横浜vs楽天(二軍・追浜)を観戦 「いわゆるバカ試合の中、唯一の光明?」

友人OからLINEが入る。「行ってみましょうか追浜」。あ、今日は横須賀スタジアムで試合あるね。
この日は彼の好意に甘え車での迎えを待つ。その後は第三京浜~横浜新道~横横道路で逗子IC。
ここからは16号を少し戻れば一時間もかからず横須賀スタジアムへ。今季初だな。

ベイは関根・内村・倉本・多村という1-4番。ある意味一軍で見られてもおかしくない面々。
先発はベイが高崎(こちらもいい加減しっかりせい、と)と楽天が古川。
1軍が北海道へ行ってるし、今は調子悪いけど今期は2位なわけだし、ここもよくお客が集まった。

しかし試合内容はこの集まった観客の期待を大きく裏切るものに。
いわゆる「ベイス★ボール」なプレーは連発するし、高崎はコントロールが不安。
ベイが今季乗り切るにはファームからまだ新戦力の食い込みが必要。だが、今のところ、それを
感じさせるような勢いのある選手はいない、関根、内村くらい。そもそも彼らは上の経験あるし。
内村がすごいよかった。好プレー連発にサイクル安打にリーチとか。
正直、上で内野の競争も激しいが、うっちーをそこに加えて欲しい。
あとは山下・・・大ちゃんじゃなくて幸輝ね。タイムリーよかったな。

両チームへっぽこ投手陣の中において光ったのは安楽。1イニングだけど一番しっかりしてた。当然三凡。
てか、高卒ルーキーが一番マシなピッチングってのがひでえよなあw。
楽天はだいぶ面子が変わった。ちょっと二軍を見ないうちに・・・。
伊藤亮太のスイングの良さが印象に残ったかな。

スタメンはこんな面々に・・・。
e0078069_11504587.jpg

高崎はまだまだ「高さ危険太郎」でした・・・。昇格の見込みはないな。
e0078069_11504959.jpg

ベイ前半戦好調の象徴でもあった関根。早く戻ってきてくれー。
e0078069_1150534.jpg

体感温度は30℃オーバー。投手にとっては厳しい環境だったかな。いやいや暑い!
e0078069_11505523.jpg

やはりこの人が打席に立つと声援の数が違う。この日も貫禄のタイムリー、DHで出場の多村。
e0078069_11505894.jpg

今日は両チームとも投手陣がピリッとせず、こんなシーンも目立ちました。
e0078069_1151779.jpg

こんな間近で試合が簡単に見られるのもファームの魅力です!
e0078069_11511258.jpg

梅津!カープ時代の輝きをもう一度。山形出身だったんですね。流麗なサイドスローです。
e0078069_1151174.jpg

話題のルーキー、安楽。落ち着いた投球とどっしりとした雰囲気が19歳とは思えない。
e0078069_11512867.jpg

このあと、今季一軍初昇格が決定した内村。よかった!
e0078069_11513287.jpg

終わってみればなにこれ・・・ってスコアw。
e0078069_11513758.jpg

ヒーローインタビュー。淡々と応じるうっちー。そりゃそうだよな、上でやりたいもんなぁ・・・。
e0078069_11514280.jpg


■試合結果
横浜12-10楽天
勝利投手 高崎 
敗戦投手 古川 
セーブ 福地
by navona1971 | 2015-06-13 23:59 | プロ野球観戦記 | Comments(0)