KEIRINグランプリ2005

■平塚競輪場へ
e0078069_11121763.jpg


今日は平塚競輪場で、今年の賞金ランキング上位9名が一発勝負を行う、
「KEIRINグランプリ2005」が開催される。ちなみに賞金は一億円。
友人のSY氏は毎年ほぼ必ず観戦しており、今回は私もトライすることに。
この日だけはスポーツ新聞も1面トップで競輪を扱う。

湘南新宿ラインと東海道線で平塚。
競輪場への送迎バスは長蛇の列。さすがグランプリ。
現地にてSY氏と合流。腹が減ってもロクな食い物がないうえに、
混雑で買うに買えない・・・。

続きはのちほど




■天ぷら「豊野」再び
e0078069_11124451.jpg

平塚から横浜回りで石川町へ。
改めて「天ぷら豊野」に向かうこととする。

豊野のある横浜橋に石川町から行くには、寿町を通ると近い。
まぁつい敬遠したくなる場所ではあるけれども。
ここは山谷と並ぶ東日本最大級のドヤ街。
しかし、雰囲気を見る限り、景気の回復なんて言葉は信じられない。
相変わらず歩く人々の目はうつろ。以前より一層高齢者の割合も増えた。
公園の焚き火に当たる彼らの顔は煤け、皺に年齢以上の苦労を感じさせる。
これからの季節は、宿に泊まることのできない人にとっては日々が命がけ。

仮に仕事にありつけたとしても、稼いだ金は、宿代、酒代、博打に消えていく。
相変わらず取締りの行われないノミ行為は公然と行われてるのね。
治外法権なんだろうね、ここは。
まぁ、強く取り締まることで連中を地下に潜らせるよりはマシなのか。
相変わらず神奈川犬警、いや、神奈川県警は甘い。
ただ、ここをシマにしていた双愛会は解散。彼らも厳しいのかも。

15分ほど歩き、横浜橋商店街へ。酢だこや数の子とか、正月モノが店頭に。
角を曲がり、豊野に。あいにく満席のため並ぶ。
今日は「黄金丼」を頼むこととする。

10分ほど待ち、招き入れられる。
今日はすでに70杯も売ったそうで、黄金丼は私たちで売り切れ。
「大盛?」との店主の声に思わず「はい」。これが後悔のはじまり。
大き目のどんぶりいっぱいにご飯を盛る。茶碗4杯分位はありそう。
その上に、大えび2本、ししとう、茄子やらがぎっしり。ご飯が見えないw
コクと甘みのあるタレがかかり、一番上には軽く塩がまぶしてある。
とにかく詳しくは画像を、って感じ。

あぁ食ったさ、黙々と食った。SY氏とともに。
箸で天ぷらをどかしながらご飯をかきこむ・・・。
あぁー食った。腹がパンパン。黄金丼980円+大盛50円+味噌汁100円。
ふらふらになりながら散歩。

桜木町まできて、庄やにて軽くビール。子一時間語らう。
ふー、おいしい。その後、SY氏と別れて帰途に。
Commented by 出タラ目@黒磯行き各駅停車 at 2006-01-02 18:47 x
しかしあの黄金丼は…大食漢の私でも気合い入れて食べましたよ。
あれを女性でも食べるんだから…でも大盛りじゃないでしょうけどね。
あの日は横浜を堪能した夜でした…と言って、舌の根も乾かぬうちにまた上京したお馬鹿な私ですが…今年も宜しくお願いします。
Commented by navona1971 at 2006-01-03 11:37
出タラ目さん、いやー何度も連携乙でした。
黄金丼、細身の女性が完食してましたねぇ、びっくり。
今度はもう少しゆっくり食べたいでね。
後ろの行列を見るとつい、早くかき込んでしまいますよね。
大盛・・・一度にあんなにご飯食べたのは生まれて初めてです。
by navona1971 | 2005-12-30 23:12 | 競輪(KEIRIN)観戦記 | Comments(2)