店でいすみ鉄道土産をじっくり見たかったんだが、
発車時刻まで時間がない・・・。切符を買い込んでそのままホームへ。
菜の花色のディーゼルカーがアイドリングをしながら停車中。
平日だし、夏休みも終わりだし、ガラガラだろう、という思いが的中・・・したはずだったが、
発車前に地元の高校生が大挙押し寄せてきた。校外学習?かなにかの帰りかな。
どうやら大多喜高校の生徒さんだ。

房総半島の電車通学高校生といえばマナーの悪さが有名だがww、
この学生さんたちはそんなことも皆無で、お年寄りに席を積極的に譲る姿も・・・。
残念ながら超満員で外の景色どころじゃない。まぁ仕方ないけどね。
僕の前に立つ野球部らしき男のコとクラスメートの女の子のやりとりが初々しい。いいねえ、若いって・・・。
大多喜で学生の皆さんは降りていった・・・・。ようやく車内がガラガラに。
後ろの1両もここで切り離され、1両で上総中野へ向かう。

ここからは外の風景をしっかり見られるようになった。
予想以上に田舎で、「何もない」があるね。田んぼは稲刈りの真っ最中。
黄金色の稲穂が風に揺れていて・・・きっとおいしいお米になるんでしょうね。
両親の故郷である秋田を思い出させるような光景です。
殺伐さもなく、ゆっくり時間がながれていて、どこを見回しても自然だらけ。
そんなところをかき分けるかのように進む列車。
終点の上総中野には1時間かかるかかからないかで到着。たまに鳥のさえずりが聞こえる静かな駅。
ここで、内房に抜ける小湊鉄道に乗り換えます。乗り換え時間は10分程度だけども、
まだ列車は来ていない・・・。5分ほどして、ヒョロヒョロのレールの先にディーゼルカーが。

ここから五井まで、またローカル線の旅。
久々にここまで揺られたものだから、疲れで睡魔が。うつらうつらしながら・・・。
いすみ鉄道同様、こちらの風景もたまりません。東京からわずか60kmの場所とは思えない。
アクアラインさえ使えば東京への通勤だって頑張れば行けるようなところってのがすごい。

激しい揺れの割には上がらない速度。これもまたよし。
寝ているうちにだいぶ住宅が増えてきて・・・・五井に到着。
五井からは同じく小湊鉄道の高速バスでアクアライン経由横浜駅行に乗車。
一気に地元へ。わずか65分で横浜のど真ん中に到着。久々のミニトリップはこれでおしまい。
いい気分転換になりました。こんどは途中下車したり、もう少しゆっくりと回りたいですね。
e0078069_3235388.jpg

e0078069_3235923.jpg

e0078069_324392.jpg

e0078069_324628.jpg

e0078069_3241071.jpg

e0078069_3241432.jpg

e0078069_3241935.jpg

e0078069_3242270.jpg

e0078069_3242792.jpg

e0078069_3243136.jpg

e0078069_3243599.jpg

e0078069_3243992.jpg

by navona1971 | 2015-09-11 03:25 | ぶらり旅行記 | Comments(0)