105円ネクタイほか雑感

e0078069_232672.jpg

■手伝えよおまえら
昨日、朝のラッシュに渋谷から右足の不自由な女性が乗り込んだ。
杖に荷物を持ち、かなり苦しそうな表情を見せる。
表参道で降り、向かいの半蔵門線にわてとともに乗り換え。
その後、通勤客にまぎれて姿が見えなくなったが、
有楽町線へ降りる階段で青い顔をしていた。
どうやら杖を持っている状態だと荷物を持ち階段を降りるのは厳しいらしい。
それに気づいたのは彼女から10mくらい離れた場所だったが、
彼女の前を通る多くの人は足を止めることもない。ただ通り過ぎるだけ。
行き来する人波をかきわけて彼女のもとに辿り着き、声をかけて荷物を持った。
っていうかさ・・・おまえらよ・・・。
この人みて辛いのわかんねぇのかよ、そんなに会社行くのが大事か(゚Д゚ )ゴルァ!!
有楽町線に乗り換えてから妙に悲しくなって涙が少し出てきた。情けないというか。

■105円ネクタイ
サラリーマン生活の中での悩みといえばネクタイ。
わてはメシ食った時などにすぐ汚してしまったり、
キツく締め過ぎて生地を傷める。
こんな状態だから、わてにとってネクタイは消耗品。
そんな中で、外回りしていた時に立ち寄った秋葉原の100円ショップ、
キャンドゥにて、100円ネクタイを発見。しかも案外色合いもいいし、
生地もしっかりしていて驚き。とても100円には見えない。
しかも好きな紺や赤系があったので買い求める。助かったYO。
これからは見かけるたびに買い求めることにするw

■新発売フォー!
レイザーラモンHGを模した「黒ひゲイ危機一髪」がトミーから発売されるけれど、
あれは短剣を刺して、人形が飛び出したら”勝ち”というルールであることを初めて知った。
てっきり、人形をいかに飛び出させないで短剣を刺すのかがポイントかと思い込んでいた。
まぁドレミファドンの世代だからかも知れないけれど。ガキんちょの頃、自宅にもあったな。
人生ゲーム、ダイヤモンドゲームとともにお正月のこたつの友。
by navona1971 | 2005-12-20 23:26 | とりとめもない話 | Comments(0)