ここ数日のとりとめもない話

実は僕の勤務先のビルの1Fには、超有名なパン屋が入居している。
ランチタイムはそこらへんのセレブマダムが殺到しているし。
そこもおいしいよ、うん、確かに。
だけど、ロアールとは比較にならない。僕にとっちゃロアールの圧勝。
なんていうかね、この優しい味。表現しがたいのだけれど。
昭和の家庭の味、丁寧に作った味。ロアール坊や(勝手に命名)のSince1929
シールが誇らしげだ!
e0078069_12201559.jpg

仕事を終え、帰宅し、自宅も間近になった時、「石焼いも~!」の大きな音が聞こえてくる。
久しぶりだなあ、と思い、振り返ると石焼き芋カー(でいいのか?)がゆっくり近づいてくる。
これは買わないと!と思い、駆け寄って買い求めることに。
e0078069_12201974.jpg

「安納芋と紅はるかだよ」「どっちもおいしいよ」と。じゃあ両方、と。
年金生活の傍ら、冬場は車を借りて石焼き芋を売り歩いているのだそう。
デジカメでその様子を撮らせて頂いた。「中も見たい?撮りたい?」とおじいさん。
e0078069_12202134.jpg

釜のフタをあげると、ぎっしりとやや大きめの石が敷き詰められ、その上に
芋がならんでいる。あぁ、こんな感じだったねえ。小学生の頃とか思い出した。
子供の頃は、石焼き芋という大きなアナウンスで売るのではなく、笛がただ「ピー」と鳴る
仕組みで、その音がどこか寂しげでね・・・。青森ナンバーの軽トラだった。
いわゆる出稼ぎで、津軽訛りのおじさんが「はいおまけ~」と言いながら新聞紙にくるんでね・・・。
e0078069_12202362.jpg

そんなことを想い出しました・・・。味は言うまでもなく・・・GOOD。
by navona1971 | 2015-02-16 12:20 | とりとめもない話 | Comments(0)